映画「瞬 またたき」記憶の中に永遠に閉じ込めた思い。

2010年06月29日(火) 22時20分
「瞬 またたき」★★★☆
北川景子、大塚寧々、岡田将生出演
磯村一路監督、110分 、2010年6月19日、日本,S・D・P
(原題:瞬 )




                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



「主人公の泉美(北川景子)は恋人の淳一(岡田将生)と
バイクで花見に出かけた帰り、トラックとの衝突事故に遭い、
愛する人を失くしてしまった、
そしてその事故の記憶が自己防衛本能からか
思い出せず苦しんでいた、
毎日事故のニュースを目にしているから
感覚がマヒしているかもと感じた、
自分に起きたら、この世はもう全然違ってしまうだろう」



こわれ物に触るような家族の視線、
夜になると繰り返し夢に見る事故の様子、
無気力な毎日、
事故の記憶を取り戻すことで
大切な人の最後の瞬間まで覚えていたい、
そうすれば次の一歩が踏み出せそう。

頭で想像は出来ても
これは実際に経験しなければ分からないだろう、

そんな人がそばにいたら
自分は何がしてやれるのか
そのくらいしか考えられない。


人は誰かと関わって生きている
自分で選ぶ場合より
仕事場や学校や割と限られた範囲で
奇跡のように出会った人達と
同じ時間を過ごしている。

当然のように感じているが
実は不思議なことだ、
例えば少し前には全く知らなかった人と
いつの間にか深く関わることも。

主人公が気にする事故のもしかしたら
最悪の部分がラストで
謎解きのように明らかにされる、
そこの描写は「これは韓国映画か」と思うほど
一部グロイ、
ケネディの脳みそをかき集める
ジャクリーンの映像を思い出した、
でも美大生の大切な指だからね、
とっさにそういうことをするのかも。

記憶はだんだん薄れていく、
でも折りに触れ蘇る
それは何年経っても訪れる

それでいいのだ、それで自分の中で永遠に
留めていればいいのだ、
この世に永遠なんてないかもしれない、
でもその瞬間を自分の記憶の中に
永遠に閉じ込めることは可能だ。

忘れることだけが素晴らしいことじゃない、
どんな惨い事も大切な思い出でもあるのだ。


★100点満点で65点


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

岡田将生ファンはこの映画を見たら出演シーンが少なくて驚くだろうな。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1585
トラックバック
トラックバックURL:
瞬 またたき'10:日本◆監督・脚本: 磯村一路「解夏」「がんばっていきまっしょい」◆出演: 北川景子、大塚寧々、岡田将生、史朗、永島暎子、深水元基、千崎若菜、田口トモロヲ、清水美沙、菅井きん、徳井優、森下能幸、ジョニー吉長 ◆STORY◆叔母の経営する生花店で働いて....
C'est joli?ここちいい毎日を?  2010年07月15日(木) 15時30分

 札幌に住む泉美(北川景子)は、バイク事故で恋人の淳一(岡田将生)を喪う。
同乗していたのに、何故自分だけ助かったのか? 泉美は、?...
真紅のthinkingdays  2010年07月08日(木) 20時40分
[北川景子] ブログ村キーワード
 今や“若手人気No.1女優”と言っても過言ではないと思われる、北川景子 主演最新作 「瞬 またたき」(SDP)。軽いラブ・ストーリーじゃない、真に迫ってくる感動作に仕上がっています。


 札幌の花屋で働く泉美(北川景子)は、美大生の恋人・淳一(岡田将生)と幸せな日々を過ごしていたが、2人でバイクで桜を見に出かけた先で、トラックと衝突してしまい淳一は死亡、泉美だけが生き残ってしまう。ケガも治り、退院した泉美だったが事故直後の記憶を失っていることに気付く。最愛の人の最期の瞬間に、一体何があったのか?何としても思い出そうとする泉美を、メンタルクリニ...
シネマ親父の“日々是妄言”  2010年07月05日(月) 18時02分
河原れん著の同名小説を映画化したラブストーリーです。 最近、『花のあと』でも綺麗だなあと思っていた北川景子さんと、岡田将生さんが出演ということで どんな作品になるのか気になっていました。 人の心の流れを丁寧に優しく見つめた物語でした。
とりあえず、コメントです  2010年07月04日(日) 12時05分
にほんブログ村


『瞬 またたき』



(C)2010「瞬」製作委員会

北川景子目当てで、観に行きました(告白)
なので、満足です。
でも、映画の出来としては・・・ねぇ。

切ないラブストーリーを期待しているのなら、
完全に裏切られます。
これは、恋人を
ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー  2010年07月03日(土) 17時53分
公開初日の瞬 またたきを鑑賞。

恋人の淳一(岡田)と共に桜の木を見に行った帰りに交通事故に遭い、淳一を失いながらも助かった泉美(北川)。
泉美は事故当時の記憶を無くしていたが、メンタル・クリニックに通いながら「最期の純一の姿」を思い出そうとしていた。
ある日、クリニックで弁護士の真希子(大塚)に出会った泉美は、彼女に事故原因の解明の協力を依頼する。

話自体は極めてシンプルだ。
「失われた事故当時の記憶を取り戻す」それだけだ。
最愛の恋人を失った心の傷と戦いながらも辛い記憶を取り戻そうとする姿は涙しそうだし、その「空白の記憶」の内容如何では、更に感動の涙を流せるかもしれない。それがベタであっても・・・・という気持ちで観ました。
結果として、色々細かい部分で残念な所があり、ほとんど涙は出ませんでした・・・・。

まず冒頭から事故後の泉美のシーンで始まるのだが、ショックの為か放心気味なふうには感じられるが、北川景子自身がカワイイ事と、洋服も小奇麗に着こなしている事から、ショック度合いが軽く感じられてしまいます。
事故前の回想シーンでは、輝くばかりの可愛さを出しながらも、事故後は化粧ッ気...
燃える映画軍団【ブログ編】  2010年07月02日(金) 1時27分
恋人同士の淳一(岡田将生)と泉美(北川景子)はバイクで花見に出掛けた帰り、交通事故に遭う。一人生き残った泉美は事故当時の記憶までな?...
単館系  2010年06月30日(水) 23時18分
花屋で働く泉美は、恋人の淳一と桜を見に出かけた帰りに交通事故に遭い、ひとりだけ生き残ってしまう。 ショックで事故当時の記憶と笑顔を失ってしまった彼女は、弁護士・真希子との出会いをきっかけに、淳一との最後の思い出を取り戻そうと決心する。 真実を知る恐怖と葛藤しながらも、封じ込められた記憶をたどっていくのだが…。 ラブストーリー。
象のロケット  2010年06月30日(水) 17時35分
これは二人の純粋な愛の形を衝撃的な演出で描いた物語。監督は『解夏』『がんばっていきまっしょい』の磯村一路。彼が河原れんの処女小説「瞬」に惚れ込み映画化が決定。透明感あふれる映像で二人の心を描く。ヒロインの泉美を演じるのは、映画・ドラマと出演が途切れない人気女優、北川景子。そして泉美を最初は突き放しながらも、放っておけない女弁護士・真希子に、実力派の大塚寧々。泉美の恋人・淳一に、今や人気、実力共にトップクラスに上り詰めた岡田将生。...
やっぱり邦画好き…  2010年06月30日(水) 10時25分
話題を呼んだ河原れんの同名小説の映画化。交通事故で自分は助かったものの、恋人とその時の記憶までも無くした女性が、事故の真相を知るために辛い真実に立ち向かう様子を描いたラブストーリーだ。主演は『花のあと』の北川景子。共演に『重力ピエロ』の岡田将生、他にも大塚寧々、清水美沙、田口ロモロヲらが出演している。監督は『夏解』の磯村一路。
LOVE Cinemas 調布  2010年06月30日(水) 2時23分
瞬(またたき) ('10年6/19公開予定)
公式サイト  オフィシャルtwitter
監督・脚本:磯村一路
原作:河原れん … 『余命』の脚本担当
出演:北?...
『映画な日々』 cinema-days  2010年06月29日(火) 23時17分
2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf