映画「しあわせの隠れ場所」サンドラ・ブロックもここで幸せをみつけたようだ

2010年03月14日(日) 0時09分
「しあわせの隠れ場所」★★★★★満点
サンドラ・ブロック、キャシー・ベイツ
ジョン・リー・ハンコック監督、128分 、
2010年2月27日公開、2008,アメリカ,IMJエンタテインメント
(原題:THE BLIND SIDE )



                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



昨年4月にプロのアメフト・リーグNFLの
ボルティモア・レイブンズに
ドラフト指名された新人プレイヤー、
マイケル・オアーの半生を描いたノンフィクション


「サンドラ・ブロックがアカデミー主演女優賞を
撮る日が来るとは思わなかった、
出世作の「スピード」以来
頑張って主役で演じてきただけでも
それほど特別の輝きがあるとは思えない
彼女にとっては上出来だったが、
とても良い作品に出会ったことは確か、
ホント「デンジャラス・ビューティー」で
鼻を鳴らして笑う彼女もいいが、
この作品はしみじみ良かった」



主演女優賞といえば
いかにも演技してますとか、
前歯を折ったり顔を崩したりと
たいてい悪い方に崩して
「こんな演技もできるのよ」と言わんばかりに
違う自分を「演じ」ることで
獲得できることが多いように思うが、
その点では今回は違っていた。

彼女はまさにグッドタイミングで
自分にぴったり合った役と巡り会ったようだ。


この映画は実話をベースにしている、
偏った見方をすれば、金持ちの道楽のような
夢のお話だ。
見ず知らずの黒人を1万ドルもする
ソファーに寝かせ、そのうち後見人にまでなり
彼を家族の一員として迎える。

いかにもキリスト教的な
自己犠牲の精神でそんな自分に酔ってるのだと
そんなうがった見方もしてしまいそう、
だけどどんなふうに思っても
そんなことこれっぽっちも
実行しない人には何も言う権利はない。



思うことと実行することとの間には
渡るに渡れない深い広い川が横たわっていて
それがいかに大変なことか。

物語はアメフトの競技の様子などで
盛り上がりの場面もあるが、
わりと淡々と進行していく、
だけど何度かグッとくるシーンもあった。

マイケルを大学に送り、別れるシーン、
あっさりと「さよなら」をした彼女の背中が泣いている、
勝気な彼女は抱き合って泣けないからだ。



結局人は「良い人」でありたいのだ、
そしてそんなことがそれ程出来ていない自分を
何かに託してみたいのだ、

キリスト教が土台となった
施しの精神や事故犠牲ってのは
うんざりする部分もあるが、
それでもそのことで生かされる命があるなら
ただ何もしないよりやはりずっと尊い。

受賞式のサンドラ・ブロックきれいだった、
こうなると次の作品が選びにくくなるが
今まで通り、くだらないコメディでも
変わらない姿を見せてほしいものだ。

アメリカンドリームという言葉、
この映画はまさにそれを体現している、
救うものが居なければ、
若くして命を落とすスラムの住人として
新聞に載ったかもしれない青年が
自分の運命を受け入れつつ
明るい未来に目を向けることができたという事実、
ラストの実際のモデルとなった人たちの
スナップ写真もよかったな。


★100点満点で90点

soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

ナタリー・ポートマンはまた丸坊主だった。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1503
トラックバック
トラックバックURL:
見に行きましたので感想を。
SERENDIPITY  2010年10月23日(土) 15時28分
[しあわせの隠れ場所] ブログ村キーワードしあわせの隠れ場所 (原題:The Blind Side)キャッチコピー:あなたの人生史上、最高の実話製作国:アメリカ製作年:2009年配給:ワーナー・ブラ?...
★★★★

心にジンと来ます

監督:ジョン・リー・ハンコック
出演:サンドラ・ブロック ティム・マッグロウ キャシー・ベイツ

ストーリー
ジャンキーの母親を持ち愛のない家庭で育ったスラム街出身のビッグ・マイク
ひょんなことから白人が多く通うキリ
こんな私でごめんあそばせ  2010年04月11日(日) 23時31分
映画『しあわせの隠れ場所』(「隠れ場所」って日本語がこなれてなくて、ちょっと違和
大江戸時夫の東京温度  2010年04月11日(日) 1時11分

2010年2月27日公開 公式HP

監督: ジョン・リー・ハンコック

出演: サンドラ・ブロック (リー・アン・テューイ)
   ティム・マ?...
明日も晴れ  2010年04月04日(日) 13時08分
【しあわせの隠れ場所】 ★★★★ 映画(17)ストーリー 夫と娘、息子の4人で幸せに暮らす裕福な白人家庭の夫人リー・アン(サンドラ・ブロック
りらの感想日記♪  2010年03月31日(水) 21時06分
NFL(ナショナル・フットボール・リーグの略)が好きで、BSで放送された時はよくチャンネルを合わせている(ダイヤル式ではないが)。この『しあわせの隠れ場所』は2009年NFLのドラフト1巡目でボルティモア・レイブンズに指名され入団したマイケル・オアーの主に高校生時代のエピソード。マイケル・オアーのことはこの作品を観るまで知らなかった。ドラフト1巡目で指名されたのだから注目に値する選手なのだが、OT(オフェンシブ・タックル)という地味なポジション故、どうしても目が向かなかった。アメフトの場合、攻撃と守備が完全に分業制となっており、当然目立つのは攻撃陣。OTも攻撃の選手なのだが、ボールを手にすることのないポジションなのである。攻撃の中心でありチームの花形であるQB(クォーター・バック)やRB(ランニング・バック)らを敵から守りサポートする役目であり、まさに縁の下の力持ちで、スポットがあたりにくいのだ。…と、アメフトの説明を続けても飽きられるのがオチなので、この辺にして…いやぁ〜、世の中には奇特な人がいるもんだっ…って映画。「こんなに金持ちで善人が都合よく現れるかよ」と言いたくなるところだが、これが...
古今東西座  2010年03月30日(火) 6時56分
[あらすじ] 貧しく身よりもない黒人少年を裕福な家族が暖かく支え、 少年がプロのアメフト選手になるまでの実話ドラマ。 これ偶然、最近見た「僕はラジオ」(←これも実話) という作品とちょっと似てる(こっちの方が泣いた) でもこちらも終始、ほっこり暖かい話で良かったです。 確かに途中までセレブの自己満足?と疑いもありつつ きっかけはどうあれ、与える方も与えられる方も 双方に得られる悦びと学びがそれぞれあるということ、 次第に憐れみも消え、明るくユーモアに溢れた イヤミない脚本は爽やかでとても好感が持てました。 とくにママの“リー・アン”(サンドラ・ブロック)と わんぱく息子の“SJ"の粋でポジティブな台詞が面白く、 感動作である前にコメディ色にもとても元気がもらえました♪ あと毒される事なくスラムで育った黒人少年 “ビック・マイク”(クィントン・アーロン)の 優しさが→保護本能→アメフト向きに発展する さすがアメリカンドリーム!!(笑) そのマイクが温かく迎え入れてくれた家族に対し 感謝と一生懸命応えようとする真摯な態度も セレブじゃなくても姿勢を正される気分で 単なる金持ちの奢りにとどまらない迷いや ...
暇さえあれば映画ミル  2010年03月30日(火) 1時41分
テネシー州メンフィスのスラムで育ち、ホームレスだった少年マイケル・オーアがあるきっかけで市内のクリスチャン系の私立高校へ通うことになった。父親が誰だか分からず、母親には放棄されていたマイケルは自活する道を選ぶ。
ある冬の晩、薄着で外を歩いていたマイケルを見かけた裕福なクリスチャンのテューイ夫婦に引き取られると、恵まれた体格と運動神経をいかしてカレッジフットボールで躍進していく。

出演はサンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイント・アーロン、キャシー・ベイツ

マイケル・ルイス原作...
Mooovingな日々  2010年03月29日(月) 23時48分
あらすじ夫と子供たちと裕福に暮らすアンは、寒い真冬の夜Tシャツ一枚で街を歩く黒人の少年、マイケルと出会う。アンは身寄りのないマイケルを憐れに思い家族として迎えるが・・・。感想アカデミー賞作品賞主演女優賞ノミネートゴールデン・グローブ賞では、一足先にサン...
「しあわせの隠れ場所」監督:ジョン・リー・ハンコック 声の出演:サンドラ・ブロック(『あなたは私の婿になる』『シャッフル』)ティム・マッグロウ(『キングダム/見えざる敵』『?...
マー坊君の映画ぶろぐ(新装版)  2010年03月17日(水) 12時36分
2009年。アメリカ。"The Blind Side".




  ジョン・リー・ハンコック監督・脚本。マイケル・ルイス原作。




 昨年のNFLでドラフト会議の一巡目で指名されて華々しい新人プレイヤーとしてデビューを飾ったマイケル・オアー選手の伝記にもとづいたドラ
映画の感想文日記  2010年03月17日(水) 0時03分
《幸せの隠れ場所》 2009年 アメリカ映画 − 原題 − THE BLIND
Diarydiary!   2010年03月16日(火) 19時17分
  いい映画っぽいから、行ってみない?はいはい、最近、、、幸が薄めなので「愛」をいただきに行ってみました  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】夫と子供たちと裕福に暮らすアンは、寒い真冬の夜、Tシャツ一枚で街を歩く黒人の少年、マイケルと出会う。アンは身寄りのないマイケルを憐れに思い家族として迎えるが、家や豊かな食事に感謝するマイケルから、幸せとは何かを教えられていく。やがて、マイケルはアメリカン・フットボールの選手として頭角を表すようになり・・・監督:ジョン・リー・ハンコック出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン・・・まったくの予備知識なしで鑑賞させていただきました。そして、結論。  いやぁ、いい映画でしたアメリカって奥が深いですねぇ。白人社会の中に一人置かれた黒人少年マイケル。身寄りのない彼のために、奔走するアン。そして、そのアンをささえる夫、娘、息子。アンの優しさに疑念を持ちながらも、「家族の一員」となった時からマイケルの素質が伸びていく。まさに...
じゅずじの旦那  2010年03月16日(火) 12時09分
実話を元にホームレスの少年が富裕層の家庭に引き取られアメフトのプロ選手となるまでを描いたドラマです。 この作品でサンドラ・ブロックがアカデミー賞にノミネートされていて、ちょっと気になっていました。 大きな身体に優しい心を持った黒人の少年の存在がとても大切に感じられる物語でした。
とりあえず、コメントです  2010年03月16日(火) 0時50分
ホームレス状態になった黒人少年オアーは、高校2年生の時に裕福な家庭の養子として迎えられる。 家族の温かな愛を知り、知らなかった自分の才能を開花させていくのだが…。 2009年にプロのアメフト・リーグNFLのボルティモア・レイブンズにドラフト指名され、5年契約した新人プレイヤー、マイケル・オアーの半生を描く実話ヒューマンドラマ。
象のロケット  2010年03月15日(月) 23時26分
監督:ジョン・リー・ハンコック
出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ

「夫は100近くの飲食店を持つオーナー、自分も仕事を持ち忙しく働くアンは二人の子どもと幸せに暮らしている。
ある日家族で学校からの帰り
日々のつぶやき  2010年03月15日(月) 14時35分


 2010年アカデミー賞の作品賞にノミネートされ、主演のサンドラ・ブロックが主演女優賞を受賞した作品。

 貧困家庭に生まれ、路上生活をするところまで追い込まれながらも、リー・アン・テューイ(サンドラ・ブロック)に拾われ、テューイ家の人々に暖かく迎え入れられたことから、アメフト選手としての才能を開花させ、ドラフト一巡目指名でプロデビューを飾ったマイケル・オアー(クィントン・アーロン)選手の物語。実話だそうです。

 タイトルの『THE BLIND SIDE』というのは、クォーターバックの死角(ブラインド・サイド)を守るレフト・タックルの重要性を意味するもので、レフト・タッ...
キノ2  2010年03月14日(日) 23時34分
サンドラの代表作へ


【Story】
家族と共に車で帰路に着くリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オアー?...
Memoirs_of_dai  2010年03月14日(日) 23時16分

<<ストーリー>>家族と共に車で帰路に着くリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オーア(クィントン...
ゴリラも寄り道  2010年03月14日(日) 22時50分




 THE BLIND SIDE

 テネシー州メンフィス。裕福な白人女性リー・アン(サンドラ・ブロック)は、あ
る寒い夜、薄着で街を彷徨う大柄な黒?...
真紅のthinkingdays  2010年03月14日(日) 21時32分

アメリカ、テネシー州メンフィス。
夫と2人の子供と暮らすリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オアー...
心のままに映画の風景  2010年03月14日(日) 17時11分



☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
3月7日(日) 神戸国際松竹 スクリーン4にて 16:20の回を鑑賞。
みはいる・BのB  2010年03月14日(日) 16時10分
 『あなたは私の婿になる』と同様、『しあわせの隠れ場所』もオファーはまずジュリア・ロバーツにいったという。
 しかしサンドラ・ブロッ...
映画のブログ  2010年03月14日(日) 16時03分
2010年3月10日(水) 20:55〜 品川プリンスシネマ5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『しあわせの隠れ場所』公式サイト ラジー賞受賞女優がアカデミー主演女優賞を取った作品。 日本語タイトルが、ウィル・スミスの感動押し付け愚作群に似ていて、観るのをパスしたくなるものだ。が、観て正解。 原題の’The Blide Side'は、アメリカン・フットボールのクォーターバックの死角を意味する言葉で、馴染みの無い我々には理解できないもだから、日本語タイトルはやむ終えない。しかし、あまりいいタイトルでないなぁ。 不幸な生い立ちで満足に教育を受けていない黒人の少年マイケルが、保守派の南部の金持ち白人の援助を得て、高校でアメリカン・フットボールの才能を開花、教育を受けていないので、試験の点は最低ランクだったが、謎の老女の家庭教師と本人の努力もあって、奨学生として大学に入学するまでの話。 保守派の南部の金持ちとか書くと偽善者の鼻持ちならない感じがするが(偏見)、サンドラ・ブロック演じる母、亭主、娘、息子すべて人格者の家族。特に泰然自若な亭主が素晴らしい。 おまけに、教師も人格者が多い。特に、奨学...
ダイターンクラッシュ!!  2010年03月14日(日) 14時42分
なんていい子なのぉ〜〜[E:crying]後見人は体育会系一家公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/theblindside2月27日公開実話の映画化原作: ブラインド
風に吹かれて  2010年03月14日(日) 14時06分
2009年、アメリカン・フットボールのボルチモア・イレブンスに入団したマイケル・オアー選手の実話に基づいたノンフィクション小説を映画化したもの。孤独なマイケルと裕福なテューイ家、特に母親のリー・アン・
たいむのひとりごと  2010年03月14日(日) 9時35分
原題:THEBLINDSIDE監督:ジョン・リー・ハンコック出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クイントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド、レイ・マッキノン公式サイトはこちら。<Story>夫と子供たちと裕福に暮らすアン(サ...
NiceOne!!  2010年03月14日(日) 7時14分
[しあわせの隠れ場所] ブログ村キーワード
 全米アメフトリーグ(NFL)に所属する、実在のスター選手の生い立ちを綴った感動実話の映画化。「しあわせの隠れ場所」(ワーナー・ブラザース)。驚くなかれ、実話って言ってもこれは過去の物語ではなく、つい最近の出来事、ほぼ現在進行形のお話なんですよ。

 父親を知らず、ジャンキーの母親とも引き離され育った、黒人少年マイケル・オアー(クイントン・アーロン)。知人のつてで、キリスト教系の高校へ入学することが出来たが、行くところも、寝るところもないマイケルは、Tシャツに短パン姿で、真冬の夜空の下を歩いていた。そこを車で通り掛かった、白人女性リー...
シネマ親父の“日々是妄言”  2010年03月14日(日) 2時47分
アメリカNFLのドラフト1巡目で指名されデビューしたマイケル・オアー選手の実話を映画化。ホームレス同然の生活から、とある家族との出会いにより、自らの才能を開花させていくヒューマンドラマだ。主演は本作でアカデミー賞主演女優賞ノミネートのサンドラ・ブロック(3/1現在)。共演には歌手のティム・マッグロウ、『僕らのミライへ逆回転』のクィントン・アーロン。監督は『オールド・ルーキー』のジョン・リー・ハンコッ
しあわせの隠れ場所: LOVE Cinemas 調布  2010年03月14日(日) 0時33分
2010年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf