映画「闇の列車、光の旅」自分が求めるなら何処までも行け!

2010年07月19日(月) 0時43分
「闇の列車、光の旅」★★★★
パウリーナ・ガイタン、エドガー・フロレス出演
キャリー・ジョージ・フクナガ監督、96分 、2010年7月10日公開、2009,アメリカ、メキシコ,日活
(原題:SIN NOMBRE)




                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



何があるにしろ自分の国を離れ
生きていかないといけないという現実、
よりよい生活を求めるというのは分かるが
本当に生まれ育った場所で生きることは出来ないのか、
そんなことを考えていたら
そういえば自分だって生まれ故郷を離れて
全く別の場所で暮らしているのだけれど」



アメリカを目指し命懸けで旅をする少女サイラ、
彼女は父と叔父とホンジュラスから
列車の屋根で移動し、
国境警備の目を逃れ
ニュージャージーまでの長い長い移動を続ける。

そしてもうひとりメキシコのギャングの一味
カスペルは強盗目的で列車にリーダとともに乗るが、
リーダーがサイラに暴行するのを止めようと
殺してしまい、ギャングから追われることになる。

交わった二人の道、
ギャングの報復の死を覚悟したカスペルは
過酷な状況でも希望を失わないサイラに触れ、
少し向こうの未来を信じて見る気になる、
でもそれは儚い夢だった。


南米の子供を含むギャングの話は
「シティ・オブ・ゴッド 」★★★★←ここをクリック・過去記事へ
「シティ・オブ・メン」★★★★←ここをクリック・過去記事へ
この映画が出来も良く
この映画で描く世界にそれ程驚きは無い、
けれどこの希望の無い若者の世界は
国の政策にかかっていることで
そう簡単に変わることは無いだろう。

そしてもうひとつ、
ホンジュラスからアメリカへの
まさに命懸けの移民という現実も
すぐ近くの国の国力のあまりの違いから起こる、
誰だって自分の考える幸せというものを
求めて生きていくうえで
自分の国を捨てなければならないというのは
いかにも哀しい。


でもこれは世界中で起こってることで
フィリピンは出稼ぎ労働で
かなりの外貨を稼いでいると聞くし、
中国しかり、
もしかしたら日本と言う島国が
本当に世界から孤立しているのかも。

こんなにある意味守られた
無菌状態の平和な現在を
戦争以後の世代の人たちが築き、
その果実を自分達はただむさぼっている、
きっとどこかで自分たちで築くということが
必要になるもかもしれないな。


映画はラストはこうしかないだろうなという
結末が待っている、
その事実を見つつも
映画には描かれなかった
幸せな別の結末を祈った、
人が普通に暮らす自由を思った。

★100点満点で75点


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

体中にタトゥーをするギャングの男たち
何かの象徴なのか。

監督は、2009年にサンダンス映画祭で監督賞を受賞した新鋭、日系4世のキャリー・ジョージ・フクナガ。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1597
トラックバック
トラックバックURL:
あらすじサイラは、父と叔父とともにホンジュラスを出て自由の国アメリカを目指す・・
虎団Jr. 虎ックバック専用機  2012年01月23日(月) 20時08分
あらすじサイラは、父と叔父とともにホンジュラスを出て自由の国アメリカを目指す・・・。解説『天国の口、終りの楽園。』のガエル・ガルシア・ベルナルとディエゴ・ルナ豪華な製作...
[闇の列車、光の旅] ブログ村キーワードこの出会いが私を強くした。闇の列車、光の旅(原題:Sin nombre)製作国:メキシコ/アメリカ製作年:2009年配給:日活ジャンル:ドラマ/サスペ...
考えてみれば、愛の告白において、「愛しています」とか「恋しています」と言うことくらい貧困なことはないのではないか。例え、「生涯かけて」とか「限りなく」という言葉を付けよ...
映画と出会う・世界が変わる  2011年01月03日(月) 0時19分
《闇の列車、光の旅》 2009年 メキシコ/アメリカ映画 − 原題 − SIN
Diarydiary!   2010年09月28日(火) 20時32分
サンダンス映画祭や、その他有名な映画祭で数々の賞を受賞した作品。
原題は「Sin Nombre」 (=without name)とのことです。
moyu's junk box  2010年08月03日(火) 9時20分
 5月28日(金)TCC試写室にて試写会「闇の列車、光の旅」を鑑賞。


 あらすじ: サイラ(パウリナ・ガイタン)は、父と叔父ととも?...
気ままにブログ  2010年07月26日(月) 7時53分
原題:SINNOMBRE/WITHOUTNAME監督:キャリー・ジョージ・フクナガ出演:パウリーナ・ガイタン、エドガー・フロレス、クリスティアン・フェレール、テノック・ウエルタ・メヒア、ディアナ・...
NiceOne!!  2010年07月21日(水) 4時29分
■ TOHOシネマズ シャンテシネにて鑑賞闇の列車、光の旅/SIN NOMBRE
2009年/メキシコ、アメリカ/96分
監督: ケイリー・ジョージ・フクナガ
?...
映画三昧、活字中毒  2010年07月21日(水) 0時50分
中南米・ホンジェラスの少女サイラの元に、父がアメリカから強制送還されて戻ってきた。 父は、自分の弟とサイラを連れ、貨物列車でグアテマラとメキシコを経由してアメリカ・ニュージャージーを目指す、命がけの旅を決行する。 一方、メキシコのギャングの一員カスペルは、組織のリーダー・リルマゴ、弟分の少年スマイリーと共に、その列車に乗り込んだ…。 社会派ロードムービー。 PG-12
象のロケット  2010年07月20日(火) 23時38分
 日系アメリカ人の新人監督、キャリー・ジョージ・フクナガの長編デビュー作であり、2009年サンダンス映画祭で監督賞にも輝いた作品であるが、移民問題に正面から取り組んだ…という内容にいったいどれだけの日本人が本当に関心を寄せるか、興味深い。
今日の素敵さがし  2010年07月20日(火) 11時22分
ホンジュラスに住むサイラは、父、叔父、兄とともに、普通に生きていくことすら難しい状況にある故郷での生活に見切りをつけ、アメリカに向かうことになります。国境を越えるため、列車の屋根に乗り、危険な旅を続けているうちに、カスペルという青年に出会います。彼は、ギャング
今年は、密入国関連の映画が多い。フローズンリバーはカナダからアメリカへの密入国だったが、「闇の列車、光の旅」はメキシコからアメリカへの密入国を取り上げている。密入国の手段は列車によるものであるが、当然のことながら命をかけた旅になる。
また、この映画は貧困にあ
芸術に恋して★Blog★  2010年07月19日(月) 14時16分
 闇の中から浮かび上がる巨大な影。
 いかめしい貨物列車。
 一縷の望みを託した人々が、群がり、しがみつく。

 なるほど、この逃亡劇...
映画のブログ  2010年07月19日(月) 14時11分
『闇の列車、光の旅』 SIN NOMBRE / 英題WITHOUT NAME
2009年・メキシコ=アメリカ
中南米移民の現実を描くキャリー・フクナガの長編映画デビュー作。
...
猫の毛玉 映画館  2010年07月19日(月) 12時25分



 久々にというか、今年初めてですね。単館系映画を観てきました。と言うわけで今回の記事は闇の列車、光の旅です。
よしなしごと  2010年07月19日(月) 12時21分
3年ほど前、ニューヨークの語学学校に1年間、通ったことがある。学校にはヨーロッパ
Days of Books, Films   2010年07月19日(月) 11時14分
2009年のサンダンス映画祭で監督賞と撮影監督賞を受賞した作品。ガエル・ガルシア・ベルナルとディエゴ・ルナのという大物2人が製作指揮を務め、彼らが惚れ込んだという日系人のキャリー・ジョージ・フクナガが監督を務める。中南米における貧困やそれに起因した不法移民・ギャングというアンダーグラウンドの世界に生きる者たちをリアルに描いた社会派ヒューマンドラマだ。
LOVE Cinemas 調布  2010年07月19日(月) 1時43分
2010年07月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf