映画「シャッター アイランド」そこで起こったことの本当を誰が理解しているのか

2010年04月15日(木) 0時09分
「シャッター アイランド」★★★☆
レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングスレー主演
マーティン・スコセッシ監督、117分 、
2010年4月9日公開、2009,アメリカ,パラマウント
(原題:Shutter Island )




                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



「精神を病んだ犯罪者を収容する孤島で、
姿を消したた女の謎を探るべく、
島へと足を踏み入れた
米連邦捜査官テディ(レオナルド・ディカプリオ)が
そこで見たもの、そして体験したことは、
見たままと実際の事柄が同じとは限らない
複雑な構造をもった謎解き映画の誕生だ」



あなたの今見ているものは
見たいと思った願望に過ぎないよと言われたら、
夢で見たことが現実との境界で
曖昧に思えたら、
そしてそこで自分が孤立無援な状態だったら。

冒頭の思わせぶりな言葉、そして
結末は誰にも言わないようにと
以前連発された言葉が再び。

見終わって
なんだか腑に落ちない、

途中までかなり緊迫感がある映画で
面白く見ていたので
謎解きというより
ラストには気持ちいい解決を見たかったので
その部分では大いに不満な気分。



でもそれもひっくるめて
製作者的には正解だったのだろうな、
到着したばかりの連邦捜査官に微笑む囚人、
「何も言うな」と唇に人差し指を当てる老女、
思い返せば繋がりそうなシーンがいくつか。

もう一回見たら少しは理解が深まるかな、
でももういいや、
00>ディカプリオの俳優としての資質の高さや
常に緊張の高さを持続する演出、
およそ映画に必要な要素をしっかり盛り込んで
楽しませてくれるのは確かだ。



人間はある時期、
現実として人体実験を行っていた
ナチスしかり、そして日本軍も、
それで進歩した医療技術もあるのだ。
そんなことをチラッと考えながら
人間の欲望の深さと
探究心の底の無い絶望を思った。


映画館で見て損のない出来、
ただ楽しめるかどうかはまた別。

★100点満点で70点


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

もう少し遊びと言うか変化があればもっと印象は違っただろうな。


★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1530
トラックバック
トラックバックURL:
6月5日 感想197作目 シャッターアイランド

TBアドレス
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10907736771/1a693c0c

トリック霊能力者&ゼブラシティの逆襲&ハルヒの消失&
パイレ ...
スポーツ瓦版  2011年06月05日(日) 12時13分
監督 マーティン・スコセッシ 主演 レオナルド・ディカプリオ 2010年 アメリカ映画 138分 サスペンス 採点★★★ “ショック死したらハワイにお墓を建ててあげます!”とか“戦慄のサーカム・サウンド!”とか、なんのことかサッパリ分かりませんが、やたらと魅惑…
Subterranean サブタレイニアン  2010年09月18日(土) 11時19分
謎が解けるまでは島から出られない・・
rambling rose  2010年06月18日(金) 13時52分



 もう終わってしまった映画館も多いですが、本格的ミステリーがおもしろそうなシャッター アイランドを観てきました。
よしなしごと  2010年05月25日(火) 8時04分
善人 なおもて往生をとぐ モンスターをや


 この映画、始まる前に、最後の驚きをけっして観ていない人に話さないで下さい、などと念を押されたので、多くを語らないよ。
 何を躊躇う、結構ネタバレ言ってしまうくせに。でもね、スクリーンで見せられるストーリーがいわゆ
空想俳人日記  2010年05月07日(金) 11時33分
全ての“謎”が解けるまでこの島を出る事はできない。

Addict allcinema おすすめ映画レビュー  2010年05月05日(水) 0時56分
「シャッター・アイランド」と「カティンの森」とが共通に描いているものがある。それは戦争の傷は戦後も永く続き、癒えることはないということである。戦争の問題はむしろ戦後の方...
映画と出会う・世界が変わる  2010年05月05日(水) 0時34分
時は1954年、冷戦の真っ只中。
精神疾患のある犯罪者を隔離収容する孤島の刑務所シャッター・アイランド。厳重に管理された施設から、複数の殺人を犯した一人の女性患者が、謎のメッセージを残して姿を消した。この不可解な失踪事件の担当となった連邦保安官テディ・ダニエルズと新しいパートナーのチャック・オールは、この孤島に上陸して捜査を始めるのだが、施設内の暗い陰謀や非合法な人体実験、抑制された支配、秘密の区域などここで何か行われているという疑惑がテディの頭に過ぎる。医者達の巧妙な罠に嵌り、常に頭痛に襲わ...
Mooovingな日々  2010年05月04日(火) 12時24分
■ 試写会にて鑑賞シャッター アイランド/SHUTTER ISLAND
2009年/アメリカ/138分
監督: マーティン・スコセッシ
出演: レオナルド・ディカプ?...
映画三昧、活字中毒  2010年05月02日(日) 12時07分
この映画、「意外な結末」ということが宣伝ポイントになっており、騙される快感を期待しそうであるが、この映画をそのような期待を持って見てはいけない。この映画の宣伝方法は、間...
映画と出会う・世界が変わる  2010年04月30日(金) 0時37分
ブログネタ:映画は吹き替え? 字幕?
参加中

映画を、吹き替えで観るか?字幕で観るか?
それが問題だ。
両方、良いところがありますよね。
字幕は、演じ手の声が聞けること、
吹き替えは、映像に集中できるし、
文字の制限が字幕ほどないのでニュアンスが伝わりや
映画、言いたい放題!  2010年04月29日(木) 0時14分
マーティン・スコセッシ&レオナルド・ディカプリオの名コンビが挑むミステリー。 あ
はらやんの映画徒然草  2010年04月25日(日) 20時40分
そこに袋とじがあったからだ― 原作本を手に取った理由はそれに尽きる。 結末部分を袋とじで防御した装丁の魅力には勝てず、ついつい原作本を手にしてしまった。つまり、映画『シャッター アイランド』は僕にとっ
セガール気分で逢いましょう  2010年04月24日(土) 15時31分


鑑賞1回目(字幕版)

「人間の脳はだまされやすいです」
「表情に気をつけて観てください」
「結末の驚きは、未見の方に話さないでください」

という注意が冒頭で出る。

物語の中盤から「あれ?」というセリフが
現れ始め、その回数がだんだん多くなっていく...
23:30の雑記帳  2010年04月23日(金) 23時32分
人間の心こそ最大のミステリー。何分で仕掛けに気づくか、同伴者と競うも良し。ラストについて、自説を語るも良し。または肩ひじ張らず、素直に観てしっかり騙されるのも楽しいお薦め作品だ。
名機ALPS(アルプス)MDプリンタ  2010年04月20日(火) 1時43分
予告編も含めて、あらゆるメディアでこの謎に
挑みどの時点で真相が掴めるのか・・・と
煽り文句を並べた映画というのは過去に、あったけど
今回も過大解釈をせずに、観賞しました。
気ままな映画生活  2010年04月19日(月) 23時52分
Shutter Island (2010年) 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、マックス・フォン・シドー 1954年ボストン沖の孤島にある精神病犯罪者収容施設に、ある患者の失踪事件の捜査に赴いた連邦捜査官の姿を描くサスペンス。 早い話が「シックス・センス」と同様の“主人公が実は・・・”というどんでん返しサスペンスなのだが、その種の作品であることを、宣伝の段階で声を大にして教えてくれるものだから、最初から斜に構えて観ることになり、肝心の主人公の正体にも序盤で気付いてしまう。 もっとも、近年の洋画の宣伝は洋画ファンではなく、普段は洋画を観ない人に向けて行なわれていることを一応理解している(納得はしていない)ので、本作のようなキャッチセールス紛いの宣伝をする作品にスリルやサスペンスを楽しめるとは端から期待していない。 という訳で、本作への興味は、「ミスティック・リバー」「ゴーン・ベイビー・ゴーン」のデニス・ルヘイン原作の全米ベストセラー小説の映画化であるという一点に絞られていた。 その過去2作では、ミステリーとしてよりも、児童虐待というテーマが印象深い...
Movies 1-800  2010年04月19日(月) 23時08分
スコセッシ監督〜〜、こ!これは〜〜〜!!☆シャッターアイランド☆(2009)マーティン・スコセッシ監督・「タクシードライバー」「ギャング・オブ・ニューヨーク」等レオナルド・...
ぷち てんてん  2010年04月19日(月) 22時44分
 精神が病んだ犯罪者だけを収容する絶海の孤島“シャッターアイランド”で鍵のかかっ
みんなシネマいいのに!  2010年04月18日(日) 14時00分

ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。
厳重な監視の下、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院から、レイ...
心のままに映画の風景  2010年04月17日(土) 10時48分
さすがに超日本語吹替版なら寝ないだろうっと思いながらの観賞でしたが…今年初のうたた寝指数60分。原作を読んでいるから、かなり脳内補完されているせいもあるせいか、あらっと思ったらシーンが変わってる(爆)いや、確かにスコセッシ監督の作品寝てるものが多いとはいえ、
黒猫のうたた寝  2010年04月16日(金) 21時54分
2010年4月11日(日) 19:40〜 TOHOシネマズ スカラ座 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『シャッター アイランド』公式サイト 本編上映前に、「予想だにしない衝撃的な結末は、まだご覧になっていない方に決して話さないでくれ。」とかいうような『シックスセンス』な臆面の無い煽りが入る。 本来大期待となるのだが(インドの人のとか大抵ガッカリだけど・・・)、そこはマーティン・スコセッシが、そんなの得意と思えないので、「あっそっ」程度で終わってしまった。最後の最後も想定の範囲内。どうにも誇大広告な映画だ。 そもそも、騙し路線の映画として製作されたのすら疑問ではあるのだが。 ただし、前日の睡眠時間が少なかったのと、この前に2本鑑賞しているためか、それとも、この映画が退屈なのかで、猛烈に眠く、ところどころ気を失いながら観ていた。そのため細かいところを見逃している可能性が高い。気が向いたら観直してみよう。睡眠を良くとりDVDで。それでも眠くようだったら、映画が退屈ということで、即鑑賞中止。 お勧め度:☆☆★ どんでん返し度:☆★ 俺度:☆☆★ 考えてみると、「タクシー・ド...
ダイターンクラッシュ!!  2010年04月16日(金) 16時08分


【監督】マーティン・スコセッシ
【出演】レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キングズレー/ミシェル・ウィリアムズ/エミリ?...
シネマをぶった斬りっ!!  2010年04月16日(金) 15時56分
映画『シャッター アイランド(字幕版)』を初日初回で観て来た。客席は40人程度で想像以上かな。

採点は★★★☆☆(5点満点で3点)。正直55点位だろうか。

ざっくりストーリー
1954年、ボストン沖の四方を海に囲まれた完全防備体制の精神病院から、一人の女性が行方不明になった。そこに連邦政府の保安官二人が操作にやってくる・・・

謎解き目当てで観るなら、止めた方が良い。
原作も読んでいない。ただ予告編も推理を煽ってばかりで面白そうじゃない。レオナルド・ディカプリオもあまり興味なし。...
ディレクターの目線blog  2010年04月16日(金) 11時03分
 昨日、レオナルド・ディカプリオ主演、マーティン・スコセッシ監督最新作『シャッタ
ワノログ  2010年04月16日(金) 3時46分
 映画の観賞料1800円は、貧乏人にはけっこう痛いので、1300円の前売り券を買っとくことはよくあるのだけれど、今回はそれが完全に裏目に出まし...
闘争と逃走の道程  2010年04月16日(金) 1時02分
映画『シャッター アイランド』を観ましたが、正直ちょっとがっかりです。ネタバレし
大江戸時夫の東京温度  2010年04月16日(金) 0時58分
名匠マーティン・スコセッシ監督の最新作です。と言っても良く考えたら私、スコセッシ
勝手にコピーライター宣言  2010年04月16日(金) 0時43分
とりあえず面白かった。ただ、“謎解き”をしきりに強調する前宣伝に少々振り回されてしまったように思う。あれで妙な先入観を持ってしまった気がするのだが、あるいはそういう誘導のための仕組まれた宣伝だったのかな。となると公開が半年近くも延期になったこと自体詮索したくなるけど・・・それは勘繰り過ぎか。
SOARのパストラーレ♪  2010年04月15日(木) 23時28分
にほんブログ村


『シャッター アイランド』

ディカプリオ主演、“究極の謎解きサスペンス”というふれ込みの映画です。
早くも、“リピーター(二度見)続出”だ、そうです。

そもそも、そういう宣伝・PRの切り口が、
この映画の本当の良さを台無しにしていま
ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー  2010年04月15日(木) 22時41分
【シャッター・アイランド】 ★★★★☆ 試写会(7)ストーリー ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。そこに、精神を患っ
りらの感想日記♪  2010年04月15日(木) 22時26分
《シャッターアイランド》 2009年 アメリカ映画 − 原題 −SHUTTER
Diarydiary!   2010年04月15日(木) 22時13分
シャッター・アイランド 3月25日@よみうりホール
この映画
ディカプリオ史上最高の興行スタートダッシュだったの?
ということでリサーチしてみた。
あーうぃ だにぇっと  2010年04月15日(木) 21時58分
超日本語吹替版にちなんで......描いてみた。



貫禄つかないでいいから、永遠の少年でいてほしかったレオナルド・ディカプリオ。


 「ミ...
描きたいアレコレ・やや甘口  2010年04月15日(木) 21時46分




 SHUTTER ISLAND

 1954年、ボストン湾に浮かぶ孤島。精神を患った犯罪者を収容する施設があ
るこの島に、連邦捜査官テディ(レオナルド・...
真紅のthinkingdays  2010年04月15日(木) 21時40分
謎解きだの、脳が作り出しただのうんぬん。どうも煽り過ぎが逆効果なんじゃないかなぁ〜という印象。この手の映画に良くある上映開始前のお約束「ネタばれはしないように」とのお達しなので、無粋なことはしないけれ
たいむのひとりごと  2010年04月15日(木) 20時27分

<<ストーリー>>精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理された施設から、一人の女性患者が謎のメ?...
ゴリラも寄り道  2010年04月15日(木) 15時30分
うつ病のわてから見ると、この映画の舞台は大変に親近感がある。入院生活の経験があるので、全く違う見方ができた。ディカプリオの演技はまさに名演と言えるだろう。謎はすぐにわかる。まだ精神科治療が確立する前の悲劇だと思った。
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2010年04月15日(木) 15時12分
平成22年4月14日(水)。 映画:「シャッター アイランド」レポ。 監 督:マーティン・スコセッシ 原 作:デニス・ルヘイン キャスト:レオナルド・ディカプリオ・マーク・ラファロ・ベン・キングズレー・ ミシェル・ウィリアムズ・エミリー・モー..
☆みぃみの日々徒然日記☆  2010年04月15日(木) 15時09分
全ての”謎”が解けるまで  この島を出る事はできない。精神を病んだ犯罪者だけを収容する島から、一人の女性が消えた―シャッターアイランドHP注意!最後の謎が解けた時  本...
猫とHidamariで  2010年04月15日(木) 14時20分
映画の評価(5点満点) ★★★☆☆ ミステリーの醍醐味は謎や秘密の解明にある。どんなにそれを楽しませてくれるかが勝負だ。『シャッター アイランド』は、デニス・ルヘインの同名小説をデニス・ルヘインの同名小説をマーティン・スコセッシ監督&レオナルド・ディカプリオ主演で映画化。ミステリーの王道といえる作品に仕上がっている。個人的には結構はまった。 作品の性質上、あまり多くに触れるとネタバレになってしまうので避けるが、どうやらいろいろな伏線が映像内に張り巡らされているようである。素直にストーリーを追っている...
映画をもっと楽しく![シネマポスト]  2010年04月15日(木) 14時08分
オリジナル・サウンドトラックシャッターアイランド「シャッターアイランド」を鑑賞してきましたマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの4度目のタッグとなるミステリー・サスペンス。「ミスティック・リバー」の原作者デニス・ルヘインの手によるトリッ...
日々“是”精進!  2010年04月15日(木) 10時54分
監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー

すべての謎が解けるまで、この島を出ることができない

「1954年9月、ボストンから遠く離れた孤島の犯罪者専用のアッシュクリフ精神病院から一人の女性の姿が消え
日々のつぶやき  2010年04月15日(木) 10時36分
マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオのコンビ。

かなり前から予告編も流れていて、そのミステリアスな感じに期待が高まっていて。

公開日に、会社をちょっと早めに抜け出して、「シャッターアイランド

」を鑑賞。






「UCとしまえん
いい加減社長の日記  2010年04月15日(木) 10時15分
「シャッターアイランド」監督マーティン・スコセッシ原作デニス・ルヘイン出演*レオナルド・ディカプリオ(テディ・ダニエルズ)*マーク・ラファロ(チャック・オール)*ベン・キングズレー(ジョン・コーリー医師)*ミシェル・ウィリアムズ(ドロレス・シャナル)*エミ...
だめ男のだめ日記  2010年04月15日(木) 8時41分
      ★★☆☆☆  Martin Scorsese 監督とLeonardo DiCaprioが 4たび組んだミステリー。  1954年、ボストン近郊。 凶悪な精神疾患を持つ囚人を収容する孤島の刑務所から 一人の女囚Rachel(Emily Mortimer 、Patricia Clarkson)が消えた。 Rachelは自分の子供3人を溺死させたという。 嵐の中、 派遣されたFBI捜査官Teddy Daniels(Leonardo DiCaprio)らは、 関係者全員が捜査に非協力的なことに 戸惑う。 第2次大戦での悲惨な体験をし、 妻を火災で失った過去があるTeddyと、 失踪したRachelの接点は。 相棒の捜査官Chuck Aule(Mark Ruffalo)は 味方なのか。 真相を探るべくTeddyは灯台を目指す。      ◇  アメリカ版「獄門島」のようなミステリーかと思っていたが、 合理的に謎をとくというよりも、 心理的な要素が多い話だ。 こういう結末はよくあるが、 主人公の悲惨な記憶が全編を貫いており、 後味はあまりよくない。 「新宿ピカデリー」3で。 監督:マーティン・スコセッシ製作:マイク・メダボイ、アーノルド・メッサー、ブラッドリー・J・フィッシャー、マーティン・スコセッシ製作総指揮:クリス・ブリガム、レータ・カログリディス...
富久亭日乗  2010年04月15日(木) 8時26分
レオナルド・ディカプリオ主演最新作はミステリーサスペンスだ。精神障害犯罪者を収容する島“シャッター アイランド”を舞台に次々と浮かび上がる謎が主人公に襲い掛かる。共演に『帰らない日々』のマーク・ラファロ、『エレジー』のベン・キングズレー、『脳内ニューヨーク』のミシェル・ウィリアムズが出演。監督は『ディパーテッド』以来2年ぶり、ディカプリオと4は度目のコンビとなるマーティン・スコセッシ。
シャッター アイランド: LOVE Cinemas 調布  2010年04月15日(木) 0時25分
2010年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf