「レスラー」これが男の生きる道

2009年06月22日(月) 22時39分
「レスラー」★★★☆
ミッキー・ローク 、マリサ・トメイ 主演
ジョー・ライト 監督、2009年、117分


                              ★映画のブログ★
                              どんなブログが人気なのか知りたい


「1980年代大スターだった男、
彼は“ザ・ラム”と呼ばれ、
リングの上で輝いていた、
そして20年あまりが過ぎ、
男はまだリングの上に上がっていた、
あちこちガタのきた体にテーピングして
キメ技で沸く声援を体に受けて」



この映画で心が震えるのは
主人公と演じるミッキー・ロークが
画面の上で重なるからだ、

かつてのハリウッドスターも
このところとんとスクリーンで見かけなくなった、
そしたらなんと崩れかけたような
老醜をさらして、たるんだ肉体で
レスラーとしてスクリーンに登場したのだ。

全然関係無いけど、
南田洋子さんの姿がふと思い浮かんだ、
彼女は今のボケてしまった姿を
TVで晒したくなんかないだろう、
隣で「献身的」に介護する自分の選んだ
ダンナが決めたことだから仕方ないのだろうが、
思わず目を逸らしてしまう。

ミッキー・ロークは自らをレスラーという役で
たるんだ裸の姿を観客に晒して
ボロボロの体で最後は
トップロープからマットに倒れる相手への
渾身のダイブ!

足が震えているのを
カメラはしっかりと捕らえている、
そこで映像は途切れ、
ブルース・スプリングスティーンの渋い歌声が流れる。

涙。

この映画はハリウッド映画的な
ハッピーエンドではない、
「ロッキー」のようなチャンピオンの名声もない、
でもそれが良い、
そんな夢のような事は実際には起こらないと
知っているからね、
もっと自分達は現実的だ。

でもだからこそ、「ここ一番」って時に
「無理だ」と思えたとしても
その時の自分の精一杯を尽くすしかないからだ。

それでもこの映画でミッキー・ロークの手にした
成功を思えば、
「夢」は叶うのだと思えるはずだ。


アカデミー賞の主演男優賞(ミッキー・ローク)、
助演女優賞(マリサ・トメイ)にノミネート。


★100点満点で80点

soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

「ナイン・ハーフ」では美男の象徴のような扱いだったミッキー・ロークの
今後も見守りたい。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1304
トラックバック
トラックバックURL:
レスラーはWOWOWでし鑑賞したけども


















結論は予想より試合の所は少なのは不満だが















プロレス大好きから見ると良い感じ
別館ヒガシ日記  2010年08月29日(日) 12時02分
ミッキー・ロークが話題になった映画です。
明るい内容ではないと聞いていたので、
体調とか、観るタイミングを伺っていたら
いつまで経っても、、、という状況に。f(^^;)
いかん、いかん。

かつては“ザ・ラム”のニックネームで
一世を風靡したレスラー、ランディ。
映画、言いたい放題!  2010年07月21日(水) 0時29分
監督:ダーレン・アロノフスキー(π パイの監督)
出演:ミッキー・ローク(神)マリサ・トメイ(いい女過ぎます)マーク・マーゴリス 
出演:エヴァン・レイチェル・ウッド トッド・バリー ウェス・スティーヴンス 



落ちぶれた、かつての人気レスラーの孤独な生き
おそらく見聞録  2009年09月29日(火) 23時36分
老いぼれレスラーには、80年代メタルがよく似合う、ってか。
毎日が映画記念日  2009年07月13日(月) 20時19分
80年代に活躍したレスラー、ランディ。 彼の生き様は曲がることのできない車をひた
はらやんの映画徒然草  2009年07月07日(火) 21時17分
引退を決意した中年レスラーが自分の居場所を見つけるまでを描いた感動のヒューマンドラマ。
未完の映画評  2009年07月04日(土) 22時11分
惜しくもアカデミー主演男優賞受賞は逃したとはいえ、久々に主演作が話題になったミッキー・ロークの主演最新作『レスラー』を観ました。

********************

ミッキー・ロークが、かつて栄光のスポットライトを浴びた人気プロレスラーの孤独な後半生を、自らの波瀾万丈
cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー  2009年07月03日(金) 22時36分
2009.6.4 13日に公開される「レスラー」。 監督・製作:ダーレン・アロノ...
フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE  2009年07月01日(水) 18時06分
▼動機
予告編を見て名作だと確信した
▼感想
凄い!
▼満足度
★★★★★★★ まんぞく

▼あらすじ
かつては人気を極めたものの今では落ち目のレスラー、ランディ(ミッキー・ローク)。ある日、ステロイドの副作用のために心臓発作を起こし、レスラー生命を絶たれてしまう。家族とはうまくいかずストリッパーのキャシディ(マリサ・トメイ)にも振られ、孤独に打ちひしがれる中で、ランディは再びリングに上がる決意をする。
▼コメント
最近になって映画を観始めた私にも、最近全然名前を聞かなかったなっと思われるミッキー・ロークを主演に持ってこられたことで、この映画は殆ど完成していたように思...
新!やさぐれ日記  2009年06月29日(月) 21時14分
原題:THE WRESTLER
プロレス好きで、落ちぶれて体はボロボロでもリンングに上がり続け、生活は苦しくスーパーでアルバイトをしながらも部屋代さえ払えない、そんな男の物語・・・



つい最近の衝撃的なニュース、それは2009年6月13日のこと、既に満身創痍の体調不良ながらも
(2008年・米/監督:ダーレン・アロノフスキー) かつては人気レスラーだったが、今では見る影もなく落ちぶれた男の、それでもレスリングに賭ける孤独な生き様と闘いを描いた感動の力作。
6月16日(火) 19:45〜 TOHOシネマズ シャンテ1 料金:1300円(シネマイレージデー) パンフレット:700円(買っていない) 『レスラー』公式サイト 三沢光晴追悼会(会社のオッサン4人。)で痛飲した翌日の鑑賞。 ネコパンチ事件から凋落してしまった役者ミッキー・ロークが、落ちぶれたプロレスのスーパースターを演じ、まるで彼の人生のようだとまで揶揄された映画「レスラー」。 しかし、この作品のおかげでアカデミー主演男優賞にノミネートされるまでの復活をとげた。 何と製作サイドは、ニコラス・ケイジを主役に考えていたそうだが、監督がミッキー・ロークを起用すると譲らなかったそうだ。ミッキー・ロークは監督に感謝しなければな。 感謝の気持ちか、ミッキー・ロークとエンディング曲のブルースTHE BOSSスプリングスティーンは、ノー・ギャラという説がある。(いずれもimdb。BOSSはともかく、ミッキー・ロークのノー・ギャラは信じがたいのだが・・・) 話は変わるが、ノニコラス・ケイジがプロレスラーを演じたら、頭(髪)は完全にハルク・ホーガンのあれだ。(爆) ストリッパーの彼女の踊りのシーンと娘がバスから降りるシーン以外、ミッキ...
ダイターンクラッシュ!!  2009年06月26日(金) 23時31分
人生は過酷である、ゆえに美しい。
世界が泣いた!不器用なまでに”自分の生き場所”を求め続けた男の感動作

2008年 アメリカ  日本公開日2009/06/13
監督 ダーレン・アロノフスキー
脚本 ロバート・シーゲル
出演 ミッキー・ローク/マリサ・トメイ/エヴァン・レイチ
レンタルだけど映画好き  2009年06月26日(金) 0時30分
金・家族・名声を失い、トレーラーハウスで一人生活する元人気プロレスラーのランディ“ザ・ラム”。 どさ廻りのプロレス興行で日銭を稼ぐ彼の孤独を癒してくれるストリッパーのキャシディ。 ある日、試合の後で心臓発作を起こしたランディは、医者から「もう一度リングに上がったら命の保証はない」と引退を勧告される…。 ヒューマンドラマ。
象のロケット  2009年06月25日(木) 21時55分
監督・製作: ダーレン・アロノフスキー
キャスト
ランディー・ラム・ロビンソン☆ミッキー・ローク
ステファニー☆エヴァン・レイチェル・ウッド
キャシディー☆マリサ・トメイ
レニー☆マーク・マーゴリス
ウェイン☆トッド・バリー
ニック・ヴォルプ☆ワス・スティーヴンス
スコット・ブラムバーグ☆ジュダ・フリードランダー
アヤットラー☆アーネスト・ミラー
ネクロ・ブッチャー☆ディラン・サマーズ

【ストーリー】
かつては人気を極めたものの今では落ち目...
あーうぃ だにぇっと  2009年06月25日(木) 19時40分
今日は、新橋のヤクルトホールで「レスラー」の試写会を観てきました不器用な生き方しか出来なかったプロレスラーの、哀しく切ない物語でしたまずは、どう見てもプロレスラーにしか見えない身体を作り上げた、ミッキー・ロークに拍手喝采「自分のすべてをこの映画に賭ける...
流れ流れて八丈島  2009年06月25日(木) 12時40分
華やかなスポットライトの先に待ち受ける世界。プロレスラーは年齢を相当に重ねてもできてしまう商売である。だから大概は、本作の主人公ランディのようにリングに上り続ける。老いの恐怖と焦りはおそらく誰もが感じていることだろう。子供のころ見ていた全日本プロレス中...
☆ EL JARDIN SECRETO ☆  2009年06月24日(水) 22時58分
私的オススメ度:8P過去の感想書いてませんが、取りあえず直近見た映画の感想。この映画、私の好きな映画評論家がオススメ映画にしてたから、一瞬チェックをしたのだけど、彼はプロレスものが好きな傾向にあるので、プロレスものか〜とスルーしそうでした。そしたら先週...
OL映画でいやし生活  2009年06月24日(水) 21時37分
原題:THEWRESTLER監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ミッキー・ローク、マリサ・トメイ、エヴァン・レイチェル・ウッド試写会場 : ヤクルトホール公式サイトはこちら。<Story>“ザ・ラム”のニックネームで知られ、かつては人気を極めたものの今では落ち目...
NiceOne!!  2009年06月24日(水) 20時27分
[ミッキー・ローク] ブログ村キーワード
 ミッキー・ローク完全復活!“第66回ゴールデン・グローブ賞主演男優賞受賞”“第65回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞”ほか世界の映画祭で受賞多数の感動作「レスラー」(日活)。何で、アカデミーはノミネート止まりだったのか?非常に残念!


 ランディ(ミッキー・ローク)は、“ザ・ラム(=お羊)”のニックネームで知られるプロレスラー。かつては、マジソン・スクエア・ガーデンを満杯にしたこともある人気レスラーだったが、年老いて盛りを過ぎた今は、地方のドサ廻り興行に出場し、スーパーでバイトをしながらトレーラーハウスで暮らす寂しい日々を過ごしていた...
シネマ親父の“日々是妄言”  2009年06月23日(火) 18時21分
2009年6月13日。日付が変わる間際、テレビ番組を見ていたら画面上部をニューステロップが流れた。そ...
MESCALINE DRIVE  2009年06月23日(火) 8時45分
この『レスラー』を観てから記事にするまで少し時間が経ってしまっている。実は現役プロレスラーの三沢光晴選手が試合中に亡くなった翌日に鑑賞した。別に彼の死に影響されてこの作品を観ることにした訳ではなく、最初からこの日に予定していたのであった。かつては大人気のレスラーであったが今はすっかり落ち目のこの映画の主人公と、ずっと第一線で活躍してきた三沢選手では境遇に違いはあるものの、主人公に忍び寄る死が結びついてしまい、どうしても双方を切り離して観ることは不可能であった。かつては大スターだったプロレスラーの〈ザ・ラム〉ことランディ(ミッキー・ローク)は、今ではすっかり過去の人となり、週末に小さな会場で行われる試合に出場しては僅かな収入を得る程度で、平日はスーパーのバイトをしなければ生活できない境遇になっている。その日もデスマッチをこなし、血だらけで控室に戻ったものの、心臓発作を起こし病院に担ぎ込まれてしまった。バイパス手術までするほどの大病で、医者からは引退するよう告げられる。馴染みのストリッパー(マリサ・トメイ)に孤独である心の内を語ると、家族に連絡するよう勧められる。ランディは長らく音信不...
古今東西座  2009年06月23日(火) 7時42分
主演のミッキー・ロークと共演のマリサ・トメイの双方がアカデミー賞主演男優賞と助演女優賞にノミネートされた作品です。ちなみにゴールデングローブ賞では主演男優賞を獲得。ミッキー・ローク久々の返り咲きでした。監督は『レクイエム・フォー・ドリーム』、『ファウンテン 永遠につづく愛』のダーレン・アロノフスキー。ずいぶん前に前売券を購入し待ってましたがやっと公開されました!
LOVE Cinemas 調布  2009年06月23日(火) 1時19分
2009年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf