「サンシャイン・クリーニング」うまくいかないことなんてうまくいくことより多いのだ

2009年07月23日(木) 0時09分
「サンシャイン・クリーニング」★★★☆
エイミー・アダムス 、エミリー・ブラント 主演
クリスティン・ジェフズ 監督、2008年、93分



                              ★映画のブログ★
                              どんなブログが人気なのか知りたい




「高校時代はチアリーダーだった主人公は、
憧れの存在だったが、今や生活に追われ、
恋愛にも行き詰まり、ため息をつく日々、
一発逆転を狙って始めたビジネスは
血しぶきアリの事件現場のクリーニング業だった。」



主人公はハウスクリーニングのバイトをし、
不動産取引の資格を取るため学校へ行くと言いながら
不倫関係を続けている、
どうやら彼女の考える人生設計は
高校時代の憧れの同級生と結婚することらしい。

でもその相手は別の同級生と結婚している、
彼女は学校へも行かず、
結婚と言う一発逆転を夢見ているが
その考えはどうやら実現しなさそうだ、

もし自分に足りないものを感じたら、
若しくは強烈にやりたいことが見つかったら
その目標に近づくために
地味で面倒な「過程」を抜かす訳にはいかない。



そんな当たり前な部分を見ない振りして
でも誰からも幸せに見られたいとか
成功しているように見られたいとか
その弱さは分かるけど、
彼女は小学生の子持ちでもあり、
そんな彼女のこれまでが冒頭の20分くらいで
パーッとわかってしまい、脚本のよさが際立っている。


人生一発逆転なんてないだろうけど、
やはり一歩前に進まないとという
当たり前の結論にホッとする、
消せないものは無い、
やり直しだって出来る、
でもそれには必要な「過程」を積み上げることが
重要なのだ。



主人公の妹役は「プラダを着た悪魔」でも
良い味出してた役者で、
今回も主人公とは違った
リアルな頑張ってる人を演じている。

思ったようにいかないことは多い、
でも諦めたくないな、
なんとかやってるうちにもしかしたら
何か見えてくるかもしれないし、
そう信じていたいからね。

「なりたい自分」になりたいと誰もが願う、
過程をズルする弱さを持ち合わせているのも
人間だ、その愛おしい姿を
この映画に見た、それだけで収穫だ。


大絶賛というほどの映画じゃないけど、
人間はなんとかもがきながら前に進むものという
本質的なところを突いていて印象深い映画だった。


★100点満点で70点


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

「魔法にかけられて」ではおとぎの国のお姫様だったけど、
このまさに現実的な役も違和感無く見せきってくれた。


★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1321
トラックバック
トラックバックURL:
映画を見る会のクールビューティのオススメ作品です。
「リトル・ミス・サンシャイン
」のプロデュースチームの作品だそうですね。
「リトル・ミス・サンシャイン
」は好きな作品だったので、
ちょっと楽しみです。(^^)

ローズは30代半ばのシングルマザー。
昔はチア
映画、言いたい放題!  2010年03月30日(火) 0時42分
《サンシャイン・クリーニング》 2008年 アメリカ映画 − 原題 −SUNSH
Diarydiary!  2009年11月09日(月) 19時27分
『リトル・ミス・サンシャイン』の製作者が絡んでいるらしいという情報よりもクリーニングの対象が死亡現場ということに興味そそられ(え?)鑑賞(笑)かつては花形チアリーダーでも、今はシングルマザーで昔の彼とは腐れ縁の不倫関係が続いている姉ローズとやりたいことが
黒猫のうたた寝  2009年08月01日(土) 0時42分
ちょっとイイ話って言葉がピッタリくるような作品。地味で淡々とした盛り上がりに欠けるストーリーではあるが、後になって何となくいいものを観た気にさせてくれる。『サンシャイン・クリーニング』はそんな映画である。小さな町に住むローズ(エイミー・アダムス)は嘗てはチアリーダーで人気者だったが、問題児の息子を抱えるシングルマザーで、清掃員として地味に暮らしている。ローズの妹ノラ(エミリー・ブラント)はウエイトレスの仕事をくびになったばかり。何をやっても上手くいかず、ヤマ師のような父(アラン・アーキン)と同居している。そんなうだつの上がらない姉妹に転機が。ローズの愛人で警察官のマックから事件現場の清掃をすれば高い報酬が得られることを教えてもらい、息子を私学に転校させたいローズは、ノラを誘ってこれを引き受けることに。酷い現場に辟易しながらも、清掃道具店の店長で片腕のウイルソンらのサポートを得ながら、仕事は軌道に乗っていく。しかし…というお話。製作費の少ない小品ではあるが、全米トップ10に入るスマッシュヒットを飛ばしたらしい。おそらくどこにでもありそうな等身大の物語(アメリカ30代の女性に知り合いもいな...
古今東西座  2009年08月01日(土) 0時28分
なんで自分ばっかりこんな目に合うんだろう・・・。 隣の芝生を見れば青々として見え
はらやんの映画徒然草  2009年07月31日(金) 20時27分
試写会で見ました。いわゆる負け組と言われそうな姉妹が亡くなった方のお部屋を掃除す
urouro日記  2009年07月31日(金) 6時52分
 2009年/アメリカ
 監督/クリスティン・ジェフズ
 出演/エイミー・アダムス
     エミリー・ブラント
     アラン・アーキン

 「リトル・ミス・サンシャイン」のプロデュースチームで製作された作品。なかなか面白かったです。

 高校時代、チアリーダーで人気者だった姉・ローズ(エイミー・アダムス)。30代の今はシングルマザーで仕事はハウスキーパー、高校時代の彼と不倫中。妹ノラ(エミリー・ブラント)は仕事を始めてもすぐクビになってしまい、父親ジョー(アラン・アーキン)と二人暮らし。そんな時ローラは不倫相手で刑事のマック(スティーヴ・ザーン)に事件現場の掃除は儲...
It's a wonderful cinema  2009年07月31日(金) 1時20分
サンシャイン・クリーニング | ウーマンエキサイトシネマ
『リトル・ミス・サンシャイン』の製作チームの映画ときいて(監督と脚本は違うけど)、早く見たくて。
上映館を調べて、あまりの少なさにびっくり。
そりゃあ、派手な映画ではないけれど、もうちょっと上映しててもいいんじゃないかと思いつつ、見にいきました。

今回も、成功とはほど遠い家族のお話。

みんな一生懸命生きているのに、なぜか悪い方へと転がっていく。
迷いながら、人と出会い、別れ、傷つき、傷つけ・・・
でもいつだって、がんばって生きている。
そこが、いい。

正しい選択をするかどうかじゃなく、結果だけでもなく...
雨は止まない  2009年07月31日(金) 0時02分

3連休初日
今日から札劇さんで公開の
「サンシャイン・クリーニング」をちっちゃなスクリーンで
観てきましたっ!
2009 映画観てきましたっ!  2009年07月29日(水) 23時24分
サイッコーに楽しませてくれた『リトル・ミス・サンシャイン』の製作チームが次に手がけたのは、犯罪現場のクリーニング業を始める姉妹を描いた『サンシャイン・クリーニング』。
設定だけでも面白過ぎるので、超期待して観てきました。
★★★

こんなに面白くなりそうな設定が山盛りなのに、もったいなくも平凡な映画に終わってしまった。

人間は変われるのか、いや、自分に嘘をつかずに変わろうとしようよ。
その辺をテーマに描かれているのも面白くなりそうな要素なんだけど、『リトル・ミス・サンシャイン』のようなクライマックスの楽しさを期待してたせいか、物足りないのなんの。
え?これで終わりなん?みたいな。

役者達も相当面白かったのに、もったいなさ過ぎる。

ネタバレ
火事になったとこまでは面白かったんだけど、そこからの展開を期待してたら、なんかもう中途半端に仲直りして直ぐにちゃんちゃんで終わるとは。



リトル・ミス・サンシャイン [Blu-ray]20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る
そーれりぽーと  2009年07月27日(月) 0時55分

 
 □作品オフィシャルサイト 「サンシャイン・クリーニング」□監督 クリスティン・ジェフズ □脚本 ミーガン・ホリー □キャスト エイミー・アダムス、エミリー・ブラント、アラン・アーキン、ジェイソン・スペヴァック、スティーヴ・ザーン、メアリー・リン・ライスカブ、クリフトン・コリンズ・Jr、エリック・クリスチャン・オルセン、ケヴィン・チャップマン
■鑑賞日 7月19日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)
<感想> あの『リトル・ミス・サンシャイン』のスタッフが再び終結したというので、楽しみにしていた1本だ。 リトル・ミス・サンシャインのあと、サンシャインで繋がるから、どこかで何かリンクしているかと思ったが、あのおバカだけど温かいファミリーのロードムービー的ノリとは別に、問題を抱えながらも生きていくシングルマザーの人生の昇降と葛藤を感じさせる映画だった。 誰だって長い人生の間には、大なり小なり岐路に立たされることはある。 他人が外から見るよりももっと殺伐とした無味無臭の家族の人間関係もそこに内在しているかもしれない。 この映画は...
京の昼寝?♪  2009年07月26日(日) 9時48分
http://www.sunshine-cleaning.jp/index.html

女性の感覚が見事に生きていた。女の繊細な心のひだの部分もさりげなく描くところはさすがである。「女の応援ムービー」のような可愛いふわーとし
Art- Mill  2009年07月25日(土) 22時32分
映画「サンシャイン・クリーニング」原題 SUNSHINE CLEANING監督 
乱読・乱聴・乱閲  2009年07月25日(土) 19時52分
 
がけっぷち姉妹、
事件現場のクリーニング始めました。
 
■高校時代、チアリーダーでアイドルだった姉ローズ(エイミー・アダムス)。30代の今はシングルマザーで、仕事はハウスキーパー、オマケに学生時代の同級生と不倫中。妹・ノラ(エミリー・プラント)は、
唐揚げ大好き!  2009年07月25日(土) 7時29分
高校時代はチアリーダーとして輝いていたローズ(エイミー・アダムス)も今は30代のシングルマザーで、ハウスキーパーをやりながら自分自身と生活を変えようと不動産業の資格を取るために夜学にも通っている。(事になっている)
I am invincible !  2009年07月24日(金) 23時57分
JUGEMテーマ:映画 

「リトル・ミス・サンシャイン」のプロデューサートリオが再びタッグを組んで素晴らしい脚本をプロデュースしています。「リトル・ミス・サンシャイン」を観て、良かったと思った方にはぜひ劇場に足を運んで欲しいです!先日「扉をたたく人」の感想で今年(2009)の年間ランキングTOP10入り確実と書きましたがこの「サンシャイン・クリーニング」も同様です。「リトル・ミス・サンシャイン」と同じように主人公一家はそろいもそろって“ルーザー(負け犬)”ばかり…その痛々しさは「リトル・ミス・サンシャイン」以上かも。それなのに、描き出す目線の温かさと言ったら…可哀想で、可笑しくて、痛々しくて、でも幸せ…画面から溢れてくるその優しさは「リトル・ミス・サンシャイン」以上の温かさを感じさせてくれるものでした。人間が幸せでいるために、結局は何が必要なのか(幸せになる、ではなくて、幸せでいる、これ、ポイントです)深く考えさせられました。そして共感しました。登場人物一人ひとり、とても複雑な背景を持ったクセのある人物ばかりです。演技力に定評のある実力派をそろえて“これでもか!”と言う絶妙なキャスティ...
ハピネス道  2009年07月24日(金) 20時39分
警官で妻子持ちの恋人マックから「事件現場を掃除すると大金が稼げる」と聞いた30代のシングルマザー・ローズは、息子を私立の小学校へ入れるため、バイト先をクビになったばかりの妹ノラと“事件現場のハウスクリーニング”を始める。 仕事先は犯罪や自殺などワケありでゾッとする現場ばかり。 四苦八苦しながらも徐々に軌道に乗り始めたのだが…。 辛口ホーム・コメディ。
象のロケット  2009年07月24日(金) 16時05分
 姉は、かつては学園のアイドル的存在チアリーダーだったが、今はシングルマザーで、
みんなシネマいいのに!  2009年07月24日(金) 6時54分
思っていたほど深い人間ドラマはなく、むしろ軽快なタッチで姉妹とその家族の日常を描く作品だった。そういう意味では期待ハズレともいえるが、表と裏の顔を使い分けながらそれなりに一生懸命生きているローコウスキ家の面々に共感できる部分もあったせいか、観後感はなかなかよかった。
90分少々という短い尺の中で描かれる軽めの笑いと軽めのほろりとが、私にはちょうどよかったようだ。
SOARのパストラーレ♪  2009年07月24日(金) 0時16分
監督: クリスティン・ジェフズ
キャスト
ローズ☆エイミー・アダムス
ノラ☆エミリー・ブラント
ジョー☆アラン・アーキン
オスカー☆ジェイソン・スペヴァック
マック☆スティーヴ・ザーン
リン☆メアリー・リン・ライスカブ
ウィンストン☆クリフトン・コリンズ・Jr
ランディー☆エリック・クリスチャン・オルセン
カール☆ケヴィン・チャップマン

【ストーリー】
シングルマザーのローズ(エイミー・アダムス)は、ハウスキーパーの仕事をしながらオスカー(...
あーうぃ だにぇっと  2009年07月23日(木) 19時32分
原題:SUNSHINECLEANING監督:クリスティン・ジェフズ出演:エイミー・アダムス、エミリー・ブラント、アラン・アーキン、ジェイソン・スペヴァック、スティーヴ・ザーン、メアリー・リン・ライスカブ、クリフトン・コリンズJ.R.公式サイトはこちら。<Story>ロ...
NiceOne!!  2009年07月23日(木) 17時49分
監督:クリスティン・ジェフズ
出演:エイミー・アダムス、エミリー・ブラント、アラン・アーキン

「シングルマザーのローズはハウスクリーニングの仕事をしながら夜は不動産関係の資格を取るため勉強に通っている。仕事をくびにばかりなる職なしの妹ノラに息子オス
日々のつぶやき  2009年07月23日(木) 17時34分
 yahoo!動画さんのオンライン試写会にて鑑賞しました。15.4型のノートパソコンの小さい画面に、無線LANの調子が悪いのか動画がフリーズしたりスライドショーになったりの悪環境での鑑賞です。  映画の話 シングルマザーのローズ(エイミー・アダムス)は...
masalaの辛口映画館  2009年07月23日(木) 16時43分
SUNSHINECLEANINGがけっぷち姉妹、事件現場のクリーニング始めました。上映時間92分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ファントム・フィルム)初公開年月2009/07/11ジャンルコメディ/ドラマ映倫PG-12【解説】負け組な人生を送る問題だらけの美人姉妹が、一発逆転を狙って始...
CinemaCollection  2009年07月23日(木) 14時13分
『リトル・ミス・サンシャイン』のチームが作った心温まる物語という触れ込みで とても気になっていた作品です。 小さな町に住む二人の姉妹を巡るストーリーは『リトル・ミス・サンシャイン』よりも かなり切実で切ないですけど、やっぱり心温まる物語でした。
とりあえず、コメントです  2009年07月23日(木) 12時43分
高校時代はクォーターバックとデートする華やかなチアリーディングチームのキャプテンを務めていたローズ・ローコウスキだったが、現在は清掃婦として働く30代の未婚の母。息子をより良い学校へ入れるために必死なローズは元クォーターバックの恋人で、息子の父であり現在は妻のいる刑事マックに薦められて、収入の良い事件現場の清掃の仕事を妹ノラと始めることに。

出演はエイミー・アダムス、エミリー・ブラント、スティーヴ・ザーン、アラン・アーキン

サミュエル・L・ジャクソン主演「ザ・クリーナー」を観た人なら...
Mooovingな日々  2009年07月23日(木) 11時23分
この3月まで同僚だったK嬢と新橋駅で待ち合わせて、ヤクルトホールで試写会「サンシャイン・クリーニング」を観てきました監督こそ新進の女性監督だけど、製作はあの「リトル・ミス・サンシャイン」のチームということで、期待して観させてもらいました。テンポが良くて...
流れ流れて八丈島  2009年07月23日(木) 10時55分
アメリカで公開開始時にわずか4館だったのが、642スクリーンで公開するまでに大ヒットしたヒューマン・コメディ。主演は『ダウト 〜あるカトリック学校で〜』のエイミー・アダムスと『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラント。共演に『リトル・ミス・サンシャイン』でオスカーを受賞したアラン・アーキンも出演している。監督は『シルヴィア』のクリスティン・ジェフズ。
LOVE Cinemas 調布  2009年07月23日(木) 1時22分
原題:Sunshine Cleaning
サンシャインという言葉からは想像できない惨たらしい現場、肉片やら血しぶきやら体液やらが飛び散り悪臭を放ち死者の魂さえ彷徨っていそうなのに・・・



それなのにハッピーエンドな家族再生の物語なんだよね、情緒不安定でアルバイトも長続きしな
2009年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf