映画「アンストッパブル」99分 張りつめた緊迫感に今年初の満点!

2011年01月14日(金) 0時09分
「アンストッパブル」★★★★★面白かった
デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン出演
トニー・スコット監督、99分 、2011年1月7日公開、
2010,アメリカ,FOX
(原作:原題:UNSTOPPABLE )






                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい





「実際の列車事故をベースにした作品、
小さな人為的ミスが重なり
有毒な科学薬品を搭載した無人列車が暴走! 
この危機を退職勧告を受けたベテランエンジニアと
新米車掌が当初はいがみあいながらも、
ハリウッド的ラストに向かって
列車と共に観客も一緒に暴走する」



面白かった!

派手なCGや3Dなんて不要だ、
目新しい仕掛けもなく、
ラストも予想がつくというのに
こんなに張りつめた緊張感を99分間楽しめるなんて
これだから映画館通いは止められない、
この映画は劇場で見なくては。



考えてみれば
僅かな柵のすぐ向こうを
一瞬、列車が通り過ぎることなんてざらにある、
地下鉄の狭い通路では
列車の風圧を感じる時だって結構あるが、
特に怖いと思ったことは無い、
ただしこの映画を見た後だと
地下鉄の微妙な揺れや、
ホームの端ギリギリに歩いてる人が
気になって仕方なくなる。



日常生活には実はそこらじゅうに
危険が潜んでいるけれど
いつの間にか感覚が麻痺して
恐怖を感じなくなっている、
それは現代の社会生活を送るには
必要な事だろうけど、
全てのものがどこかで人為的なミスがあれば
それがどんな結果を引き起こすかは
誰にも分らないんだと
改めて怖いなと感じた。

勤続28年といえば
そろそろ若い世代にその場所を
明け渡す頃なのかもしれないが
経験というこればっかりは
どう説明されようと得られない
かけがえのないものが
あまりにないがしろにされている事実も
この映画はそれとなく教える。



今のように費用対効果ばかりに
目が向いてしまうと
本当に大切なものが
簡単に踏みにじられることも
悲しい現実なのだろう。

普通の仕事の多くは
人命にはそう密接に関わらないが
この映画の列車のように
とても危険なものを運び、
同時に人間を運び
人々の暮らす街の間を走るような
そんな生命や財産に関わる仕事は
いくら企業といえども
利益追求と同時にもっと大切なものを
守るという強い意識が必要だ。

結末は分ってるし
あんまりに英雄的な行為には
素直に感動出来ない部分もあるけど
心熱くさせられることも確かだ、
結構楽しんでこの映画を見た、
何度も描かれたパニックムービーの
王道のような映画なのに
どう描くか、何を描くか
その違いだけでこんなに面白い映画が
ちゃんと出来るのだと見せ切ってくれた。



もう一回くらい見たい!

★100点満点で満点

soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

さすがデンゼル・ワシントンあまり外れのない俳優で
彼の出演作ならお金を出してもほぼ間違いない。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1698
トラックバック
トラックバックURL:
アンストッパブル / UNSTOPPABLE



2010年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作

監督:トニー・スコット
脚本:マーク・ボンバック
撮影:ベン・セレシン
プロダクションデザイン:クリス・...
RISING STEEL  2011年12月04日(日) 19時41分
『 アンストッパブル 』 (2010)  監  督 :トニー・スコットキャスト :デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、ケヴィン・ダン、イーサン・サプリー、ケヴィン・チャップマン...
さも観たかのような映画レビュー  2011年05月10日(火) 18時12分
監督 トニー・スコット 主演 デンゼル・ワシントン 2010年 アメリカ映画 99分 パニック 採点★★★ “その土地はもう危険だから、引っ越した方が良い”といった意見や、“過去の教訓を忘れてしまう住人”みたいな論調をこの震災以降耳にすることがありますが、それ…
Subterranean サブタレイニアン  2011年04月29日(金) 18時34分
上映終わっちゃう〜、と出社前に鑑賞したのは「アンストッパブル」。
( → 公式サイト
 )





出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、イーサン・サプリー
上映時間:99分


 整備員のミスで暴走列車となってしまった貨物列車777号
映画でココロの筋トレ  2011年03月10日(木) 15時19分
原題:UNSTOPPABLE 2010年度作品/アメリカ <監督> トニー・スコット <出演> デンゼル・ワシントン(「アメリカン・ギャングスター」など) クリス・パイン ロザリオ・ドーソン イーサン・サプリー ケヴィン・ダン(「トランスフォーマー」) ケヴィン・コ…
みるき〜うぇい  2011年02月21日(月) 17時04分
アンストッパブル
★★★★☆(★4つ)


小さな人為的ミスが重なり、化学薬品とディーゼル燃料を搭載したまま列車が暴走。それを鉄道員たちが命懸けで止めようとする姿を描くサスペンス・アクション。

いや〜〜。面白かったです。

「電車を止めるだけでしょ?」と言われればそれまでかもしれませんが、スピード感と間延びさせない展開。
CGも美しいけれど久しぶりに生の迫力を思う存分堪能させていただきました。

映画館で見る価値ありですね!!...
食はすべての源なり。  2011年02月08日(火) 19時31分
トニー・スコット監督の新作 「アンストッパブル」が公開 されたので観に行ってきました。 アンストッパブル原題:UNSTOPPABLE 製作:2010アメリカ 作品紹介あらすじ 実際に起こった列車暴走事故を基に、危険な薬物を大量 に積載したまま無人で暴走し始めた貨物列車を、 二…
映画B-ブログ  2011年02月06日(日) 19時38分
アンストッパブル
スタッフ 監督・製作: トニー・スコット
キャスト デンゼル・ワシントン クリス・パイン ロザリオ・ドーソン
劇場公開日:2011-1-7


シネマDVD・映画情報館  2011年02月05日(土) 17時27分
原題:UNSTOPPABLE監督:トニー・スコット出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン 、ケヴィン・ダン、ジェシー・シュラム公式サイトはこちら。もともと子ど...
NiceOne!!  2011年02月05日(土) 16時12分


【監督】トニー・スコット
【出演】デンゼル・ワシントン/クリス・パイン/ロザリオ・ドーソン/ケヴィン・ダン/ジェシー・シュラム/ジェフ・ウィンコット/リュー・テンプル/他
【公開日】2011/1.7...
シネマをぶった斬りっ!!  2011年02月04日(金) 21時19分
2001年にオハイオ州で実際に発生した列車暴走事故が
元になっているそうです。
予告を観た感じでは
頭を使わず楽しめるアクション(?)映画という感じ?
デンゼル・ワシントンの映画って
当たり外れが大きい気がするのですが、
これはどうでしょう?

ペンシルバニア州の操
映画、言いたい放題!  2011年02月04日(金) 13時01分
『アンストッパブル』 “UNSTOPPABLE” (2010・アメリカ) 1h39 製作・監督 : トニー・スコット 出演 : デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、ケヴィン・ダン、イーサン・サプリー、リュー・テンプル 暴走する列車を止めるために奮闘する二人の男。 バディムービーですが、バディとして機能するのは後半。 機能しだすと面白く感じるのは、バディムービーがことのほか好きだから。としか言いようがありません。 前作『サブウェイ123』で足りなかったのはそこなのかも。と強引に思ったりもして。 クライマックスではデンゼル・ワシントンがクリス・パインとリュー・テンプル(激走ドリフトおじさん)に活躍譲り過ぎな気もしたけど、物事の起点はベテランの経験とプライド。その意志を受け継ぎ決着を付けるのは新米。と師弟モノバディムービーとしては間違ってはいない。 映画の最中一番気になっていたのはクビ確実なおデブさん(イーサン・サプリー)。 当人はその事一切気にかけていなかったですが。 良かった。転職先が有って。他のみんなも出世したし(1名を除いて)。
映画尻エリカ  2011年02月03日(木) 20時06分

トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン クリス・パイン主演の映画「アンストッパブル」を観てきました♪ この映画、そんなに宣伝されてないというか、プッシュされてないというか、ネタが暴走列車で大味な映画と思われているのか、それ程映画館が混んでなくてビックリ…^^;
雑多なブログ  2011年02月03日(木) 7時45分


列車を止める使命を託された、二人の男の物語

予告編を観てテンションが上がったので勇んで劇場へ♪
デンゼル・ワシントンって運行司令部勤務じゃなかったっけー

ペンシルベニア州にある操車場で最...
Recommend Movies  2011年02月03日(木) 7時43分
ボンクラの尻拭いに命懸けで挑む鉄道員!まぁ、物語の概要をかいつまんで書いたらこんなカンジ。監督がトニー・スコットなだけに派手な割には淡白な印象の娯楽映画になってるんじゃないかという読みは当たり、主人公の鉄道員二人(デイゼル・ワシントン、クリス・パイン)はそれぞれ悩みを抱えているものの、それ程深いものを感じられないので、感動するってところまでは至らない。トニー・スコットの映画って昔からいつもこんな調子(タランティーノ脚本の『トゥルー・ロマンス』だけは良かったけど)。それでも観ている間は一応ハラハラさせてくれ、観客のこちらも飽きることはないので、派手だけど軽いヒット・メーカー、トニー・スコットらしい作品になっている。それにしても事件の発端になった鉄道員がトンマ過ぎるなぁ。「この映画は《事実》から生まれた」そうだけど、事実でもこんなトンマだったんだろうか。まぁ、アメリカらしいと言えばアメリカらしいけど…(記事もスカスカになってしまった…)
古今東西座  2011年02月03日(木) 2時33分
2011年1月15日(土) 21:40〜 TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『アンストッパブル』公式サイト 硬質な映像を見せることでカッコいいと勘違いしているようなトニー・スコットだが、「サブウェイ123 激突」に続き、デンゼル・ワシントンとのコラボでは、なかなかイケる作品だった。その前の「デジャヴ」と「マイ・ボディガード」は、どうしようもなかったが。 ミスから無人で暴走し始めた危険物満載の貨物列車を止めるという極めて単純な話。 素直な直球で、こういうのは気分がいい。 「マイ・ボディーガード」では、不愉快極まりない硬質な映像が、カッコよく見えたぞ。 お勧め度:☆☆☆★ 単純明快度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★
ダイターンクラッシュ!!  2011年02月03日(木) 0時05分
『クリムゾン・タイド』『マイ・ボディガード』『デジャヴ』『サブウェイ123 激突』と、これまで4度コンビを組んできたトニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンが再びタッグを組んだ『アンストッパブル』。
映画雑記・COLOR of CINEMA  2011年02月02日(水) 21時07分
 トニー・スコット×デンゼル・ワシントンの名コンビ最新作は、2001年5月、オハイオ州で起きた貨物列車暴走事故を元にしたアクション大作。  毎回、この手の映画やニュース...
狂人ブログ 〜旅立ち〜  2011年02月01日(火) 19時07分
監督:トニー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン

 生きて帰れたら、言いたいことがあるんだ。

「貨物列車777が整備員のミスにより無人で走り出してしまった。加速して走り続ける列車、会社の上層部は何とか最小限の損失で
日々のつぶやき  2011年02月01日(火) 11時20分
年明けから、ネッ友さん[E:pc]の「ひとこと」が飛び交っておりまして 気になって仕方なかった『アンストッパブル』(公式
ほし★とママのめたぼうな日々♪  2011年02月01日(火) 8時13分
この作品、娯楽映画としては実に巧妙な出来である。物語は、危険物を満載して暴走した列車をいかに止めるか、ただそれだけである。冒頭から事故の発生、登場人物たちと彼らが置かれ...
映画と出会う・世界が変わる  2011年01月31日(月) 10時11分
「生きて帰れたら、言いたいことがあるんだ。」 [Official](C)2010 TWENTIETH CENTURY FOX
『デジャヴ』、『サブウェイ123 激突』などの作品でお馴染みのタッグ、トニー・スコット×デンゼル・ワシントンによる、2001年に起きた実際の列車暴走事故を基にしたスリリングなアク
映画 - K'z films -  2011年01月30日(日) 14時35分
いや〜 予想以上に面白かった〜 迫力満点やし ハラハラドキドキさせられるしほっとんど 電車で走ってるシーンばっかしやねんけど ひき込まれるで〜コネで入ってきたウィルと ...
HAPPYMANIA  2011年01月30日(日) 0時19分
映画を鑑賞しました。秊 2011-01『アンストッパブル』(更新:2011/01/08) 評価:★★★★☆(★★★★★との間) 一ヶ月フリーパスポートで鑑賞の2本目。 南大沢のTOHOシネマズで鑑賞です。 これは素直な物語だけど面白…
はっしぃの映画三昧!  2011年01月29日(土) 16時48分
予告編で暴走列車の姿を見てとっさに『暴走機関車』(85)と『カサンドラ・クロス』
たまさんのHR/HM シネマカフェ  2011年01月25日(火) 10時22分



 暴走した列車を止める映画ってこれまでも何度も映画化されたのに、なぜいま??アンストッパブルでした。
よしなしごと  2011年01月25日(火) 1時32分
TOHOシネマズデーだったので、六本木ヒルズでアンストッパブルを見てきました。デンゼル・ワシントンが暴走する列車を止めるって、サブウェイ123と同じだなー、と思ったら監督も同じ、トニー・スコット監督でした。電車好きなんですかね。あらすじはこんな感じ。ペンシルバニア州の操車場。ベテラン機関士のフランク・バーンズ(デンゼル・ワシントン)と若い車掌のウィル・コルソン(クリス・パイン)が初めて顔を合わせる。しかし、年齢も家庭環境も異なる2人の間には大きな溝があり、ぎこちない雰囲気のまま機関車1206号へと乗り込むことに。やがて、2人の耳に貨物列車777号がトラブルを起こしたという情報が飛び込んでくる。運転士の操作ミスにより、無人のままの777号が暴走を始めたというのだ。しかも、777号には大量の化学物質が搭載されていることが判明。操作不能に陥った777号は、一つの街を壊滅させるだけの威力を持った巨大ミサイルも同然だった以下、ネタバレ含む感想です。...






 UNSTOPPABLE

 ペンシルバニア州の操車場で、危険な化学物質を搭載した無人貨車が暴走
を始めた。ベテラン機関士のフランク(デンゼル・ワシントン)と新米車掌のウィ
ル(クリス・パイン...
真紅のthinkingdays  2011年01月21日(金) 22時42分
2011年1月7日公開の『アンストッパブル』一足お先に試写会に同行させていただいて鑑賞できました。アメリカのオハイオ州で2時間無人の列車が暴走した事件があったそうで、その実話を元に製作された作品だそうです。予告も結構ドキドキしちゃうけど、列車が暴走始めてからは、
黒猫のうたた寝  2011年01月21日(金) 0時57分
生きて帰れたら、

言いたいことがあるんだ。





この映画は、<事実>から産まれた。







突然暴走を始めた<無人貨物列車>

全長:800メートル 時速:160キロ

積荷:ミサイル級の発火燃料19万リットル

予想被害者数:10万人

大惨事までの
上映スクリーン数: 338オープニング土日動員: 17万9731人オープニング土
映画コンサルタント日記  2011年01月18日(火) 21時08分


昨日は

映画「アンストッパブル」を観てきました。




無人貨物列車の暴走を止める実話デス。




実話ですよ?

実話と考えるとすごく怖いですよね。


列車が時速160キロで走るんですよ?

ブルブル・・・

この時速、私的肝心なところで罠にハマッてしまいました。。。。><



アメリカでは時速何マイルで計算しますが、

日本では時速何キロ。

つまり数字が変わってくるんです。

もちろん、

冒頭の列車の標識で字幕と違うからソコには気づいたんですが、

始まってスピードが出てくるうちに、

こっちも身を乗り出してドキドキしながらみていたので

肝心の「大曲がり」のところで

字幕では「最低でも時速40キロぐらいまではスピードを落とさないと・・・」みないなことを言っていたので、

画像でスピードメーターが「40」ぐらいを指してたので

よかった〜・・・

なんて思ってたら

あれれ??まだ続く?

んー・・・・

ハッ!

そうだった!

画像は時速何マイルで

字幕では時速何キロで訳してあったんだーーー!!!

なんてことになってしまいました><

あふぉです、私w



ま、

そんなこともありましたが、

とてもスピーディーで見ごたえある作...
ル・ポネ101  2011年01月16日(日) 23時46分

<<ストーリー>>操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備ミスによって走り出す。
大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した777号を止めるべく、鉄道会社と警察は手を尽くすが、
列車はさらに加速...
ゴリラも寄り道  2011年01月16日(日) 23時37分
ペンシルヴェニア州フラー操車場。
危険性の高い化学物質を大量に積んだ最新鋭の貨物列車が、運転士のミスで無人のまま走り出してしまう。
その頃、同州にあるミンゴ操車場では、ベテラン機関士フランク(...
心のままに映画の風景  2011年01月16日(日) 16時42分
トニー・スコット監督&デンゼル・ワシントン主演のアクションです。 予告編を観て、トニー・スコット監督らしい面白そうな作品だなあと期待していました。 最後まで手に汗握るような迫力のストーリー展開に最後までドキドキでした〜
とりあえず、コメントです  2011年01月15日(土) 22時14分
制御不能に陥った乗り物を主人公たちが必死で止めようとするノンストップアクションの典型でありながら、壊れかけた父娘や夫婦の再生ドラマをしつこくならないぎりぎりのさじ加減で盛り込んでいるので、マンネリ感が全く感じられなかった。わずか100分足らずにして迫力の映像と心地よい感動。今年の映画鑑賞1本目は後味の良い作品となった。いや〜幸先いいねぃ!
SOARのパストラーレ♪  2011年01月15日(土) 21時14分
《アンストッパブル》 2010年 アメリカ映画 − 原題 − UNSTOPPAB
Diarydiary!   2011年01月15日(土) 19時43分
今年の映画館初めは、この映画よ。☆アンストッパブル☆(2010)トニー・スコット監督デンゼル・ワシントンクリス・パインストーリー ペンシルヴェニア州ブリュースターのミンゴ操...
ぷち てんてん  2011年01月15日(土) 15時55分
トニー・スコットのいい仕事


【Story】
大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した最新式貨物列車777号が整備ミスにより走り出す。事態を察知したベテラン機関士フランク(デンゼル・ワシントン)と、...
Memoirs_of_dai  2011年01月15日(土) 11時33分
デンゼル・ワシントンとトニー・スコットの黄金コンビによる新作「アンストッパブル」
はらやんの映画徒然草  2011年01月15日(土) 7時26分
2011年映画観賞のトップバッターを飾る最初の映画は「アンストッパブル」。
新米機関士扮するクリス・パインと勤続29年のベテラン機関士役であるデンゼル・ワシントンが主役を演じる、トニー・スコット監督作品です。
映画「アンストッパブル」のストーリーは、2001年5月15日にアメリカのオハイオ州で実際に
タナウツネット雑記ブログ  2011年01月15日(土) 2時21分
試写会で見ました。無人で走る暴走列車を年寄り&ヤングの2人組でなんとか止めちゃお
うろうろ日記  2011年01月14日(金) 23時13分
映画「アンストッパブル」を鑑賞。
FREE TIME  2011年01月14日(金) 22時41分
友達の誕生祝で映画に行ってきました。 『アンストッパブル』です。 デンゼル・ワシ
コリちょこ  2011年01月14日(金) 22時21分
一言で言うと、暴走列車を停めろ!

そういう物語


実話をもとに着想したというこの映画
とにかく手に汗握る
顔の筋肉の運動によい
ラストまで一気にひっぱる迫力の映像と緊迫感
終わったあと、やったぜ!という気分になる映画


実話をもとにした暴走列車を停める物
ハクナマタタ  2011年01月14日(金) 22時10分



☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
1月8日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:35の回を鑑賞。
みはいる・BのB  2011年01月14日(金) 21時46分
ペンシルバニア州ブリュースター。 ベテラン機関士フランクと新米車掌ウィルは、ミンゴ操車場で初めてコンビを組んで旧式機関車1206号に乗り込んだ。 同じ頃、フラー操車場では、全長約800m、39両の大編成貨物列車777号が、無人のまま走り出していた。 積み荷は極めて危険性の高い化学物質とディーゼル燃料であることが判明するのだが…。 鉄道パニック・アクション。
象のロケット  2011年01月14日(金) 21時14分

<アンストッパブル を観て来ました>

原題:Unstoppable
製作:2010年アメリカ

←クリックしてね。ランキング参加中♪

試写会にて鑑賞してきました。
予告を見てから面白そうだと思ったら、主演が、デンゼル・ワシントンと、クリス・パイン!
クリス・パインは「スター・トレック」で船長を務めた彼です。最近だと「フェーズ6」にも出てましたね。
彼はきっとこれからどんどん出てくるだろうと読んでいたので、今回の主演は嬉しいかぎりです!

監督は「デジャヴ」や「サブウェイ123」「特攻野郎Aチーム The movie」などのトニー・スコット監督。
なるほど…どうりで骨太アクションなわけだ!
CGばかりに頼らずに、実物での迫力を求める監督なんだろうな。詳しくは知らないけど、どの作品も、アクションシーンには相当力が入っているように感じました。

実際に起きた列車暴走事故をもとに映画化したものです。
米北東部のペンシルバニアで大量の化学薬品とディーゼル燃料をつんだ貨物列車が整備ミスにより無人のまま暴走してしまう。
鉄道会社と警察はあの手この手で列車を止めようとしたり、脱線させようとするが、ことごとく失敗。
このままだと列車は住...
★紅茶屋ロンド★  2011年01月14日(金) 20時50分
[アンストッパブル] ブログ村キーワード
 デンゼル・ワシントン×トニー・スコット5作目のタッグ!「アンストッパブル」(20世紀フォックス映画)。この前のコラボ作「サブウェイ123 激突」に続いて、“燃える男の鉄ちゃん魂ムービー”でございます。


 その日、職務経験4か月の新米車掌ウィル(クリス・パイン)は、勤務28年のベテラン機関士・フランク(デンゼル・ワシントン)とコンビを組んで、旧式機関車1206号に乗り込み、貨物列車の移動を行なっていた。同じころ、操車場から最新鋭の貨物列車777号が、移動中のミスで無人のまま走り出し、本線へと出てしまう。やがて加速した777号は、本線を...
シネマ親父の“日々是妄言”  2011年01月14日(金) 19時24分
今年の一本目はコレ[E:shine]事故というものは概ね人間が引き起こすもので、その内で大惨事に発展するのは人的な迂闊やミスが引き金となり、更に人間が作り管理している機器等の動作不良が幾つも重なりあい
たいむのひとりごと  2011年01月14日(金) 17時17分
2001年5月にオハイオ州で起きた事件をモデルにして、暴走した列車を止めることに命をかけた鉄道マンの執念と、彼らの家族の再生の物語を平行して描くことで娯楽作品の傑作が誕生した。
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2011年01月14日(金) 16時05分
Unstoppable(Film review) 列車が暴走する。2人の男がそれ
Days of Books, Films   2011年01月14日(金) 15時19分
 
操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備ミスによって走り出す。大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した777号を止めるべく、鉄道会社と警察は手を尽くすが、列車はさらに加速していく。事態を察知したベテラン機関士フランク(デンゼル・ワシントン)は、この日初めてコンビを組んだウィル(クリス・パイン)と共に、決死の覚悟で暴走列車に立ち向かう。(MOVIX)★★★☆小さな整備ミスから制御不可能になってしまった無人の暴走列車。だんだんと加速を続け このまま行ってしまうと大都市で横転してさらなる大事故になってしまう。さまざまなことを試してみるがことごとく失敗。暴走する列車の迫力に いったいどうやってこれを止めるのだ?!手に汗握ってのめりこんでみてしまう。実際に起こった列車事故を基にしているだけあって 臨場感はある。ふとしたことがきっかけで妻と息子と会えなくなってなって悩んでいるウィル。数年前に妻を病気でなくし 若い二人の娘とうまく向き合えない父フランクは数日後には退職することを余儀なくされていて 若いウィルのやることが気に入らない。そんな二人の鉄道マンが協力しあって暴走する列車を止めようと...
voy's room  2011年01月14日(金) 15時19分
 試写会の主権はラジオNIKKEIさんと東京建物さんだ。映画上映前に篠崎菜穂子さんの司会で前説と、宿泊券、ウォークマン、クオカード、プレスシートが当たる抽選会が行われた...
masalaの辛口映画館  2011年01月14日(金) 14時23分




映画『アンストッパブル(デジタル上映)』(公式)を、本日(1/7)鑑賞。初日の上映で、観客は20名ほど。


採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら75点。


ざっくりストーリー


ペンシルバニア州の操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備員のミスによって走り出す。大量の化学薬品とディーゼル燃料が搭載された777号を、鉄道会社と警察は手を尽くして、停止か脱線させようと試みる。同じ頃、同じ路線で旧式機関車1206号を走らせるベテラン機関士フラ...
ディレクターの目線blog  2011年01月14日(金) 12時56分








映画 「アンストッパブル」
ようこそMr.G  2011年01月14日(金) 11時01分
12月21日(火)@一ツ橋ホール。
空席がかなりある。
既に観てしまったようでマニア達の姿無し。(笑)
あーうぃ だにぇっと  2011年01月14日(金) 9時52分
 『アンストッパブル』の冒頭のカットに、ピンと来た人も多いだろう。

 朝の操車場。
 仕分線に並んだ多くの列車。
 ガタタン、ガタタンと、貨車の触れ合う音が響く。

 これは、黒澤明監督が撮ろ...
映画のブログ  2011年01月14日(金) 8時04分
     ★★★★☆  大惨事を防ぐため 暴走する39両連結の貨物列車を止めようとする 機関士と車掌のアクション映画。  解雇されることが決まっている初老の機関士Frank(Denzel Washington )と コネで採用された若い新米車掌Will(Chris Pine)。 反目する2人は、 危機を前に協力し、 最後には熱い友情で結ばれる。 お決まりの設定だが、 それでも映画に引き込まれていくのは、 テンポが良い展開と、 映像の迫力による。 上映時間が約90分というのも ちょうど良い。  ハリウッド映画の王道を行く作品だ。 「新宿ピカデリー」2で。
富久亭日乗  2011年01月14日(金) 7時57分
「アンストッパブル」を鑑賞してきました2011年1作目!無人貨物列車が突然暴走を始め、人々を未曾有の恐怖に陥れる戦慄のタイムリミット・サスペンス・アクション。ベテラン機...
日々“是”精進!  2011年01月14日(金) 7時45分
危険な薬物を大量に積んだ貨物列車が、人為的ミスによって暴走を始める。大惨事を防ぐためにベテラン機関士と新米車掌のコンビが大奮闘する姿を描いたパニックアクションムービーだ。『サブウェイ123 激突』でもコンビを組んだトニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンに加え、今回は『スター・トレック』のクリス・パインが出演。暴走機関車の重厚な迫力に圧倒される。
LOVE Cinemas 調布  2011年01月14日(金) 1時01分
2011年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf