「SPACE BATTLESHIP ヤマト 」ヤマト発進!

2010年12月11日(土) 18時26分
「SPACE BATTLESHIP ヤマト 」★★★☆
木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、マイコ、
堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行、山崎努 出演
山崎貴 監督、129分、2010年12月1日公開、2010,日本,東宝
(原作:原題:宇宙戦艦ヤマト)





                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



初登場首位発進、公開5日間で5億を超え
最終的には50億ラインと大ヒットの幕開け
それにふさわしい映画らしい大作に仕上げってます



「正体不明の敵ガミラスの攻撃により
放射能で汚染された地球を救うため、
放射能除去装置があるという
遥か彼方のイスカンダル星へと向かう
宇宙戦艦ヤマトの戦いの旅路を描く」



実は「宇宙戦艦ヤマト」に
思い入れは全く無い、
だからこの映画は新鮮に見た、
まずは冒頭のヤマトが地底から姿を現し
敵の攻撃を波動砲で迎撃するシーンは
かなりの迫力で興奮した。



宇宙での戦いもちゃっちく感じることなく
「結構やるじゃん」と感じた、
大きな予算のかかることだから
キムタクを引っ張り出すくらいしないと
元は取れないかもしれないが
これだけの技術があるなら
ハリウッド波の超大作にも是非もっと
挑戦してもらいたいと映画を見ながら思ったりした。

しかし正体不明の敵ガミラスは
最後まで何だったか
良く分からなかったし
イスカンダルの光の結晶みたいなものが
本当に放射能を消し去ってくれるのかも
これで未来に希望を持ていいのか
ラストまで見ても半信半疑な気分だった。

VFX等の戦闘シーンや
宇宙を飛び回る戦艦ヤマトや敵の小型爆撃機が
縦横に画面を行き交い
相当ガンバッテくれていたが
それにしてはヤマト艦内の
なんともアナログな感じは
最新戦艦なのか、なんだか戸惑うことも。

そしてなんといっても
人間の描き方にはまだまだ不満、

唐突なキスシーンや酒瓶とネコを抱える女医、
もう秒単位で危機が迫ってるのに
くどくどと心情を恥ずかしいくらいに語ってる
そんな場合かよと何度も心の中で画面に言うが
お構いなしだ。


このあたりはハリウッドに学んで欲しい、
もちろん全部が良いとは思わないが
割り切るところは割り切って
エンタメに徹して欲しい、

でなければドラマ性に重点を置くのか
はっきりさせないといけないだろう。

でも総合的に見て
これはかなり良い出来、

期待すればもっとと望むかもしれないが
思ったより全てが良く出来ていた、
ただワクワク感はそれ程持続しなかったかな。


★100点満点で70点


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

最近、大作が無いなと思っていたが
お客がたくさん入ることでまたこんなでかい予算の映画を作る環境が整うと嬉しい。


★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1680
トラックバック
トラックバックURL:
ヤマト実写はケーブルTVで鑑賞したけど










結論はキムタク主演によるパロディの様だったね





















内容は西暦2194年に突如現れた謎の敵に










別館ヒガシ日記  2012年01月29日(日) 12時34分
1月29日 SPACE BATTLESHIP ヤマト(感想213作目)

下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです

TBアドレス
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/111487 ...
スポーツ瓦版  2012年01月29日(日) 12時34分

年代が違うのと、松本零士さんの女性の絵柄が苦手なもので、「宇宙戦艦ヤマト」はちゃんとみたことないんですよね。同じ理由で実は999も。主人公と仲間達の名前と関係はなんとか、あとラスト間際の展開だけアニメ特集などでやっていたので知ってるくらい。つまりは新鮮な目線でみれました。
主役の古代進はキムタクですが、やっぱりキムタクはキムタクでした。何やっても「キムタク」から抜けだせないのよね。髪型で選ばれたんじゃないかしら…(-ι_- )なんてね。女性客寄せなのは確かでしょうね。
地球最後の希望である「放射能除去装置」を取りに、惑星イスカンダルへ向かい、宇宙戦艦ヤマトの旅が始まるんだけど…松本零士さんの名称のつけ方って独特。イスカンダルとかハーロックとかもそうだけど、名称にセンスが光るんですよね。それにしても「地球時間1年以内に帰還しなければ人類滅亡という状況下」というのは知らなかった。相当切羽詰ってるよコレ。あと波動砲って結構使いすぎだったんだね。邦画として頑張ってたな?と感じるのが、VFXとCG。でもなぁ…やっぱりもっと盛り上がりが欲しいんです。ワープ中にラブしてる場合じゃないんです。誰もが知っ...
いやいやえん  2011年06月28日(火) 10時22分
ブログネタ:最近観た映画
参加中


1974年の放送当時から,
長年にわたって愛されてきたテレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を
実写映画化。
1974年に初放映された当初は,
話題にならなかったけれども、
再放送を重ねるうちに火がつき、
国民的な人気を得るようになった
映画、言いたい放題!  2011年01月31日(月) 0時54分
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を見たよぉ〜

オフィシャル・サイト
http://yamato-movie.net/



監督・VFX:山崎貴
製作:中沢敏明、濱名一哉
原作:西崎義展
脚本:佐藤嗣麻子
撮影:柴崎幸三
音楽:佐藤直紀
編集:宮島竜治
製作国:2010年日本映画
映倫区分:G
配給:東宝




解説・・・
国民的アニメの金字塔「宇宙戦艦ヤマト」を豪華スタッフ・キャストで実写映画化したSFアドベンチャー。22世紀末、正体不明の敵によって人類滅亡の危機に瀕した地球を救うべく、わずかな希望を求め壮絶な戦いへ旅立つ宇宙戦艦ヤマトとその乗組員たちの決死の攻防を斬新な映像を駆使し壮大なスケールで描く。出演は「HERO」の木村拓哉、「昴-スバル-」の黒木メイサ。監督は「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴。
 
ストーリー・・・
2194年、外宇宙に突如として出現した正体不明の敵・ガミラスが地球への侵攻を開始、人類は全戦力を注ぎ防衛に奮戦するも虚しく、滅亡の危機に追い込まれてしまう。それから5年後、地球はガミラス襲来時に投下された爆弾の放射能で汚染され、わずかに生き残った人々は地下に逃れ暮らしていた。そんなある日、地球に未確認物体が落下。それは...
オタマ・レベルアップ  2011年01月22日(土) 15時22分
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

年末年始は実家(山形)で過ごさせていただきました。1月7日が仕事初めでありましたが、正月ボケに足を引っ張られたり、年末から持ち越した仕事に尻を叩かれたりしてヨロヨロしながら、今日10日になってようやく地に足が着いてきたような感じを受けております。

さてさて、本年一発目のアップは映画の話。タイトルの「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を観たのは実は昨年末でありましたが、観たあと、<yahoo!映画レビュー>を拝見すると、...
人にやさしく自分にもやさしく  2011年01月15日(土) 12時16分
宇宙戦艦ヤマトの実写版

ある意味40代、50代の人で宇宙戦艦ヤマトを知らない人は
いないと思う。

とはいえ、自分は幼い頃見たような気がするんだけど
あまり覚えていない。

確か海用の戦艦を宇宙か...
単館系  2011年01月08日(土) 23時31分
 「宇宙戦艦ヤマト」は、「アルプスの少女ハイジ」の裏で放送されていたので視聴率不
みんなシネマいいのに!  2011年01月03日(月) 14時35分



 観たいけどアニメ版のイメージが崩れるのがイヤだからと会えてみないという選択をする人も多いとか。でも僕はアニメ版は観ていないので、安心して観に行けます。と、思ったら、あまり評判良くないので、“安心して”はなかったけれど、観に行くことに。と言うわけで今回の記事はSPACE BATTLESHIP ヤマトです。
よしなしごと  2011年01月02日(日) 12時17分
 公開してもう一ヶ月もたつんだから色々とばらしてもいいですよね。この作品の成立に
事務職員へのこの1冊  2010年12月29日(水) 13時32分
昨年末よりずっと完成を待ちわびていた「ヤマト」の実写版、ようやく観てきました。
はらやんの映画徒然草  2010年12月29日(水) 8時21分
上映スクリーン数: 440オープニング土日動員: 41万2129人オープニング土
映画コンサルタント日記  2010年12月28日(火) 1時07分
名作アニメ『宇宙戦艦ヤマト』実写版を観てきました。木村拓哉、黒木メイサらを主役に
たまさんのHR/HM シネマカフェ  2010年12月27日(月) 0時43分
   明日なき惑星・・・・・その名は地球。
   最後の希望・・・・・その名はヤマト。
☆お気楽♪電影生活☆  2010年12月26日(日) 21時23分
SPACE BATTLESHIP ヤマト
スタッフ 監督: 山崎貴
キャスト 木村拓哉 黒木メイサ 柳葉敏郎 緒形直人 西田敏行 高島礼子 堤真一 橋爪功 池内博之 マイコ 矢柴俊博 波岡一喜 三浦貴大 斎藤工 山崎努
劇場公開日:2010-12-1
...
シネマDVD・映画情報館  2010年12月25日(土) 22時06分
 
必ず、生きて還る。
 
■2194年、外宇宙に突如として現れた敵・ガミラスが地球への侵攻を開始し、人類の大半が死亡してしまう。5
年後、地球が放射能で汚染される中、かつてエースパイロットとして活躍していた古代進(木村拓哉)は、は
るか彼方のイスカンダル星
唐揚げ大好き!  2010年12月25日(土) 6時57分
SPACE BATTLESHIP ヤマト’10:日本◆監督:山崎貴「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ◆出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、 橋爪功、池内博之、 ...
C'est joli?ここちいい毎日を?  2010年12月24日(金) 9時16分
意外と面白い!という感想です。そしてこのアニメをこういう映画にしてしまう山崎貴監
くまっこの部屋  2010年12月23日(木) 1時03分
JUGEMテーマ:映画
ちょっと前に『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士達』を記事にしましたが、この実写版「宇宙戦艦ヤマト」に寄せる期待は大きかったのですよ。日本最高峰のVFXで、あのSFアニメ大作を再現するという事も期待の一因でしたが、何気にそのキャストにニヤッとしてしまったんですよね。真田さんに柳葉敏郎、古代守に堤真一、徳川機関長に西田敏行、藤堂地球防衛軍長官に橋爪功なんて、何だかアニメの登場人物の風貌そっくりというか、明らかに意識しているような配役。森雪には、当初は沢尻エリカだったのが黒木メイサに変更になりましたけど、風貌という点では、かえって良かったかもしれないです。松本零二キャラ特有の、ミステリアスな美人キャラという雰囲気には、うってつけの人だし。そんなこんなで、楽しみに行ったんですよ。ところが、いざ始まってみると…。怒りを通り越して、何だか笑いが止まらなくなり…(もちろん声に出して笑いはしませんでしたけど)。この作品、「宇宙戦艦ヤマト」のパロディなんですかね?ここから書く事は、ネタバレを含んでいますので、ご注意を。ストーリーは以下の通りです。西暦2194年、謎の異星人ガミラス星人から遊...
聴きたい、観たい、浮かびたい  2010年12月22日(水) 23時17分
というわけで前回の予告通り、今回は今月9日に劇場鑑賞した『SPACE BATTL
オタクイーンの「恋するネヴュラ」  2010年12月22日(水) 19時05分
映画の日にレディースデイと続きましたが、お仕事で有効活用できずに、沸々と観たい気持ちだけ浮上しているのは、やっぱりスマスマ効果も一役買っていること間違いないとは思いますが(笑)平日の真昼間にメンバー価格で鑑賞できるピカデリーに、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』観
黒猫のうたた寝  2010年12月22日(水) 0時07分
木村さん主演の、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』、
混んでる映画館で観るのは好きではないので、もうちょっと後でいいや、
と思っていたのですが、どうせ観るなら大きなスクリーンがいいかなぁ、
と思い。

うちの劇場では、一番大きな20mのスクリーンで上映中なのですが、
明日明後日からもうすでに小さなスクリーンになるということで、
仕事が休みだというのに、観に行ってきました。

狭いところになるの
*モナミ* SMAP・映画・本  2010年12月21日(火) 12時32分
昨日観ました。感想を言えば、面白くない、感動できない、です。 設定が中途半
トゥビ・オア・ナトゥビ  2010年12月21日(火) 8時33分
 遂にこの日がやって来た!てな感じで、TOHOシネマズ梅田へ。シアター1とシアター2のW上映ですが、当然、よりスクリーンの大きいシアター1を選択。近所のシネ・ピピアでも公開されていますが、こちらは少々スクリーンが小さいので、今回はパス。  客席はほぼ満員。ヤマ…
健康への長い道  2010年12月17日(金) 21時04分
鑑賞映画館:TOHOシネマズ梅田 シアター1 鑑賞日時:12月1日 評価:A- 原題:SPACE BATTLESHIP ヤマト 製作:2010年 日本 監督:山崎貴 出演:木村拓哉 黒木メイサ 柳葉敏郎 緒形直人 池内博之 マイコ 高島礼子 西田敏行 山崎努 映画生活 goo映画 宇宙戦艦…
零細投資家映画記録  2010年12月17日(金) 20時47分
世代的に『宇宙戦艦ヤマト』をリアルタイムで観ている…と、書きたいところだが、初放映時は裏番組の『アルプスの少女ハイジ』を観ていたので、『ヤマト』は再放送時から。ちなみに『ハイジ』は高畑勲、宮崎駿が参加していたのだから相手が悪かった。『ヤマト』の視聴率が低迷しても仕方があるまい。実際『ヤマト』がブームになったのは再放送時から。“アニメーション=子供が観るもの”という概念を取っ払った、今に続くアニメブームの元祖が『宇宙戦艦ヤマト』だったのである。当時、再放送時から観始めた僕もかなり気に入っていた。元々戦艦大和が好きだったことも大きかったのかもしれないが、長い闘いと宇宙の航海に熱中した。日本中でブームになった『ヤマト』はやがてテレビ版を再編集した映画にもなり劇場公開して大ヒットを飛ばした。僕はこれは観に行かなかったのだが、続編で映画がオリジナルの『さらば宇宙戦艦ヤマト』は劇場で大泣きこきながら観たことは懐かしい思い出である。しかし「これで完結」と思われた『ヤマト』に驚きの続編が創られてしまい、製作者のとんでもない裏切り行為にはらわたが煮えくりかえった。同時に『ヤマト』に対する熱も一気に氷...
古今東西座  2010年12月17日(金) 19時50分
まずは本日コメント、TBいただいた方々本当にありがとうございました!本日は時間も無く この日記をアップするだけで失礼しますが明日の午後からまた参りますので その時お返事等...
みやさとの感想文と(時々)感想絵  2010年12月16日(木) 13時07分
正体不明の敵・ガミラスが地球に遊星爆弾を投下してから5年後の西暦2199年。 地球は放射能で汚染され、生き残った人間は地下で生活していた。 地球滅亡まであと1年という時が迫り、地球防衛軍は最後の切り札として宇宙戦艦ヤマトを建造する。 残された希望・放射能除去装置を手に入れるため、古代進たち乗組員が遥か遠いイスカンダルへ向けて出発することになったのだが…。 人気SFスペクタクルロマンアニメの実写版。
象のロケット  2010年12月15日(水) 23時26分
最期の戦艦。


実写化って。不安を抱えつつ、気になるヤマトを、さっそく観てきました。

これは「ヤマト」だと思いました。
イスカンダルへの向かう目的が、大きく変わっているのに、びっくり。勝算な...
映画通信みるみる  2010年12月15日(水) 2時18分
何を隠そう「宇宙戦艦ヤマト」第一世代である。日曜日の七時半、新しく始まった今まで見たことも無いアニメの完成度に度肝を抜かれ、友達と毎週月曜の朝、ヤマト談義をしていた世代...
再出発日記  2010年12月14日(火) 10時23分
無限に広がる大宇宙。地球は、未知の脅威にさらされていた…
ライトノベルシアター  2010年12月14日(火) 9時34分
公開日は映画の日ということもあって仕事も早くに終りそうなので、さらに巻いて早速観にいってきた。TBSプレゼンツ。STARRINGキムタクby 『SPACEBATTLE SHIP ヤマト』

ツイッターでは多少書いたけれど詳細はまだ公開したてということでクリスマス頃に書くとして、ざっとした雑感を書き留めておきたい。

正直もろ手でOKではない。だけど積極的にディスる気にもなれない。
まあオープニング(これはフジのスマスマでも一部放送された)の火星会戦とかVFXシーンがんばってたなーというのが大きいんだけど。で諸手でOKできないってのは、やっぱりこの人「リターナー」の監督さんだった...
web-tonbori堂ブログ  2010年12月14日(火) 2時52分
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2010-38『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(更新:2010/12/12) 評価:★★★☆☆ TVアニメの「宇宙戦艦ヤマト」をリアルで見ていた世代だからこそ、鑑賞します。 元のアニメとは別物として鑑賞した方が良…
はっしぃの映画三昧!  2010年12月13日(月) 23時04分
★★★☆  久々の邦画SF大作である。いままでの経験からすると、邦画のVFX大作はチープで期待外れに終る作品が多かった。ところが意外と言っては失札だが、本作はなんとか視覚に耐えられるギリギリのところで、踏み留まっていたと思う。  そして興行的にも、是が非で
ケントのたそがれ劇場  2010年12月13日(月) 21時26分
監督:山崎貴
出演:木村拓哉、黒木メイサ、山崎努、柳葉敏郎、緒形直人、高島礼子、西田敏行、池内博之、マイコ

 必ず、生きて還る。

「2199年、突如襲ってきたガミラスによって放射能に汚染され人間は地下で生活を余儀なくされていたが、それも地球存亡のの危機
日々のつぶやき  2010年12月13日(月) 16時25分
宇宙を舞台に、人類と地球を侵略しようとする地球外生命体との戦いを繰り広げる、その後のSFアクションアニメの先駆的存在となった作品の実写映画です。本格的なVFXの技術を動員し、ハリウッドのアクション映画に比肩する作品としての前評判をちらほら耳にしたものの、公開前のCMで、日本の都市の上空にヤマトが飛んでいるシーンのあまりの違和感から、それほどの期待を寄せずに観賞しました。

そしてものの見事に、その寄せなかった期待がドンピシャ。

色々なところで、SF云々以前のツッコミどころ満載なのです。
...
Diary of Cyber  2010年12月13日(月) 9時06分
 もともとアニメ版のファンというわけでもないし、キムタク主演作にいい思い出もない。だから最初に映画化の話を聞いたときは、特に観にいくつもりはなかったんです。だけど、監督が山崎貴だと知って事情が変...
闘争と逃走の道程  2010年12月13日(月) 3時09分
注・内容に触れています。1974年に放映されたテレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を実写化したイベントムービー『SPACE BATTLESHIP ヤマト』。監督は『ジュブナイル』『リターナー』(個人的には、
映画雑記・COLOR of CINEMA  2010年12月13日(月) 0時48分
【評価ポイント】
☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価)
var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51786387.html';var OB_demoMode = false;var OBITm = "1221446538656";var OB_lang ...
気ままな映画生活  2010年12月12日(日) 23時22分
見て来ちゃいましたー、実写版のヤマト。
ちなみに前情報はまるっきりない状態で。

で、こちらの内容を知りたくない方は、この先は読まないでねん。
最後の展開も読みたくない方は、途中で改行しまくります。

これからこの映画を見る方は、ネタバレは読まない方がいいかも。
その方が感動すると思うので。
...
ちょっとしたこと  2010年12月12日(日) 22時13分
2010年。「SPACE BATTLESHIP ヤマト」製作委員会。




















  山崎貴監督。佐藤嗣麻子脚本。西崎義展原作。




















 レイトショーで1000円で見たので、話題作だし、人々との会話のネタになるし、1
映画の感想文日記  2010年12月12日(日) 21時27分
○Space Battleship ヤマト 覚え書き

 初日の夜、観に行ってしまった。
 最終回だというのに、南大沢のシネコンプレックスでも四分ほどの入り。若いカップルもいる。後は40代のもとオタクらしきオッサンたち。「なにか」を確かめに来ているのだろう。だが、こっちもそんなものだ。
(以下ちょっとだけネタバレあり)
 観終わっての印象というのは……とくになし。「宇宙戦艦ヤマト」と「さらば宇宙戦艦ヤマト」を足して二で割った形。お約束のシーン(私には、加藤〈だっ...
きぬのみち雑記ブログ  2010年12月12日(日) 21時18分
アニメの名作「宇宙戦艦ヤマト」を実写化したSF作品です。 最近、ものすごい宣伝攻勢をかけているので圧倒されつつも、やっぱりチャレンジしようかなと観てきました。 監督さんがこだわって創り上げたヤマトの世界がスクリーンいっぱいに広がっていました〜
とりあえず、コメントです  2010年12月12日(日) 21時03分


ヤマト観てきました???
私は思いっきりヤマト世代なんですが、
実はほとんどアニメを見ていません(^_^;)
なので、比較するモノもなくただ純粋に楽しめたのでした(=^0^=)

素直に、あ、ヤマト...
よくばりアンテナ  2010年12月12日(日) 20時46分
 公開初日一回目の上映で観てきました「実写版 宇宙戦艦ヤマト」・・・いや、アニメの印象が強すぎて期待していた作品ではなかったのですが、たまたま仕事休みで、12月1日で入場料金も1000円だったので(・・・ってオイ!!・笑)(^^ゞ。{%ヨットwebry%}
あらすじ ??? 明日なき惑星…その名は、地球。 ??? 最後の希望…その艦は、ヤマ
青いblog  2010年12月12日(日) 17時00分
実写版の制作決定からキャストが発表された時は、一体どんな「ヤマト」になるんだかと、不安8割恐いもの見たさ2割といった具合だったけれど、いざ見て見ると思いのほか悪くはなかったかな、という気がしている。(
たいむのひとりごと  2010年12月12日(日) 14時17分
第一艦橋や機関室の各クルーたちがコールしながら進んでいく波動砲の発射シークエンス。原作アニメ放映当時小学生だった私はとにかくヤマトが大好きで、特に波動砲の発射シーンには毎回胸を躍らせたものだ。古代や徳川が発する発射までの一連のセリフを真似てのヤマトごっこ、その意味も充てる漢字もよくわからないのに(笑)みんな夢中だったなあ。
SOARのパストラーレ♪  2010年12月12日(日) 11時47分
[宇宙戦艦ヤマト] ブログ村キーワード
 プロジェクトの始動が発表されて以来、様々な方面で賛否の物議を醸してきた、あの名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の“キムタク版”…もとい、“実写版”が遂に完成、そして公開!「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(東宝)。アニメ版「ヤマト」世代ど真ん中の吾輩、“ワクワク、ドキドキ、ビクビク?”“興味津々、怖いもん見たさ”『大丈夫なんかな〜?』という、期待&不安&興奮(何せ1年前の「復活篇」では、ヒドイ目に遭いましたから…(>_<)、その他いろ〜んな感情ごちゃ混ぜの心理状態で、シネコンに出撃してまいりました。


 外宇宙から降り注ぐ、無数の遊...
シネマ親父の“日々是妄言”  2010年12月12日(日) 4時55分
2010年12月2日(木) 15:20〜 TOHOシネマズ日劇1 料金:1250円(チケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』公式サイト アニメの第1作を観て、コミカライズを読んだ。ダイジェストの映画版は観ていなくて、「さらば〜」以降は何一つ観ていない。が、昨年「復活編」を観てしまったよ。と、それ程詳しくないが、並のアニメファンとは会話できる程度の知識はある。しかし、ほとんど観ていない訳だから、本シリーズには、たいした思い入れは無い。俺が好きななのは「サイボーグ009」だし。そこで、ヤマトの実写版だ。 グローバル・スタンダードの時代で、外国人が日本企業の経営を行うというのに、このアナクロな題材を選んだのは何故だろう。今時、全クルーが同一民族の設定なんてあり得ん。まあ、大和民族以外は、ヤマトへの乗艦は、色々な意味で出来ないだろうが。 進化したVFXで日本を代表するSF映画を作りたかったと思われるが、これがわが国を代表する作品であり、他のコンテンツは考えられないということか? デスラー総統、スターシアの実態がなかったりして、ガミラスとイスカンダルの設定に新機軸を入れているが、戦艦...
ダイターンクラッシュ!!  2010年12月12日(日) 4時42分

2194年、外宇宙に突如として出現した正体不明の敵・ガミラスが地球侵攻を開始、人類の大半が死亡してしまう。
5年後、放射能で汚染された地球で、わずかに生き残った人々は地下に逃れ暮らしていた。
ある...
心のままに映画の風景  2010年12月12日(日) 1時40分
SPACE BATTLESHIP ヤマト
2010/12/01公開 公式HP:http://yamato-movie.net/

なぜ今ヤマトなのかという疑問を問いかけながら見始めました。『宇宙戦艦ヤマト』はブームになったとは言え、所詮は日本人だ...
エミー・ファン!ブログ  2010年12月11日(土) 23時49分
 第1次アニメブームの火付け役となったSFアニメの金字塔を、「ALWAYS」の山崎貴監督・VFX、木村拓哉主演で実写映画化。  今なお多くの根強いファンを持つ作品だけに...
狂人ブログ 〜旅立ち〜  2010年12月11日(土) 23時46分
どうしようか迷ってたんだけど、「UCとしまえん






」で、1000円になるクーポンをもらったので。






土曜日の夕方に、急に思い立って「SPACE BATTLESHIP ヤマト






」を鑑賞。


























いい加減社長の日記  2010年12月11日(土) 23時39分
いわずと知れた国民的アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画化だ。ガミラスの攻撃により放射能に覆われた地球の最後の希望として、イスカンダルへと旅立つヤマトの戦いの旅を描いている。監督・VFXは『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴。主人公の古代進を木村拓哉、ヒロイン森雪を黒木メイサが演じる。山崎努、緒方直人、柳葉敏郎ら魅力的な共演者にも注目だ。
LOVE Cinemas 調布  2010年12月11日(土) 23時10分
今日は映画の日だったので会社を即効退社して18:30から映画へ。 今日から始まる
コリちょこ  2010年12月11日(土) 22時52分







映画 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」
ようこそMr.G  2010年12月11日(土) 22時10分
11月1日(月)@東京国際フォーラム ホールA。
完成披露試写会。
3600名の募集に10万通の応募があったとか。
ジャニーズの募集なのだろうか?
一般客は2階席の後部に追いやられ(笑)ちっこくて暗い画面で鑑賞。
スクリーンが小さいのはともかく、セリフが非常に聴き取り難い。
音響の悪い会場の所為もあるだろうがそれだけではない。
印象は悪かった。
ただ、A3版四つ折のプレス?がもらえたのは好印象。
あーうぃ だにぇっと  2010年12月11日(土) 21時58分
 【ネタバレ注意】

 その惹句を目にしたとき、作り手の並々ならぬ想いを感じた。
 それは、どこまでをヤマトと考えるのか、という大問題だ。

 「必ず、生きて還る。」

 それが、『SPACE BATTLE...
映画のブログ  2010年12月11日(土) 21時58分
木村拓哉と黒木メイサが出演しているので、観に来ている人が若い女性が多いかなと予\想をしてましたが、ヤマトのTVアニメ世代でしょうか。ちょっと年齢層が高かったのは意外でした。
ゼロから  2010年12月11日(土) 21時45分
「SPACEBATTLESHIPヤマト」監督山崎貴原作西崎義展出演*木村拓哉(古代進)*黒木メイサ(森雪)*柳葉敏郎(真田志郎)*緒形直人(島大介)*西田敏行(徳川彦左衛門)*高島礼子(佐渡先生)...
だめ男のだめ日記  2010年12月11日(土) 21時40分
【SPACE BATTLESHIP ヤマト】 ★★★★★ 映画(72)ストーリー 2194年、外宇宙に突如として出現した正体不明の敵・ガミラ
りらの感想日記♪  2010年12月11日(土) 21時37分
先日、話題の映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を鑑賞。
FREE TIME  2010年12月11日(土) 21時12分
ヤマト予告を劇場でみて→「ヤマト実写版の予告が案外イケてた件


そう
わたしは敬礼をみにきた

以下、観賞中の「ぷさんゲージ」のアップダウンをご覧ください



その前に登場人物



GO引にMY CAPTAIN 沖田にが虫









君はキムのままでいて
ハクナマタタ  2010年12月11日(土) 20時56分
監督・VFX、山崎貴。脚本、佐藤嗣麻子。原作、西崎義展。2010年日本。SF映画
erabu  2010年12月11日(土) 20時54分
「ワープ」と「波動砲発射」という台詞に、我々は心が踊る。沖田艦長(山崎努)や機関長の徳川彦左衛門(西田敏行)に佐渡先生(高島礼子)が原作の味を残していて、古代進(木村拓哉)と森雪(黒木メイサ)のカップルが似合っている。VFXも水準を納得でき、ヤマトが敵の集中
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2010年12月11日(土) 20時37分
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」観に行ってきました。
言わずと知れた、キムタクこと木村拓哉主演による、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画版。
ストーリーの冒頭は、ガミラス艦隊の前に地球側の戦力が為すすべなく一方的に叩き潰されていく中、主人公である古代進の兄・古代守が、味方の撤退を援護すべく、艦隊司令
タナウツネット雑記ブログ  2010年12月11日(土) 20時31分
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を、本日(12/1)映画の日で鑑賞。観客は100名程。


最初に断っておきますが、私は、ヤマト関連は殆んど知りません。映画もテレビシリーズも観たことはありません。
単純に、日本最高峰のVFXチームがつくる世界に誇れる日本製SF映画に、ハズレの少ない木村拓哉さん出演と言う理由で観に行きました。



採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら50点。可も無く不可もなく。正に「思ったほど悪くないかなぁ」って感じ。


ざ...
ディレクターの目線blog  2010年12月11日(土) 20時17分
「SPACEBATTLESHIPヤマト」を鑑賞してきました国民的アニメの金字塔「宇宙戦艦ヤマト」を豪華スタッフ・キャストで実写映画化したSFアドベンチャー。22世紀末、正体不明の敵によって...
日々“是”精進!  2010年12月11日(土) 20時08分



☆☆★−− (10段階評価で 5)
12月1日(水) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン6にて 19:00の回を鑑賞。
みはいる・BのB  2010年12月11日(土) 20時03分
2010年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf