映画「ニューイヤーズ・イブ」同じ一日でも同じ日は無い

2011年12月28日(水) 9時58分
「ニューイヤーズ・イブ」★★★☆
ロバート・デ・ニーロ、ヒラリー・スワンク、
ハル・ベリー、アシュトン・カッチャー、
ジョン・ボン・ジョヴィ、ザック・エフロン、
リー・ミシェル、サラ・ジェシカ・パーカー、
ミシェル・ファイファー出演

ゲイリー・マーシャル監督、
118分、 2011年12月23日公開
2011,アメリカ,ワーナー・ブラザース映画
(原題:NEW YEAR'S EVE )







<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


全米では12/9公開、初登場1位となるが
他に強敵がいなかったから、
監督の前作「バレンタインデー」のような
大ヒットとはならないようだ。
日本では初登場8位と厳しい出足。


「前作の『バレンタインデー』←もアメリカで
こんなにもこの日が特別なのかと驚いたが
この作品でもクリスマスで充分浮かれた気分だったはずなのに
次は大晦日ですか・・・と感じずにはいられない、
でもまあ、色んなイベントを作って楽しむという気持ちが
実は今、日本でも一番必要な事なのかもしれない」



タイムズスクエアのカウントダウンは
場所取りに早くから並ぶため
トイレが大変だと、何かの番組で観た、
そんな現実的な事はともかく
そのイベントの主催者や
そこに集まる人々
近くで開かれているパーティを楽しむ人々
そんな人達の群像劇が始まる。


中身は前作の「バレンタインデー」となんら変わりなく
舞台が2/14→12/31に日付が変わっただけ、

でもまあ、たくさんの人がすごく近くに暮らしながら
人々はすれ違い言葉も交わさない
誰もが自分の居場所に戻り
そこで同じ様な人間関係の中で過ごしてる、
その奇跡というか偶然を普段は何も感じないが
こういう映画を通して自分の日常を考えると
やはり不思議なことなのだと改めて感じる。



色んな人が登場するが
末期がんのロバート・デ・ニーロは
放射線治療などの延命治療を全て断り
この夜のカウントダウンを見られるなら
もう何も望まないと言う、
これは後で理由が明らかになるわけだが
自分らしく生きたいということは
自分らしく死にたいということなんだと実感する、
けれどそれこそが今一番難しいことでもある。



彼とカウントダウンのお祭り騒ぎを
タイムズスクエアから少し離れた病院の屋上で
一緒に見届けた娘は
彼の最後を看取り涙を流すが
そのあと病院の年越しを見ないかと誘われ
入った部屋にはたくさんの新生児が
小さな笑顔を見せてくれる
クサイ演出かもしれないが
命って繋がってるんだと感じた。


昨日と同じ一日
何度も何度も繰り返す毎日
けれど時々忘れない一日を連れてくる
自分達はただそれを受け入れるしかない
でもそれを無力とは感じない
その日は、その時は
やってきて、やってきて
永遠にやってきてはそれを繰り返す




この映画自体特別な何かはない、
でもどこかに自分の気持ちがシンクロするシーンを
見つけることが出来るかもしれない、
映画を見るって
たったそれだけで嬉しいことなのだ。



この映画はラストにNG集というか
とても楽しいオマケ映像がある
それを見てちょっと笑って
心が温かくなって劇場を出る。


★100点満点で75点



★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

ゲイリー・マーシャル監督作品
フラミンゴキッド The Flamingo Kid (1984)
潮風のいたずら Overboard (1987)
フォエバー・フレンズ Beaches (1988)
プリティ・ウーマン Pretty Woman (1990)
恋のためらい/フランキーとジョニー Frankie and Johnny (1991)
カーラの結婚宣言 The Other Sister (1999)
プリティ・ブライド Runaway Bride (1999)
プリティ・プリンセス The Princess Diaries (2001)
プリティ・ヘレン Raising Helen (2004)
プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング The Princess Diaries 2: Royal Engagement (2004)
幸せのルールはママが教えてくれた Georgia Rule (2007) ※日本未公開
バレンタインデー Valentine's Day (2010)
ニューイヤーズ・イヴ New Year's Eve (2011)
★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1897
トラックバック
トラックバックURL:
ロサンゼルスを舞台に大晦日に
8組の人々が織り成す人間ドラマ。

【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)

原題:New Year's Eve
『バレンタインデー』スタッフ再結集
cinema-days 映画な日々  2012年02月02日(木) 0時59分



 2012年最初の映画はニューイヤーズ・イブでした。2012年最初と言っても、2011年のまとめ記事を書いたあとに見たと言うことで、実際にはニューイヤーズ・イヴ、すなわち大晦日に見たんです。終演時刻は2012年1月1日0:05だったので、2012年にカウントさせてもらいました。
よしなしごと  2012年01月29日(日) 15時28分
ベストな時期の上映。 いい加減あらすじ 2011年の大晦日(ニューイヤーズイヴ)
映画感想メモ  2012年01月08日(日) 20時56分
 2011年ニューヨークの大晦日。 失敗が許されないタイムズスクエアでのカウント
みんなシネマいいのに!  2012年01月07日(土) 8時53分
《ニューイヤーズ・イブ》 2011年 アメリカ映画 − 原題 − NEW YEA
Diarydiary!   2012年01月06日(金) 22時21分



☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
12月29日(木) 109シネマズHAT神戸 シアター2にて 16:10の回を鑑賞。
みはいる・BのB  2012年01月04日(水) 20時16分
 「プリティ・ウーマン」のゲイリー・マーシャル監督最新作は、豪華キャスト多数出演のロマンティックコメディ。大晦日のニューヨークを舞台に、そこで繰り広げられる様々な人間模様を描く。

 サラ・ジェシカ・パーカー、ジェシカ・ビール、ジョン・ボンジョビ、ロバート
新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜  2011年12月31日(土) 11時15分
試写会で見ました。オムニバスで微妙に繋がりがある、それぞれのカップルの大晦日の過
うろうろ日記  2011年12月31日(土) 1時10分
  大晦日のニューヨーク 心残りを抱える 8組の物語
  今ならまだ間に合う 日付が変わる その前に
☆お気楽♪電影生活☆  2011年12月29日(木) 20時27分
映画「ニューイヤーズ・イブ」観に行ってきました。大晦日(ニューイヤーズ・イブ)である2011年12月31日のアメリカ・ニューヨークを舞台に、複数の男女カップルの間で繰り...
タナウツネット雑記ブログ  2011年12月29日(木) 9時40分

NYタイムズスクエアの大晦日。
毎年恒例のカウントダウン・イベントが行われようとする中、それぞれの思いをいだく8組の男女のエピソードが描かれる…。

「プリティ・ウーマン」のゲイリー・マーシャル監督が「バレンタインデー」に続いてオールスター・キャストで贈る群像ラブ・ストーリー。

2011年 12/23公開 アメリカ映画
監督 ゲイリー・マーシャル


心のままに映画の風景  2011年12月29日(木) 2時47分
原題NEW YEAR'S EVE監督ゲイリー・マーシャル出演ハル・ベリー
ジェシカ・ビール
ジョン・ボン・ジョヴィ
アビゲイル・ブレスリン
ザック・エフロン公開2011年 12月
映画 K'z films 2  2011年12月29日(木) 2時08分

出演:ハル・ベリー、ジェシカ・ビール、ジョン・ボン・ジョビ、アビゲイル・ブレスリン、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス、ロバート・デ・ニーロ、ジョシュ・デュアメル、ザック・エフロン、ヘクター・エリゾンド、キャサリン・ハイグル、アシュトン・カッチャー、セス・マイヤーズ、リア・ミシェル、サラ・ジェシカ・パーカー、ミシェル・ファイファー、ティル・シュワイガー、ヒラリー・スワンク、ソフィア・ベルガラ
監督:ゲイリー・マーシャル

大晦日のニューヨーク。
8組の男女の物語。

とりあえず、みんな幸せで良かった。

恋人たちが見る映画だと思ってたけど、これは、女性が恋人に見ても...
tom's garden  2011年12月29日(木) 0時19分
2011年のニューイヤーズ・イブに、8組の人々に起こる”絆”の物語。『バレンタインデー』と同じく、16人全員が誰かしらに少しずつクロスしており、絡むともなく絡んだつくり。豪華キャストをつまみ食いするよ
たいむのひとりごと  2011年12月28日(水) 23時35分
ニューイヤーズ・イブ
★★★★☆(★4つ)



楽しみにしていました!!
期待を裏切らず、満足させてくれた作品。

「私の中のあなた」の子役や、「glee」の主役の子が出てた。大きくなったなぁ。
「ハイスクールミュージカル」であんなにかわいかったザックエフロン君が、ひげでちょっとびっくり。。。(がっかり?)

登場人物がやや多すぎる感はあったけど、まさかの涙ぽろり。ハンカチ登場でした。


【見どころ】観た後、優しい気持ちになれる!


ダメだしするなら・・・
@音楽
「ラブアクチュアリー」や「バレンタインデー」のように耳に残る音楽がなかった

A登場人物多すぎ
1、2人切れたんじゃない?(笑)

Bサラ・ジェシカ・パーカーが・・・
どうがんばってもおばさんすぎ。相手役と親子に見えたけど?...
食はすべての源なり。  2011年12月28日(水) 22時59分
『ニューイヤーズ・イブ』 を試写会で観てきました。

この手の映画は出演者が多くて纏まりが無いのが通例と思って避けていたけど
なかなか纏まっていて面白かった
でも、出ている役者の半分以上は知りませんけど・・・

【ストーリー】
 間近に死が迫った病人と、そんな彼を見守る看護師。去年の大みそかに遭遇した女性と交わした約束を忘れることができない男性。以前付き合っていた相手と偶然に再会した男女。さまざまな事情を抱える8組の人々が、大みそかのニューヨークで愛や勇気と向き合うことに……。


単純に言えば、大晦日をどう過ごすかという話。
ニューヨークn大晦日は超寒いはず
あそこまで盛り上がるのは流石文化がちがうなと。。。感心。
我が家ではどこにも行かず、紅白と民放のチャンネル争いを親子でしているだけだ

全て良い話で終わらないのが良かったし、
親子の愛情、エレベータでーからの恋愛、などなど、
やっぱり、デニーロとボン・ジョヴィが良いかなと個人的には思ったけど
皆さんはどうですか



 ↓良かったら押してください




...

<ニューイヤーズ・イブ を観て来ました>

原題:New Year's Eve
製作:2011年アメリカ



ヤプログさんの独占試写会にて鑑賞してきました。
観たかったんだよねーありがとうございます!

「プリティー・ウーマン」「バレンタインデー」のゲイリー・マーシャル監督が描く、オールキャストの恋愛群像劇です。
実はこういう恋愛群像劇って観る前はそんなに興味なかったんですけどね、一度観てしまうとこれが良く出来てるんですよ!ただ人が多いだけじゃなく、それぞれの人の恋愛以外の部分の人間性とか、別の人たちとの意外な繋がりとかが、観ている間に引き込まれていってしまう。
そういうのが上手く交差していく過程が観ていて気持ちがいいのです。



大晦日のニューヨーク。
そこで暮らし、そこで一年を振り返り、新しい年をお祝いしようと人々が集まってくる。
そこを舞台に様々な年齢、状況、職業、立場を持った8組の男女が愛、友情、信頼、夢…を求める姿が描かれる…




「バレンタインデー」に引き続き、アシュトン・カッチャーとジェシカ・ビールが出演。
他にも豪華なキャストが目白押し!私的にとっても良かったと感じたのはロバート・デ・ニーロと、...
★紅茶屋ロンド★  2011年12月28日(水) 22時01分
ニューイヤーズ・イブ@一ツ橋ホール
例によって女性ばかりの試写会。(笑)
空席が多かった。
あーうぃ だにぇっと  2011年12月28日(水) 21時03分







 NEW YEAR'S EVE

 2011年、大晦日。ニューヨーク・タイムズスクエアでは、カウントダウンラ
イヴのために人々が集まり始めていた。来るべき新年への期待と願いを込
めて、ニューヨーカー...
真紅のthinkingdays  2011年12月28日(水) 20時45分
『バレンタインデー』に続いてゲイリー・マーシャル監督が贈る大晦日のニューヨークを舞台にした群像劇だ。ザック・エフロン、ロバート・デニーロ、ジェシカ・ビール、キャサリン・ハイグル、アシュトン・カッチャー、アビゲイル・ブレスリン、サラ・ジェシカ・パーカー、ミシェル・ファイファー、ジョン・ボン・ジョヴィといった超が付く豪華なキャストが見所だ。
LOVE Cinemas 調布  2011年12月28日(水) 18時18分
2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf