映画「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」豪華な大作映画だけどストーリーはお粗末

2011年11月03日(木) 0時18分
「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」★★★
ローガン・ラーマン、オーランド・ブルーム、ミラ・ジョヴォヴィッチ、
クリストフ・ヴァルツ、マシュー・マクファディン、
レイ・スティーヴンソン、ルーク・エヴァンス、
ジュノー・テンプル、マッツ・ミケルセン主演

ポール・WS・アンダーソン 監督
104分、2011年10月28日公開
2011,フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ,ギャガ
(原作:原題:THE THREE MUSKETEERS






<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい


「主人公のダルタニアン(ローガン・ラーマン)は、
パリで憧れの銃士になるため生まれ育った故郷を後に、
そして三銃士の仲間入りを果たし、
奪われた王妃の首飾りを取り返すためイギリスへ行き、
大冒険の旅をするというもの、
元ネタの本家『三銃士』とは名を借りただけ
全く別物と考えた方がいい」



『三銃士』と銘打ってる割には
剣で華麗に戦うシーンよりも
最新のマシンガンみたいなのをぶっ放すとか
この時代にあったのか分からんが
ハイテクっぽい飛行船の登場と
豪華さは映画としては楽しませてくれるが
それだったら古典的な元ネタなしで
全く新しい物語でも良かったんじゃないかな。



正体不明の美女ミレディ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は
その存在は面白かったが
もっと頭が良いのかと思えば
あっさりと捕まったり
この程度のオツムじゃあ、
虚々実々の悪賢い人間の中で
生き残れるのが不思議で
こういう役作りって結構重要と思えるけど
そんな些細なこと知らんからねと
ひたすら存在はゴージャスだけど
頭は軽めという変な役柄だったな。



そういえばバッキンガム公爵(オーランド・ブルーム)にしたって
極悪人ってわけでもなく
だからこの人は何がしたいんだろう?
そんなシーンが幾度か
別にこの映画にリアルを求めはしないけど
設定くらいはしっかりしてくれてないと
こっちはそれで求める水準は高いつもり。



これだけ重要な役の有名どころが揃うと
いかにもダルタニアンは役不足で頼りない
銃士というより苦労を知らない貴族のような印象で
強さやしたたかさは感じられず
周囲のクセのある役者にうずもれてしまっていた。



画面に展開するいかにもハリウッド的な
スペクタクルに目を奪われるけど
終わって見ると中身がスカスカって感じ、

これで次の作品もありそうな終わり方に
次はもういいや
そんなふうに思いながら劇場を後にした。


最近は映画の内容も考えて出来るなら
なるべく2Dを選んで見ている。


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

★100点満点で60点★



soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン


ポール・W・S・アンダーソン監督作品
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 (2011) 監督  

バイオハザード IV アフターライフ (2010) 監督/脚本/製作  
パンドラム (2009) 製作  
デス・レース (2008) 監督/脚本/原案/製作  
バイオハザード III (2007) 脚本/製作  
DOA/デッド・オア・アライブ (2006) 製作  
ザ・ダーク (2005)<未> 製作  
エイリアンVS. プレデター (2004) 監督/脚本/原案  
バイオハザード II アポカリプス (2004) 脚本/製作  
バイオハザード (2001) 監督/脚本/製作  
ザ・サイト/霊界からの依頼人 (2000) 監督/脚本/製作  
ソルジャー (1998) 監督  
イベント・ホライゾン (1997) 監督  
モータル・コンバット (1995) 監督  
ショッピング (1993)


★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1870
トラックバック
トラックバックURL:
本日2月4日(月曜日)は曇り。


まずは近況報告(週末の過ごし方)から…

先週から娘が高校の修学旅行(スキー旅行)に行っていて、この週末(2月2日から3日)は夫婦二人だけ。
こういう機会もあんまり無いし、結婚記念日も重なっていた事も有り、旅行にでも行こうかとい...
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画  2013年02月17日(日) 16時57分
監督:ポール・W・S・アンダーソン出演:ローガン・ラーマン、ミラ・ジョヴォヴィッチ、オーランド・ブルームアメリカ他映画 2011年 ・・・・・・ 4点
映画部族 a tribe called movie  2012年06月04日(月) 22時25分


「一人は皆の為に、皆は一人の為に」有名なアレクサンドル・デュマの冒険活劇「三銃士」を大胆にアレンジして映画化。娯楽大作としては全体に軽いタッチの作品になってます。
ダ・ヴィンチが設計した飛行船が実際に作られていたというのが面白い設定ですよね。なんか、曲がパイレーツみたいだったけど。
アトスのマシュー・マクファディンさんやアラミスのルーク・エヴァンスさんらが男前♪うふ。でも三銃士側よりも、ミラ・ジョヴォヴィッチ、オーランド・ブルーム、クリストフ・ヴァルツさんら悪側のほうがインパクト強い。あれだけたくさん予告編みたからかな^;
ダルタニアンと想いを交わすコンスタンスが初々しくて可愛らしかった?。そうそうダルタニアン役の青年がどっかで見たことある顔なんだけど結局わからずじまい。

衣装や美術品・舞台は豪華で見所多し。歴史ものはこういうところでも楽しめるからいいよね?^^王妃の不倫疑惑(王妃しかつけられない首飾りが敵国の公爵のもとにあったら…)からルイ13世の失脚を狙うリシュリュー枢機卿の思惑を三銃士たちが救うお話ですが、スケール感も大きめで、ほんとに娯楽大作って感じ。ミラがアクションでな...
いやいやえん  2012年04月24日(火) 9時24分



 なーんか予告編を見てもあんまり魅力を感じない作品でしたが、まぁ何となく見に行くことにしました。と言うわけで今夏の記事は三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船です。
よしなしごと  2012年01月09日(月) 21時11分
11-73.三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船■原題:The Three Musketeers■製作年・国:2011年、ドイツ■上映時間:111分■字幕:佐藤恵子■料金:400円(3D料金のみ)■鑑賞日:11月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ
□監督・製作:ポール・W・S・アン...
kintyre's Diary 新館  2012年01月02日(月) 22時33分
人気シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」で、2003年から2007年まで、クセモノおじさんヒーロー(ジャックね)に対抗する若き正統派ヒーローを演じてきたオーランド・ブルームが、続編出演を蹴って出演した新作映画『三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』。

この
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船/THE THREE MUSKETEERS
2011年/フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ/111分
監督: ポール・W・S・アンダーソン
...
映画三昧、活字中毒  2011年11月19日(土) 23時05分
 1844年の発表以来、世代を越えて愛されるアレクサンドル・デュマ・ペール原作の小説を大胆アレンジ。「バイオハザード」シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督、「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」のローガン・ラーマン主演で3D映画化。


 西部開拓時
新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜  2011年11月18日(金) 18時45分
11月3日文化の日で木曜レディースディ。
午後から 休日出勤{%むかっ(怒り)docomo%} の前に
201X 映画観てきましたっ!  2011年11月18日(金) 11時23分
三度のメシぐらい映画が好きな
てるおとたくおの
ぶっちゃけシネトーク
●今日のてるたくのちょい気になることシネ言
「芸人によるタイアップ吹き替え、やめてくれ」





シネトーク87
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』
THE THREE MUSKE
ブルーレイ&シネマ一直線  2011年11月17日(木) 5時20分
何も考えず、伊達男達の活躍を楽しもう!!「アサシンクリードII」を思わせる冒頭のヴェネツィアのシーン。もっと言えば東京ディズニー・シーにも見える。そんなかつての水の都の再...
帰ってきた二次元に愛をこめて☆  2011年11月10日(木) 6時26分

【=56 -9-】 何度も何度も映像化されている三銃士、その21世紀版、豪華キャスト、まさか三谷幸喜さんみたいに無駄に使い捨てはしないだろう、と期待満々!裏切るなよ?!
3Dは嫌いなので、字幕版の2Dで鑑賞、2Dの上映があって良かった。

 17世紀フランス。銃士になる...
労組書記長社労士のブログ  2011年11月09日(水) 10時04分
17世紀初頭フランス
ダルタニアンは三銃士と共に、
王妃の首飾り奪還の為
英公爵&二重スパイと戦う...

【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)

原作:アレクサンドル・デュマ「三銃士」
原題:The Three Musketeers 2D鑑賞
『映画な日々』 cinema-days  2011年11月09日(水) 0時41分
いつもの映画館では、
3D・字幕、3D・吹き替え、2D・字幕の3つの選択肢。
最近は3Dの意味あるんかなぁと思うことも多いですし、
2D・字幕で観賞。
ここのところ3Dの映画って、2D版を選択で...
よくばりアンテナ  2011年11月07日(月) 0時10分
三銃士の物語はけっこう好きで、映画や本も読んでます。 映画だと1993年の「三銃
はらやんの映画徒然草  2011年11月06日(日) 20時22分
期待してなかったら、とても面白かった。
或る日の出来事  2011年11月06日(日) 16時20分
(↑ワーナー系列オリジナルの携帯カレンダー)三谷幸喜版人形劇をしっかり観ておいて良かった。新三銃士かつて上映された三銃士は、一つも観てないので、あやうく人間相関図がわからなくなるところだった。人形劇でないとミレディのキャラクターが何を考えているかわからない
★the tip of the iceberg★氷山の一角  2011年11月06日(日) 14時51分
 高校時代、『ダルタニャン物語』に熱中した私は、まさしく巻を措くあたわずという状態だった。この長大な物語の先を早く読みたかったので、とうぜん授業中も読みふけった。
 国語の授業でのこと、先生は教...
映画のブログ  2011年11月05日(土) 9時17分
10月28日公開
「三銃士/
王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」

■出演■
ローガン・ラーマン
オーランド・ブルーム
ミラ・ジョヴォヴィッチ
クリストフ・ヴァルツ
レイ・スティーヴンソン
マシュー・マクファディン
マッツ・ミケルセン
ジュノー・テンプル
17世紀、フランス。  田舎青年貴族ダルタニアンは、若き国王ルイ13世の近衛隊であるアトス、ポルトス、アラミスの三銃士と出会い、彼らの仲間入りを果たす。 国王の側近リシュリュー枢機卿の裏切りによって奪われたアンヌ王妃の首飾りを取り返すため、イギリスへと向かった彼ら4人。 そこに立ちはだかるのは、イギリス・バッキンガム公爵と、二重スパイを請け負う謎の貴婦人ミレディだった…。 アクション・アドベンチャー。
象のロケット  2011年11月05日(土) 2時08分
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船
★★★★☆(★4つ)





東京独女スタイルさんのご招待で、「三銃士」を観てきました!!
すごい観たかった作品だから嬉しい。しかも3Dだったし♪

3Dの迫力と世界遺産のセットでの迫力はよかった〜〜
アトラクション3Dのようでした。

オーランドブルームの出番少なかったけど・・・
まっ 一番かっこよかったのは、「バイオハザード」並のミラ・ジョヴォヴィッチでしたけどね

主人公ダルタニアン役のローガン・ラーマンが冴えなくて、ほんと「カントリーボーイ(田舎者)」って感じで、誰じゃこいつ?と思って調べたら「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」の子だった。。。あ〜 旅行する機内でみたかも・・・。うーん。。。

古臭くても忠誠心とか友情とかをもっと見たかったな。
...
食はすべての源なり。  2011年11月04日(金) 16時25分
先日、TOHOシネマズ渋谷で『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』を試写会で観てきました。
映画館で開催の試写会を観てくるのはとっても久しぶりだったけれど、おかげで3D上映を観られたので嬉しかったです。

********************

アレクサンドル・デュマの同
Cinema+Sweets=∞  2011年11月04日(金) 9時31分
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

あの三銃士が、スクリーンに。

ダルタニアは、三銃士になることに成功し、ミレディは、リシュリュー枢機卿の命により、王妃の首飾りを盗む。

リシュリュー陰謀を阻止するために、ダルタニアと三銃士は立ち上がる。

バッキンガム公爵と王妃の関係を知ることとなる。

2年くらい前かな、NHKでも三銃士がやってましたね。

そして、ミレディ役のジョヴォヴィッチは、日本のアニメが好きだとか。
また、この映画も日本のアニメの影響を受けている...
映画情報良いとこ撮り!  2011年11月04日(金) 3時28分
飛行船はまるで海賊船のよう。 空飛ぶ三銃士!最高♪
★ Shaberiba   2011年11月04日(金) 1時41分



☆☆☆★− (10段階評価で 7)
10月29日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 11:00の回を鑑賞。
みはいる・BのB  2011年11月04日(金) 0時18分

<三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 を観て来ました>

原題:The Three Musketeers
製作:2011年フランス・アメリカ・イギリス・ドイツ合作



ヤ、ヤプログさん…
本当に本当に、ほんとーーーに!ありがとうございます
公開されたらもちろん観に行くつもりだったけど、試写会が、しかも3Dで!!!感激です、感涙です!
大好きなポール・W・S・アンダーソン監督が、これまた大好きなローガン・ラーマンを主演に!アレクサンドル・デュマ原作の「三銃士」を映画化しました。もきゃーーーっ


17世紀フランス。
田舎からパリにやってきた気の強い青年ダルタニアン。憧れの三銃士に無鉄砲な性格を気に入られ、行動を共にすることに。
国王の側近リシュリューの裏切りによって狙われた王妃の首飾りを取り戻すために三銃士とダルタニアンはイギリスへ向かうのだが、事件のカギを握るバッキンガム公爵(オーランド・ブルーム)と、謎の美女ミレディ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)が立ちはだかる…




おいこれ、知ってるぞ(笑)!
これよりもっともっと後の話「仮面の男」にものせた、アニメ版三銃士のメインの話がこれだったでしょ。
アニメはこの映画の話...
★紅茶屋ロンド★  2011年11月03日(木) 23時57分

三銃士物語は、鮮烈なSD映像で《超スペクタル物語》として蘇った。
《ダ・ヴィンチの飛行船》には、さすが唖然とし、壮大なロマンも感じるが、どこかの映画の海賊船みたいで、時代感覚が狂ってしまう可笑しさ。もうどうでもいいやと思いながら開き直ってみているうちに、《何でもあり》のノリにいつのまにか乗せられてしまった。




三銃士とダルタニアンの主役がかっこいいのは当然だが、
この物語は、悪役がそれ以上に存在感あり、とにかく格好良い。
お上品に作ってあるので、もう少しネチネチ悪役ぶりだったら言うことなしだけど。

絢爛豪華な衣装と舞台、そして鮮やかな3Dアクションに眼を奪...
KATHURA WEST  2011年11月03日(木) 22時02分

17世紀フランス。
野心家のリシュリュー枢機卿(クリストフ・ヴァルツ)は、若くして王位を継いだルイ13世(フレディ・フォックス)の実権を掌握しようとしていた。
その頃、ヴェネチアでは三銃士のアト...
心のままに映画の風景  2011年11月03日(木) 20時55分
なんだか続編がありそう……。 いい加減あらすじ 17世紀フランス。 王位についた
映画感想メモ  2011年11月03日(木) 19時44分
劇場で予告を観た時、音楽といいテンポといい、
雰囲気が『パイレーツ・オブ・カリビアン』にそっくり!って印象だったんだけど。
(オーリー出てるしね=3 )

原作はもちろん、
何度も映像化&舞台化されているアレクサンドル・デュマの冒険活劇「三銃士」

今作の謳い文
まいふぇいばりっと ゆる日記  2011年11月03日(木) 19時27分
何度も映画化されてきた冒険歴史小説の古典「三銃士」が、
斬新なアイデアと奥行きのある自然な3D映像で、胸躍る娯楽作に
生まれ変わった。17世紀初頭のフランスを舞台にした物語の大筋は
原作と変わらないが、ダ・ビンチが遺した設計図を元に建造される
帆船軍艦スタイ...
フリーアナウンサーMEWMEWの徒然日記  2011年11月03日(木) 17時20分
映画「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(3D版)」観に行ってきました。アレクサンドル・デュマ原作小説「三銃士」をベースにしつつ、飛行船をはじめとする妙に近代的...
タナウツネット雑記ブログ  2011年11月03日(木) 17時15分
2011年10月29日(土) 16:00〜 TOHOシネマズスカラ座 料金:1650円(チケットフナキで購入した前売り1250円+3D料金メガネ付き400円) パンフレット:未確認 『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』公式サイト 3D方式が同じTOHOシネマズの日劇や川崎で使われているmasterImageでなく、ソニーデジタルシネマ3Dだそうだ。鮮明に見られないというので、今回もメガネを購入。微妙にメガネのデザインは違った。masterImageとかけ替えて試したりはしなかった。 アレクサンドル・デュマの有名すぎる原作は、大昔150ページくらいで挫折した。 全二巻の結構な長編であるのだが、2時間弱の簡潔でテンポの良いアクション映画と処理されていた。 フランスの特命で飛行船の設計図を盗みだした三銃士だが、イギリス人のオーランド・ブルームに掠め取られてしまう。そのオーランド・ブルームが、平然と飛行船でフランスに現れること。 ルイ13世の妃を追放しようと陰謀を巡らす枢機卿が、ダルタニアンらの活躍で陰謀が阻止されるが、どういう訳か追放もされず、何のお咎め無しなこと。 きっと深い理由があるに違いないのだが、何の説明も無いので、あまりの謎で困ってしま...
ダイターンクラッシュ!!  2011年11月03日(木) 16時51分
試写会で見ました。3D上映です。TOHO系なので、眼鏡お持ち帰りです。試写会の方
うろうろ日記  2011年11月03日(木) 14時51分
三銃士とダルタニアン、大活躍・・・



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110280004/





三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 (竹書房文庫)

posted with amazlet
at 11.10.25

アレクサンドル・デュマ原作
日々“是”精進! ver.A  2011年11月03日(木) 13時49分
ダルタニアン、アトス、ポルトス、アラミス、リシュリュー枢機卿とバッキンガム公爵と登場人物は古典と同じだが、中身は舞台が17世紀のフランスであるSFアクションエンターテイメントになっている。ダ・ヴィンチが設計した飛行船の船の部分は、まるで海賊船でぶったまげてし
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2011年11月03日(木) 13時42分

   "One for All, All for One"
☆お気楽♪電影生活☆  2011年11月03日(木) 10時58分
そして、今日の2本目は、『三銃士 〜王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船〜』 を試写会で鑑賞です。

渋谷のスクリーンは中々大きかった

【ストーリー】
 17世紀フランス、銃士にあこがれを抱きパリにやってきたダルタニアン(ローガン・ラーマン)は、気が強く向こう見ずな性格が功を奏したか、あることがきっかけで三銃士の仲間入りを果たすことに。その後、フランス国王側近の裏切りで奪われた王妃の首飾りを取り返すため、イギリスへ向かうことになるが、彼の前には事件の鍵を握るバッキンガム公爵(オーランド・ブルーム)と正体不明の美女ミレディ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)が立ちはだかる。


ガブリエラ・ワイルドが可愛いのでお勧めです
テンポも良く、映像も奇麗であっという間に終わった感じでした
なかなか見応えのある、シーンが多く全然飽きません。
最初っから飛んできてよけちゃうし 意外とあそこまで飛び出るのは
3Dでも少ないよね。
しかし、3Dであるが故に、画面全体が暗くなってしまうので、
2Dのが良さそうな気もします。
ミラ・ジョヴォヴィチは誰に付いているんだろうかw
と最後まで分からないところが・・・またね。
まだまだ続くの...
 金曜日に映画「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」が公開されまして、私も今日見て参りました。
 3Dでも上映されているとか、「バイオハザード」のポール・W・S・アンダーソン監督が手がけたとか、公開前から色々話題になってますが、「バイオハザード」は見てませんし、私が見たのは2D版ですから、そういうのは一切考慮に入れず、シンプルに見た感想を書こうと思います。
たかいわ勇樹の徒然なる日記  2011年11月03日(木) 10時37分
超有名なアレクサンドル・デュマの冒険活劇「三銃士」を『バイオハザード』のポール・W・S・アンダーソン監督が映画化。主人公ダルタニアンを『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』のローガン・ラーマンが、謎の美女ミレディをミラ・ジョヴォヴィッチ、バッキンガム公爵をオーランド・ブルームが演じる。他にもクリストフ・ヴァルツ、マッツ・ミケルセンと錚々たる俳優が勢揃いだ。
LOVE Cinemas 調布  2011年11月03日(木) 0時30分
2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf