「GOEMON 」前作CASSHERNから進歩が見えた

2009年05月10日(日) 18時30分
「GOEMON 」★★★
江口洋介 、広末涼子 、大沢たかお 、ゴリ 主演
紀里谷和明 監督、2008年、128分




「石川五右衛門の話をベースに
大胆に脚色し、歴史上の人物も
交えて時代劇のようで
時代考証も何も取っ払った
不思議な映画だった」



前作「CASSHERN」は見所の
全く無い駄作だったが
今回はそんな先入観を持って見ていると
全体のトーンや色彩は同じと感じながらも
ちゃんと映画として成立していて
驚いた、

ただ作りこみ過ぎの凝りに凝った映像は
好みが分かれる所だ。

大作映画で見かける壮大なセットや
夥しい軍人の数や民衆の様子など、
一部で映像的に目を奪われるところもあった、
このあたりは「人間の心」や「本質」を
描くことに固執して
TVのドラマと殆ど変わらないものを
作るくらいしかできない邦画の
こじんまりとした貧乏くさい映像とは
明らかに目指す所の違いを見せてくれた。


ただし、ラスト付近の五右衛門のセリフは
ちょっと恥ずかしかったな、

彼の気持ちを直接語らせることじゃなく、
映像や演技で分からせて欲しかった、
あんな直接的な言葉で言われたら
それまで積み上げたものが
全部薄っぺらなものに感じてしまうのが
分からないのだろうか?
誰か助言する人はいなかったのかな。

絶賛はしないけれど
見る前に思っていた「どうせくだらないだろうな」
そんな気持ちは見終えた後は無かった、
映像センスはあるのだから
脚本と演出あたりに心を配れば
次の次あたりには、良いものが見えられそうな気がした。

★100点満点で65点

soramove
★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

初めは見る気さえなかったが、大画面で見る価値は
充分にあった映画だった。

★映画ランキングはこちら
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1283
トラックバック
トラックバックURL:
総論:ノンバーバルコミュニケーション力の高い映画。圧巻の世界観。「CASSHERN」で長編映画デビューを果たして以来、約5年ぶりとなる紀里谷和明監督の第二作。豊臣秀吉による統治の時?....
映画批評OX  2010年11月08日(月) 0時30分
すごい!とにかくすごい!!
こんなにすごくて、こんなに奇想天外、荒唐無稽でありながら、全てが練りに練って完全無欠な映画は、かつて観たことが無い。
広大なスケール、超越した映像美と、既成概念に捕らわれないストーリー展開は、それでも破綻することなく熱く心を打つのだった。
ノルウェー暮らし・イン・London  2009年10月24日(土) 7時45分
» GOEMON
脚本ゼミのお友達と作っている映画を観る会。
作品選びを任された彼の希望「おっぱいバレー」が
直前でこの作品に。
どちらにしろ、私のチョイスにはない作品なので
良かったです。
監督の紀里谷和明氏の前作の「CASSHERN
」は
私は結構良かったので、楽しみです。

1582
映画、言いたい放題!  2009年07月28日(火) 13時16分
GOEMONは劇場で鑑賞も結論は佐助が邪魔だったね

内容は秀吉が天下を取る時代に五右衛門が登場して
秀吉が欲しい物を盗んだ事から巻き込まれる展開だね

光秀と秀吉が織田を倒すため組んでだ事は凄く納得するし
最初からアクション&CGなど色々と最後まで面白
別館ヒガシ日記  2009年07月22日(水) 10時09分
» GOEMON
【鑑賞】試写会
【公開日】2009年5月1日
【製作年/製作国】2009/日本
【監督】紀里谷和明
【出演】江口洋介/大沢たかお/広末涼子/ゴリ/要潤/玉山鉄二/中村橋之助/寺島進/平幹二朗/伊武雅刀/奥田瑛二

【STORY】
信長、秀吉、家康。その天下統一の影で、ただ一人、民衆のために戦い続けた男―彼の名は石川五右衛門。金持ちから盗み、貧しき者に分け与え、乱世を自由気ままに生きた伝説の大泥棒。ある夜、彼が盗み出した南蛮製の不思議な箱。そこには、やがて彼の運命を、そして歴史を変えていく、信長暗殺の真相が隠されていた。
caramelの映画日記  2009年07月11日(土) 18時08分



 ちょっと前、テレビ朝日を見ていると、やたらと「GOEMON 5チャンネル」とうるさく、だいぶ洗脳されてしまいGOEMONを観てきました。
よしなしごと  2009年06月20日(土) 14時09分
紀里谷監督の初監督作品だった「CASSHERN」で賛否を
渦巻いていたが、どうやら今回もネット上を賛否が
駆け巡っているようです。
気ままな映画生活  2009年06月10日(水) 20時41分
» GOEMON
試写会で見ました。泥棒(石川五右衛門)が実は元忍者だったという突拍子もない設定で
urouro日記  2009年06月04日(木) 18時05分
» GOEMON
監督曰く、前作「CASSHERN(キャシャーン)」は忘れて見て欲しいと言ったとか
日常の履歴  2009年06月04日(木) 16時37分
 「GOEMON」の試写会に行ってきた。桐里谷和明監督、江口洋介主演の、時代劇?太閤秀吉の時代、石川五右衛門が紀伊国屋文左衛門の家から何気なく盗んだ南蛮の箱には恐るべき秘密が隠されていて、その秘密を巡って石田三成と徳川家康のそれぞれ配下の忍者が動いてたりとか...
第1学区 学級日誌  2009年05月24日(日) 23時37分
“デジタル技術を駆使した戦国時代の世界観!…「CASSHERN」の紀里谷和明が同作以来5年ぶりに手がけた監督第2作”

《織田信長、明智光秀が相次いで倒れ、豊臣秀吉が政権を握った1582年、金持ちから盗んだ物を庶民に分け与える義賊・石川五右衛門は、ある重大な秘密が隠された財宝を盗んでしまい、その秘密を追う石田三成や徳川家康らとの戦いに巻き込まれていく》

今日は月曜日なので早め帰宅目指して品川に向かいました[徒歩]

紀里谷和明監督作品ということですが、「CASSHERN」からもう5年経ってるんですね、その間にこんな映画にとりかかってたとは…これでもかのデジタル技術を駆使した戦国時代の世界観にびっくり、いやはや凄いことになってました[!]

「CASSHERN」の方はなんだか訳がわからなかったけど、こちらはけっこう普通に物語としても機能していてわかりやすかったというか、ここまで変えるなら架空の国の架空の人物の話にしてもよかったんじゃ?なんて思いましたが、いや、それじゃつまらないでしょ、と旦那が申しておりました(笑)

“誰もが知っている戦国時代を背景としながらの新解釈”ということですが、私みたいな歴史音痴には、実際のところはどう...
☆☆とりあえずの映画鑑賞メモ☆☆  2009年05月24日(日) 17時38分
ここ最近見た中では、一番良かった映画。 個人的には、聞かれない限り映画を薦める事は あまり無いんですが、これは是非見に行って欲しい。
Scraplog  2009年05月24日(日) 1時12分
» GOEMON
1582年、豊臣秀吉が政治の実権を握るが庶民の暮らしは相変わらずで、金持ちから盗んだ金を貧しい者に分け与える天下の大泥棒、石川五右衛門が人気を博していた。 ある夜、五右衛門は財宝の中から外国製の青い箱を見つけるが中身が空だったので捨ててしまう。 しかしその箱を探していた石田三成、徳川家康が動き出した…。  スペクタクル時代劇。
象のロケット  2009年05月22日(金) 23時15分
愛する者のために。上映時間128分製作国日本公開情報劇場公開(松竹=ワーナー)初公開年月2009/05/01ジャンルアクション/アドベンチャー/時代劇【解説】「CASSHERN」で鮮烈なデビューを飾った紀里谷和明監督の長編2作目。戦国の世を舞台に、大泥棒・石川五右衛門をはじ...
CinemaCollection  2009年05月22日(金) 21時57分
GWもいよいよ終わりですね。
皆さんは、どんな休日を過ごされましたでしょうか?!
書道楽ブログ  2009年05月22日(金) 9時36分
» GOEMON
映画『GOEMON』の試写会に行ってきました。 今回は、東京のプレミア試写会のレ
れおんのろぐぶっく  2009年05月22日(金) 8時37分
前作『CASSHERN』がアレだったからといって見に行かない人は負け組。

まさかの三日連続丸の内ピカデリーです。
紀里谷和明監督、江口洋介主演のGOEMONを見てきました。
西麻布でランチとか東京散歩とか。  2009年05月22日(金) 1時49分
【5月9日特記】 映画『GOEMON』を観てきた。まあ、一応見とくかな、って感じで。で、完全に思った通り、予想通りの映画だった。 この先この文章では貶しっぱなしになると思うので、最初にちゃんと褒めてお
trivialities  2009年05月21日(木) 23時04分
 世は織田信長の後を受けた豊臣秀吉(奥田瑛二さん)の天下。義賊を気取る石川五右衛門(江口洋介さん)が盗んだ財宝の中に、信長暗殺の真相に迫る箱がまぎれ込んでいた。秀吉の腹心の石田三成(要潤さん)は箱を奪うべく、五右衛門のもとに忍者の霧隠才蔵(大沢たか...
やっほっほ?  2009年05月21日(木) 23時04分
» GOEMON
健くんが出るということで「GOEMON」観て来ました出番が少ないのが残念です青年期を演じた健くん健くん、かっこいいよ?演技もいいね?もっとアクションシーンが見たかったです健くんファンは必見ですよー映像がCGだわ動きが人間離れしてるよ?スケール大なところが面白...
Sweetパラダイス  2009年05月21日(木) 20時54分
昨日から公開になった映画『GOEMON』。先月行われた試写会で、一足先に観てしまいました。感想の方は
merseysideに佇んで  2009年05月21日(木) 19時14分
今週の週末ナイトショウ鑑賞は・・・
紀里谷和明監督自らプロモーションで「笑っていいとも」に出演してたし・・・
主演の江口洋介の「ひとつ屋根の下」は再放送してるし・・・
ということで、初日に観に行っちゃいました。
★☆ひらりん的映画ブログ☆★  2009年05月21日(木) 0時53分
映画『GOEMON』を見たよぉ〜

メディア 映画
上映時間 128分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(松竹=ワーナー)
初公開年月 2009/05/01
ジャンル アクション/アドベンチャー/時代劇










解説・・・
「CASSHERN」で鮮烈なデビューを飾った紀里谷和明監督の長編2作目。戦国の世を舞台に、大泥棒・石川五右衛門をはじめ歴史上の人気キャラクターたちが繰り広げる奇想天外なストーリーが、時代劇の枠にとらわれない大胆かつ斬新なヴィジュアルで綴られるアクション・エンタテインメント。主演は江口洋介、共演に大沢たかお、広末涼子。




いやぁ〜全く期待しないで見に行ったんですが
面白かったですよ〜
「CASSHERN」のイメージが強く残ってたので
映像だけすごいんだろうなぁ〜
ドーンとCG見せて、パッと終わるんだろうな〜なんて
思っていましたが、ちょっと泣いてしまいましたw
日本人のCGって何であんなに違和感あるんですかねぇ〜・・・(爆)


江口洋介と広末涼子の演技を真面目に見たのは
初めてだったんですが・・・
広末涼子はよくわかりませんが、江口洋介カッコよかったですねぇ〜
ドッチかって言うと、...
オタマ・レベルアップ  2009年05月17日(日) 17時05分
» GOEMON
JUGEMテーマ:映画館でみました!
2008年/日本
監督:紀里谷和明
出演:江口洋介、 広末涼子、 大沢たかお、 ゴリ、 要潤、 伊武雅刀、 奥田瑛二、 寺島進、 玉山鉄二、 ウド鈴木、 佐藤江梨子、・・・


まさに絶景だぁ?っ!

Lovely Cinema  2009年05月17日(日) 10時44分
「GOEMON」公式サイト で、御覧の通り、って、開くの時間掛かるんだけど!な激重な公式サイトですが(なので、ウィキペディアを参照推奨)、要潤が、まんま、自分は要潤です。と、キャラは変えようがありませんね、な、美味しい所を最期まで全部持って行く感じでした。 あ...
Beinthedepthsofdespair  2009年05月17日(日) 2時55分
映画『GOEMON』について書き始める前に1冊の本を紹介したい。 昭和30年代モダン観光旅行作者: 長澤 均出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/02/26メディア: 単行本この本はつい最近、たまたま書店で見かけて購入したもの。要はここで紹介されているのは、昭和30年代に発行された絵葉書で、観光地の風景や交通機関や風俗など数々の写真が並んでいる。絵葉書の写真は面白味がなく、個人的に買ったことはないのだが、長い年月を経ると、「当時の人たちはこんなものに興味があったのか」などと思いを馳せられるのが面白かった。それ以上に面白いと思ったのは色合い。(おそらく)白黒で撮られた写真に、後から人工的に着色された疑似カラー写真は、実にチープでキッチュな独特な雰囲気を醸し出している。さて、映画『GOEMON』なのだが、作品全編が上に挙げた本で紹介されている絵葉書の色合いに極めて近いトーンなのである。監督の紀里谷和明は撮影済の映像を(多分)コンピュータで色を変えて、不自然とも言える人工的な視覚効果を狙った、彼の個人的な趣味の世界を創り上げた。おそらく撮影後に何らかの処理がされなかったカットはほとんど無かったのではなかろう...
古今東西座  2009年05月17日(日) 1時07分
» GOEMON
0409@御堂会館紀里谷監督映画第2作目、GOEMON。

キャシャーンのイメージの強い、紀里谷監督。
CASSHERNは観ていないけど、たぶん苦手なタイプの監督だろうな〜と思いつつも、観てよかった!

時代劇じゃない、時代劇。歴史の新解釈による奇想天外なストーリー。

今回の試写会は本編の前に司会のお姉さんが出てきて映画のこぼれ話的なことをちょこっとしゃべってくれはったんですが、監督が映画撮影に入る前に、ふたつのとある約束事を決めたようで、
1. ちょんまげは一切出てこないこと
2. 靴を脱がないこと
のふたつを決めて撮影に入ったそう。

確かにちょんまげは一切出てこなかったけど、裸足のシーンは一ヶ所だけあったような気が…気のせいかしら。

寺島進の男前っぷりは異常。
私寺島進が出てる映画のほとんどで寺島進かっこいい!って言ってるような気がするんやけど(笑)。これからはもう好きな俳優は?ってきかれたら寺島と答えなきゃならんな(^Д^;;)

服部半蔵ってこんなに格好良かったのかと。

それと物語序盤で出てくる江口洋介の上半身の肉体美が素晴らしかった…ため息もの。

猿飛佐助役でガレッジのゴリも出てくるのだけど、ゴ...
ブログの中心で愛をさけぶ  2009年05月16日(土) 22時17分
監督:紀里谷和明出演:江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、中村橋之助、寺島進、平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二、要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン試写会場 : 東京厚生年金会館公式サイトはこちら。<Story>1582年 天下統一を目指した織田信長(中村橋之助)...
NiceOne!!  2009年05月15日(金) 5時40分
» GOEMON
5月8日(金) 21:15〜 チネ12 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:900円(買っていない) 『GOEMON』公式サイト 始まって20秒で「早く終わらないかな。」と思わせた物凄い作品「CASSHERN」。「デビルマン」のおかげで、その年のワースト1を取らずにすんだ作品だが、監督の紀里谷が性懲りも無く映画を撮ったという。罵倒する気満々で劇場に乗り込んだ。 なんと、そんなに酷くない。それなりに観れる作品に仕上がっていた。かなり成長の後が見受けられる。喜ばしいことなのか、悲しむべきことなのか。 しかしながら、相変わらずの安っぽいCG画面(PS2からPS3並に進化したが)、カッコ悪いアクションのカット割り、跳躍力に代表されるあまりに不自然な動き、妙に湿っぽく感傷的なストーリーは相変わらず。特に、ストーリー後半の反戦を声高に叫ぶのは、「またかよ。」と興ざめだ。主人公に言葉ですべてを説明させるの悪い癖だ。 造形、セット、衣装など素晴らしいところもあるのだから、無理に感動的なものを撮ろうとしないで、エンタテイメントに徹してみたらどうだろう。 秀吉は、五右衛門のことを認識していたようだが、何故、才蔵のことは判らなか...
ダイターンクラッシュ!!  2009年05月15日(金) 0時44分
5月1日、109シネマズ富谷での映画観賞、1本目に観たのが、「ヤッターマン」。

2本目に観たのが、「GOEMON」。「CASSHERN」を作った宇多田の元夫が監督。なのでコナンと迷ったけど、ま、とりあえず映像が凄そうなんで観ることに。

話としては、天下の大泥棒石川五右衛門。ひょんな事から戦国時代の権力争いに巻き込まれ...というような感じ。

感想としては、面白かった(^-^)/。やっぱり映像が凄いね〜。独特の感じで、日本じゃないみたい。私としてはこっちの方がいいな。今回は話も面白かったと
欧風  2009年05月14日(木) 23時35分
[GOEMON] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:7.5/10点満点 2009年38本目(35作品)です。 ワーナー・マイカル・シネマズ主催の試写会の招待券が当選したので、5月1日の公開に先駆けて見に行きました。 本能寺の変で織田信長(中村橋之助..
監督紀里谷和明・・・あ、なるほどね(笑)と予告観てすぐに納得しちゃいました。だって『GOEMON』も『CASSHERN』も映像感覚同じキャラクターの感覚もそっくりなんだもん。でも時代劇なのよね・・・戦国時代のでも、その無国籍感覚あふれる映像とファッションにやられちゃって
黒猫のうたた寝  2009年05月14日(木) 2時06分
» GOEMON
監督・脚本・編集・プロデューサー・原案・撮影監督: 紀里谷和明
キャスト
石川五右衛門☆江口洋介
霧隠才蔵☆大沢たかお
浅井茶々☆広末涼子
猿飛佐助☆ゴリ
石田三成☆要潤
又八☆玉山鉄二
織田信長☆中村橋之助
服部半蔵☆寺島進
我王☆チェ・ホンマン
吉野太夫☆佐藤江梨子
夕霧太夫☆戸田恵梨香
小平太の母☆鶴田真由
五右衛門の母☆りょう
才蔵の妻・お吉☆藤澤恵麻
三成の妻・おりん☆佐田真由美
小平太☆深澤嵐
少女時代の茶々...
あーうぃ だにぇっと  2009年05月11日(月) 17時27分
ここまで徹底的にこだわりを見せ付けられると、どれだけ荒唐無稽だったとしても愉快痛快としてナンデモアリを許してしまいたくなる。劇場ではスルーした『CASSHERN(キャシャーン)』だったが、TV放送時に
たいむのひとりごと  2009年05月11日(月) 17時17分
戦国の世を舞台に描かれた盗賊、石川五右衛門の物語です。
水曜日のシネマ日記  2009年05月11日(月) 12時59分
 
その箱には、信長暗殺の首謀者が秀吉だったという真実が封印されていた――。
 
■信長、秀吉、家康。その天下統一の影で、ただ一人、民衆のために戦い続けた男――彼の名は石川五右エ門。金持ちから盗み、貧しき者に分け与え、乱世を自由気ままに生きた伝説の大泥
唐揚げ大好き!  2009年05月11日(月) 6時08分
●ストーリー●織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み、貧しき者に分け与える盗賊・石川五右衛門(江口洋介)がすい星のごとく現れ、庶民を熱狂させる。そんな中、五右衛
映画君の毎日  2009年05月11日(月) 1時58分
アチコチで試写会をやってたらしく、おこぼれに預かってみてきました。 「GOEMON」最近洋画の邦題もおかしなの多いですが
Wilderlandwandar  2009年05月11日(月) 1時46分
GOEMONHPGOEMON シネマトゥデイ製作年:2009年製作国:日本日本公開:2009年5月1日スタッフ監督・脚本・編集・プロデューサー・原案・撮影監督:紀里谷和明プロデューサー:一瀬隆重脚本:瀧田哲郎編集:横山智佐子照明:牛場賢二装飾:西尾共未VFXスーパーバイザー:...
猫とHidamariで  2009年05月11日(月) 1時43分
大泥棒石川五右衛門を主人公に据えた、『CASSHERN』の紀里谷和明監督五年ぶりの新作。
未完の映画評  2009年05月11日(月) 1時12分
» GOEMON
「CASSHERN」でデビューした紀里谷和明監督2作目。主演は江口洋介ですが、大沢たかお、広末涼子、奥田瑛二、伊武雅刀等々、名前を挙げ始めたらきりがないほどの超豪華な出演陣は文句無く見所です。更に、恐らくほぼ全編に渡って加工されたであろう映像とVFXによる映像表現は観る人を間違いなくアナザーワールドへと導いてくれるのではないでしょうか。
LOVE Cinemas 調布  2009年05月10日(日) 22時59分
GOEMONを見ました。紀里谷和明監督、江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリほか。

信長や秀吉や家康の影で民衆のために戦い続けた男石川五右衛門。
金持ちから盗み、貧しき者に分け与え自由気ままに生きた大泥棒。ある夜盗みだした南蛮製の不思議な箱、そこには信長暗殺の裏の真相が隠されたものだった。

ビックリしました。新しい時代劇の映像で素晴らしいシーンがたくさんあり楽しいです。
時代や歴史上の人物にこだわらず見て喜びそうな忍びを戦わせたりなかなかよくできていた。
セリフも現代風にし笑い...
Mooovingな日々  2009年05月10日(日) 22時57分
試写会で 観てきました。「GOEMON」公式サイト戦国の世を舞台にした、盗賊・石川五右衛門の壮絶な戦い。当日紀里谷監督と江口洋介の舞台挨拶がありました。紀里谷監督といえば宇多田ヒカルの元旦那さんですが・・なんだか話すノリが宇多田ヒカルに似てました。二人で話し...
かいコ。の気ままに生活  2009年05月10日(日) 22時44分
いかに生きるべきなのか・・・ (悩) わけわからん ^^♪
さくらの映画スイッチ  2009年05月10日(日) 22時07分
» GOEMON
豊臣が天下を取った頃の戦国時代を舞台にした紀里谷監督の最新作です。 武将たちの戦いに巻き込まれていく五右衛門たちの活躍をCGの映像を駆使して描いていました。 時は豊臣の時代。富は一部の勝者が握り、都市には貧しい民が溢れていた。 そんな中、大衆に人気を誇っている人物がいた。大泥棒の石川五右衛門だ。 彼は金持ちから盗んでは貧しい民たちに分け与えていた。 ある日、五右衛門が大金持ちの商家・紀伊国屋文左衛門の大きな蔵に忍び込んでいたところ、 そこに石田三成(要潤)と彼の手下・霧隠才蔵(大沢たかお)が訪ねてきた。 三成は文左衛門に、明智光秀から預かった木箱を差し出せと要求する。 仕方なく文左衛門が一行を蔵に案内すると、その蔵は五右衛門に荒らされた後で木箱も無くなっていた。 その夜、まんまを財宝を奪った五右衛門は、木箱と共に財宝を民へばら撒いていた。 翌日、情報通の相棒・猿飛佐助(ゴリ)から木箱の噂を聞いた五右衛門は、その木箱を探すことにする。 だが、そんな五右衛門を霧隠才蔵が追って来ていた… 相変わらずの凝った映像に加えて、早送りのようなアクションの動きが面白かったです〜 五右衛門の正体。霧隠才蔵との関...
とりあえず、コメントです  2009年05月10日(日) 22時07分
千利休が登場、あのしゃべり方でNHKの世直しバラエティー番組"カンゴロンゴ"を連想、思わず四字熟語な生活のカン・ゴローはいつ現れるかと思った・・・



それはともかく、時は戦国、織田信長の暗殺は豊臣秀吉の陰謀だったという説のその証拠の奪い合いから物語
» GOEMON
★★★★

監督:紀里谷和明
出演:江口洋介 大沢たかお 要潤 広末涼子

時は1582年 戦乱の世の中
天下統一を目指した織田信長は志半ばにして、暗殺される
そんな動乱の中、盗賊石川五右衛門が民衆は裕福なものから盗み、
貧しい者たちに分け与
こんな会社でごめんあそばせ  2009年05月10日(日) 21時02分
» GOEMON
紀里谷監督の前作「CASSHERN」は未見ですが、あまり評判はよろしくなかったようで。








今回も、どうなのかな?と思いながら、キャストとストーリーに魅かれて「GOEMON








」を鑑賞。
いい加減社長の日記  2009年05月10日(日) 20時46分
仕事帰りに有楽町に直行して、日劇マリオンの上にある有楽町朝日ホールで試写会「GOEMON」を観てきました。(画像は、マリオンの1階にある巨大宣伝看板です。)さて、映画の方、はこれが案外面白かったですね「CASSHERN」の紀里谷和明監督なんでCGバリバ...
流れ流れて八丈島  2009年05月10日(日) 20時43分



☆☆☆☆− (5段階評価で 4)
5月1日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 13:35の回を鑑賞。
みはいる・BのB  2009年05月10日(日) 20時24分
一般的にはあまり評判の宜しくない「CASSHERN」の紀里谷和明監督の最新作です
はらやんの映画徒然草  2009年05月10日(日) 20時06分
「GOEMON」を鑑賞してきました「CASSHERN」で鮮烈なデビューを飾った紀里谷和明監督の長編2作目。戦国の世を舞台に、大泥棒・石川五右衛門をはじめ歴史上の人気キャラクターたちが繰り広げる奇想天外なストーリーが、時代劇の枠にとらわれない大胆かつ斬新なヴィジ...
日々“是”精進!  2009年05月10日(日) 19時49分
監督・原案、紀里谷和明。プロデューサー、一瀬隆重、紀里谷和明。脚本、紀里谷和明、
erabu  2009年05月10日(日) 19時47分
 今回の主権はテレビ朝日さん。「ミュージック・ステーション」のサブMCをしている竹内由恵アナウンサーの前説があり映画が上映された。 映画の話織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。超人的な身体能力を武...
masalaの辛口映画館  2009年05月10日(日) 19時15分
2009年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf