映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」ブラジルにすぐ行きたい!

2011年10月10日(月) 19時09分
「ワイルド・スピード MEGA MAX」★★★★

ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、
ジョーダナ・ブリュースター、ガル・ギャドット、
タイリース・ギブソン、サン・カン、
ドウェイン・ジョンソン主演

ジャスティン・リン 監督
104分、2011年10月1日公開
2011,アメリカ,東宝東和
(原作:原題:FAST FIVE )








→★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい←

109シネマズのIMAXシアターで観た、
音響といい画面のゆるやかなカーブが
視界いっぱいに映像を見せてくれて
この映画にはこのスクリーン、
最高の映像環境だ、
でも割引なしの2.000円はチト高い。


「シリーズ5作目のちこれで
3作見たことになるが
はっきり言って前作からの繋がりは
忘れてるので続きものというより
この作品単体で楽しんだ、
これでもかっ!というド級のアクションは
言葉もないほど、
良い劇場を選んで観たのでそれも正解」



刑務所への輸送中のドミニク(ヴィン・ディーゼル)を
脱出させたブライアン(ポール・ウォーカー)は、
恋人ミア(ジョーダナ・ブリュースター)とともに
ブラジルに逃亡し
そこで車2台を奪う「楽な」仕事を引き受ける
しかしこれがとんでもなく大変な事態へ発展し
予告で観た鉄橋からの車ごとの落下シーンへ。


主人公達と一緒に思わず「ウォー!」って言葉が漏れる、
どこまでが実際で
こどからがCGなのか分からないが
観てる時はそんなこと忘れてる

最初のクライマックスからテンションがあがるが
これはまだ序の口、
アクション映画の王道の映画の始まりだ。



この映画のひとつのこだわりは
車を自分好みに改造し
週末はスピード狂たちと自慢の車の早さを競う
そんなシーンは随所に登場し
もともとはこの映画
このあたりから始まったんだよなと
確認させてくれる、
車には全く興味の無い自分も
車内にまで大きく響くエンジンの重低音は心地良い。



このあとドミニクの発案で
ブラジルの裏社会を牛耳る黒幕から
1億ドルを強奪する計画を進めていくが
その間にも脱走しそれを補助した彼らを逮捕するため
特命を受けた連邦捜査官ルーク(ドウェイン・ジョンソン)が
彼らの前にたちはだかり
2重3重に興奮が高まる。



見どころはたくさんある
爆音を轟かす燃費無視の改造車などは
自分は門外漢なので置いておいて
この映画ではブラジルの丘を埋め尽くす
夥しい数の家が並ぶ光景は
その地区が画面に映ると身を乗り出して見た、

そういえば過去にも何度か見かけた
「インクレディブル・ハルク」★★★←過去記事へ
ここにエドワード・ノートンが隠れていたっけ、
外部から身を隠すにはもってこい
だけど治安は最悪のようだ。


行ってみたい。


ラストの金庫を二台の車が市内を引きずるシーンは圧巻!
これって実写なのか?CG?
またそんなことをふと考えつつ
画面に見入る
何だこれ、誰がこんなこと考えたんだ
そして実際に画面狭しと
街の様々なものが破壊されていく、
こんなこと日常では起こらない
だからこそ安心して見ていられるんだ。



ラストの思わずニヤリとさせる「落ち」まで
かなり力の入った鑑賞で
終わった後「フーッ」と息を吐いた、
やはりこういった映画は大画面、大音響で
まさにIMAX向きの映画だった。




★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

★100点満点で85点



soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

ジャスティン・リン監督作品
Better Luck Tomorrow (2002年)
アナポリス 青春の誓い Annapolis (2006年)
ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT The Fast and the Furious: Tokyo Drift (2006年)
阿呆遊戯 ブルース・リーを探せ!? Finishing the Game (2007年)
ワイルド・スピード MAX Fast & Furious (2009年)
ワイルド・スピード MEGA MAX Fast Five (2011年)
Highlander (未定)

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1860
トラックバック
トラックバックURL:
ワイルド・スピード MEGA MAX / FAST FIVE

2011年 アメリカ映画 ユニヴァーサル製作

監督:ジャスティン・リン
製作:ニール・H・モリッツ
製作総指揮:アマンダ・ルイス
脚本:クリ...
RISING STEEL  2012年07月25日(水) 0時34分
 『戦火の馬』の記事で『ワイルド・スピード MEGA MAX』について触れたところ、コメントで面白いことを教えていただいた。この作品の監督は、中国系[*]の人物なのだ。
 なるほど、ワイルド・スピードシリー...
映画のブログ  2012年03月13日(火) 1時07分


ポール・ウォーカーさんが出てたなあというくらいしか記憶のないこのシリーズ。いきなりここから観てしまいますよん♪細かい設定はわからないけど全然問題なしでした。どうやらシリーズ4作のメンツが揃ってるらしい?
カーアクション映画なので、そのド派手なアクションが素晴らしく良く出来てました。最初から最後まで頭空っぽにして観れる痛快作だと思います。
ヴィン・ディーゼルさんとポール・ウォーカーさんが主役ですが、主人公らが悪人から金をぶんどるって無茶なストーリーもスピード感のあるカーチェイスやエンタメ性もあってかあまり気になりません、女性陣もかっこいい、これは完全に娯楽作品でしょうね。
後半の巨大金庫の破壊活動(笑)にはテンションあがりまくりでしたよー!(金庫にワイヤーを取り付けて車で引っ張って逃走)ここのカーチェイスは観てるこちらもアドレナリン出まくり。パトカー壊れまくり(笑)。それにしてもとんでもないアクションだ。
FBI捜査官のドウェイン・ジョンソンさんとの肉弾戦など、車意外でも楽しめるシーンも(殴り合ったら共闘出来るっていいねw)。
車には詳しくないし興味もそんなにないんだけど、高級車...
いやいやえん  2012年02月07日(火) 8時56分
ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカー主演の大人気「ワイルド・スピード」シリーズの第5弾だ。今回の仕事はリオ・デジャネイロのマフィアのボスから1億ドルを分捕るというものだ。共演にジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、サン・カンらシリーズレギュラー陣に加え、今作から新にドウェイン・ジョンソンが加わった。監督はシリーズ3作目から引き続きジャスティン・リンが務める。
LOVE Cinemas 調布  2011年11月10日(木) 2時05分


 
10月12日(水)に観に行ってきました? 吹替しかやってなくて  字幕で観たかった。。。
 
元々、全く観る予定がなかった映画です  が、 テレビで 「ワイルドスピード マックス」をやってて
 
何となく観てしまったら  面白かった  そして 続きが観たくなるよ?な上手い終わり方やって
 
まんまとそれにハマってしまって 観に行ってきたのよーっっ  
 ...
HAPPY MANIA  2011年11月08日(火) 8時05分
 『ワイルド・スピ?ド MEGA MAX』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。

(1)荒唐無稽なものも見てみたくなったのと、映画の舞台がブラジルと聞いたので、事前の情報をほとんど持たずに映画館に入ってみました。

 映画がシリーズ物の最新作だ、ということも知らなかったくら...
映画的・絵画的・音楽的  2011年10月27日(木) 6時19分
昔『王妃の紋章』の感想に「チン・シウトンやりすぎ」と書きましたが、チン・シウトンもびっくりの半端ないやり過ぎ度、さすがMEGA MAX!
というわけで今回は、“男ならこれを観ろ!”カテゴリーから、『ワイル...
愛すべき映画たち  2011年10月21日(金) 15時22分
いやー、もう、楽しかった! 観終わった時の感想は、その一言。

「アクション映画を観た!」という満足度がものすごく高く、思わずニコニコしながら試写室を出てしまいました。

シリーズの売りであるカーアクションはもちろん、ザ・ロック様ことドウェイン・ジョンソンの加
ちょいと見ない間にザ・ロックが、スティーブ・オースチンみたいな姿になっててビックリ。
だらだら無気力ブログ!  2011年10月20日(木) 2時07分
 日本が舞台でヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーが出演しない3作目で、シリー
みんなシネマいいのに!  2011年10月16日(日) 3時33分
三度のメシぐらい映画が好きな
てるおとたくおの
ぶっちゃけシネトーク
●今日のてるたくのちょい気になることシネ言
「隣に汗臭いオッサンが座ると最悪」




シネトーク81
『ワイルド・スピード MEGA MAX』
FAST FIVE




監督:ジャスティン・リン
ブルーレイ&シネマ一直線  2011年10月16日(日) 0時04分
映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」観に行ってきました。高級車を惜しげもなく投入した、派手でスピード感溢れるカーアクションが売りの「ワイルド・スピード」シリーズ第5弾。日本...
タナウツネット雑記ブログ  2011年10月14日(金) 19時02分
へんしゅーちょー、へんしゅーちょー〜♪ 相変わらず嫌味だなぁ。なんだよ。 大家さんの娘さんの彼氏の車見ました? スーパーカーですよ。 俺の中でスーパーカーは赤くて、ドアが縦に開いて、 ライトがぱかって開かないとスーパーカーって云わないの。 あれ、絶対走り屋さんですよ。走り屋といえば… なんか説明がましい会話であれだな。 「ワイルドスピードMEGA MAX」だな。 そういえば明日(10/1)からか。 3作目はエコさんと行きましたよ。東京が舞台のやつ。 よりによってなんで一番つまんないやつに行ったの? つーか、3作目は黒歴史だぞ、シリーズの。 殆ど番外編だしさ。 レギュラーのいかつい人はラストでちらっとしか出ないんですよね。 ヴィン・ディーゼルね。 でも、最新作の監督(ジャスティン・リン)のシリーズ登板1作目がその東京番外編なんだよね。 それ以降、4、今回の5と順調にヒットさせてるらしいよ。 で、今回はどういう話なんですか?...
映画宝庫V3  2011年10月14日(金) 9時52分
先行上映された『ワイルドスピード メガ・マックス』を見に行ってきました。 うん。
コリちょこ  2011年10月12日(水) 22時35分
今日も映画を観てまいりました。ワイルド・スピードシリーズ5作目にして最新作「ワイルド・スピード MEGA MAX」でございます。そこまで観る気はなかったんですが、朝劇場にいたらちょうど時間が合っ...
生まれてから今まで観てきた映画全部  2011年10月12日(水) 22時12分
2001年にスタートした、過激な公道爆走映画「ワイルド・スピード」の第5作。
シリーズ中唯一、ポール・ウォーカーが登場せず、スピンオフ的な作品だった「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」から登板したジ...
ノラネコの呑んで観るシネマ  2011年10月12日(水) 21時47分



☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
9月23日(金・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:20の回を鑑賞。
みはいる・BのB  2011年10月11日(火) 21時22分
先行上映はこの3連休・・・でも、仕事だったのよね。最終日の仕事帰りにセンチュリーシネマでレイトショー鑑賞してきました。月曜日お休みだったから、心おきなく(笑)刑務所で25年の服役になっているドミニクの救出劇から始まるカーアクション。ブライアンとミアに助け出され
黒猫のうたた寝  2011年10月11日(火) 21時15分
「ワイルド・スピード」シリーズ第5弾とのこと。しかし、特に理由は無いのだけど何故だかこれまで1作も観ていなかったする。そしてそのまま予習もなく鑑賞したが、とりあえずは難なく見られる映画で、派手なカーア
たいむのひとりごと  2011年10月11日(火) 17時31分
10月1日公開
「ワイルド・スピード MEGAMAX」
(先行上映9月23、24、25日)


■出演■
ヴィン・ディーゼル
ポール・ウォーカー
ジョーダナ・ブリュースター
ドウェイン・ジョンソン



伝説の名車や高級車が惜しげもなく
激しいカーアクションを繰り広げる
 公開初日のファーストデイ。先行上映があった為か客入りは6割くらい、作品柄か男性観客が多い。
 
ワイルド・スピード MEGA MAX (ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー出演) [DVD]Amazonアソシエイト by
新・辛口映画館  2011年10月11日(火) 0時25分
前科者のドミニクと、彼を脱獄させた元FBI捜査官ブライアンはブラジル・リオの裏社会に潜伏していた。 逃亡生活から抜け出し永遠の自由を得るために、二人はリオの犯罪王から1億ドルを奪うという計画を立てる。 世界中に散らばる凄腕レーサーを招集してドリーム・チームを結成し、大金強奪ミッションに挑む彼らの前に、特命を受けた連邦捜査官ルークが立ちはだかるが…。 大ヒットカーアクション第5弾。
象のロケット  2011年10月10日(月) 23時54分
オーシャンズ・ワイルド・スピード


【Story】
前科者のドミニク(ヴィン・ディーゼル)と共にお尋ね者として追われる身となってしまった元FBI捜査官のブライアン(ポール・ウォーカー)。ドミニクと彼...
Memoirs_of_dai  2011年10月10日(月) 23時29分
大ヒットシリーズのアクション『ワイルド・スピード』シリーズの第5弾です。 金庫を引きずって疾走する予告編がとても面白そうだったので、先行上映でチャレンジしてきました。 予想通りのワクワクする展開にスカッと爽やかな作品でした。
とりあえず、コメントです  2011年10月10日(月) 23時00分
2011年10月5日(水) 20:45〜 TOHOシネマズ日劇3 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『ワイルド・スピード MEGA MAX』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。18本目。 第1作は観ていないが、その後は、「TOKYO DRIFT」も含め、3本観ている。が、妻夫木がスタートの合図をすること、ミシェル・ロドリゲスが死んじまうことしか覚えていない。本編の記憶は全く無い。と、いうぐらい心に残らないカー・アクション映画。 しかし、この4作目は、冒頭に「ダイハード」的な派手なアクションを見せ、途中で「ジェイソンボーン」入ったり、中盤は、気取っていない「オーシャンズ」のようであり、クライマックスは、強化されたカー・アクションで、終わりは、成功した「黄金の七人」と、色々いいとこ取りで圧倒してくる。 映像に3Dなんか無くても充分なことを証明。 ザ・ロックの案の定な展開も良しだ。 エンド・ロール中に、ミシェル・ロドリゲスがベルリンで強盗したとの連絡。姐御、生きていたんか。また逢えるんか。 お勧め度:☆☆☆ カー・アクション度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★
ダイターンクラッシュ!!  2011年10月10日(月) 22時56分

マンガみたいなスピードアクションムービーである。
こういう作品は、
そっちがそれなら、
こっちもラップのリズムでノリノリ楽しもう。
頭を空っぽにしてひたすら楽しもう。
心地よく面白いぞ。



《こいつらー、そんなアホなー、ありねぇー》というくらいの単純な設定で、
お話にひねりを加えるなんてひよわいことはなし。
とにかく爽快に直接的に暴れまくる。
ひたすらラップのリズムでゴーゴー。
金庫を引っ張って、街中をカーチェイス。
こんな荒業初めてである。
《ブレイクスルー思考》の極値である。

ブラジルのリオでの追撃シーンは何処かの作品でみたことがある。
...
KATHURA WEST  2011年10月10日(月) 22時12分
ブラジルのリオ・デ・ジャネイロを舞台に、自分達が利用されたことを知って反撃する物語になっている。リオのマフィアが相手に出てきて、警察署まるごと賄賂の当局と自分達を追うFBIも加わって大乱戦になる。カー・アクションもあるけど、屋根伝いに逃げたり警察署に侵入した
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2011年10月10日(月) 21時01分
「ワイルド・スピード」シリーズの5作品目です。 このシリーズは好きなのですが、シ
はらやんの映画徒然草  2011年10月10日(月) 20時26分
1億ドル以上が入った金庫を、奪え・・・



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109230005/





ブライアン・タイラー/オリジナル・サウンドトラック 『ワイルド・スピード MEGA MAX』

posted with amazlet
at 11.09.18
日々“是”精進! ver.A  2011年10月10日(月) 20時25分
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf