映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」壊した壁のその向こうにあるものは

2010年06月26日(土) 22時40分
「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」★★★
松田翔太、高良健吾、安藤サクラ出演
大森立嗣監督、131分 、2010年6月12日、2009,日本,リトルモア
(原題:ケンタとジュンとカヨちゃんの国 )




                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



「この映画にも高良健吾が出てるよ、
なんだか気になり劇場へ、
映画は自分探しの旅というか、
探せない3人のロードムービーを見た」



なんとももどかしい作品だ、
心のやわらかい部分に
届きそうで届かない
何かを伝えるのかと見守ると
それまで積み重ねた全てを投げ出すような
捕え所のない作品だった。


「ここではない、何処かへ」
その想いが募って
がんじがらめの日常から
抜け出した3人は
別の何処かを探しつつも
何処へもたどり着かないようだ。

これって今の世相を反映しているのか、
どこかで明確な何かや
明るい希望を見たかったのに、
その周辺を漂いながら
決してたどり着かない、
そんな映画だった。



しかし高良健吾、
ホントよく見かける俳優だ、
ほぼ主役級なのに、存在感は希薄で
でもそこに居るだけで、
セリフで語るより多くのことを伝えてる気がする。
まだしばらくは
「おっ、またここに居るよ」と、
見つけることになりそうだ、楽しみだ。


★100点満点で65点


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン
この映画はかなり期待していたが、それ程でも無かったというのが正直なところ。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1583
トラックバック
トラックバックURL:
何もない。ぶっ壊しても何もない。
地の果てに見た彼らの希望に光は射したか。




『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』
2009年/日本/131min
監督・脚本:大森立嗣
出演:松田翔太、高良健吾、安藤サクラ

彼らには想像できない。
自分の足元の僅かな半径より外に広
シネマな時間に考察を。  2011年01月28日(金) 17時42分
『ゲルマニウムの夜』の大森監督が創り上げたハードなロードムービーです。 希望を求め、全てを捨てて北の果てへと向かっていく若者たちの姿を 胸が締め付けられるような想いで見つめていました。
とりあえず、コメントです  2010年06月29日(火) 20時17分
養護施設で兄弟のように育ったケンタとジュンは、中学卒業後、電動ブレーカーで解体現場のコンクリートを壊す“はつり作業”の仕事に就いた。 低賃金で過酷な労働。 その上、ケンタは職場の先輩・裕也から理不尽なイジメを受けていた。 ある深夜、裕也の車をぶっ壊した2人は、ジュンがナンパしたカヨちゃんと一緒に、ケンタの兄がいる網走へ向かう…。 青春ロードムービー。
象のロケット  2010年06月28日(月) 22時05分
孤児院で兄弟のように育ったケンタ(松田翔太)とジュン(高良健吾)は、電動ブレーカーでひたすら壁を壊すだけの解体現場で働く日々を送っ?...
単館系  2010年06月28日(月) 0時51分
自らが自動書記のように書き上げた脚本を元に、大森監督は生きるすべのない若者たちを過酷な社会へと無惨にも放り投げ、その行く末を追うようにしてカメラに納める。映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」に描かれているものは、時代が生んだ若者たちのやり場の無い怒りや衝動であり、現実の社会だ...
やっぱり邦画好き…  2010年06月27日(日) 11時05分
モニプラ×ワッフル・ケーキの店【R.L(エール・エル)】さんの企画に参加 6/12公開!映画『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』鑑賞レポート募集!です。 キャー ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃 キャー これ、観に行こうと思ってた映画だ〜 松田 翔太君がでるの|_-。) ポッ ツィッターでフォローもしてて、完成披露試写会とか、舞台挨拶とか いいな〜・・・と日々思って見つめています 最近は、ライアーゲーム シーズン2 DVD-BOXを買ったので、 またDVDでこつこつ観ています ワッフル・ケーキの店【R.L(エール・エル)】さんは、芸術・文化・スポーツを積極的に応援してるそうです。 今回は、『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』を応援って事でこの企画が 好きなスイーツのショップが、観たいと思ってた映画を応援してくれるってなんか嬉しい 映画を知ったきっかけは、翔太くんのオフィシャルサイトだったけど、 映画のサイトに行って、動画を観てますます気になる映画になりました。 その気になる内容は----------- 孤児院で兄弟のように育った2人が、過酷な労働環境やいじめにあい、 行き場のないいら立ち彼らが、わずかな希望を抱いて旅に出ると言う青春映画! 今の若者達が...
明けない夜はない  2010年06月27日(日) 7時59分
5月24日(月)@九段会館で鑑賞。
本日もまた、定時後に社長に呼ばれて出発が遅れる。
開場時間の少し後に到着。
長蛇の列ができていて最後尾は道にはみだしていた。
玄関ホール横で行列が無くなるのを待つ。
暇だから前を通る人の男女比を計測。
今日も女性がすごく多い気がしたので定量化。
18時5分過ぎから、私の前を通過した人100人の男女比は 15:85 。
なんと8割以上が女性だった。
いつも女性が多いが、今日は特に多かった。
あーうぃ だにぇっと  2010年06月27日(日) 7時11分
監督・脚本:大森立嗣出演:松田翔太、高良健吾、安藤サクラ、宮崎将、柄本佑、洞口依子、多部未華子、美保純、山本政志、新井浩文、小林薫、柄本明試写会場 : 九段会館公式サイ...
NiceOne!!  2010年06月27日(日) 0時10分
現代に生きる若者のやり場のない鬱屈とした気持ち、それらが爆発した先には一体何があるのだろうか…。孤児院で兄弟のように育ったケンタとジュンの2人の旅の様子を描いた青春ロードムービーだ。主演は「ライアーゲーム」の松田翔太と『ボックス!』の高良健吾。共演に『愛のむきだし』の安藤サクラ、『クヒオ大佐』の新井浩文が出演。監督は『ゲルマニウムの夜』の大森立嗣監督。
LOVE Cinemas 調布  2010年06月26日(土) 23時16分
2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf