「食堂かたつむり 」もっと美味しそうな料理がたくさん見たかった

2010年02月19日(金) 8時05分
「食堂かたつむり 」★★★
柴咲コウ、余貴美子、ブラザートム主演
富永まい 監督、119分 、 2010年2月6日 公開
(原題:食堂かたつむり)



                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい


「失ったもの、
恋、家財道具一式、そして 声
残ったもの、
ぬか床とおばあちゃんのレシピ
評判のいい原作の映画化」



失恋がきっかけで声が出なくなった主人公(柴咲コウ)は、
貯金も家財道具も恋人に持ち逃げされ、
田舎に戻り派手な母(余貴美子)と暮らし始め、
やがて古い納屋を改装して
小さな食堂を始める。

原作が評判で読みたいと思いつつ
まだ読めていないが
先に映画で鑑賞となった、

予告も良い出来だったので結構期待したが
フツーの出来、
見終わって思ったのは、この映画の原作が
どんなだろうということ。

本で想像する部分と映画で見えてしまう部分、
これはこれからも折りにふれ感じることだろう。

美味しい料理は人を幸せな気分にしてくれる、
これは誰も否定しないだろう、

強烈キャラの母親以外にも
個性的な隣人が行間を埋めていく、
けれど見終わって印象的だったのは
言葉を全く話さない主人公の表情だった。

言葉が無いことで
表情から読み取ろうとしたからだろうか、
その点では映画は成功している、
ただ「かもめ食堂」の路線を狙ったわけでもないだろうが、
強烈に伝えたいことが無い分
見終えて何も残らない、
「なんとなく幸せ」みたいな路線は
実は結構難しいのだと感じた。


食堂かたつむりとしてはメニューも少なく
せっかくの映画としての視覚的に楽しませる部分が
あまりにも弱いと思った、
中途半端な出来という印象が拭えない。

でも旅行に出かけ
「こんな所に?」と思うような場所に
ひっそりとこんな食堂があれば
入って「おまかせ」で食べてみたい。

★100点満点で65点


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

柴咲コウは頑張っていた、良い企画には今後も出て欲しい。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1485
トラックバック
トラックバックURL:
─ 食堂かたつむり ─

小川糸の小説を映画化したこの作品『食堂かたつむり』。内容は全く知らなかったのですが、“料理で元気になる”というテーマは大好きですし、何となく雰囲気でレンタルしてみました。

ただ、個人的に「食堂?」というタイトルから『かもめ食堂』の感....
Prototypeシネマレビュー  2010年10月02日(土) 14時30分
ストーリー:
倫子(柴咲コウ)がアルバイト先の料理店から戻ると同棲(どうせい)中のインド人の恋人の姿はどこにもなく、
部屋は空っぽだ?...
単館系  2010年09月19日(日) 23時11分
小川糸原作の同名小説を『少林少女』の柴咲コウ主演で映画化したドラマ。 失恋で声が出なくなったヒロインが生まれ故郷に戻り、食堂を開き、そこで 出会う人々との触れ合いを通じていく様を描く。 共演に『ディア・ドクター』の余貴美子など。倫子は夢である自分の店を持つ..
だらだら無気力ブログ  2010年04月11日(日) 19時19分

 原作の感想はこちら⇒『食堂かたつむり』

 恋人に裏切られ、全財産と声を失った倫子(柴咲コウ)は、10年ぶりに故郷の
村へ帰る。母の?...
真紅のthinkingdays  2010年03月05日(金) 19時04分
2010年2月14日(日)

 今日は、St. Vallentain's Day とのことですが、私には何も変わったことはありませんでした。

 さて、昨日(2月13日)レイ?...
観劇レビュー&旅行記  2010年03月05日(金) 9時08分
『ウール100%』の監督の『食堂かたつむり』観てきました。予告から、実は内容よりも料理に魅了されてました(爆)あぁ、なんて美味しそうな♪ってことでお腹がすく映画かなって勝手に思ってましたけど。予測は覆されるから面白い、作風はなんとなく絵本ちっく。倫子のママのル
黒猫のうたた寝  2010年03月03日(水) 0時29分

2009年/東宝/119分
【オフィシャルサイト】
監督:富永まい
出演:柴咲コウ、余 貴美子、ブラザートム、田中哲司、志田未来、満島ひかり、江波杏子、三浦友和
kuemama's_webryblog  2010年02月24日(水) 20時50分
 失恋を機に話せなくなり、故郷に戻って小さな食堂をはじめたヒロインが、そこで出会
みんなシネマいいのに!  2010年02月21日(日) 9時15分
小川糸著の同名小説を映画化した作品です。 原作は文庫本の発売と同時に手に入れたのですけど、映画を観てから読もうと待ってました。 登場する料理が本当に美味しそうで、観終わった時にお腹がすく作品でした(^^ゞ
とりあえず、コメントです  2010年02月21日(日) 1時21分
昨夜、試写会で「食堂かたつむり」を観た。監督と柴咲コウと余貴美子の舞台挨拶つきで、豪華でした。 母親(余貴美子)と折が合わずに祖母と暮らし、料理好きの祖母の影響で、食堂を開く夢をもつ倫子(柴咲コウ)。 インド人の恋人と同棲して夢に向かって働いていたのに..
シネマ大好き  2010年02月20日(土) 13時44分
監督:富永まい
出演:柴咲コウ、余貴美子、志田未来、田中哲司、三浦友和、満島ひかり、江波杏子、ブラザートム

  あるところに、願いが叶うごはんが ありました。


「恋人もお金も失ったショックから声が出なくなってしまった倫子は田舎の実家に戻ってきた
日々のつぶやき  2010年02月20日(土) 12時58分
柴咲コウさん、ふっくらした表情で、女性らしい繊細な表情を見せていました。
言葉の出ない女性のもどかしい感情を、ゆったりとした演技で表現。
メン玉の大きい魔法のような表情も、所々見ることができましたので、
柴咲コウファンとして、一安心。

《食堂かたつむり》公式サイト
http://katatsumuri-movie.jp/


作品データ
製作年:2010年
製作国:日本
配給:東宝
上映時間:119分

スタッフ
監督:富永まい
アニメーション・ディレクター:坂井治
エグゼクティブプロデューサー:三宅澄
企画:市川南
製作:木下泰彦 、 島谷能成...
cochi のArt-Mill  2010年02月20日(土) 8時38分
9時半だと思っていたら、9時上映開始で、おかげで朝めしを食えなかった^^;








作品としては、どうなのか、よくわからなかったんだけど、柴咲コウさんが大好きなので、「食堂かたつむり








」を鑑賞。
いい加減社長の日記  2010年02月20日(土) 7時05分
監督:富永まい原作:小川糸脚本:高井浩子出演:柴咲コウ、余貴美子、ブラザートム、田中哲司、志田未来、満島ひかり、江波杏子、三浦友和試写会場 : 東宝試写室公式サイトはこちら。本「食堂かたつむり」の読後感想はこちら。<Story>失恋のショックで声を失っ...
NiceOne!!  2010年02月20日(土) 6時08分
人間には五感があります。 これはすなわち、視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚です。 こ
はらやんの映画徒然草  2010年02月20日(土) 5時14分
夢のために貯めていたお金と一切合財を恋人だと思っていた男に持ち逃げされ、ショックから声を失った女性が田舎に戻って心機一転、”自然の恵み”とか”命”を少しずつ分けてもらうような「食堂かたつむり」をはじめ
たいむのひとりごと  2010年02月20日(土) 1時36分
食堂かたつむり’10:日本
◆監督: 富永まい「ウール100%」◆出演: 柴咲コウ、余貴美子、ブラザートム、田中哲司、志田未来、満島ひかり、 江波杏子、三浦友和
◆STORY◆おっぱい山の麓の小さな町で生まれた倫子は、自由奔放な母親に馴染めず、都会で一人暮らしをしてい...
C'est joli?ここちいい毎日を?  2010年02月20日(土) 0時51分
世界中で料理の修業を重ね、ようやく自分の店を開こうという時、恋人に全てを持ち逃げされた倫子は、ショックのあまり声を失ってしまった。 残された祖母譲りの「ぬか床」だけを手に自由奔放な母・ルリコが暮らす田舎へ戻り、倉庫を改造して「食堂かたつむり」を開店する。 一日一組だけの客に想いを込めて作る料理は、小さな奇跡を起こしてゆく…。 しあわせごはんファンタジー。
象のロケット  2010年02月20日(土) 0時27分
当日はyahoo!映画ユーザーレビュアー試写会と言う事で、上映終了後に富永まい監督を招いて観客とのティーチインが行われた。客席は満席、座れないお客さんは補助椅子で鑑賞していました。 「食堂かたつむり」オリジナル・サウンドトラック/サントラ[CD]【返品種...
masalaの辛口映画館  2010年02月19日(金) 22時58分
{{{   ***STORY***             2010年  日本
失恋のショックで声を失った倫子は、子供の頃から馴染めなかった自由奔放な母・ルリコが暮らす田舎へ戻り、小さな食堂を始めることにする。お客様は一日一組だけ。決まったメニューはなく、お客様との事前のやりとりからイメージを膨らませて料理を作るのだった。訪れるお客様の想いを大切にして作る倫子の料理は、食べた人の人生に小さな奇跡を起こしていく。そして、いつしか“食堂かたつむり”で食事をすると願いが叶うという噂が広まっていった。...
Cartouche  2010年02月19日(金) 22時46分
自分と、母を含めた周りの人々との関係性の持ち方は、料理人である倫子ちゃんにとっては、食材に対する関係性とも繋がっているわけで、いつか誰かの為に、その人の血となり肉となる。そのいつかのために、すべてを受け入れられる倫子ちゃんは、本当にすごい人なんだなあ、と感心してしまった。
よーじっくのここちいい空間  2010年02月19日(金) 22時15分
小川糸のベストセラー小説の映画化。主演は『容疑者Xの献身』の柴咲コウ。共演に『ディア・ドクター』の余貴美子、ブラザートム、志田未来、佐藤二朗、三浦友和など人気俳優が目白押しだ。監督は富永まい。失恋のショックで声を失った主人公が実家に戻り食堂を開く。その料理には人の心を癒し軌跡を起こす力があった…。アニメやCGをふんだんに取り入れたファンタジックな映像に魅せられる。
食堂かたつむり: LOVE Cinemas 調布  2010年02月19日(金) 19時38分
2010年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf