映画「過速スキャンダル」チャ・テヒョンの魅力全開

2010年10月08日(金) 17時26分
「過速スキャンダル」★★★☆DVD
チャ・テヒョン、パク・ボヨン、ワン・ソクヒョン、ホン・ギョンミン、ファンウ・スレ出演
カン・ヒョンチョル監督、108分 、2010年2月13日公開、韓国




                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



「かつてアイドルスターとして活躍した
30代半ばの人気DJの元に、
彼の隠し子を自称する女性が、
6歳の子供を連れて押しかけて来たことから
巻き起こる大騒動を描く
。(映画生活HPより」

830万人の観客を動員、歴代興行ランキング6位を記録した。
(09/01/28 現在)

チャ・テヒョンの映画は久し振り、
彼のキャラそのものの映画、
シリアスな部分は殆どなく
お決まりのコントのようなオチで
全員でドテッと転ぶようなノリ。

でも面白くて笑っちゃう、
きっとこの映画に求めてるものと
描かれるものがちゃんと一致しているからだろう、

特にひねりもなく、脚本に驚きも無い、
でもそれが心地良いのが
チャ・テヒョンの持つ魅力のなせる技。

この映画のどこが韓国の観客の心を捕えたのか、
歴代記録10位以内というヒット、
でも彼にはこのノリでこれからも演じて欲しい、
ビッグになってもこの軽いノリで。


6歳の子供が可愛くなくて
またそこが良かった、
なんか整い過ぎてる顔の子供ばかりってのも
気持ち悪いからね、
3人でソファに座ってTVを見てる
何気ないシーンで彼らの心がほどけていく
何気ない会話と絶妙な間も
ほんわかして、作り手の気持ちが伝わった。


本当に大切なものは何ですか、
そんなふうに問われている気がした、
人はなかなか現状を変えられない、
何かのきっかけが無ければ
分からないこともある、
当たり前のことだけど改めて考えたりした。

レンタル開始したばかり、
借りて週末見るならコレはオススメ。

これまで、700万人を超えた主な韓国映画は、
『グエムル〜漢江の怪物〜』(1,302万人)、
『王の男』(1,230万人)、
『ブラザーフット』(1,175万人)、
『シルミド』(1,108万人)、
『友よ〜チング〜』(813万人)、
『D-WAR』、『トンマッコルへようこそ』(801万人)、
『華麗なる休暇』(731万人)など、全8作品。

★100点満点で75点


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

「猟奇的な彼女」で有名になたったが、その頃のキャラのままってのもある意味スゴイ。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1647
トラックバック
トラックバックURL:
ギドンが愛らしい。
だらだら無気力ブログ!  2012年06月20日(水) 0時33分
韓国歴代興業成績ベスト10に入る作品2つ(現在 7位と13位)
 
ポコアポコヤ 映画倉庫  2010年12月03日(金) 15時32分
『過速スキャンダル』 (2009・韓国) 1h48 監督・脚本 : カン・ヒョンチョル 出演 : チャ・テヒョン、パク・ボヨン、ワン・ソクヒョン 30代半ばの人気(?)ラジオDJナム・ヒョンス。身に覚えの無い娘と孫が家に押しかけてきた。 ネタバレあり。 芸能人はスキャンダルが命取り。隠し子、ましてや隠し孫などとんでもない。その事実をひた隠そうと策を弄するナム・ヒョンス。 って事でドタバタなアットホームコメディが展開されます。 まあ、なんだっつったら古くは『おくさまは18歳』みたいなお話しなわけで。 30代半ばの男に二十歳そこそこの隠し子、おまけに隠し孫。って所が斬新と言えば斬新。しかしコメディとしては定番中の定番な感じは否めず。安心感は有るが意外性は無い。 と、冷めた感じで観てたのに、ヒョンスが父として、祖父としての自覚に目覚める辺りからしっかりと感情移入して楽しんでる自分がいました。 さすが韓国コメディ映画史上ナンバーワンヒット作。 人気(?)DJのスキャンダルは暴露されてしまうのか? 当然クライマックスはそこに突き進んでいきます。 クライマックスまでの盛り上げ方は完...
映画尻エリカ  2010年10月11日(月) 18時54分

主演のチャ・テヒョンの舞台挨拶付先行プレミアム上映があるって事で、
映画「過速スキャンダル」公開記念 チャ・テヒョン in 名古屋
へ行ってきました。

初めに断っておくと、私は韓流ファンでは決してありません。
テヒョンは少し可愛いかな、くらいの事は思いますが
韓流よりは断然香港映画の方が好きです。

と言うことで、実に思い入れのないレポとなりますので
こちらに何かの拍子で迷い込んだ方はその点ご容赦くださいね。
以上保険として前置き。

さて、予想通り会場は熟女でいっぱいでした。
イベントがスタートすると、まずは映画のNG集の上映あり。
で、このNG集の時点でウケまくるお客様方。
この中に自分がいる事が既に間違っている気がする。

で、司会のお姉さんとテヒョン、通訳さんの登場です。
お?テヒョンって意外にでかい?
司会と通訳さんにはさまれたせいか、体格の良さがよく判る。

で、結構日本語も喋るのでお客さん方はその度大受け。
何か言うたびに内容は関係なく拍手がどこかで起きます。
通訳さんが訳す前の韓国語の時点で
テヒョンのコメントを理解してやたら笑ってます。
熱い、熱いよ韓流ファン。

共演したパク・ボヨンやワン...
ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー  2010年10月10日(日) 19時33分
この作品を観た他の人にすれば異論があると思えるのだが、僕にとって韓国映画『過速スキャンダル』は昔のテレビのホームドラマを観ているような懐かしい感覚であった。『猟奇的な彼女』で知った(てか、それ以降の作品は観てないのだが)チャ・テヒョンのたらこ唇で愛嬌のある顔立ちや雰囲気がリラックスした気分にさせてくれる。そんな二枚目半なポジションのチャ・テヒョンが軽いタッチのホームドラマとなれば、嘗ての石立鉄男主演のテレビドラマが脳裏をよぎったのであった。ナム・ヒョンス(チャ・テヒョン)は36歳独身。元アイドル歌手であったが売れなかったため、今はラジオ番組のDJやCMにも出演するタレントとして人気が上がり始めている。ラジオ番組のHPには歌手志望のシングルマザー、ファン・ジョンナムから相談の書き込みがあり、その悩みに答えるヒョンスのコーナーは聴取者から人気があった。そしてヒョンスは直接ジョンナムと会話することになり、彼女が生き別れの父に会うことを勧め、意気揚々と自宅に戻った。ヒョンスのマンションには恋人が訪ねてくる約束になっており、準備が整ったところでチャイムの音。ドアを開けてみると恋人ではなく、子連れの女...
古今東西座  2010年10月09日(土) 21時54分
他の女優なら…


【Story】
かつてのアイドルスター、ヒョンス(チャ・テヒョン)も今や30代半ばにさしかかっていたが、現在も人気ラジオ番?...
Memoirs_of_dai  2010年10月09日(土) 21時07分
 【ネタバレ注意】

 Yahoo!映画において『過速スキャンダル』にみんなが投じた点の集計結果は4.75点(2010年2月21日現在)。
 『ゴッドファーザ?...
映画のブログ  2010年10月09日(土) 20時53分
2010年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf