「(500)日のサマー」運命の出会いを信じますか

2010年01月16日(土) 17時59分
「(500)日のサマー」★★★★★オススメ
ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ズーイー・デシャネル主演
マーク・ウェブ監督、96分 、 2010年1月9日公開、2009年、アメリカ
(原題:(500)DAYS OF SUMMER)



                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



「運命の恋を信じる男トム(ジョセフ・ゴードン=レビット)と
信じない女サマー(ズーイー・デシャネル)が出会い、
恋愛ゴッコを始めるが二人の関係に固執する男と
自由でいたい女の溝はなかなか埋まらない、
時間軸がバラバラでごちゃごちゃしつつも
面白い映画に仕上がっている」



トムは運命の出会いと信じながらも
サマーの気持ちを尊重して恋人と友達の間あたりを
ウロウロ、そして時々出会ってからのこれまでを
振り返る。

その彼の思い出と現実とが順番バラバラで描かれ
出会って50日目から254日目に飛んだり
その都度常に幸せでもなく、
落ち込んだり、満ち足りた気持ちだったり、
最初は戸惑うがすごく面白い作りで、
笑っては、ちょっとしんみりしたり、
彼の500日の結末までを見届けることになる。



一見気弱そうに見える主役のジョセフ・ゴードン=レビットは
この役にピッタリ、
希望に舞い上がったり、
ちょっとしたことで落ち込んだり
特別じゃないフツーのどこにでも居るような
親近感を感じるからだろう
常に淋しいような切ない気分にさせられた。

「運命を信じるか」

たぶん、運命の出会いってあるだろうと思いつつも
ドラマチックな展開は小説や映画の中だけと
醒めた見方の部分もある、

そのあたりの実感を主人公と同時に味わうことになるが
ラストに僅かな希望を見せてくれて
悪くなかったな、
というかかなり好きな映画だった。

「もし、あの時」
そんな偶然で人は出会ったり
すれ違ったりする、
運命があるなら必然的に出会えるのだろうが
それを信じきれない懐疑的な部分もある。

これは恋愛に限らず、
人の出会いはホント不思議な「何か」をはらんでいる、
時に感謝し驚き、自分の心を豊かにもしてくれる。
主人公が会社を辞めて自分の好きな道を歩こうとしたのも
サマーとの運命がそうさせたのかも、
きっとそんなふうに自分たちは出会ったり別れたりを
繰り返していくのかもしれない。


すごく好きな映画に出会った。

★100点満点で90点



soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

グリーティングカード会社で働く主人公はコピーを書くけれど
出てきたものはどれもイマヒトツな感じだった。


★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1455
トラックバック
トラックバックURL:



 クロエ・グレース・モレッツが出ているので見たいと思っていたのですが、それ以前にこの作品は名作だと言われ、TSUTAYAでDVDをレンタルしてようやく見ました。と言うわけで今回は新作ではなくレンタルDVDでの鑑賞ですが、(500)日のサマーを見ました。
よしなしごと  2011年11月08日(火) 2時51分
(500)日のサマー  原題:(500) Days Of Summer



【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

典型的な恋する青年と愛を信じない女性の500日に渡る恋愛の記録を綴った、ロマンティックコメディ...
No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)  2011年10月02日(日) 1時01分
(500)日のサマー
カードライターが一目惚れ
恋の顛末500日間を描く...

【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:(500) Days of Summer
『映画な日々』 cinema-days  2011年08月14日(日) 2時06分
監督 マーク・ウェブ 主演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット 2009年 アメリカ映画 96分 ラブロマンス 採点★★★★ “付き合ってる”って形式上の口約束みたいなものに過ぎないのに、“彼氏・彼女”って言葉自体を非常に重要視するんですよねぇ、男は。「やぁねぇ」…
Subterranean サブタレイニアン  2011年03月01日(火) 17時04分
10-3.(500)日のサマー■原題:(500)DaysOfSummer■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:96分■字幕:古田由紀子■鑑賞日:1月23日、シネクイント(渋谷)スタッフ・キャス...
KINTYRE’SDIARY  2010年12月16日(木) 22時37分
映像とか音楽とか、ほど良く観客をくすぐってくる微妙でステキな個性。やっぱり、そのとてもいいバランスの、ちょっとだけ個性的な部分が、この映画の最大の魅力なのかもしれない。
よーじっくのここちいい空間  2010年10月10日(日) 21時59分
脚本ゼミのお友達のクールビューティが褒めていたので。

建築家を志しながらも
グリーティングカード会社で働くトムは、
運命の恋を夢見ていた。
そんなトムの前に新入社員サマーが表れる。
彼女を一目見た瞬間に恋に落ちたトム。
2人はデートを重ねるが、
トムの気持ち
映画、言いたい放題!  2010年08月31日(火) 14時35分
《(500)日のサマー》 2009年 アメリカ映画 − 原題 − (500)DA
Diarydiary!   2010年03月09日(火) 19時38分
今年の映画初め{%門松webry%}
爽やかな感じのこの映画でスタートです♪
白ブタさん  2010年01月31日(日) 23時56分
一昨日観た 「ジュリー&ジュリア」と同じく
これまた 北海道では 札劇さんのみの上映の
(500)日のサマー を観てきましたっ!
2010 映画観てきましたっ!  2010年01月30日(土) 9時12分
「この物語はフィクションであり、実在の人物や出来事などとはまったく関係がありません。●×(前の彼女)のことなどは特にね…ビッチめ!」 そんな前書きと共に幕を開ける『(500)日のサマー』は、作者自らが
セガール気分で逢いましょう  2010年01月29日(金) 15時07分




 (500) DAYS OF SUMMER

 グリーティングカード会社で働く草食系男子トム(ジョセフ・ゴードン=レヴィ
ット)は、社長秘書として入社して?...
真紅のthinkingdays  2010年01月25日(月) 8時16分
運命の出会いを信じる男の子と恋を信じない女の子のビターな青春物語です。 予告編に流れていたあの曲が楽しくて、公開を楽しみに待ってました。 自由なサマーに振り回されるトムをがんばれ〜と応援したくなるような作品でした(^^ゞ
とりあえず、コメントです  2010年01月24日(日) 21時07分
グリーティングカードを製作する会社に勤務するトムは、上司のアシスタントとして入社してきたサマーに一目惚れします。徐々に、二人の距離は縮まりますが、サマーに夢中なトムとは違い、どこか、真剣に付き合っているという感じのしないサマー。傷付きやすくロマンチックなトムと
勝手に振り回され、一人でぶん回され。「これは男女の出会いの映画である。ただし愛の物語ではない」。意表を突く形で釘を刺されて始まる本作だが、実にテンポがいい。タイトルの500日に付いている括弧は場面が移る際の日数カウント表示のそのまんまである。500日の中を激...
☆ EL JARDIN SECRETO ☆  2010年01月22日(金) 6時08分
運命の出会いを信じるトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)が一目惚れしたのは、社長の新しいアシスタントのサマー(ゾーイ・デシャネル)。
I am invincible !  2010年01月20日(水) 12時48分
監督:マーク・ウェブ
出演:ズーイ・デシャネル、ジョセフ・ゴードン=レヴィット

 サマーに恋をした。最低で最高の500日。


「カードライターの仕事をするトムはある日運命の恋に落ちた。
サマーもトムに好意を持ち二人はデートを重ねるが、サマーは恋人はいら
日々のつぶやき  2010年01月19日(火) 11時34分
涙の数だけ強くなれる


【Story】
グリーティング・カード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、新入りのサマー(ゾーイ・?...
Memoirs_of_dai  2010年01月19日(火) 0時36分

グリーティングカード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、アシスタントとして入社してきたサマー(ズーイー・デシャネル...
心のままに映画の風景  2010年01月17日(日) 1時40分
本物の愛を信じるナイーヴな青年トムが一目惚れした相手は愛に幻想など持っていない美女サマー。晴れて彼女との交際を始めるものの、これは真剣な交際ではない、と彼女に言われてしまう。それでもトムは全ての力と勇気で、現代のドンキホーテのように彼女を求めるのを辞めない。これは彼女に翻弄されるトムの1年半をスライドのように見る恋愛物語。

出演はゾーイ・デシャネル、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、クラーク・グレッグ、ミンカ・ケリー、ジェフリー・エアンド、マシュー・グレイ・ガブラー、クロエ・グレース・モレッ...
Mooovingな日々  2010年01月17日(日) 1時35分
今年最初の鑑賞作品は、ほほえましくもちょっとほろ苦いボーイ・ミーツ・ガール。誰もが心の中で大切にしているであろう恋愛の思い出にきっと重ね合わせたくなるような、いい意味でごく等身大の恋物語だった。
SOARのパストラーレ♪  2010年01月17日(日) 1時10分
草食系男子とはよく言ったもので、ひ弱そうで繊細な男の子を表現する実に便利な言葉である。この『(500)日のサマー』の主人公トム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)はまさに草食系男子という言葉がピッタリのグリーティングカード会社の若いサラリーマン。その会社に入社してきたサマー(ズーイー・デシャネル)と出会ってから…までの500日の物語。トムは夢見がちな少年のような男。そんな彼が可愛いけどちょっと個性派(ビートルズの中でリンゴ・スターが一番好きという程度の個性派)なサマーと付き合い始めるも、次第に仲は冷えていく500日を時系列をばらしてアツアツな様子とシラケた様子が交互に描かれていく。内容としては大きな出来事がある訳ではない、至って等身大の(過ぎるくらいの)お話なのだが、ミュージックビデオのディレクターであったマーク・ウェブ監督が凝った撮り方をしているため、テンポの良い拘りが感じられる個性的な作品に仕上がっている。ぶっちゃけて言えばダメになっていくラブコメなのだが、観ていて心地良さが感じられ大いに楽しめた。これは初めて映画を創るマーク・ウェブ監督の嬉しさや出演者たちが楽しんで参加している雰囲気が画...
古今東西座  2010年01月16日(土) 23時20分
建築家を夢見つつ、グリーティングカード会社で働くトムは、秘書として入社してきたキュートなサマーに一目惚れ。 ウィンドーショッピング、映画、公園と、デートを重ねているつもりのトムに、「私たちは友だち」とキッパリ言い放つサマー。 どう考えったって、僕たちつきあってるはずなのに…? ビタースウィート・ラブコメディ。 ≪サマーに恋をした、最低で最高の500日≫ PG-12
象のロケット  2010年01月16日(土) 23時16分
アタタタタ・・・、心の傷がうずきます。 本作「(500)日のサマー」は冒頭にある
はらやんの映画徒然草  2010年01月16日(土) 22時57分
(500) days of Summer アメリカ 2009 10年1月公開 劇場鑑賞 2010年劇場鑑賞第1弾。映像が面白そうなので、とても気になってた1本です。 主人公はグリーティングカード作成会社に勤めるトム(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)。入社してきたサマー(ゾーイ・デシャネル)に一目ぼれし、やがて好きな音楽の話題で意気投合するのだが・・・。時間を前後させながら、トムとサマーの500日間の間に起こったできごとを描いていく。 タイトルに括弧がついてますが、作中で、「(数字)日目」という風
Andre's Review  2010年01月16日(土) 22時47分
突然、「私、結婚することにしたから・・・・・」って言って、ごめんなさい。
ノルウェー暮らし・イン・London  2010年01月16日(土) 21時26分
運命の恋を信じる青年と信じない女性のちょっとほろ苦い500日間を描いたラブコメディーだ。主演は『セントアンナの奇跡 』や『G.I.ジョー』のジョセフ・ゴードン=レヴィットと『イエスマン “YES”は人生のパスワード』のズーイー・デシャネル。監督のマーク・ウェブは映画初演出。男性目線で描かれている作品ながら、サマーの捉え方で賛否が分かれそうな作品だ。
(500)日のサマー: LOVE Cinemas 調布  2010年01月16日(土) 20時53分



☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
1月9日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ1にて 14:30の回を鑑賞。
みはいる・BのB  2010年01月16日(土) 20時41分
2010年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf