映画「アイガー北壁 」そこに山があるからって簡単には言えない

2011年07月29日(金) 19時09分
「アイガー北壁 」★★★☆WOWOW鑑賞
ベンノ・フュルマン、ヨハンナ・ヴォカレク、
フロリアン・ルーカス、ウルリッヒ・トゥクール出演

フィリップ・シュテルツェル監督
127分、2010年3月20日公開,
2008,ドイツ、オーストリア、スイス,ティ・ジョイ
(原作:原題:NORDWAND






                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい




「間違えて録画していたものを
冒頭だけどんなか見ようと思って
見始めたら目が離せなくなって
結局この極限の状況を描いた映画を
最後まで見た、
寒く、痛く、虚しい
けれどそれだけじゃない勇気も感じた」



1936年夏、ナチス政府の国策と
子供のころからの夢を胸にしたクライマー達の
それぞれの思惑を背負いながら
アイガー北壁の発登頂に
ドイツ隊、オーストリア隊の
苛酷な競争が始まった。

ほんの少し離れた場所でも
登山中の壁のような山と
それを眺めるため5つ星ホテルで
優雅に紅茶を飲みながら望遠鏡を覗く人達、
物凄い落差に
やはり思うのは
「何してるんだろう」って事。



国家の威信をかけた発登頂と言う名誉と
クライマー達の思惑は一致しないが
その山に登るということは同じ、
物見遊山のジャーナリストへの風刺をこめつつ
苛酷な挑戦を見事にリアルに描いている。

世界がまだ武力で他を圧倒していた
1930年代、この頃の登山の装備がまた
簡素でそのへんにハイキングに行くのでも
今時の装備とは比べ物にならない感じだ。
ひたすら耐える
これが基本だった。

未登頂の山だから
どのように登るか
どこかより楽に登れるか
全てその場で判断し
その判断が自分達の命さえ左右する、
いくら夢や登頂時には最大の栄誉が与えられようと
常人には理解できない作業だ。



凍える手、吹雪にじっと耐え
ただひたすら上へ上へ
大きな山にかじりつくように登る姿は
遠くから見ると豆つぶのようで
その小さな点がわずかでも
移動し続けていくのは
神々しくもある



地球は小さく狭くなったという、
情報は瞬時に世界を駆け抜け
「未知」というロマンを確実に奪っている
でもまだまだ自分にとっての「未知」は
たくさんある、
彼らにとってはそれが難攻不落の登山であり
自分達普通の人間にも
比べ物にはならないが
行って見たい場所や見たい光景は
まだまだある。



命を懸けようとは思わないが
そんな自分の「未知」に
ワクワクしつつ思いを馳せるのは
とても楽しい時間だ、
だからこそ彼らの行動に惹かれるのだろう、
悲劇的なラストに言葉もないが
ただ理性的に割り切れるものではない
この胸に抱えた感情を
この映画の中に見た気がした。



★100点満点で70点


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

2011/4/20スイス人アルピニストのダニー・アーノルドは2時間47分33秒で踏破し新記録樹立、
こんなニュースが検索で見つかった、
先人が道をつけ、装備や技術の発達がもたらしたものだろう。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1819
トラックバック
トラックバックURL:
あと、一日で上映終わりでしたが、なんとか
間に合いました。

予告編を見た時からきになってました。
ドイツ版「剱岳〜点の記」?

迫力アル映像にひきつけられました


映画「アイガー北壁」



あらすじ・

ベルリン・オリンピック開幕直前の1936年・夏。
ナチス政府は国家の優位性を世界に誇示するため、
アルプスの名峰アイガー北壁のドイツ人初登頂を強く望み、
成功者にはオリンピック金メダルの授与を約束していた。
山岳猟兵のトニーとアンディは、難攻不落の山を次々と踏破し、
優秀な登山家として知られ始めていた。
2人は世間...
Osaka-cinema-cafe  2011年09月29日(木) 15時50分
「アイガー北壁」試写会 よみうりホールで観賞

上映前に日本人で初めてアイガー北壁登頂に成功したという方と、TV朝日の女子アナとのトークショーがありました。
話声が心地よく眠ってしまい、気がついた時には上映が始まっていました。
そんなわけで前半見逃していたんですが…。
VFXも今は実写と見分けがつかないほど上手に美しくつかわれているので、まるで自分も吹雪の中で取り残されているような臨場感があって、映画としては見ごたえ充分。
ドキュメンタリーのような感覚さえあります。
山を登って下りてくる間は呼吸も止まってしまうほどの緊迫感でした。
これは、ヒーローを作るという画策も含まれ...
てんびんthe LIFE  2011年08月18日(木) 16時58分
ナチス政権下、若き登山家が挑んだ前人未到の絶壁   
 アルプス登攀史上、最大の事件と呼ばれた衝撃の実話。
☆お気楽♪電影生活☆  2011年08月08日(月) 18時03分
「アイガー北壁」と言う前人未到の山への登頂を目指した人々のお話です。ナチス時代の
シネマクマヤコン  2011年08月01日(月) 12時04分


 しのざき美知って今どうしてるんだろうと思って、調べていました。01年にSINOZAKI名義で歌手デビューしてから、芸能活動はしていないっぽいです。なんかすげー好きだったんだけどな。マドンナの『ライク...
かろうじてインターネット  2011年08月01日(月) 2時14分
今日は、アイガー北壁に挑む若き登山家の姿を描くドイツ映画『アイガー北壁』についてです。ネタバレありなので未見の方はご注意下さい。 ブログを書くならBlogWrite
シネマ名画座  2011年07月31日(日) 23時53分
「Nordwand」2008 ドイツ/スイス/オーストリア

アルプス、アイガー北壁舞台の山岳映画。

登山家トーニに「プリンセス・アンド・ウォリアー/2000」「美しき家、わたしのイタリア/2003」「戦場のアリア/2006」のベンノ・フュルマン。
同じくアンディに「ワン・ディ・イン・ヨーロッパ/2005」のフロリアン・ルーカス。
写真家ルイーゼにヨハンナ・ヴォカレク。
編集長ヘンリーに「善き人のためのソナタ/2006」のウルリッヒ・トゥクール。
オーストリア人登山家ヴィリーとエディには、オーストリア俳優ジーマン・シュバルツとゲオルク・フリードリヒ。
監督、脚本はフィ...
ヨーロッパ映画を観よう!  2011年07月30日(土) 20時18分
1936年、ドイツ・ナチス政権は、アルプスの名峰アイガー北壁を初めて征服した者にベルリン五輪で金メダルを授与することを決定する。 山岳猟兵のトニー・クルツとアンディ・ヒンターシュトイサーは、除隊して北壁に挑戦することを決意。 2人の幼なじみでベルリン新聞社のアシスタントをしているルイーゼは、上司と共に取材に向かっていた…。 実話に基づく山岳物語。
象のロケット  2011年07月30日(土) 20時05分



☆☆☆☆★ (10段階評価で 9)
5月29日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
みはいる・BのB  2011年07月30日(土) 9時59分
★★★★  この作品は、ナチス政権下1936年に実際に起こった、山岳史上最大の悲劇を映画化したものである。舞台の中心は、当時前人未到のアルプスの名峰アイガーだ。ことにこの山の北壁は、高さ1800mの岩壁で、ウォーカーバットレス北壁、マッターホルン北壁ととも
ケントのたそがれ劇場  2011年07月30日(土) 9時47分
3月10日(水)@九段会館
最近は観たい映画が少ない。
映画業界も不況の影響が大きいのか試写会も少ない。
そんな中、数少ない観たい映画のひとつがこの作品。
一所懸命応募して、虎の子の一枚をゲット。
そんな日に限って、遠出の予定がはいる。
夕方までわりと遠方でお仕事。
一人ならなんとかマネージできるが上役と一緒。
彼も用事があったらしく、ちょうど良い時間に都心に戻ってくることができた。
ラッキー。
あーうぃ だにぇっと  2011年07月30日(土) 5時13分
アイガー北壁 [DVD](2010/09/21)ベンノ・フュルマン ほか商品詳細を見る<<ストーリー>>ベルリン・オリンピック開幕直前の1936年夏。ナチス政府は国家の優位性を世界に誇示するため、アルプスの名峰アイガ...
ゴリラも寄り道  2011年07月30日(土) 1時33分
 【ネタバレ注意】

 「西部アルプスに残された最後の難所」であるアイガー北壁。
 1936年、ドイツのアンドレアス・ヒンターシュトイサーとトニー・クルツ、オーストリアのエディー・ライナーとヴィリー...
映画のブログ  2011年07月30日(土) 1時05分
前人未到のアルプスの難所・アイガー北壁の初登頂に挑む若き2人のクライマーたちの壮絶な運命を描き出した実話ベースの山岳ドラマだ。出演は『スピード・レーサー』のベンノ・フュルマンと『グッバイ、レーニン!』のフロリアン・ルーカス、『バーダー・マインホフ 理想の果てに』のヨハンナ・ヴォカレクドイツの人気俳優。監督は本作が長編二作目となるフィリップ・シュテルツェル。
LOVE Cinemas 調布  2011年07月29日(金) 23時06分
☆☆☆(6点/10点満点中)
2008年ドイツ=オーストリア=スイス映画
ネタバレあり
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]  2011年07月29日(金) 21時22分
2011年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf