「イングロリアス・バスターズ」道徳的なことは忘れて勧善懲悪を楽しむ

2009年12月11日(金) 0時16分
「イングロリアス・バスターズ」★★★★オススメ
ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガー、ティル・シュヴァイガー、ダニエル・ブリュール出演
クエンティン・タランティーノ監督、152分 、公開日:2009年11月20日、2009年、アメリカ
(原題:INGLOURIOUS BASTERDS)




                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



「アルド中尉(ブラッド・ピット)率いる
ユダヤ系アメリカ人兵士の特殊部隊は、
バスターズ”と呼ばれ、各地でナチスを次々と始末していた。
これは架空のお話ながら、ナチを「悪」と描くことで
痛快なアクション映画になっている」



ほとんど事前の知識なしで鑑賞、
「キル・ビル」と似た作りだけど、
サスペンス色はこちらが上、
ただ最初からナチの兵隊の頭皮をナイフで
ギコギコと剥いでいくシーンにはビックリ、
バットで頭を殴るシーンなど
結構残虐なエグイシーンもあって
ブラピ大丈夫か?と気になった。

ナチの「ユダヤハンター」の異名をとる将校(クリストフ・ヴァルツ)と
ユダヤの隣人を匿っている農夫のやり取りなどは
ハラハラしてかなり良い出来、

作り込んだワンショットの積み重ねも
全体的には面白さを減らすようなことは無かった。

ただ凝った構図は、
自分たち素人が写真を撮るとき、
ちょっと普段とは違う写真を撮りたいときに
角度などにこだわった出来栄えの写真に似てなくもなく
そのあたりがこの映画を親しみやすくしている。

見ていて良いなと思うのは
観念的なものや胡散臭い道徳みたいなものを
あっさりと取っ払って、真に面白いものを作ろうと
子供みたいに自ら嬉々として作ってるのが
画面から伝わることだ。
そこにブラッド・ピットが居れば
映画の格も上がるというもの。

同じようなネタでも作り手と演者で
映画は随分と違ったものになる、
トム・クルーズが「ワルキューレ」で演じた
ヒトラー暗殺計画はどこまでも真面目な作りで、
ドキドキ感はあったが、
フィクションとしての映画的な楽しさはあまりなかった、
トムの真面目さが裏目に出た気がしたが
その点ブラッド・ピットの軽快さはなんとも気持ちいい。

とんでもないラストは史実とはかけ離れている
ただの映画じゃん、
そんな軽やかな笑い声が聞こえてきそうだ。
ちょっと長いが充分楽しめた。


★100点満点で80点


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

中心的な登場人物を割とあっさりと殺してしまう演出は驚くことは驚く。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1434
トラックバック
トラックバックURL:

タランティーノ作品ってもっと「俺色」が濃く作ってある気がすると思うんですが、この作品は面白くなかったら返金という事もあってか、案外おとなしめに作ってあるように感じました。(で、結局返金された人っているのかな?)
舞台はユダヤ人大量虐殺という時代背景の復讐劇にからんで、これまた軍同士の絡み合い。
ショシャナ役のメラニー・ロランさんは美人で可愛い。ブラッド・ピットさんはバスターズを率いるレイン中尉。冒頭のシーンからすでに異様な存在感を放っているランダ大佐役のクリストフ・ヴァルツさん、と、主要キャラクターは文句ない。特にクリストフ・ヴァルツさんの怪演は突出していて、助演男優賞もうなづけるものでした。ただ、150分越えととにかく無駄に長くてせめて1時間半くらいにして欲しかったです^; 好き嫌いがはっきり別れそうな作品だと感じました。ただどうなるんだろ?という好奇心はあった、章仕立て筋書きもなかなか面白いものがあったけどね。ただ、結果的に思惑は別としてショシャナとバスターズがナチスを挟んでたまたま一堂に会するんだから、そこはなかなか上手い展開だったように思う。ラストもいいオチです。監督はこの...
いやいやえん  2011年07月07日(木) 11時09分
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットが組んだ話題の戦争映画
「イングロリアス・バスターズ」を見ました!出来るだけ旧作料金(ここでは80円)
になってから借りるようにしてるけち臭い僕...
RISING STEEL  2011年02月14日(月) 20時02分
「Inglourious Basterds」って直訳すれば「栄光無き野郎ども」みたいな感じで。
意訳すると「ろくでなしども」(?)って意味かなぁ?もうちょっと低い意味かもしれない。
まあ、そんなところ。
監督があのクエンティン・タランティーノだ。
日本のテレビCMなんかで観てた感じでは「ブラック・コメディ」なのかな?って思って観たんですが。
大間違いでした。(汗)
ノリ的には「パルプ・フィクション」に似た感じ。
クエンティン・タランティーノ監督お得意の「第1章」みたいに全体が小さな「章」になっている。
全体に共通してるのが第1章に登場してくるユダヤ人の女性「ショシャナ」。(メラニー・ロラン)
キル・ビルに通じる「女性が主役」で「復讐劇」が演じられるわけ。
ところどころに「うひっ」って思うグロなシーンがあったりもします。
SUPER BLOG.JP  2010年12月04日(土) 22時44分


監督:クエンティン・タランティーノ
出演:ブラッド・ピット、マイク・マイヤーズ、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン

評価:94点

タランティーノ節爆裂!
最高に楽しい映画だった。

ドイツナチスの時代に、ナチから恐れられた連合国のナ....
デコ親父はいつも減量中  2010年09月23日(木) 13時22分
 うーん、久々の映画話です。  鬼才、”クエンティン・タランティーノ”監督の久々の映画、「イングロリアス・バスターズ」(原題:INGLOURIOUS BASTERDS)を観てきましたんで、感想なぞ書き
The徒然★Re-Mix  2010年09月19日(日) 2時43分
映画チラシ 出演:ブラッド・ピット
映画『イングロリアス・バスターズ』
▼画像をクリックすると楽天オークションに▼

-出品画面-
★部?...
楽天オークション出品中  2010年02月07日(日) 22時37分
いや、面白かった。 何処切ってもタランティーノ映画って感じが良かったなぁ。やっぱB級な感じが無いと映
WaDSblog  2010年01月09日(土) 23時10分
 面白かったかと言えば、面白かった。  だが、この映画には大きな2つの敷居があるので他人には勧めづらい。
net@valley  2009年12月31日(木) 20時27分
ぶっとんだコメディかと思って見に行ったら、きっつい戦争映画だった。 タイトル:イングロリアス・バスターズ 監督・脚本:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット/メラニー・ロラン/クリストフ・ヴァルツ/ダニエル・ブリュール/イーライ・ロス/ダイアン・..
気ままに映画日記☆  2009年12月25日(金) 0時11分
タランティーノにとってイングロリアス・バスターズは、パルプフィクションをしのぐ興行成績を残しそうな映画。
内容的にもタランティーノの作品の中では、パルプフィクションに次ぐ良作。

話の舞台は第2次世界大戦下、悪名高きナチスドイツによって占領されたフランス。
ユダヤ人の迫害を続けるナチスドイツ軍と、それに制裁を加えるべく結成されたアメリカ軍の特殊部隊「イングロリアス・バスターズ」の闘いを中心に、5つのチャプターに分けられたストーリーが展開していく。
そこにユダヤ・ハンターの異名をとるランダ大佐の追跡から、間一髪で逃げ切ったフランス系ユダヤ人ショシャナが絡んでくる。

この映画の中心となるバスターズの構成員は、ユダヤ系アメリカ人でなかなか癖がある。
中心人物のアルド・レイン中尉(ブラッド・ピット)は、アパッチの血も引いていて自慢のナイフで頭の皮を剥ぐのが趣味。
他にもバットで脳みそをぶちまける「ユダヤの熊」。ナチ将校13名を殺害したもとドイツ兵などが登場する。

ナチス側は、冷静沈着で頭が切れ、ユダヤ人を捜索させたら右に出るものはいない、ユダヤハンターことハンス・ランダSS(親衛隊)大佐(ク...
Patsaks  2009年12月24日(木) 14時12分
イングロリアス・バスターズ   映画館にて鑑賞
















監督 クエンティン・タランティーノ










出演 ブラッド・ピット イーライ・ロス,ティル・シュヴァイガー,ジャッキー・イド,メラニー・ロラン,ダイアン・クルーガー
<花>の本と映画の感想  2009年12月23日(水) 21時27分
日記:2009年11月某日 映画「イングロリアス・バスターズ」をみる. 2009年.監督:クエンティン・タランティーノ.出演:ブラッド・ピット(アルド・レイン中尉),マイク・マイヤーズ(エド・フェネシ
なんか飲みたい  2009年12月23日(水) 20時53分


【監督】クエンティン・タランティーノ
【出演】ブラッド・ピット/メラニー・ロラン/クリストフ・ワルツ/イーライ・ロス/マイケル・ファス?...
シネマをぶった斬りっ!!  2009年12月23日(水) 18時56分
映画を愛する世界中の同士たちへ、タランティーノからの熱き想い、これが映画の力だ!
というわけで今回は、待ちに待ったタランティーノ最新...
愛すべき映画たち  2009年12月23日(水) 12時03分
 う〜ん、前から思っていたのだけど、クエンティン・タランティーノの映画って過剰評
みんなシネマいいのに!  2009年12月20日(日) 8時22分
宣伝のため来日していた監督が
『面白さがタラんかったら全額返金』って言っていましたが
ちゃんと劇場にも条件が告知されていました。
ちょっとひとことええでっかぁ―♪  2009年12月19日(土) 21時42分
面白くなかったら、鑑賞料金返金しますってまぁ、凄いこと言っちゃってますね(笑)そんな返金キャンペーンは終わった後なんですが『イングロリアス・バスターズ』鑑賞。舞台はナチス占領下のパリかつて家族を殺された少女ショシャナ。ドイツの英雄を描いたプロパガンダ映画
黒猫のうたた寝  2009年12月19日(土) 20時16分
2009.11.18 映画批評 11月20日公開の「イングロリアス・バスターズ」...
 タランティーノって温水洋一に似てるな。
 さて、「イングロリアスバスターズ」観てきました。ネタバレありで語ります。観てない人は読まないで。
聖なるブログ 闘いうどんを啜れ  2009年12月18日(金) 7時53分

75点/100点満点中

クエンティン・タランティーノ監督最新作。2009年公開作品。

************************************
1944年、ナチス占領下のフランス。"ユダヤ・ハンター"の異名を持つハンス・ランダ大佐によって家族を皆殺しにされた少女ショシャナは、ひとり逃げ延び、現在はパリの映画館主として復讐の機会を窺っていた。一方、アルド・レイン中尉率いる連合軍の極秘部隊"イングロリアス・バスターズ"はその残虐な殺し方でナチスドイツを震え上がらせていた。そんな中、ショシャナの映画館でナチスのプロパガンダ映画のプレミア上映が決まり、ナチス高官が一同に集結することに。このチャンスを逃すまいと、ショシャナ、バスターズそれぞれが行動を開始するが・・・。
************************************

前作『グラインドハウス』は見終わった瞬間、その年のナンバーワンだと確信したが、本作にはそこまで思い入れを深める何かが足りない。でも150分という長めの上演時間の間、スクリーンにはこれでもかとタランティーノ色で埋め尽くされるわけで、ファ...
すばらしくてNICE CHOICE  2009年12月18日(金) 2時57分
友だちからのお誘いでイングロリアス・バスターズのジャパンプレミアに行ってきました。

試写の前にはタランティーノ監督やブラピたち出演者の舞台挨拶。タランティーノ監督はハイテンションで、サニー千葉からプレゼントされたという和の装い。ブラピは顎鬚のせいか思っていたよりもカッコ良くなく、ちょっとガッカリです。。

で、映画はというと…ナチやユダヤ人迫害などの戦争映画だけあって人がたくさん死んでいきます…しかもグロテスクなシーンも多い。。流血シーンなどが苦手な人はちょっと...
今日という一日。  2009年12月18日(金) 0時04分



☆☆☆★− (5段階評価で 3.5)
12月5日(土) OSシネマズ ミント神戸  シアター7にて 16:40の回を鑑賞。
みはいる・BのB  2009年12月17日(木) 22時15分
本日はクエンティン・タランティーノ監督の新作「イングロリアス・バスターズ」を観てきました。なかなかに評判がよろしくて、かなり期待し?...
生まれてから今まで観てきた映画全部  2009年12月17日(木) 10時09分
3週間くらい前に観て、ほったらかしにしてましたが^^;



翌日から関西でオフ会というのに、レイトショーで「イングロリアス・バスターズ



」を鑑賞。














「UCとしまえん



」は、平日のレイトショーだし、少なめかな。
いい加減社長の日記  2009年12月17日(木) 7時12分
1。1941年。ナチスの占領下にあったフランスの片田舎をナチスのハンス・ランダ大佐は訪れていた。目的は1つ。。。ユダヤ人狩り。それゆえ、“ユダヤハンター”として恐れられている人物だった。とある酪農家を訪れ、追及するランダ大佐。かくまうユダヤ人一家をこと...
レベル999のマニアな講義  2009年12月17日(木) 0時32分
タランティーノ監督作品には苦手意識があり、『キル・ビル』など有名どころも含めこれまできちんと観たことがない私。本作も当初は何事もなくスルーで終わるはずだった・・・のだが、劇場予告やら紹介番組を見ているうちに興味がわき、この「食わず嫌い」克服のきっかけになりそうな気もしてきたので劇場に足を運んだ。
SOARのパストラーレ♪  2009年12月17日(木) 0時03分
クエンティン・タランティーノとブラッド・ピットの共演!さすが返金保証キャンペーンをうっただけのことはあって、物語は5章仕立てでナチ占領下のフランスを舞台にテンポよく進んでいく。1941年、フランスのある農家に「ユダヤ・ハンター」と呼ばれるナチス将校のハンス...
まてぃの徒然映画+雑記  2009年12月16日(水) 23時41分
「「ライク・ア・ヴァージン」の意味を教えてやるよ。本物のファック・マシーンって感
小覇王の徒然なるままにぶれぶれ!  2009年12月16日(水) 21時19分
ハラハラドキドキさせられ、バキュバキューン!のシーン構成が冴えてます。4つ★

ポコアポコヤ 映画倉庫  2009年12月16日(水) 16時20分
TOHOシネマズ日劇でブラッド・ピッド主演、クエンティン・タランティーノ監督のイングロリアス・バスターズを見てきました。
西麻布でランチとか東京散歩とか。  2009年12月16日(水) 11時45分
1944年、ナチス占領下のフランス。 身分を隠し映画館主となったユダヤ人女性・ショシャナは、ナチスへの復讐を計画する。 一方、アルド・レイン中尉率いる“バスターズ”ことユダヤ系アメリカ兵特殊部隊は、残虐な手口でナチスを殺害していた。 ナチスの“ユダヤ・ハンター”ことランダ大佐の目が光る中、両者の作戦が、ナチス高官が集うプロパガンダ映画の上映会場で交錯する…。 戦争群像ドラマ。
象のロケット  2009年12月14日(月) 15時55分
良く考えられて作られてる映画だと思う、そのまま1本の映画として公開したら今と同じ評価が出来たかな?この映画5部構成になってて、その1章...
悠久の華美  2009年12月13日(日) 21時42分
映画「イングロリアス・バスターズ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ブラッド・ピット、マイク・マイヤーズ、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン、ミヒャエル・ファスベンダー、イーライ・ロス、ダニエル・ブリュ..
映画レビュー トラックバックセンター  2009年12月13日(日) 7時06分
448フレンズのTSUKAちゃん、ノリちゃんと一緒にクエンティンの映画観てきました。イングロリアス・バスターズタランティーノらしい、ひっどい映画でした笑クエンティン・タランティーノが戦争映画を撮るとこんな感じになってしまうんですね ヒトラーがかわいそうだ笑でもこの
幕張コーポ前  2009年12月13日(日) 6時57分
INGLOURIOUSBASTERDS悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)。上映時間152分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/11/20ジャンルアクション/戦争映倫R15+【解説】「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督が復讐劇をテ...
CinemaCollection  2009年12月13日(日) 1時18分
クエンティン・タランティーノがブラッド・ピット主演のナチ物おバカ映画を作ったと言うことなので早速見てきました。 第2次世
Wilderlandwandar  2009年12月12日(土) 22時49分
第二次世界大戦下のフランスを舞台に、ナチスと彼らを脅かす極秘部隊との戦いを描いた クエンティン・タランティーノ監督最大のヒット作です。 最初から最後までタランティーノらしいテンションで突き抜けていました〜
とりあえず、コメントです  2009年12月12日(土) 20時39分
《イングロリアス・バスターズ》 2009年 アメリカ映画 − 原題 − INGL
Diarydiary!   2009年12月12日(土) 19時29分
ブラピよりもランダ大佐


【Story】
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)...
Memoirs_of_dai  2009年12月12日(土) 18時48分

★★★★


面白さタランやつは、バスターズに頭の皮を剥がされてしまえ!!


『キル・ビル』の時も思ったけど、最近のタランティーノは...
原題:INGLOURIOUSBASTERDS監督・脚本:クエンティン・タランティーノ出演:ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダニエル・ブリュール、イーライ・ロス、ダイアン・クルーガー、ジュリー・ドレフュス鑑賞劇場 : TOHOシネマズ日劇(TOHOシネマ...
NiceOne!!  2009年12月12日(土) 12時38分

「イングロリアス・バスターズ」を観ました。

勝手に評価 ★★★☆☆(3.0)

 

→「イングロリアス・バスターズ」の詳細記事
&ra...
どんどんいこう  2009年12月12日(土) 10時27分
基本的にクエンティン・タランティーノ監督の作品は「男の子映画」なんだと思う。もしも彼が漫画家だったら『少年ジャンプ』が似合いそうな作風ではなかろうか。したがって男子受けはするだろうけど、女子からは今ひとつ支持されない作家であるような気がする。
古今東西座  2009年12月12日(土) 2時31分
緊迫する場面は、大きなものが2つあって、どきどきしたものの、全体としては私にとっては、あまり面白さが分からない映画だった。
或る日の出来事  2009年12月12日(土) 0時45分
本作を観てつまらないと感じ、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却
はらやんの映画徒然草  2009年12月11日(金) 22時31分

1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町。
“ユダヤ・ハンター”の異名をとるハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)に家族を虐殺され...
心のままに映画の風景  2009年12月11日(金) 22時03分
第二次世界大戦のナチス・ドイツ占領下最初の年のフランス。ショシャナはナチスによって家族を殺される中から命からがら逃げ出した。それから4年後、彼女の復讐が始まろうとしていた。その頃、アルド・レイン中尉以下ユダヤ系アメリカ人の結成された特殊部隊が打倒ナチスのため、極秘ミッションを繰り広げる。

出演はブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダニエル・ブリュール、イーライ・ロス、ダイアン・クルーガー、ジュリー・ドレフュス、ロッド・テイラー、マイク・マイヤーズ、クロリス・リーチマン...
Mooovingな日々  2009年12月11日(金) 21時44分
『タランティーノのセンスと技量の結晶による新境地を見た』 / クエンティン・タランティーノ×ブラッド・ピットの初顔合わせによる話題性十分な企画力を持った本作は、第二次世界大戦の対ナチ戦線を題材にした復讐劇という剛腕な歴史フィクションエンタテイメントである。そもそもは1976年に公開されたイタリア映画『地獄のバスターズ』(エンツォ・G・カステラッリ監督)のリメイクということでスタートした。しかし出来上がってみるとその内実はやはりタランティー...
INTRO  2009年12月11日(金) 20時19分
『イングロリアス・バスターズ』、観てきた。公式サイト(音出まくり)-http://i-basterds.com/Yahoo!映画 「イングロリアス・バスターズ」-http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id333858/タランティーノの米国における最高のヒット作!ながら、日本での興行成績...
監督:クエンティン・タランティーノ
出演:ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、ダイアン・クルーガー、ダニエル・ブリュール、クリストフ・ヴァルツ

   悪名こそ、彼らの名誉


「1944年ドイツ占領下のフランス、小さな映画館のオーナーのショシャナは、ド
日々のつぶやき  2009年12月11日(金) 16時39分
この映画の秀逸な着眼点は、途中からナチス側が迫害される恐怖におびえる点だ。さらに、映画館の中にヒトラーらの幹部を集めて可燃性フィルムを使って劇場に火をつける。映画の中でナチス幹部を抹殺して、外に逃げたユダヤ人ハンターのハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァ
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2009年12月11日(金) 14時17分
 当日はジャパン・プレミア試写会と言う事で映画上映前に、クエンティン・タランティーノ監督、出演者のブラッド・ピット、メラニー・ロラン、ジュリー・ドリュフェスの舞台挨拶があって映画が上映された。タランティーノはサニー千葉(千葉真一)から貰ったと言う侍風の...
masalaの辛口映画館  2009年12月11日(金) 13時39分
(CD)オリジナル・サウンドトラック イングロリアス・バスターズ/(オリジナル・サウンドトラ...「イングロリアス・バスターズ」を鑑賞してきました「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督が復讐劇をテーマに描く痛快アクション・エ...
日々“是”精進!  2009年12月11日(金) 13時06分
ブラッド・ピットが狂言回しみたいになっちゃってたりして・・・。とにかく面白い、素直に楽しんでしまった。痛快で、小気味よいテンポで、あれよあれよと映画は進んでいく。
よーじっくのここちいい空間  2009年12月11日(金) 12時56分
「イングロリアス・バスターズ」監督クエンティン・タランティーノ出演*ブラッド・ピット(アルド・レイン中尉)*マイク・マイヤーズ(エド・フェネシュ)*ダイアン・クルーガー(ブリジット・フォン・ハマーシュマルク)*クリストフ・ヴァルツ(ハンス・ランダ大佐)*メ...
だめ男のだめ日記  2009年12月11日(金) 10時21分
「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督最新作。主演はブラッド・ピット。共演に「ナショナル・トレジャー」シリーズのダイアン・クルガー、『PARIS(パリ)』のメラニー・ロラン、そしてこの作品でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞したクリストフ・ヴァルツ。ナチス占領下のフランスを舞台に繰り広げられる壮大な復讐劇の火蓋が今切って落とされる――。
LOVE Cinemas 調布  2009年12月11日(金) 1時14分
2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf