「サブウェイ 123 激突」奪う者と守る者が静かに激突する

2009年09月09日(水) 0時09分
「サブウェイ 123 激突」★★★☆
デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ、ジョン・タートゥーロ主演
トニー・スコット監督、105分、2009年、アメリカ



                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい




「ニューヨークの地下鉄が4人組の男にハイジャックされ、
59分以内に市長に1,000万ドル用意しろと要求。
その連絡役に最初に無線で話をした
地下鉄職員のガーバーが指名された。」



1974年の映画のリメイク、
元の映画を知らないが、地下鉄の集中監視センターは
リアルタイムの列車の運行状況や
一瞬でラインを変更するなど、当時より
複雑になっているだろう、でも結局は
人の判断によるところが最後の砦、
経験や勘が安全を左右しているのは変わらない。


ハイジャックされた地下鉄の車両の中と
地下鉄のセンターと無線を通しての交渉なので、
もうひとつ正義と悪が激突するような緊迫感はない、
そこを補っているのがアカデミー俳優の二人だ。


残忍で短絡的な犯人と
汚職疑惑で降格された地下鉄職員、
偶然居合わせた乗客、
様々な人達の人生が一瞬に交錯する、
限られた空間でのギリギリの状態を
カメラはうまく捕え、そして次々と
新たな展開とストーリー運びにそつがない。

人質が殺されていくような状況でも
自宅の妻との話では、帰りに買って帰る牛乳の
大きさを言い合うなど、ほっとさせるシーンも、
うまい脚本だ、どんなときの普通の生活は
続いていくのだ。


すごく面白かった!とまではいかないが、
見終えてちょっとスッキリして
映画館を出るような映画、
週末の良い時間の過ごし方のひとつ。


★100点満点で70点


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン


デンゼル・ワシントンとジョン・トラボルタなら、もっと別の映画も作れそうだ。


★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1364
トラックバック
トラックバックURL:
サブウェイ123 激突 コレクターズ・エディション [DVD]/ルイス・ガスマン,デンゼル・ワシントン,ジョン・タトゥーロ



デンゼル・ワシントンとジョン・トラヴォルタの豪華2大スターを主演に迎えたクライム・サスペンス。ジョン・ゴーディのベストセラー小説を原作に、197
元レンタルビデオ屋店長の映画感想  2010年02月28日(日) 20時40分
劇場予告観て観たかった「サブウエェイ123 激突」をやっと観ました。
( → 公式サイト
 )




出演:デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ、ジョン・タートゥーロ、ルイス・ガスマン
上映時間:105分

 ぺラム発1時23分の電車が緊急停止したことに気
映画でココロの筋トレ  2009年10月27日(火) 12時38分
4度目のタッグとなるトニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンのコンビに、キレた
はらやんの映画徒然草  2009年10月11日(日) 5時54分
1974年の「サブウェイパニック」をリメイクした作品。
オリジナルは未観賞ですが、予告編で興味がわき
観賞してきました。
気ままな映画生活  2009年09月27日(日) 18時12分
 わたしの娘は乗り物に弱い。車酔いはもちろん、船も、飛行機もいけない。だから修学
事務職員へのこの1冊  2009年09月21日(月) 11時44分



 トニー・スコットの3年ぶりの監督作品。そして好きな俳優が主役として2人も登場している。これは観なくては!とサブウェイ123 激突を観てきました。
よしなしごと  2009年09月21日(月) 3時46分
原題: The Taking of Pelham 123 2009年 アメリカ 監督: トニー・スコット 原作 : ジョン・ゴーディ 出演 : デンゼル・ワシントン/ジョン・トラボルタ/ジョン・タトゥーロ/ルイス・ガスマン/マイケル・リスポリ/ジェームズ・ガンドルフィーニ <STORY>*..
マイシネマ日記  2009年09月20日(日) 22時07分
監督:トニー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタ、ジョン・タトゥーロ

「地下鉄職員のガーバーは変な動きをしている地下鉄に気付いた。無線の呼びかけにも応えない。
その地下鉄は四人の男たちによってジャックされていた。
一両目だけ切
日々のつぶやき  2009年09月17日(木) 16時57分
【サブウェイ123】 ★★★☆ 映画(29) ストーリー ニューヨーク、午後2時。地下鉄運行指令室で勤務中のガーバー(デンゼル・ワシントン)
りらの感想日記♪  2009年09月13日(日) 13時30分
The Taking of Pelham 1 2 3 (2009年) 監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタ、ジョン・タトゥーロ、ジェームズ・ガンドルフィーニ 1974年作「サブウェイ・パニック」のリメイクで、ニューヨークの地下鉄をジャックした犯人と交渉役となった地下鉄職員の攻防を描く。 オリジナル版を観たのは随分前なので、細部までは憶えていないが、基本的にストーリーは同じで、焦点の当て方が異なっていたように思う。 不正疑惑から降格された職員ガーバーとNY市に恨みを持つと思われる犯人ライダー、オリジナル版に比べ、その内面を掘り下げたキャラクターを演じるD・ワシントンとJ・トラボルタの貫禄溢れる演技が話術という静かな対決に緊迫感を加えている。 そして同時進行の形で、犯人の要求した1千万ドルを輸送する警察の一団がニューヨーク市を縦断する模様が、クラッシュシーンを交えながら迫力満点で描かれており、静と動のアクションを対比させることで、抑揚をつけ、楽しませてくれる。 その一方で、主役の2人に特化した分、ガーバーの味方やライダーの仲間の存在が薄くなってしまった点は否めず、また、いよいよ2人が対面するクライマ...
Movies 1-800  2009年09月13日(日) 1時16分
いきなり余談だけど、邦題の「サブウェイ123」の読み方が分からず、「いちにさんかな?」とか、それとも「ワンツースリーかな?」と考えあぐねながら映画館の窓口スタッフに「サブウェイ一枚…」と言ったら、「はい、サブウェイひゃ
k.onoderaの日記  2009年09月12日(土) 12時03分
 デンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタ豪華共演!そして監督はトニー・スコット!!何とも豪華な顔合わせだこと。「サブウェイ123 激突」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。NYの地下鉄を舞台に繰り広げられる、“オッサンの熱い攻防(^^;”。さあ、勝つのはどっちだ?


 ニューヨーク地下鉄の運行司令部で、指令係として勤務するガーバー(デンゼル・ワシントン)は、或る日の午後ぺラム発1時23分の電車が緊急停車し、更に先頭の1両だけが他の車両と切り離されて停車したことに気付く。不審に思ったガーバーの呼び掛けに対し、ライダー(ジョン・トラボルタ)と名乗る男が乗客19人を人質...
シネマ親父の“日々是妄言”  2009年09月12日(土) 0時42分
午後2時のニューヨーク、地下鉄“ペラム123号”の先頭車両が、4人組の男にハイジャックされた。 ライダーと名乗る犯人は、無線連絡を受けた運行指令室職員のガーバーを交渉役に指名し、「市長に電話して1時間以内に1000万ドルを用意しろ。 遅れたら19名の人質を1分ごとに殺す。」と要求する。 収賄容疑で停職寸前のガーバーも犯人との関係を疑われてしまうが…。 サスペンス・アクション。
象のロケット  2009年09月11日(金) 22時18分
JUGEMテーマ:映画館でみました!2009年/アメリカ監督:トニー・スコット出演:デンゼル・ワシントン    ジョン・トラボルタトニー・スコットXデンゼル・ワシトンXジョン・トラボルタ!!!
Lovely Cinema  2009年09月11日(金) 20時47分
映画を鑑賞しました。秊 2009-68『サブウェイ 123 激突』(更新:2009/09/06) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) 連日、仕事帰りに映画鑑賞しました。 しかし、決して楽になった訳ではないです。 とりあえず、明日は休みで..
はっしぃの映画三昧!  2009年09月11日(金) 0時47分
THETAKINGOFPELHAM123123号車、応答せよ──要求は何だ?この車両ひとつで、NYはハイジャックできる。メディア映画上映時間105分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/09/04ジャンルサスペンス映倫G【解説】デンゼル...
CinemaCollection  2009年09月10日(木) 22時42分
《サブウェイ123 激突》 2009年 アメリカ映画 − 原題 − THE TA
Diarydiary!  2009年09月10日(木) 19時05分
映画「サブウェイ123 激突」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ、ジョン・タートゥーロ、ルイス・ガスマン、マイケル・リスポリ、ジェームズ・ガンドルフィーニ、ベンガ・アキナベ、ジョン・ベンジャ..
映画レビュー トラックバックセンター  2009年09月10日(木) 4時35分
ジョン・トラボルタ演じる地下鉄ジャック犯ライダーと、デンゼル・ワシントン演じる地下鉄職員ガーバーの心理戦。二人の名優のぶつかり合いはそりゃあもう見応えがあった。しかしながら、う〜ん、逆に言えば主演がこの二人じゃなかったらあまり記憶に残らない作品のような気も・・・(汗)
SOARのパストラーレ♪  2009年09月09日(水) 23時21分
昨日の夜は、新橋・ヤクルトホールでの『サブウェイ123 激突』の試写会に行ってきました。
開場して10分くらいで会場に到着したら、結構席がもう埋まっていて、後ろの方の空き席を探すのが大変でした。
これだけお客さんが入るってことは期待値のあらわれかもしれないです
cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー  2009年09月09日(水) 22時27分



☆☆☆−− (5段階評価で 3)
9月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:25の回を鑑賞。
みはいる・BのB  2009年09月09日(水) 21時31分
これはスゴイ!・・なんて月並みな言葉になってしまうけれど、ホント緊迫感に満ちた約2時間を堪能。≪地下鉄職員VSハイジャック犯、二人の頭脳が激突するサスペンス・アクション≫の宣伝どおり、リアルタイムに進
たいむのひとりごと  2009年09月09日(水) 21時19分
フリーパスポートで見放題なのでこちら「サブウェイ123 激突(THE TAKING OF PELHAM 1 2 3)」も
Wilderlandwandar  2009年09月09日(水) 21時17分
「サブウェイ123 激突」 THE TAKING OF PELHAM 1 2 3
映画通の部屋  2009年09月09日(水) 19時35分
平日、特に週末金曜日のレイトショーは、仕事の疲れもあって、よく記憶がなくなるんだけれど^^;



眠気を誘わずに見せてくれるかどうか期待しながら、「サブウェイ123 激突



」を鑑賞。














「UCとしまえん



」は、少なめかな(平
いい加減社長の日記  2009年09月09日(水) 18時54分
デンゼル・ワシントンとジョン・トラヴォルタが、がっぷりと対決するサスペンス大作だ。地下鉄をハイジャックしたトラヴォルタの冷酷で頭の切れる悪人ぶりもいいし、一見さえない地下鉄職員を演じたワシントンの緩急自在の演技もすばらしい。幾重にも隠されたプロットが明ら
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2009年09月09日(水) 14時58分
<<ストーリー>>午後2時、ニューヨーク地下鉄運行司令部で働くガーバー(デンゼル・ワシントン)は、ペラム発1時23分の電車が緊急停止したことに気付く。しかも、その電車はなぜか1両だけほかの車両と切り離されて停止していた。胸騒ぎを覚えたガーバーが無線連絡すると、ラ
映画君の毎日  2009年09月09日(水) 13時22分
『サブウェイ・パニック』をトニー・スコット監督がリメイクしたサスペンスです。 オリジナルは未見のまま観て来ました。 デンゼル・ワシントンとジョン・トラヴォルタの対決は迫力でした〜
とりあえず、コメントです  2009年09月09日(水) 12時40分
「サブウェイ123激突」監督トニー・スコット出演*デンゼル・ワシントン(ウォルター・ガーバー)*ジョン・トラヴォルタ(ライダー)*ジョン・タートゥーロ(カモネッティ警部補)*ルイス・ガスマン(レイモス)*マイケル・リスポリ(ガーバーの上司ジョンソン)*ジェーム...
だめ男のだめ日記  2009年09月09日(水) 12時29分
今晩は、これから虎ノ門ニッショーホールで試写会「サブウェイ123」を観ますトニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン&ジョン・トラボルタ主演です。70年代の傑作「サブウェイ・パニック」のリメイク作品だそうです。レビューは、家に帰ってから、また追記しまーす...
流れ流れて八丈島  2009年09月09日(水) 12時25分
JUGEMテーマ:映画




原題:「The Taking of Pelham 1 2 3」
監督:トニー・スコット
製作:トッド・ブラック、トニー・スコット、ジェイソン・ブルメンタル、スティーブ・ティッシュ
製作総指揮:バリー・ウォルドマン、マイケル・コスティガン、ライアン・カバノー
原作:ジョン・ゴーディ
脚本:ブライアン・ヘルゲランド
撮影:トビアス・シュリッスラー
美術:クリス・シーガーズ
編集:クリス・レベンゾン
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
出演:デンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタ、ジョン・タトゥーロ、ルイス・ガスマン、マイケル・リスポリ、ラモン・ロドリゲス、ジェームズ・ガンドルフィーニ
本編:105分

Story
午後2時、ニューヨーク地下鉄運行司令部で働くガーバー(デンゼル・ワシントン)は、ペラム発1時23分の電車が緊急停止したことに気付く。しかも、その電車はなぜか1両だけほかの車両と切り離されて停止していた。胸騒ぎを覚えたガーバーが無線連絡すると、ライダー(ジョン・トラヴォルタ)と名乗る男が人質19名の命と引き換えに、残り59分で1,000万ドルを市長に用意させるよう要求してくる。

なつきの日記風(ぽいもの)  2009年09月09日(水) 10時18分
中野サンプラザで行われた9/4公開のデンゼル・ワシントン、ジョ・トラボルタ主演サブウェイ123 激突の試写会に行ってきました。
人多すぎ。
公開前の試写会でサンプラザを埋めるような人を集めたら公開初日の観客動員数に影響を与えるんじゃないでしょうか。
西麻布でランチとか東京散歩とか。  2009年09月09日(水) 9時28分
サブウェイ123激突「サブウェイ123激突」を鑑賞してきましたデンゼル・ワシントンとジョン・トラヴォルタの豪華2大スターを主演に迎えたクライム・サスペンス。ジョン・ゴーディのベストセラー小説を原作に、1974年の「サブウェイ・パニック」に続いて再映画化。...
日々“是”精進!  2009年09月09日(水) 5時36分
2009年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf