映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション 」特殊能力ならどんな能力がいいか考える

2011年06月29日(水) 19時09分
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション 」★★★★
ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、
ケヴィン・ベーコン、ジェニファー・ローレンス、
ジャニュアリー・ジョーンズ、ニコラス・ホルト、
ジェイソン・フレミング出演

マシュー・ヴォーン 監督、
131分 、2010年12月18日,
2010,アメリカ、イギリス,カルチュア・パブリッシャーズ
(原作:原題:X-MEN:First Class )







                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい




「このシリーズは全部劇場で見てる、
せっかくの巨大予算のパニック映画だから
やはり大画面で見なくては、
今回もその醍醐味を味わえた喜び、
そして今回は感情にも訴える
意欲作に出来あがっていた、素晴らしい」



もし特殊能力があったら・・・
空を飛べたり、壁をスィって抜けたり
瞬間移動もいいな

でもそんなことが出来る人が
近くに居たら自分達はどう感じるだろうか、
やはりお得意の「異質なもの」を
排除しようとやっきになるのかも。
「普通」じゃないからと。



個性は素晴らしいと言いつつも
どこかで飛び抜けたり
別の方向を向いたりを見つけると
とりあえずは「区別」するのが人間だ
理性では分かっていても
そんな自分を正当化しつつ
でもやらかしてしまうんだろうな。

この映画はそんな
人間らしい
醜くも愛おしい部分を刺激する

あり得ないことだから
映画の中のこととして見てるけど
実際となったらどうなんだろうか、
まあそんな難しいことは置いておいて
この映画の野心的なつくりを
ただただ絵空事として楽しみたい。



かつての「キューバ危機」の歴史的な事実を
織り込みつつ
特殊な能力を持って生まれたばかりに
かえってその能力に
がんじがらめに縛られてしまうミュータント達を
個々の個性をしっかりと描き分け
ドラマとしてもレベルは高かった。



映画の中身もさることながら
描かれた「キューバ危機」の緊迫感は
映画の中とはいえ
そんな事実を改めて考えさせてもくれる、
ホントにあと一歩で世界戦争だったかも
しれないのだと思うと事実の方が
やはり怖いのかもしれない。

次はこの映画どこへ向かうのだろう。

★100点満点で75点★


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

ミュータント同士の戦いを見て来た前作までの
意味が分かってさらに面白く感じた。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1801
トラックバック
トラックバックURL:
(サブタイトルに続く言葉は)
…みんなみんな生きているんだ…です

2月ももう終わりですね…今月は妙に仕事が忙しい月でした。
個人的には自分担当の主だった仕事が何故か集中してしまった月で、メンタル的には(忙しさゆえ)終始キレ気味(※あくまでも気味)だったから周...
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画  2012年03月05日(月) 0時24分


X-MENシリーズのスピンオフというか序章というか、プロフェッサーXとマグニートーとの友情と別離を描いています。でもどちらかというとマグニートーがメインっぽいよね!私アニメ「X-MEN」ではウルヴァリンと磁界の帝王マグニートーが好きだったので、彼の過去を垣間見れて嬉しくも感じます。映画作品のX-MENではすっかりおじいちゃんなのでちょっと…ですけどね。
ケヴィン・ベーコンさんが悪役を演じていますが、これも強烈なキャラクターでした。幼いミスティークは可愛らしかったですね。それぞれの能力者たちの苦悩を描いた作品としては成功しているのではないでしょうか、ハラワクドキ感もあって面白かったです!マグニートーが潜水艦を海中から浮かせるシーンは胸が熱くなってしまいました。
キューバ危機に時代を設定したことで、あったかもしれない戦いがそこにあったように感じ取れる所も良かったと思う。
2人が辿りついた結論は相容れないもの。結末が分かっているからこそ彼らが袂を分つ事に切なくもなる。
あちこちに「それでああなるのか」的な理由付けが散りばめられていて、改めて過去作を観直したくなりましたねー。
ジェームズ・マカヴォイさ...
いやいやえん  2011年10月08日(土) 9時57分
X-MEN: FIRST CLASS/11年/米/131分/SFアドベンチャー・アクション/劇場公開
監督:マシュー・ヴォーン
製作:ブライアン・シンガー
製作総指揮:スタン・リー
原案:ブライアン・シンガー
脚本:マシュー・ヴォーン

出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル...
銀幕大帝α  2011年09月28日(水) 1時43分
8月14日 X?MEN:ファーストジェネレーション

TBアドレス
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10984088412/d47ba270
スポーツ瓦版  2011年08月14日(日) 11時18分



 昨年末に見たキック・アス。単館系でありながら日本でも口コミで上映館が増え、DVDが発売されたあともまだ映画館で上映し、人気を博している映画です。そのマシュー・ヴォーン監督が手掛けたのが、人気シリーズX-MENの最新作を手掛けました、そうX-MEN:ファースト・ジェネレーションです。
 ちなみに、2011年劇場映画50本目です!
よしなしごと  2011年08月02日(火) 21時56分
正しい前日譚の見本のような映画。プロフェッサーXとマグニートが決別する結末が分かっていながら、そこに至るまでを見事に描ききっている。教授とマグニートだけでなく、人間とミュータントといった、物語上の対比も上手い。 話自体もキューバ危機をクライマックスにもっ…
「暁に、死す!!」PBM修羅道日記・出張版  2011年07月31日(日) 20時31分

「キック・アス」の大ヒットで注目を集めたマシュー・ヴァーン監督の
最新作になります。
シリーズ1作目、2作目の監督であるブライアン・シンガーが製作に参加していて
「キック・アス」を見たブライアンが、マシューを監督に指名したそうです。

コレは面白い!!!期待してた以上!!!
ワタシ的には、90点あげちゃう!

なぜ、プロフェッサーXと、マグニートは戦うようになったのか?
二人の生い立ちや出会いのエピソードは?
今までの「X‐MEN」シリーズの起源が描かれます。

今までのシリーズを見てない方々には、入門編として楽しめるし
ファンの方々には、謎の解決版になってます。
SFアクション映画としても一級品ですし、それぞれのキャラクター達の
人間ドラマも面白い。
見終えた後の満足度は高いと思います。

ワタシの好きなジェームズ・マカヴォイは、若き日のプロフェッサーX役でした。
「将来、ハゲるかもね・・・」
ラストのこのセリフに、大ウケ(笑)
久々に、文句なしの90点!          (90点)

★ランキングに参加しているので、ココをクリックしてね ...
愛猫レオンとシネマな毎日  2011年07月26日(火) 23時12分

【X-MEN:First Class】
2011年/FOX/131分
【オフィシャルサイト】
監督:マシュー・ヴォーン
出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ベーコン、ジェニファー・ローレンス、ジャニュアリー・ジョーンズ、ニコラス・ホルト、ジェイソン・フレミング
kuemama's_webryblog  2011年07月18日(月) 9時44分

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 観てきたーー!!!

私の大好きなシリーズの最初のエピソード。
宿敵同士のプロフェッサーXとマグニートーのなれそめを描いた作品が登場?!!




さ...
映画大好き(*^▽^*)まっつのヨロズ帖  2011年07月17日(日) 22時13分
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞X-MEN:ファースト・ジェネレーション/X-MEN: FIRST CLASS
2011年/アメリカ/131分
監督: マシュー・ヴォーン
出演: ジェームズ・マカヴォイ/マイケル・フ...
映画三昧、活字中毒  2011年07月17日(日) 7時21分
DEPOTのおすすめ度:★★★★★

公開日:2011年6月11日
配給:20世紀フォックス
監督:マシュー・ヴォーン
出演:ジェームズ・マカヴォイ,マイケル・ファスベンダー,ケヴィン・ベーコン

鑑賞日:2011年6月10日(先行上映)
MOVIX三郷 シアター5(座席数133)

【ストーリー】
国際情勢が緊迫する1960年代、強力なテレパシー能力を持つ青年チャールズが、金属を自在に操れるエリックとめぐり合う。ミュータントとして人類と闘うべきか共存すべきか、異なる信念を抱きながらも友情を深めたふたりは、世界各地のミュータントを仲間に迎え入れていく。しかし戦時中にエリックの母親を殺した元ナチスの科学者ショウが、ミュータント集団“ヘルファイヤークラブ”を結成。やがてショウが悪魔のごとき計画を実行に移したとき、チャールズとエリックはその野望の阻止に挑むが、過酷な運命は彼らの絆を引き裂き、人類との“共存”か“支配”か、という正反対の道へと導いていくのだった……。

【レビュー】
本日の鑑賞は、デポの大好きなアメコミ作品「X-MEN」シリーズの最新作、若き日のプロフェッサーXことチャールズ・エグゼビアとエリック・レーンシャー、後のマグニートー...
CINEMA DEPOT's BLOG  2011年07月13日(水) 23時17分
プロフェッサーXと
マグニートーの出会いと
X?MENができるまでの経緯が
良く出来てました!
それに、無理くり3Dに
しないトコが好感が
持てますよねぇー。


裕福な家に生まれ、名門大学に通うチャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)は
強力なテレパシーを使うことができるミュータントだったが、
自分と同じような能力を持つ者の存在に気付き始めていた。
やがて強力な磁力を発生させ、金属を自在に操ることのできる
エリック(マイケル・ファスベンダー)と出会う。
彼らは親友となり、自分たちと同じような若者たちを探し始めるが・・・。

ちょっと辻褄が合わないトコもありま...
ルナのシネマ缶  2011年07月13日(水) 0時44分
映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション/X-MEN: FIRST CLASS』を見たよぉ〜

オフィシャル・サイト
http://movies2.foxjapan.com/xmen-fg/



メディア 映画
上映時間 131分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2011/06/11
ジャンル SF/アクション/アドベンチャー




解説・・・
遺伝子の突然変異により超人的パワーに目覚めたミュータントたちの葛藤と活躍を描いた“X-MEN”シリーズ。本作はこれまで語られることのなかったプロフェッサーXと宿敵マグニートーの若き日にスポットを当て、X-MEN誕生にまつわる知られざる物語を壮大なスケールで描き出すSFアクション大作。主演は「つぐない」のジェームズ・マカヴォイと「イングロリアス・バスターズ」のマイケル・ファスベンダー。監督は「キック・アス」「スターダスト」のマシュー・ヴォーン。
 
ストーリー・・・
ソ連との冷戦が続く1960年代のアメリカ。後にプロフェッサーXと呼ばれ、X-MENを設立する青年チャールズ・エグゼビアは、強力なテレパシー能力を持つミュータント。彼は、自分と同じように超人的な能力を持つ者が次々と出現していることに気づく。そ...
オタマ・レベルアップ  2011年07月12日(火) 23時43分


【監督】マシュー・ボーン
【出演】ジェームズ・マカボイ/マイケル・ファスベンダー/ケビン・ベーコン/ローズ・バーン/ジャニュアリー・ジョーンズ/オリバー・プラット/ジェニファー・ローレンス/ニコラ...
シネマをぶった斬りっ!!  2011年07月06日(水) 10時04分
監督:マシュー・ヴォーン 出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー 米国2011年 「X-MEN」のシリーズは全て見ている。 一作目と二作目は古過ぎて感想はブログに書き始める前だ。残ってるのは『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』と『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』である。 今回のエピソードではプロフェッサーとマグニートーの過去の因縁が分かるという前日譚だとのこと。で、既に見た人の感想ではシリーズ中、最も面白い[E:good]という噂。半信半疑で映画館に乗
ひねくれ者と呼んでくれ  2011年07月05日(火) 0時44分
X-MEN 3部作の前、若き日のプロフェッサーXとマグニートーを描いた映画です。
がらくた新館  2011年07月05日(火) 0時02分





 X-MEN: FIRST CLASS

 裕福な家庭に育ったチャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)は、強力なテレパ
シー能力を持つミュータント。彼は金属を自在に操ることができるエリック(マイ
ケル・ファ...
真紅のthinkingdays  2011年07月04日(月) 21時53分
映画:X-MEN:ファースト・ジェネレーション 2011-6-17(T・ジョイ久留米) ストーリー:裕福な家に生まれ、名門大学に通うチャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)は強力なテレパシーを使うことができるミュータントだったが、自分と同じような能力を持つ者の存在に気付き始めていた。やがて強力な磁力を発生させ、金属を自在に操ることのできるエリック(マイケル・ファスベンダー)と出会う。彼らは親友となり、自分たちと同じような若者たちを探し始めるが……。[シネマトゥデイより] 着地点から逆算して作ったストーリーなんでしょうけど、面白く仕上がっています。 これまでのシリーズを観ていなくても全然大丈夫ですし、これを観たあとにこれまでのX-MENシリーズをチェックしても面白いのかもしれません、って内容になっています。 なんだかケビン・ベーコンが好きだぁ。 そうそう、ヒュー・ジャックマンが、チョイとでてますよ。 X?MEN 特別編ショップ: イーベストCD・DVD館価格: 999 円
伊八のいろいろ  2011年07月04日(月) 21時51分
『X−MEN:ファースト・ジェネレーション』 “X-MEN: FIRST CLASS” (2011・アメリカ) 2h11 監督・脚本 : マシュー・ヴォーン 出演 : ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ベーコン、ジェニファー・ローレンス ソ連がキューバに核ミサイルを配備しようとしている。激しく抗議するアメリカ合衆国。第3次世界大戦は勃発してしまうのか。 ネタばれあり。 歴史の裏側にはX-MENの存在があった。と、どこか『ウォッチメン』のような。 X-MENの始まりを描く。過去の『X-MEN』シリーズとのつながりがなるべく破綻しないように丁寧に作られている感じ。 プロフェッサーXが全力疾走するシーンが良かった。 しかし、過去のシリーズの薄っすらとした記憶を頼りにつなぎ合わせようとして観てたら疲れた。 ウルヴァリンってあの時はどういう状況だったのだろう? 1作品としてもかなりボリューミー。3部作は無理にしても前・後編に分けても全く問題無かったと思う。それを1本にギュッと濃縮した感じで疲れた。 ケヴィン・ベーコン、オリヴァー・プラット、マイケル・アイアンサイド、ジェームズ・レマーと、渋めの実力派...
映画尻エリカ  2011年07月04日(月) 20時23分
 映画 X-MEN  

 ファースト・ジェネレーション

 感想


 X-MEN ファースト・ジェネレーション 公式サイト


 さすがにこのタイミングじゃあ
 来場者は少なかったですねえ…。


  他に見た映画 
 ・映画 スーパー8 感想
 ・映画 マイティ・ソー 感想

 次のページへ
荒野の出来事  2011年07月04日(月) 17時56分
裕福な家に生まれ、名門大学に通うチャールズは、強力なテレパシー能力のあるミュータント(新人類)。 彼はモイラというCIAの女性エージェントから、セバスチャン・ショウが率いる邪悪なミュータント軍団ヘルファイヤークラブの人類滅亡計画を食い止めるように依頼される。 その任務の途中で、チャールズは強力な磁力を発生させ、あらゆる金属を操ることのできるエリックと出会うのだが…。 SFアクション。
象のロケット  2011年07月03日(日) 23時33分
解説 監督: マシュー・ヴォーン - 出演者: アレックス・ゴンザレス, ジェニファー・ローレンス, ローズ・バーン, ジャニュアリー・ジョーンズ, ケヴィン・ベーコン, オリヴァー・プラット, ゾーイ・クラヴ...
青いblog  2011年07月02日(土) 21時58分
CIAエージェントのモイラ・マクタガート(ローズ・バーン)は、米ソ間に第3次大戦を引き起こそうとしているセバスチャン・ショウ(ケヴィン・ベーコン)の事を調べていた。 潜入した彼女が見たものは・・・
I am invincible !  2011年07月02日(土) 18時52分
X-MEN:ファースト・ジェネレーション

裕福なでのチャールズそして、エリックがである。

チャールズは、テレパシー能力を持っていた。
一方のエリックは、金属を操ることが出来る。

そんな二人は、ミュータントだったのだ。

彼らは友として、友情を築いていった。

しかし、元ナチスの科学者ショウが、ミュータント集団ヘルファイヤークラブを結成すると、彼の野望を阻止するために立ち上がるが、しだいに彼らの運命がそれぞれの別の道へと。


キャスト
ジェームズ・マカヴォイ
...
映画情報良いとこ撮り!  2011年07月02日(土) 7時25分
「X-MEN」シリーズの最新作であるこちらの作品は、プロフェッサーX、マグニート
はらやんの映画徒然草  2011年07月02日(土) 6時49分


 今回は待ってましたのシリーズ第5段『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』の感想です。

 観に行った映画館はTOHOシネマズ六本木ヒルズ。平日だったのもあり空いていました。大きめの2番スクリー...
かろうじてインターネット  2011年07月02日(土) 1時33分
【映画】X-MEN:ファースト・ジェネレーション
(原題:X-MEN: FIRST CLASS)



【あらすじ】
裕福な家に生まれ、名門大学に通うチャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)は強力なテレパシーを使うことができるミュータントだったが、自分と同じような能力を持つ者の存在に気付
B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら  2011年07月01日(金) 21時35分
X-MEN誕生の秘話を描いたSFアクションシリーズの最新作です。 予告編を観て、今までのシリーズとはちょっと雰囲気が違うかもと公開を楽しみにしていました。 これまでの映像で圧倒するアクション的な展開とは違って、深い悲しみや心情を伝えてくれる 人間ドラマのようなストーリーに、ドキドキしながらスクリーンを見つめていました。
とりあえず、コメントです  2011年07月01日(金) 8時42分
作品情報
タイトル:X-MEN:ファースト・ジェネレーション
制作:2011年・アメリカ
監督:マシュー・ヴォーン
出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ベーコン、ローズ・バーン、ジャニュアリー・ジョーンズ、オリヴァー・プラット
あらすじ:裕福な家に生まれ、名門大学に通うチャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)は強力なテレパシーを使うことができるミュータントだったが、自分と同じような能力を持つ者の存在に気付き始めていた。やがて強力な磁力を発生させ、金属を自在に操ることのできるエリック(マイケル・ファスベンダー)と出会う。彼らは親友となり、自分たちと同じような若者たちを探し始めるが……。
...
★★むらの映画鑑賞メモ★★  2011年07月01日(金) 7時49分

強力なテレパシーを使うことができるチャールズ・エグゼビア(ジェームズ・マカヴォイ)は、金属を自在に操ることのできるエリック・レーンシャー(マイケル・ファスベンダー)と出会い、同じミュータントと...
心のままに映画の風景  2011年07月01日(金) 1時39分



X-MENシリーズ
起源となる、若かりしプロフェッサーXとマグニートー

ということですが、
わたしはこのシリーズ
どれも観ていません

ゆえに、これが初めて観たX-MENのシリーズ


面白か...
as soon as  2011年07月01日(金) 1時04分

<X-MEN ファースト・ジェネレーション を観て来ました>

原題:X-Men: First Class
製作:2011年アメリカ



やっとやっとやっと見てきた!一人で観に行っちゃおうかと思うくらい、観たかったけど、我慢したよ、偉いよ私!w
「X-MEN」シリーズは大好きで、原作も持ってたし、テレビアニメも大好きだった!
もちろん映画になった時は嬉しくてワクワクしながら観に行ったし♪
その大好きな映画の新作がついに!しかもプロフェッサーXの若い頃とか!超気になるジャーン!

まだ剥げてないチャールズwwww

これだけで興味深々(誇張しすぎw)!

「X-MEN」シリーズのプリクエル(前章)です。人間とは違った能力をもった”ミュータント”の善と悪、人とどう共存していくのかを描いた人気コミックの映画化です。
テレパシー能力を持つチャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)と磁力で金属を操ることが出来るエリック(マイケル・ファスベンダー)は同じミュータント同士として親友になる。
二人はCIAから、邪悪なミュータント軍団を操る組織を倒すことを依頼されるが、その組織を操っていたセバスチャン・ショウ(ケビン・ベーコン)は、かつてエリックの母親を殺...
★紅茶屋ロンド★  2011年06月30日(木) 23時30分
今まではDVDで観てたこのシリーズだけど、あんまり評判が良いもんだから5本目にして初めて劇場にて鑑賞(吹替版をチョイス)。これまでこのシリーズとは相性が悪いというか、イマイチ、イマニぐらいで楽しめなかったのだけれども、今回は結構いける。

キャラクターが数多く登場するので、「あれ、これは誰だっけ?」と混乱したり、殆ど見せ場らしい見せ場、出番のないまま退場してしまう人がいるのは残念だけど、メイン格のキャラはしっかりと描かれているし、殺伐としたシーンばかりではないので楽に見てられるのが良い。
エマ・フロストを演じたジャニュアリー・ジョーンズのセクシーさ、セバスチャン・ショウ役ケヴィン・...
【徒然なるままに・・・】  2011年06月30日(木) 22時37分
2011年6月11日(土) 19:00〜 TOHOシネマズスカラ座 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』公式サイト 予告編が大して面白くなさそうだったので不安ではあった。 が、予告編の100倍は面白い。 予告編では、いきなりプロフェッサーXとマグニートが対立するのかと思われたが、実際は稀代の悪役ケヴィン・ベーコンが二人に対する敵として登場。それだけで映画の出来映えは保証されたようのものだ。 ただしマカヴォイが、その後ジャン=リュック・ピカードになるのは違和感がある。 マグニートの人は、ピッタリだ。 プロフェッサーXとマグニートが、ミュータントの仲間集めを行い、ウルヴァリンをスカウトするも、「一昨日きやがれ」と断られる。何の説得工作もせず、その一言でとっとと退散。普通もう少し粘るだろう? お勧め度:☆☆☆ ピカード度:☆ 俺度:☆☆☆★
ダイターンクラッシュ!!  2011年06月30日(木) 22時24分
X-MENシリーズのスピンオフ作品ということでとても楽しみにしていた。とはいえ重鎮のチャールズやエリックの若き日となれば、『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』に比べてやや華に欠けちゃうかなとは思っ
たいむのひとりごと  2011年06月30日(木) 20時09分
映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」観に行ってきました。アメリカのマーベル・コミックのアメコミ「X-MEN」シリーズのスピンオフ作品。歴史上の事件であるキューバ危機を舞...
タナウツネット雑記ブログ  2011年06月30日(木) 19時39分
 「キックアス」のマシュー・ヴォーン監督、「ウォンテッド」のジェームズ・マカヴォイ主演。
 人気シリーズ「XーMEN」の前日譚にして、若き日のチャールズ(プロフェッサーX)とエリック(マグニートー)、そしてXメン結成秘話を描く。


 配給元の20世紀フォッ
新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜  2011年06月30日(木) 18時40分
プロフェッサーXと人類に敵対するマグニートーの子供時代から青年期までの歩んだ道を丁寧に描いていておもしろい。キューバ危機をからめたミュータント同士が戦うシーンは迫力満点だ。ショウ率いるヘルファイヤークラブとそれを阻止しようとする二人のミュータント率いる集団
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2011年06月30日(木) 14時41分
注・内容に触れています。「X-MEN」が人間社会との共存「X-MEN2」が人間との全面対決「X-MEN : ファイナル ディシジョン」が治療薬キュアを巡っての最終戦争を描いてきた。そして本作はX-ME
映画雑記・COLOR of CINEMA  2011年06月30日(木) 11時03分
X-MEN、誕生の瞬間・・・



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106110003/





Soundtrack

posted with amazlet
at 11.06.06

X-Men: First Class
Pid (2011-06-14)
売り上げランキング: 98073

Amazon.co.jp で
日々“是”精進! ver.A  2011年06月30日(木) 8時29分
 世界で最も売れているマンガ、それが『X-メン』シリーズである。[*]
 だからそのファンは全世界におり、なまなかな映像化では納得しないだろう。
 だが、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』なら、...
映画のブログ  2011年06月30日(木) 7時45分
“新種”としての自分に懊悩し、旧人類からの差別に一方は共存の道をさぐり、一方は破
事務職員へのこの1冊  2011年06月30日(木) 7時03分




映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション(字幕版)』(公式)を、初日のレイトショーで鑑賞。平日で、しかも終演24時過ぎの割りに観客は約50名近く。『ブラック・スワン』の2倍以上で、流石『X-MEN』人気と言った感じだ。


採点は、限り無く★×3.5に近い、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら75点。


ざっくりストーリー


裕福な家に生まれ、名門大学に通うチャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)は、強力なテレパシー能力を持ち、自分と同じような特殊能...
ディレクターの目線blog  2011年06月30日(木) 6時36分
監督、マシュー=ヴォーン。原案、ブライアン=シンガー。脚本、マシュー=ヴォーン、
erabu  2011年06月30日(木) 1時23分
大人気の「X-MEN」シリーズ最新作。今回では若き日のプロフェッサーXとマグニートーの出会いから別離、そしてX-MEN誕生の秘話に迫る。主演は『つぐない』のジェームズ・マカヴォイとマイケル・ファスベンダー。共演にケヴィン・ベーコン。『キック・アス』のマシュー・ヴォーンが監督を務めたほか、シリーズ1,2作目の監督ブライアン・シンガーも製作として復帰した。
LOVE Cinemas 調布  2011年06月29日(水) 21時31分
2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf