「フェイクシティ」ご都合主義全快!キアヌの映画

2009年02月23日(月) 0時09分
「フェイクシティ」★★★
キアヌ・リーヴス 、フォレスト・ウィッテカー 、ヒュー・ローリー 、クリス・エヴァンス 主演
デヴィッド・エアー 監督、2008年、アメリカ、109分



「悪をやっつけるためなら、少々の過剰は
許されると思っていた主人公は、
仲間の裏の顔を知らずに正義を振りかざしていた」


映画から離れるが、
先週の一番驚いたニュースは
隣に住む女性を殺害し切り刻んで
処分した男性の判決だ。

「死刑に相当と言えるほどの
残虐性は認められない」という裁判長のコメントに
切り刻む以上に残虐なことがあるだろうかと
なかなかその考えは消えなかった。

自分達もいつか裁判員となり
量刑も含めて判断するとなると
感情に先走ってしまいそうだが、
今回の判決のように冷静ではいられないと思ったのも事実。

だからこの映画の描く
ちょっと正義の道からは外れるかもしれないけど、
悪いやつを徹底的に叩くというのは
分からないでもないと思いながらみていた。


そして主人公と同じように
自分自身もこの映画では、もっと悪いやつに
まんまと騙されて居たわけだ。

主人公のキアヌはこのあたりから
急に正義の味方のようになってしまい、
「そりゃあ、ないだろ、オマエも片足突っ込んだような
ものだったのに」と
突っ込みたくなるような豹変振りで
スターの映画ですな。

スターは最後は汚れを知らないヒーローになって
騙されていた迂闊な自分って言うのも
全部相手のせいにしてしまえるからね。
実生活ではこうはいかない、
ある部分、騙されるほうも悪いんだ。



大作と次の大作へのつなぎのような映画、
とりあえずまだまだ頑張るよーと
キアヌが言っているようだった。

レンタルでも充分だ。

★100点満点で60点

soramove
★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

フォレスト・ウィッテカー は迫真の演技の最中も
眠そうに見える。

★映画ランキングはこちら
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1228
トラックバック
トラックバックURL:
監督 デヴィッド・エアー 主演 キアヌ・リーヴス 2008年 アメリカ映画 109分 アクション 採点★★★★ 顎で使われる人って、どんな場所でもたとえそれが初対面の人であっても、いきなり顎で使われ始めちゃうんでしょうねぇ。使う側としては、やっぱり初対面でも「…
Subterranean サブタレイニアン  2011年04月14日(木) 10時23分
2008 アメリカ 洋画 アクション 刑事
作品のイメージ:カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、スゴイ
出演:キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィテカー、ヒュー・ローリー、クリス・エヴァンス

ロス市警の刑事トム・ラドロー(キアヌ・リーヴス)は、正義のために自分のルールを貫く一匹狼。そのやり方が同僚たちから
あず沙の映画レビュー・ノート  2009年06月09日(火) 19時28分
レディースデーで かなり満員の中、唯一空いていた作品です 内容は面白かったですな あーゆー刑事もんは好きです、いっこずつ潰していって最後には黒幕を突き止めるっちゅーやつま、難点と言えば 一番初めから 黒幕が誰かって想像がつくちゅーかもうはっきり言って ...
HAPPYMANIA  2009年04月06日(月) 4時33分



 友人がこの映画の試写会にたくさん当たりすぎて、みんなに試写会の券を配っていました。すべて平日だったので試写会には行けませんでしたので、映画館でフェイク シティ ある男のルールを観てきました。
よしなしごと  2009年03月10日(火) 3時09分
男気一本勝負。 キアヌ・リーブスが一匹狼の刑事に扮したクライム・アクション。写真
たまさんのHR/HM シネマカフェ  2009年03月10日(火) 2時52分
事件解決のためには手段を選ばないロス市警の刑事トム・ラドロー。 同僚からも面白く思われていないが、上司のワンダーだけは彼を理解しかばってくれていた。 かつてコンビを組んでいたワシントンが、ラドローを恨んで彼の強引な違法捜査を、署内の不正を取り締まる内部調査部のビッグスに密告しているとワンダーから聞かされるが…。 クライム・アクション。
象のロケット  2009年03月05日(木) 21時50分
「フェイク シティ ある男のルール」STREET KINGS/製作:2008年、
映画通の部屋  2009年03月05日(木) 20時54分
キアヌ・リーヴスとフォレスト・ウィッテカーが競演のクライム・アクションです。  予想以上にどんどん人が殺されていく展開にちょっと引きつつも、最後までドキドキでした(^^ゞ トム・ラドロー刑事(キアヌ・リーヴス)はロサンゼルス市警の敏腕刑事。 単独で現場に乗り込んでは犯人たちを銃で圧倒し、事件を解決してきた。 妻を亡くしてからアルコールが手放せなくなり、容疑者をすぐに銃殺してしまうトム。 その型破りで荒っぽいやり方には眉をひそめる人間も多かったが、 事件の迅速な解決を望む上司のワンダー(フォレスト・ウィッテカー)は彼を高く評価していた。 ある日、トムは元パートナーで今は部署が離れたワシントンにまつわる噂を聞いた。 彼がトムのことを内務調査官のビッグスに密告していると言うのだ。 手段は激しいが正義のために行動していると自負していたトムは怒りに駆られ、 ワシントンに仕返ししようと後をつける。 だが、ちょうどその時二人組の覆面強盗が現われ、ワシントンを射殺してしまった… 自分は正義の番人とばかりに銃を振り回すトムの姿は、微妙に怖かったです(^^ゞ 悪を倒すには法を超えることも厭わないトム。 若い頃に苦労を共...
とりあえず、コメントです  2009年03月04日(水) 12時38分
《フェイクシティ ある男のルール》 2008年 アメリカ映画 − 原題 − ST
Diarydiary!  2009年03月03日(火) 20時02分
「フェイク シティ ある男のルール」監督:デヴィッド・エアー(『S.W.A.T.』『トレーニング デイ』) 出演:キアヌ・リーブス(『地球が静止する日』『イルマーレ』)フォレスト・ウィテカー(『バンテージ・ポイント』『ラストキング・オブ・スコットランド』)ヒュー...
マー坊君の映画ぶろぐ  2009年03月02日(月) 18時23分
つまるところ、残念な映画でした。私はジェームズ・エルロイに、LAコンフィデンシャルから惚れて、キャスティングも素晴らしい!って思ってて、好きだったんです。 だから、前回のブラック・ダリアも見たし~。なのに、なぜ2回も裏切られるんだろう。どうしちゃったんだろう。
スターウォーズ好きOL  2009年02月26日(木) 22時25分
フェイク シティ ある男のルールを見てきました。
キアヌ・リーブス最新作のクライムアクション。
感想など書いています。
西麻布でランチとか東京散歩とか。  2009年02月26日(木) 21時33分
いろいろな人種の混血のためか東洋的にも西洋的にも見える端正な顔立ちのキアヌ・リー
はらやんの映画徒然草  2009年02月26日(木) 20時14分
キアヌ・リーヴス主演のロス市警を舞台にした警察内部の陰謀を描いた映画だ。警察内部の腐敗を描いた映画はクリント・イーストウッドの「ガントレット」(1977)が古い映画として有名で、それ以来何度も映画化されている。原案・脚本がジェームズ・エルロイなので、タッチは
とらちゃんのゴロゴロ日記-Hamazo  2009年02月26日(木) 17時37分
字幕版で見たんですけど、黒人男性に

「はやく、俺をしょっぴきやがれ べらぼーめ!!」

って字幕が、ついてたんですわ。

メモ取りながら見てたわけじゃないんで、文章は正確ではないんだけど、『しょっぴけ』は間違いないと……


黒人が、しょっぴけ言うか!!岡っ
えいがのはこ。  2009年02月26日(木) 12時37分
原題「STREETKINGS」このSTREETKINGSが映画の中で、主人公にとってヒントになるのよ。でも、見ている私はそんなことすっかり忘れていましたとさ。とはいえ、キアヌよりは早く裏に気がついたけどね^^)☆フェイクシティ ある男のルール☆(2008)デヴィッド・エアー監督...
ぷち てんてん  2009年02月25日(水) 22時41分
【フェイク・シティ ある男のルール】 ★★★★ 試写会(4)ストーリー ロサンジェルス市警のベテラン刑事トム・ラドロー(キアヌ・リーヴス)は
りらの感想日記♪  2009年02月25日(水) 21時23分
「フェイクシティ ある男のルール」を観てきました?♪

LAPDのトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーブス)は、犯人逮捕のためなら銃殺さえ厭わない捜査方法が、同僚からも敵視され、調査部からも目をつけられていた。或る日、勝手のパートナーを目の前で殺され、その殺人の疑惑がかけられた・・・


人気Blogランキング
     ↑
押せば、面白いアクションに出会えるかも!?

Blog人気ランキングに参加してます。
ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします?♪
観たよ?ん?  2009年02月24日(火) 22時59分
 前作「地球が静止する日」に続いて、キアヌの主演作が公開!「フェイクシティ ある男のルール」(20世紀FOX)。スクリーンで、しばらく見ないと思ってたら今度は連チャン。あ、でも今度は来日してのラーメン屋巡り…もとい!キャンペーンはないようですね(^^;。


 ロス市警のトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーブス)は、単独で強引な捜査を行なう“はみだし刑事”。今日も誘拐されたアジア系の姉妹が監禁された犯人のアジトをつきとめると、大量の銃弾を手に、ウォッカのミニボトルをあおりながら単独で突入。犯人を全員射殺して、姉妹を救出する。同じ課の仲間たちが、強引なやり方を揶揄する中、かつてコンビを組...
シネマ親父の“日々是妄言”  2009年02月23日(月) 18時45分
自分の信じる正義の為には手段を選ばない男(刑事)をキアヌが熱演・・・なのかな?冒頭ではなかなかのダーティっぷりを見せてくれたキアヌ演じるラドロー刑事だったけれど、キアヌなだけに「黒」というよりは限りな
たいむのひとりごと  2009年02月23日(月) 17時56分
試写会で 観てきました。「フェイクシティある男のルール」公式サイト極限状態に追い込まれたベテラン警官の孤独な闘いと葛藤。「L.A.コンフィデンシャル」はじめジェームズ・エルロイ好きだしちょっと期待してました?思ったとおり(?)汚職警官の話で「黒幕は誰か?!...
かいコ。の気ままに生活  2009年02月23日(月) 17時53分
監督:デヴィッド・エアー
出演:キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィテカー、クリス・エヴァンス、ヒュー・ローリー、アマウリー・ノラスコ

最期に頼れるのは、魂か。弾丸か。

「ロス市警の刑事トム・ラドリーは、自分の判断で容疑者を射殺する。しかし上司であ
日々のつぶやき  2009年02月23日(月) 15時38分
 映画の話 ロサンゼルス市警のトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーヴス)は、かつてのパートナーを目の前で殺されたあげく、その犯人を取り逃がしてしまう。ところが、単なる殺人では終わらず、事件の裏には巨悪の陰謀が隠されていた。ラドローは踏みにじられたプライドを...
masalaの辛口映画館  2009年02月23日(月) 13時20分
映画を鑑賞しました。秊 2009-29『フェイク シティ ある男のルール』(更新:2009/02/15) * 評価:★★★★☆ キアヌ・リーブス初のダークな刑事役。 原題名とは異なり騙しあいを前面に出した邦題ではないかな。 誰が敵で誰が味方..
はっしぃの映画三昧!  2009年02月23日(月) 10時38分
『スピード』でのSWAT隊員役のキアヌがとにかく一番カッコいいと未だに思っているので、同じ警官でも本作での刑事役を彼がどう演じるのか、そのあたりも注目しつつ鑑賞した。
SOARのパストラーレ♪  2009年02月23日(月) 9時31分
主演は『地球が静止する日』のキアヌ・リーブス。共演には『バンテージ・ポイント』で大統領暗殺の目撃者の一人を演じたフォレスト・ウィッテカー。内部調査部の刑事として登場するビッグスは私の好きなTVドラマ『ドクター・ハウス』シリーズで主人公を演じているヒュー・ローリーです。『地球が静止する日』ではいま一つの評価だったキアヌですが、本作で挽回なるのでしょうか?
LOVE Cinemas 調布  2009年02月23日(月) 0時43分
2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf