映画「SOMEWHERE」満ち足りた、何もない毎日

2011年04月08日(金) 0時09分
「SOMEWHERE」★★★☆
スティーヴン・ドーフ、エル・ファニング、クリス・ポンティアス出演

ソフィア・コッポラ監督、
98分 、2011年4月2日公開
2010,アメリカ,東北新社
(原作:原題:SOMEWHERE)






                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



「スティーヴン・ドーフといえば
ヴァンパイアや暴力的な映画の印象が強いが、
今回はハリウッドスターを演じている、
どうやらかなり有名らしいが
本人は適度に快適な生活を享受して
映画や広報の仕事をこなし
時々女の子をベッドに引っ張り込む毎日、
そんな時、離れていた娘としばらく過ごすことになる」



主人公の俳優ジョニー・マルコ(スティーヴン・ドーフ)は、
ハリウッドにある伝説的なホテル、
シャトー・マーモントで暮らしている。
フェラーリを乗り回し、
いかにもセレブな生活をしている、
という設定なんだけど
なんだかオーラが感じられない、
このあたりは監督の演出なんだろうが
彼の苦悩を現わしたいなら、
もっとわかりやすくした方が納得できる。



そんな彼の所へ離婚して妻が引き取った娘、
クレオ(エル・ファニング)が
学校の行事のキャンプまでの間
面倒を見て欲しいと元妻から言われ
数日を一緒に過ごすことになる。



セレブな父親と違い
11歳のクレオは透明で光り輝いてさえ見える、
これから全てが始まるような
目の前に明るい未来しか見えないように、

そんな美しい娘を見るジョニーは
ため息をついてわが身を振り返る




ラストは何かを象徴させていたのだろうが、
いかにもって感じで
胸に迫るものは無かった

監督自身も生まれた時からセレブで
庶民の感覚って
本を読むような経験からしか
分からないんじゃないだろうかと
意地悪な推察までしてしまう。



フェラーリを乗り捨てて
彼はこれから
もっと地に足をつけた生活を
始めるのかもしれないが
その短絡的な終わりは
少女趣味的な思い入れたっぷりで
ちょっと気持ち悪くさえある



結局なんにも無い
そんな映画だった、
けれど実はラスト以外はワリと好きな映画だ、
なんでだろうと考えたが
もっと感覚的なもので
シーンのいくつかは
詩のようでさえあって
そのあたりが・・・。



★100点満点で70点



soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

透明な美しさのエル・ファニングはなんと姉は、あのダコタ・ファニング、
姉妹で活躍ってスゴイことだ。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1748
トラックバック
トラックバックURL:
何も起きない。
あまりに何も起きなさすぎて逆に衝撃的。
大きな事件は「エンスト」である 笑

最初だけはえ?って思ったよ。
ポールダンサーのお姉さんが部屋の中でクルクルしてんだもん。


人気そ...
映画とYシャツと和菓子  2011年11月01日(火) 10時10分
かけがえのない、
という言葉をシンプルに映像化すると、
きっとこういうことなのかもしれない。




『SOMEWHERE』
2010年/アメリカ/98min
監督・脚本:ソフィア・コッポラ
出演:スティーブン・ドーフ、エル・ファニング

疾走するオープニングの無意味な周回が、
シネマな時間に考察を。  2011年07月27日(水) 14時34分
 イケメン妖怪スティーブン・ドーフ小僧が、生き別れの一人娘を探して大冒険を繰り広げる、超スペクタクル3Dアクションムービ(殴)
 …痛、痛いです、ごめんなさいホント、すみません。ちょっとやってみたかっただけなんです、ゴメンナサイ…。


 気を取り直して。
新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜  2011年05月20日(金) 20時07分
 映画の親子は なかよしこよし。 いつでも一緒に コッポラ、コッポラ歩く。  と
みんなシネマいいのに!  2011年05月07日(土) 20時25分
2010年アメリカ
原題:SOMEWHERE
監督・脚本:ソフィア・コッポラ
出演:スティーヴン・ドーフ、エル・ファニング他

2011年4月9日 ワーナーマイカルシネマズ板橋

評価★★★★(4/5)

ハリウッド・セレ...
KINOMANIE  2011年04月27日(水) 19時51分
【ストーリー】
「ロスト・イン・トランスレーション」のソフィア・コッポラ監督が、父フランシス・フォード・コッポラとの思い出や、2児の母となった自らの経験を投影して製作。 ...
気ままな映画生活  2011年04月24日(日) 16時47分
ソフィア・コッポラが正解な理由が、明確になる映画。
光と音楽と家族と素敵がバランスよく全編を覆う感じに、ふわっとできる。

待ちに待ったソフィア・コッポラの新作『SOMEWHERE ...
ここにあるもの  2011年04月23日(土) 15時32分
ソフィア・コッポラ監督の新作映画『SOMEWHERE』。

これは巨匠と言われる映画監督フランシス・フォード・コッポラの娘である彼女、映画業界の表と裏、光と影、華やかさの裏にある空虚さを知り尽くしている彼女だからこそ作れた作品だと思います。

派手なストーリー展開はな
★★★  フランシス・F・コッポラの娘であるソフィア・コッポラが『ロスト・イン・トランスレーション』、『マリー・アントワネット』に続いて撮った三作目の映画である。本作は『ロスト・イン・トランスレーション』同様、ドキュメンタリータッチのけだるい雰囲気が漂う。
ケントのたそがれ劇場  2011年04月16日(土) 10時10分
北海道ではシネマフロンティアで上映中の
「SOMEWHERE」を 観てきましたっ!
20XX 映画観てきましたっ!  2011年04月14日(木) 9時32分
音楽がバツグンなのはいつものこと。ガス・ヴァン・サント作品でおなじみのハリス・サヴィデスの撮影もステキ。限りなく透明なパステルトーンの空気が心地よい。

ロサンゼルスのホテル“シャトー・マーモント”で暮らすハリウッドの映画スター、ジョニー・マルコ(スティーヴ・ドーフ)のもとを、ある日、前妻レイラと同居する11歳の娘クレオ(エル・ファニング)が訪れる。11年前にシネマライズで観た『ヴァージン・スーサイズ』予告の青空を今も忘れられない。あの時以来、ソフィア・コッポラの映画が大好きだ。『マリー・アントワネット』という大作の後、ソフィアが今度はまた小規模な映画を撮りたいと語っていたインタビュ...
かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY   2011年04月14日(木) 7時50分
ソフィア・コッポラ監督がヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞したドラマです。 監督の作品は『ロスト・イン・トランスレーション』『マリー・アントワネット』の前2作を観ていたので、 今回はどんな作品を創り上げたのかなと楽しみにしていました。 主人公の孤独をしみじみと感じさせるような作品でした。
とりあえず、コメントです  2011年04月13日(水) 21時46分
娘と過ごして気づいた事公式サイト http://somewhere-movie.jp監督: ソフィア・コッポラハリウッドの映画スター、ジョニー・マルコ(スティーヴン・ドーフ)は、LAにあるホテル“シャ
風に吹かれて  2011年04月13日(水) 12時07分
原題:SOMEWHERE監督:ソフィア・コッポラ出演:スティーブン・ドーフ 、エル・ファニング 、クリス・ポンティアス 、ベニチオ・デル・トロ 、ミシェル・モナハン公式サイトはこち...
NiceOne!!  2011年04月12日(火) 9時57分
SOMEWHERE  原題:SOMEWHERE



【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

ソフィア・コッポラ監督のヒューマン・ドラマ。台詞が極端に少ない構成が特徴的。主演は「パブリック・エネミーズ」の...
No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)  2011年04月09日(土) 12時07分
試写会で見ました。俳優の主人公が離れて暮らす娘との交流で娘っていいなー。という感
うろうろ日記  2011年04月09日(土) 11時01分
映画「SOMEWHERE」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:スティーヴン・ドーフ、エル・ファニング、他 *監督:ソフィア・コッポラ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご…
映画レビュー トラックバックセンター  2011年04月09日(土) 8時32分
SOMEWHERE

ジョニー・マルコは、ハリウッドの人気俳優だ。

そんな彼には、前妻との間に一人の娘がいた。
その娘が突然やってきて、しばらく生活を友することとなる。

しかし、彼は普段シャトー・マーモント暮らし、享楽的で、少し物悲しい暮らしをしていた。

そんな親子が、どうつきあっていくのか。

キャスト
スティーヴン・ドーフ
エル・ファニング
クリス・ポンティアス


監督: ソフィア・コッポラ


公式サイト
http://www.some...
映画情報良いとこ撮り!  2011年04月09日(土) 6時19分
ロサンゼルスの有名ホテル“シャトー・マーモント”で生活しているジョニー・マルコは、フェラーリを乗り回し、酒と女に溺れ、毎日が乱痴気騒ぎのハリウッドの映画スター。 ある日、前妻レイラから頼まれて11歳の娘クレオをしばらく預かることになったジョニーは、ひさしぶりに娘と過ごす何気ない時間に、かつてない心の安らぎを覚えるのだが…。 ヒューマンドラマ。
象のロケット  2011年04月08日(金) 21時42分
SOMEWHERE
ハリウッド伝説のホテル“シャトー・マーモント”。フェラーリを乗り回し、退廃的に暮らす映画スター、ジョニー・マルコのもとへ、前妻と同居する11歳の娘クレオがやって来る。久しぶりに娘と過ごす親密な時間の中、ジョニーはやがて気付いていく。自堕落な......
シネマDVD・映画情報館  2011年04月08日(金) 21時00分







 SOMEWHERE

 ハリウッドの映画スター、ジョニー・マルコ(スティーヴン・ドーフ)は、LAの
ホテル「シャトー・マーモント」で暮らし、空虚な日々を過ごしていた。そこへ、
前妻と暮らす...
真紅のthinkingdays  2011年04月08日(金) 20時02分

ハリウッドスター、ジョニー・マルコ(スティーヴン・ドーフ)は、ロサンゼルスのホテル“シャトー・マーモント”に住み、酒と女に明け暮れ、高級車を乗り回し、孤独を紛らわす生活をおくっていた。
ある日...
心のままに映画の風景  2011年04月08日(金) 17時51分
注・内容に触れています。「ロスト・イン・トランスレーション」「マリー・アントワネット」のソフィア・コッポラ監督『 SOMEWHERE 』 主演は「バック・ビート」「ブレイド」の スティーヴン・ドーフと
映画雑記・COLOR of CINEMA  2011年04月08日(金) 14時58分
監督:ソフィア・コッポラ
出演:スティーヴン・ドーフ、エル・ファニング、ミシェル・モナハン、ベニチオ・デル・トロ

父にとって、それは忘れかけていた日常。
娘にとって、それは忘れられない時間―。

「人気俳優のジョニー・マルコはハリウッドにあるホテルに
日々のつぶやき  2011年04月08日(金) 11時10分
典型的なセレブの生活を送る映画スターの下に、前妻との間にできた思春期の娘がやってくる。娘との瑞々しい交流を描きつつも、彼は己の心の空白に気付くのだった…。『マリー・アントワネット』のソフィア・コッポラが送る最新作は2010年のヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞作品だ。主演は『パブリック・エネミーズ』のスティーヴン・ドーフ、共演にエル・ファニング。
LOVE Cinemas 調布  2011年04月08日(金) 0時16分
2011年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf