映画「ワイルド7」やれば出来るじゃん!単純に面白かった

2011年12月25日(日) 9時33分
「ワイルド7」★★★★
瑛太、椎名桔平、丸山隆平、阿部力、宇梶剛士、
平山祐介、松本実、要潤、本仮屋ユイカ、
中原丈雄、吉田鋼太郎、深田恭子、中井貴一出演

羽住英一郎監督、
109分、 2011年12月21日公開
2011,日本,ワーナー・ブラザース映画
(原題:ワイルド7)






<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


「事前知識ナシで鑑賞、
毒には毒をもって制すということか、
極悪犯罪には超法規的措置の発動
犯罪者から選ばれた7人(ワイルド7)が
派手に登場し悪いやつらを撃ち殺し
さっそうと去っていく
細かいこと抜きにして
マンガ見てるみたいに楽しめたら成功だ」



倫理的な基準を感じながらだと
この映画はのっけから無理なので
エンタメに徹したマンガとして見るべきで

その意味では大きなトレーラーから
そのまま飛びだすバイクが
そのまま事件現場に向かい
次々と悪人達を銃で撃ち殺す、
このシーンを痛快と感じるなら
これ以降もこの映画を楽しめるのだ。


7人いる主役だけど
しっかり描かれてるのは3人くらいで
あとの個性はチラッと触れるが
そのことは最後まで見ていても
何も生かされてもいなくて
やはり2時間で7人描くのは難しいなぁと実感。


ウイルステロの阻止に成功するが
その陰にもっと悪いやつの存在が浮かび
彼らは立ち向かうのだが
その悪人ってのが
ただ悪いだけで特に強くないので
そのあたりはフラストレーションが残る
もっと難攻不落の強敵ってのがあれば
ラストはもっと気分の良いモノになったと思う。



でも期待していなかった分
結構やるじゃん!と感じ
途中もダレルことなくラストまで楽しめた、

ラストの戦いのシーンはまさにマンガ、
心熱くするってより
笑える部分もかなり、あり得ないだろ!と
突っ込みながら
でもまあ、これが映画だよね、
この製作者の心意気に拍手。



★100点満点で75点



★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

瑛太出演作品
青い春(2002年6月29日、ゼアリズエンタープライズ) - オバケ 役
あずみ(2003年5月10日、東宝) - ひえい 役
ナイン・ソウルズ(2003年7月19日、東北新社 / リトルモア) - 金子ノボル 役
短編オムニバス 日常恐怖劇場 オモヒノタマ 念珠「参ノ珠 オレオレ」(2004年5月8日、衛星劇場) - 夏山祐樹 役
電車男(2005年6月4日、東宝) - ひろふみ 役
Believer ビリーバー(2004年6月12日、SUPLEX) - テル 役
サマータイムマシン・ブルース(2005年9月3日、東芝エンタテインメント) - 甲本拓馬 役
空中庭園(2005年10月8日、アスミック・エース / リトル・モア) - テヅカ 役
好きだ、(2006年2月25日、ビターズ・エンド) - ヨースケ 役
嫌われ松子の一生(2006年5月27日、東宝) - 川尻笙 役
東京フレンズ The Movie(2006年8月12日、松竹) - 新谷隆司 役
どろろ(2007年1月27日、東宝) - 多宝丸 役
となり町戦争(2007年2月10日、角川ヘラルド) - 香西智希 役
アヒルと鴨のコインロッカー(2007年6月23日、ザナドゥー) - 河崎 役
銀色のシーズン(2008年1月12日、東宝) - 城山銀 役
余命1ヶ月の花嫁(2009年5月9日、東宝) - 赤須太郎 役
ガマの油(2009年6月6日、ファントム・フィルム) - 矢沢拓也 役
ディア・ドクター(2009年6月27日、エンジンフィルム / アスミック・エース) - 相馬啓介 役
なくもんか(2009年11月14日、東宝) - 下井草祐介 役
のだめカンタービレ最終楽章 前編(2009年12月19日、東宝) - 峰竜太郎 役
のだめカンタービレ最終楽章 後編(2010年04月17日、東宝) - 峰竜太郎 役
まほろ駅前多田便利軒(2011年4月23日、アスミック・エース) - 多田啓介 役
大鹿村騒動記(2011年7月16日、東映) - 柴山寛治(郵便局員:黒衣) 役
一命(2011年10月15日、松竹) - 千々岩求女 役
WILD SEVEN 7(2011年12月21日、ワーナー・ブラザース映画) - 飛葉大陸 役
★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1893
トラックバック
トラックバックURL:
法律で裁くことができない犯罪者を超法規措置で抹殺してしまうという内容で、瑛太主演、椎名桔平、宇梶剛士、深田恭子らが共演。冒頭の大型トレーラーから7台のバイクが登場するシーンにはわくわくした。登場するバイクも日本製ばかりでなかなかよかった。もう少し間が詰まっ
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2012年01月13日(金) 23時41分
三度のメシぐらい映画が好きな
てるおとたくおの
ぶっちゃけシネトーク
●今日のてるたくのちょい気になることシネ言
「原作に愛がない人は実写映画化を手掛けるべきではない」





シネトーク94
『ワイルド7』




監督:羽住英一郎 原作:望
ブルーレイ&シネマ一直線  2012年01月11日(水) 1時27分
久々の試写会で観てきました。
原作のコミックも
テレビのドラマも見た覚えは
ないんですが・・・
なるほどねぇ?、
こういう話だったんですね。



犯罪者の中から選ばれた7人の警察官、通称“ワイルド7”は
凶悪犯を射殺することができる特殊部隊だった。
ある日、メンバーたちが犯人を追い詰めた瞬間、
謎のスナイパーが現われ犯人を射殺して逃走する。
ワイルド7の飛葉(瑛太)はスナイパーを追跡するものの
見失ってしまう・・・・。

椎名桔平、宇梶剛士、中井貴一らのオジさんたちが
なかなかカッコ良かったです。
まあ、ツッコミドコも満載ですが、トラックの中から
...
ルナのシネマ缶  2012年01月06日(金) 0時37分

悪を撃ち抜け
愛を守り抜け
上映時間 109分
原作 望月三起也
脚本 深沢正樹
監督 羽住英一郎
音楽 川井憲次  主題歌 L’Arc?en?Ciel (Ki/oon Records)
出演 瑛太/椎名桔平/丸山隆平/阿部力/宇梶剛士/平山祐介/松本実/要潤/本仮屋ユイカ/中...
to Heart  2011年12月30日(金) 14時10分
カッコイイ〜♪冷たい表情から見える、真の優しさがたまりません。『それでも、生きてゆく』以来の瑛太くん。やっぱり魅せてくれますね〜。本当の悪党とはどんな人間のことなのか。。。超法規的存在として悪人を問答無用で退治できるのは、犯罪者の中から選ばれた7人の警察官
美容師は見た…  2011年12月29日(木) 16時40分
【12月25日特記】 映画『ワイルド7』を観てきた。 僕は決してフジテレビの出資映画が嫌いなわけではない。ただ、こういうのは観ないのである。こういうのってどういうの?と言われると困るのであるが、ま、例
trivialities   2011年12月29日(木) 16時01分
こないだ「ワイルド7」を観てきまして、どう感想を書いたものかうだうだ考えていたのですが、何となく腹が決まったのでぼちぼ書いていきたいと思います。

まず大前提として私が望月三起也さんの原作漫画の...
生まれてから今まで観てきた映画全部  2011年12月29日(木) 1時23分
1969年から79年にかけて『週刊少年キング』に連載された望月三起也原作の漫画を「海猿」シリーズの羽住英一郎監督が映画化。犯罪者からスカウトされた白バイ警察官7人が、凶悪犯を追 ...
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ  2011年12月28日(水) 18時25分
これ何?
或る日の出来事  2011年12月28日(水) 0時12分
 週刊少年キング(少年画報社・1988年休刊)誌にて1969年から約10年に渡って長期連載され、後の多くの作品に影響を与えたと言われる望月三起也原作のバイオレンスアクションコミックを、「海猿」シリーズの羽住英一郎監督で映画化。
 激化する凶悪犯罪に対抗すべく
新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜  2011年12月27日(火) 19時15分
ワイルド7



監督: 羽住英一郎

  
出演: 瑛太、椎名桔平、中井貴一、深田恭子、丸山隆平、阿部力、宇梶剛士、平山祐介、松本実、要潤、本仮屋ユイカ
公開: 2011年12月21日


      ...
映画@見取り八段  2011年12月27日(火) 1時29分
試写会で見ました。凶悪犯を制圧するために元凶悪犯で編成したチームを作った中井貴一
うろうろ日記  2011年12月26日(月) 22時36分
■ 試写会にて鑑賞ワイルド7
2011年/日本/109分
監督: 羽住英一郎
出演: 瑛太/椎名桔平/丸山隆平/阿部力/宇梶剛士
公開: 2011年12月21日
公式サイト
ここ半年の間に、凶悪事件の犯人が偶然事故...
映画三昧、活字中毒  2011年12月26日(月) 19時39分

【=65 -12-】 原作は週刊少年キングに連載されていた、望月三起也らしく映画を観ているみたいなアクションシーンに子供心にドキドキするお色気にそしてバイクとバイオレンス、燃えた?!
テレビドラマはもっとかっこよかった、飛葉演じる小野進也がむちゃくちゃかっこよ...
労組書記長社労士のブログ  2011年12月26日(月) 10時24分
本仮屋ユイカはほんと可愛いなぁ。
だらだら無気力ブログ!  2011年12月25日(日) 23時04分
『ワイルド7』









(C) 2011「ワイルド7」製作委員会

“少年キング”は、大人の香りがして、こっそり読まなければならないような雰囲気がありました。
もちろん僕は後期(一番盛り上がってた頃)しかリアルタイムではわからないのですけれど、
楳図かずお
ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー  2011年12月25日(日) 21時18分
超法規的措置で作られた
凶悪犯罪者退治グループが、
公安に巣食う悪に挑む...

【個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞)

原作:望月三起也
cinema-days 映画な日々  2011年12月25日(日) 17時48分
監督さんが海猿の方なんですね。だから、エンドロールが海猿そっくりでした。冒頭シーンから、ワクワクします。アクションも派手で、バイク好きでなくても、楽しめる作品です。でも、それは試写会だからそう感じるのであり、お金を払って入場していた場合、どうかな〜?って
★the tip of the iceberg★氷山の一角  2011年12月25日(日) 17時16分
「ワイルド7」(WILDSEVEN,WILD7,ワイルドセブン)の試写会に行ってきました「週刊少年キング」で連載され、1972年にはテレビドラマ化もされた漫画を映画化したアクション・エンターテ...
日々“是”精進!  2011年12月25日(日) 16時53分

<ワイルド7 を観て来ました>

製作:2011年日本



ヤプログさんの独占試写会にてちょっと早く鑑賞してきました
興味のあった作品だったのでとっても嬉しい!いつもありがとうございます。

今回はワーナー試写室(結構おなじみになってきた)で、鑑賞後には座談会もありました!

1969年〜79年に連載されていた人気コミックが原作です。
原作は知らないんだけど、映画化決定した時点での周りの反応が凄かった(笑)。期待と不安が入り混じっていて、それだけ人気のある作品なんだろなぁ〜と思ったら、あらすじだけでも私が好きそうな感じだったw



暗い過去を持つ犯罪者たち7人は、警察の秘密裏組織「ワイルド7」となって、あらゆる法を超越して極悪人を”退治”していく…。




なんか、あらすじなんて↑だけでいいよね(笑)。
なんかグダグダ説明するより、実際に見たほうがずーーーっと良さをわかってもらえるような気がする。
主人公の7人は、それぞれ殺人罪を含む凶悪犯罪者集団だ。
だけど、国家の最高機密にして、最凶の切り札として、警察でも手が出せないような犯罪者に立ち向かう組織として存在している。
彼らの任務遂行は、すなわち犯...
★紅茶屋ロンド★  2011年12月25日(日) 16時26分
望月三起也さんのマンガ「ワイルド7」の実写化作品です。 世代的には自分よりもちょ
はらやんの映画徒然草  2011年12月25日(日) 13時15分
『WILD7』 を試写会で鑑賞です。

試写会で良かったかなと・・・

【ストーリー】
 ある日、“ワイルド7”の出動を要する事件が発生。メンバーたちが犯人を追い詰めた瞬間、謎のスナイパーが現われ犯人を射殺して逃走する。ワイルド7の飛葉(瑛太)はスナイパーを追跡するものの見失ってしまう。飛葉は、追跡の際に迷い込んだ埠頭(ふとう)のクラブで黒髪の美しい女性ユキ(深田恭子)と出会い、惹(ひ)かれ合うようになるが、ユキには秘密があった。


原作は漫画で私は読んだ記憶が無いんですが、きっと覚えていないだけ
たぶん、読んでいると思います。
映画は豪華キャストですので、楽しみな映画だったんですが・・・
ハリウッド作品とか、海外でのカーチェイスを見慣れている人たちには
物足りない感じです。
バイクで街中を走っているンですが、道は狭いは、迫力ないは、スピード感無いはで
全然、駄目なんですね
やっぱり、日本ではあぁいうシーンは不向きですし、しっかりと撮れないんでしょうねぇ。。。

そして、漫画が原作なだけあって、みんな違和感あるんですよね・・・
こればっかりは、どうしょうも出来ない感じです。
しかし、1時間47分惹き付...
ワイルド7 11月29日@新イイノホール
あーうぃ だにぇっと  2011年12月25日(日) 10時55分
映画「ワイルド7」観に行ってきました。
1969年〜1979年にかけて週刊少年キング出連載された同名の原作マンガを、現代に舞台を替え実写映画化したアクション物。
物語は、マシンガンを持った武装集団が銀行強盗をやらかした挙句、人質のために警察が手を出せない中、人質を一方的に虐殺して逃走するところから始
タナウツネット雑記ブログ  2011年12月25日(日) 10時48分
 自分が「少年キング」を読んでいたのは「銀河鉄道999」が目当てではなく、「ワイ
みんなシネマいいのに!  2011年12月25日(日) 10時37分
トム・クルーズ主演の大ヒットスパイ映画シリーズの第4弾。今回はクレムリン爆破の濡れ衣を晴らし、世界を核戦争の危機から救うのがミッションだ。前作の監督J・J・エイブラムスはトムと共に製作に回り、『Mr.インクレディブル』のブラッド・バードがメガホンを取った。共演にジェレミー・レナーやポーラ・パットン、前作から引き続きサイモン・ペッグが出演している。
LOVE Cinemas 調布  2011年12月25日(日) 9時47分
2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf