映画「第9地区」グロイけど面白い、見た目について考える

2010年04月16日(金) 7時15分
「第9地区」★★★★
シャルト・コプリー主演
ニール・ブロムカンプ監督、111分 、
2010年4月10日公開、2009,アメリカ,ワーナー・ブラザース、ギャガ
(原題:District 9 )




                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



「南アフリカのヨハネスブルグの上空に上空に巨大な宇宙船が出現。
そして28年後、高いフェンスで囲まれた中に
ゴキブリみたいな100万ものエイリアンが住んでいた、
スラムと化し、治安は悪化したため、
政府は異星人をさらに僻地へ強制的に移住させようと考えた」


30年近く居るとエイリアンも物珍しくも無く
恐れられるどころか疎まれる始末、
映画の中では皆が異星人を「エビ」に似てると言うが、
グロテスクな外見は色のついたゴキブリもどき、
だから銃で撃たれても可哀想と感じないのだ。


キャットフードが好物という設定も
どこかバカにしている。

舞台が南アフリカというのも
何かを象徴してるのかもしれないが、
人種差別というか
人間はこうも簡単に見た目で
差別し区別してしまうのだ。

見た目は重要だ、
彼らが自分たちと何ら変わらない姿なら
もっと身近に受け入れただろう、
ゴキブリは毛嫌いするが
バッタやてんとう虫をムキになって殺す人は居ない、
だからゴキブリ異星人を見た瞬間
好き嫌いを判断して
自分たちとは全く別物と区別して安心する。


やたら銃を撃ちまくって
血がベチャッと飛び散るシーンが続く、
この映画は何をどうしたいんだろうと
思い始めた頃、
地球人VSエイリアンの構図が描かれ、
母船へ帰ろうとするエイリアンを阻止しようと
人間が彼らに襲いかかる。

でもこれが脚本が秀逸で
描かれた見た目とは別に
エイリアンの親子愛も描かれ
そのことが却って、自分たちは常に見た目に
こんなにも囚われているんだと
改めて実感した。


内面重視なんて言っても
口先だけとバレバレだね。

「アバター」でも描かれたが
人間ってやはり最強のどうしようもない
生き物なのか、
ため息がでるが、エイリアンの無骨な家族愛に
ホロッとするのも事実。


製作者が何を言いたかったのかは分からないが
なんか画面から見えたモノ以上の
何かを感じた映画だった、
こういう体験もすごく面白いと思った。



★100点満点で75点

soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

ピーター・ジャクソン監督がプロデュースを務めた映画、やはり自分じゃ作りたくはなかったのかな。


★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1531
トラックバック
トラックバックURL:
第9地区 ?DISTRICT 9?


監督: ニール・ブロムカンプ

  
出演: シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ
公開: 2010年4月

第82回アカデミー賞作品賞ノミネート作...
映画@見取り八段  2011年10月10日(月) 16時00分
第9地区 [DVD]出演:シャールト・コプリーワーナー・ホーム・ビデオ(2010-11-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る
【ストーリー】
南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、05年 ...
気ままな映画生活  2011年02月26日(土) 20時14分
[第9地区] ブログ村キーワード第9地区 (原題:District 9)キャッチコピー:人類、立入禁止。製作国:アメリカ/ニュージーランド製作年:2009年配給:ワーナー・ブラザース映画、ギャガジ?...
作品情報
タイトル:第9地区
制作:2009年・アメリカ/ニュージーランド
監督:ニール・ブロムカンプ
出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッドほか
あらすじ:ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人間は、共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立てるのだが……。
...
★★むらの映画鑑賞メモ★★  2010年08月04日(水) 2時23分
第9地区では、エイリアン達を難民として受け入れ・・
rambling rose  2010年06月24日(木) 12時26分
 【ネタバレ注意】

 『第9地区』の原型となった6分間の短編『Alive in Joburg』は、言葉遊びから始まっているのだろう。
 南アフリカの人々に...
映画のブログ  2010年05月23日(日) 11時16分



 金曜日の仕事帰り、ダーリンは外国人を観て、さらにもう1本映画鑑賞です。この日の2本目は“外国人”の映画を観たので次は“宇宙人”の映画第9地区でした。
 外国人と宇宙人という共通点(共通点なのか?)の他にこの2作品にもう1つ共通点があります。それは2作品とも初監督作品なんです!!
よしなしごと  2010年05月09日(日) 21時04分
ネタバレのタイトルを付けてしまったが、この作品の期待感を込めた感動的なラストを一言でいうと、みんなそうなるだろう。制作費、無名のキャスティングも含めB級に値するこの作品が、アカデミー賞で作品賞も含む4部門にノミネートされたのは、ぼく的には観たらわかる....
JAP on the blog  2010年05月08日(土) 11時26分
試写会で見ました。まったく期待せずに行きました。南アフリカのある地域に宇宙人が漂
うろうろ日記  2010年05月07日(金) 21時32分
ブログネタ:GWに行こうと思っている映画・舞台・美術館
参加中


GW突入しましたね。\(^0^)/
この作品は映画館で予告を見て、
観たいと思った作品です。
しかも、私が映画批評で一番信頼しているおすぎさんが、
“今年一番の映画!”と言ったとか。
これは観
映画、言いたい放題!  2010年05月01日(土) 22時31分
題材的にエイリアンだし、「ビミョー(^-^;」って思ったけど観に行っちゃいました
徒然なるままに  2010年04月29日(木) 21時01分




 DISTRICT 9

 南アフリカ・ヨハネスブルク上空に、巨大な宇宙船が飛来した。乗っていたエイ
リアンたちが「第9地区」に隔離されて20年...
真紅のthinkingdays  2010年04月28日(水) 21時24分
僕のような1960年代生まれの世代は、子供の頃から多くのSF作品を観たり読んだりしてきていると思う。怪獣が出てくるから「そう」とは思われないが、『ウルトラ』シリーズだって立派なSFで、秀逸なアイディアの作品が数多くあった。そんなSFの洗礼を受けてきた者にとっては、この『第9地区』の宇宙人が自分の星に帰れなくなり地球で暮らすことを余儀なくされてしまう設定は、それ程斬新なものではない。但し大勢の宇宙人が難民になって、「第9地区」と呼ばれる一角に押し込められた挙句、そこがスラム化してしまう、ってところが面白かった。その宇宙人たちが第9地区から外に出ては悪さしたりして、周辺住民とトラブって排斥運動に発展したりするのは、かなり現実的で「さもありなん」って感じである。この作品の舞台が南アフリカのヨハネスブルグで、監督・脚本が南ア出身のニール・ブロムカンプであることで、当然嘗ての人種隔離政策で黒人が差別されていたことが連想される。しかし人種間のトラブルは多くの国で抱えている問題だろうし、日本にだってないわけじゃない。おまけに今現在抱えている沖縄のアメリカ軍基地問題なんて、まさにこの『第9地区』の宇宙人コロ...
古今東西座  2010年04月25日(日) 2時08分
第9地区'09:米◆原題:DISTRICT 9◆監督・脚本:ニール・ブロムカンプ◆出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ◆STORY◆南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に突如現れた巨大な宇宙船。船内の宇宙人たちは船の故障によって弱り果て、難民と化してい...
C'est joli?ここちいい毎日を?  2010年04月25日(日) 1時22分


米アカデミー作品賞にもノミネートされたこの映画、突拍子もない設定なのに、あれよあれよと観てしまう。
ツッコミどころ満載なんだけれど。
(事実、心の中でツッコンだところは●印付き)

★★★★


『アバター』は志願兵、『第9地区』は徴集兵


『エイリアン・ネイション』の世界で『ザ・フライ』が『ダンス・ウィズ・ウル?...
映画『第9地区』は、南アフリカに宇宙難民として暮らすエビ型宇宙人と、彼らを違う地区に移住させる業務の責任者となった男の物語です。

“身勝手で、自身の利益しか考えない人類 VS 何もできない被征服者としての宇宙人”という構図は、映画『アバター』にも通じるものがあり
Viva La Vida!  2010年04月22日(木) 10時49分
 突如、南アフリカ上空に飛来した巨大宇宙船。中から現れたのは、高度な科学力を持つも、栄養失調と不衛生な環境で衰弱しきった、数万人のエイリアン達だった。 それから約20年...
狂人ブログ 〜旅立ち〜  2010年04月20日(火) 21時45分
「第9地区」監督:ニール・ブロムカンプ制作:ピーター・ジャクソン出演:シャルト・コプリーデヴィッド・ジェームズジェイソン・コーブヴァネッサ・ハイウッド 配給:ワーナー・ブラ?...
マー坊君の映画ぶろぐ(新装版)  2010年04月20日(火) 12時42分
宇宙人を少数民族に置き換えれば重厚な社会派ドラマが見えて来る。それをラストでSFのドンパチに逃がして各方面へのエクスキューズにしてあるのが上手い。それでも心に重く残るも...
帰ってきた二次元に愛をこめて☆  2010年04月20日(火) 4時58分
 この前に観た『シャーロック・ホームズ』はTOHOシネマズだったけれど、ワーナーマイカルシネマズの無料観賞ポイントも貯まっていたので、今?...
闘争と逃走の道程  2010年04月18日(日) 15時13分
独創的なストーリーと、リアリティのある映像。ワクワクする展開でアクションシーンも見ごたえあり。風刺は利いているが笑いに嫌みがないスマートな社会派SFドラマ。
心をこめて作曲します♪  2010年04月18日(日) 11時27分
プロデューサーとして、「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソンの名がある以外、ほとんど無名の俳優(主役は俳優ではないらしい)、新人監督によって作られた映画にもかかわらず、アカデミー賞やゴールデン・グローブ、英国アカデミーなど数々の賞にノミネートされた映画。それも何億ドルという制作費もザラな大作映画が並ぶ中、わずか3,000万ドルという低予算で作られ
tomozoのうれし★たのし★大好き  2010年04月17日(土) 21時49分
ヨハネスブルグ。隔離されたエイリアン。そしてその時・・・
悠雅的生活  2010年04月17日(土) 20時17分
お話は読めるの。もう、だいたい最初の印象のままの映画。ましてSF映画がお好きな方なら、あ、これあの映画…って感じで。ところがアプローチの仕方が巧い。これはSFがお好きなら観ておいた方がよろしいと思いますよ。
新・よろ川長TOMのオススメ座CINEMA  2010年04月17日(土) 16時41分
コイツは参った。今年のアカデミー賞ノミネートの中にこんな傑作が紛れていたとは!
(ノミネート作品すべてを観ないうちに言うのもなんだが)少なくとも作品賞争いは『アバター』と『ハート・ロッカー』の一騎打ちなどではなく、本作『第9地区』を含めた三つ巴の様相を呈していたに違いない。
SOARのパストラーレ♪  2010年04月17日(土) 13時30分
[第9地区] ブログ村キーワード
 これは、今までに吾輩が見たことのない類の映画でございました。「第9地区」(ギャガ GAGA★)。いやあ、ホントにこれは衝撃的な映画ですね。


 南アフリカ、ヨハネスブルグの上空に、突如巨大な宇宙船が飛来。何日経っても静止したままの宇宙船に、南ア政府はヘリで偵察隊を派遣。彼らが船内で見た物は、船の故障により衰弱した、不衛生なエイリアンの群れだった。何百万ものエイリアンの群れは、暫定的にヨハネスブルグの“第9地区”にある、仮設住宅に住まわされる。言語も通じず、不衛生なエイリアン達が一般市民と融合出来る筈もなく、人間はエイリアン達を、その外見から“...
シネマ親父の“日々是妄言”  2010年04月17日(土) 12時57分
★★★  ある日突然、ヨハネスブルグ上空に巨大UFOが出現する。その中には、栄養失調で衰退したエイリアンたちがいた。理由不明だが、なにかの事故があって、地球に不時着したようだ。彼等には侵略の意図はなく、難民として人間と共存することになる。  それから28年
ケントのたそがれ劇場  2010年04月17日(土) 11時15分

南アフリカ・ヨハネスブルグ。
上空に巨大宇宙船が現われ、正体不明のエイリアンを難民として受入れることになった共同居住区“第9地区”は...
心のままに映画の風景  2010年04月17日(土) 11時04分
最初はそれほど優先して観たかった作品ではなかったんだけれど、公開前の評判が気になって、結局観に行っちゃいました、『第9地区』。
先日、新宿ピカデリーで観賞。

********************

南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロンカンプ監督が、ピーター・ジャクソンの全面
Cinema + Sweets = ∞  2010年04月17日(土) 8時59分
第9地区

ヨハネスブルグ上空に未確認飛行物体が出現した。
その謎の宇宙船は、船の故障により困っていた。

そこで、南アフリカ政府は、彼らを共同居住地区である第9区に住まわせることに。
しかし、28年経ち第9地区は、スラム化してしまったのだ。

超国家機関MNUは、彼らの強制移住を計画していた。
それを実行に移そうとすることに。。。

キャスト
シャールト・コプリー
デヴィッド・ジェームズ


監督: ニール・ブロンカンプ

公式サイト
http://d...
映画情報良いとこ撮り!  2010年04月17日(土) 5時00分
映画「第9地区」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド、他 *監督:ニール・ブロンカンプ *プロデューサー:ピーター・ジャクソン 感想・評価・批評 等..
映画レビュー トラックバックセンター  2010年04月17日(土) 3時17分
リアルを追求するなら、CGも3Dも必要ない。
これぞリアル!と呼ぶべき、低予算ドキュメンタリー風SF。(勿論CGをつかっているけど)
これは面白いったら☆
ノルウェー暮らし・イン・London  2010年04月17日(土) 2時43分
※注・今回は爆裂的にネタバレ今から28年前、南アフリカ共和国・ヨハネスブルク上空に突然現れた故障してしまった宇宙船。乗船していたエイリアン「エビ(見た目がエビに似ている)」は仕方なく地上の隔離難民地区
映画雑記・COLOR of CINEMA  2010年04月17日(土) 0時41分
にほんブログ村


『第9地区 DISTRICT9』





のっけから引き込まれてしまう、巧みな演出。
その計算し尽くしているであろう展開に、すんなりと魅せられてしまう、かつてない独創(オリジナリティー)。

無名の監督とキャストに、完全オリジナルの脚本、そ
ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー  2010年04月16日(金) 23時57分
韓国映画界からまた驚くべき才能が現れた。
その名は、ヤン・イクチュン、34歳。
彼が製作・監督・脚本・編集・主演を兼ねた「息もできない?...
ノラネコの呑んで観るシネマ  2010年04月16日(金) 23時21分
こんなの描いたの ↓ 初めて (  ゚ ▽ ゚ ;)



南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、05年製作の自作短編「Alive in Joburg」を長編と...
描きたいアレコレ・やや甘口  2010年04月16日(金) 22時26分
ピーター・ジャクソンが全面バックアップとはいえ、有名俳優はひとりも出てない、新人
C note  2010年04月16日(金) 22時07分

<<ストーリー>>ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人...
ゴリラも寄り道  2010年04月16日(金) 21時23分
南アフリカ、ヨハネスブルグの上空に突如出現した謎の巨大UFO!中からエイリアン難民がワンサカ出てきておどろいた!ドキュメンタリタッチで描く異色予想外SF。出演SharltoCopley。監督ニール・ブロムカンプ。2009年。
ホラーSHOX [呪]  2010年04月16日(金) 21時08分
《第9地区》 2009年 アメリカ/ニュージーランド映画 − 原題 −DISTR
Diarydiary!   2010年04月16日(金) 21時02分



☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
4月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 12:55の回を鑑賞。
みはいる・BのB  2010年04月16日(金) 20時21分
 一言で言うならば『第9地区』は、人とエビの熱い「漢の友情バトル映画」で、「バーチャコップ」や「タイムクライシス」などのアーケード版ガンアクションゲームを「CBSドキュメ
HEAVEN INSITE's Blog  2010年04月16日(金) 19時26分
南アフリカの都市ヨハネスブルグに、巨大UFOとともにエイリアンが現れてから20年
はらやんの映画徒然草  2010年04月16日(金) 18時17分
凄い映画を帰りの飛行機で見たので記録。日本では2010年春公開予定の「district 9」である。拙い英語能力で見たので、詳細は間違っていると思うが以下感想。 観に行こうと思っている方はネタバレがあるので注意。絶対前知識無しで観た方が良いと思いますので。...
ダメ工房日誌  2010年04月16日(金) 17時52分
内容1982年。突如、南アフリカ・ヨハネスブルク上空に“宇宙船”が姿を現した。その瞬間“地球人”となった人間たちは、彼ら“異星人”の次の行動を待った。侵略なのか?それと...
レベル999のマニアな講義  2010年04月16日(金) 17時50分
2010年4月10日(土) 21:50〜 TOHOシネマズ川崎6 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『第9地区』公式サイト 宇宙船が故障して地球の難民となった宇宙人。 難民を受け入れているのは、南アフリカで居住区はヨハネスブルグに存在。 エビと蔑ずまれて呼ばれる異様な形態の宇宙人は、地球人との争いが絶えないので、ヨハネスブルグより200キロ離れた第10地区に強制移動させようとする。 強制移動担当の多国籍企業のエイリアン課の課長は、宇宙人の謎の液体を不注意から浴びてしまい、宇宙人のDNAが混ざりこみ、徐々に変異してしまう。 所属企業の標本として、すべての人体パーツを切り刻まれそうになった課長は、第9地区に逃げ込むが・・・ こりゃあ、とても面白いでないか。期待していたけど、期待以上だ! ドキュメンタリーな前半から派手なドラマへのスムーズな移行。 見たことも無い役者たちなので、物語に一種真実味を与える。 かなりの迫力の銃撃戦。 次から次へと事件が発生し、テンポ良く話が進ので、まったくダレるところがない。 エビというか虫みたいな宇宙人は、粘り気が感じられて、とても気色悪いのだが、徐々に慣れてくるから不...
ダイターンクラッシュ!!  2010年04月16日(金) 17時09分
今までのSF映画と違い、ドキュメンタリータッチのリアルな映像と全く新しい物語が新鮮だ。ヨハネスブルグ上空に飛来した巨大宇宙船は動けなくなり、宇宙人を難民として受け入れる。全く違う文明が交錯すると、当然ながら摩擦が起きる。その衝突の様子をかつての人種差別の見
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2010年04月16日(金) 17時07分
 さて、この地味ーなタイトル、監督は二ール・ブロムカンプ(だれ、それー?ってひと多いよね)、主演男優はシャルト・コプリー(あなたは、いったいどなた?ってひとも多いよね)、製作は『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン(ここで、へえ!)のこの映画が、本年度アカデミー賞の作品賞、脚色賞、視覚効果賞、編集賞にノミネートされている。うふ、こういうの好き。優等生集団からはみ出た、憎めない奴って感じ。予想外のところから、あれ、あれ?と出てくる、いわば穴馬?
今日の素敵さがし  2010年04月16日(金) 15時09分
 「第9地区」を鑑賞してきました南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロンカンプ監督が、ピーター・ジャクソンの全面バックアップで長編デビューを飾り全米でサプライズ大ヒットを記録...
日々“是”精進!  2010年04月16日(金) 12時32分
 毎月10日は109シネマズの“109シネマズの日”で鑑賞料金が¥1000だ、と言うことで初日を迎えた「第9地区」を上映するシアター1は最前列以外満席である。    映...
masalaの辛口映画館  2010年04月16日(金) 12時04分
映画『第9地区』を本日午後観て来た。客席は80人程度でかなりの人気とみた。

採点は★★★★☆(5点満点で4点)。85点くらい付けても良い。

ざっくりストーリー
南アフリカのとある都市の上空に20年以上不気味に浮かぶ宇宙船。そこから降りてきたエイリアンたちは難民として受け入れられ、"第9地区"で生活していた。ある時、"第9地区"のスラム化が問題になり彼らは劣悪環境の強制収容所に移されることになる・・・

新感覚のSF映画は、"生活保護から自立するエイリアン物語"
予告編だけで観に行...
ディレクターの目線blog  2010年04月16日(金) 11時06分
「第9地区」という作品のティストとしては「グロ」と「ナンセンス」がある。その二つの要素が、この作品が持っている文明批評の力を増している。この映画はストーリーの面白さもさ...
映画と出会う・世界が変わる  2010年04月16日(金) 7時59分
2010年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf