「禅 ZEN」自分と深く静かに対面することは難しい

2009年01月24日(土) 10時33分
「禅 ZEN」★★★
中村勘太郎 出演
高橋伴明 監督、2008年、128分



「観客の年齢層がいつもと違う劇場で、
ひたすら座り続けることで、
”さとり”を見出そうとする
ひとりの僧侶の一生を見た」



冒頭での母と子の印象的な会話
「死んで極楽へ行くより、
生きている今こそ極楽でないと」

鎌倉時代の庶民の生活は楽ではなく、
その分、死後の世界に
極楽を求めたのだろう。

しかし、必死に祈っても、
この世で幸せを約束してくれないなら、
無意味な気がしてしまうのは、
現実的過ぎるのkだろうか。

修行というとこの映画のような
座禅や托鉢での全国行脚や
滝に打たれたり等々の
ちょっと簡単には出来そうもないことを
連想するが、
何も足の痛いのを我慢して座禅しなくても
自分の心と対面することは出来そうだ。

日々、自分たちは何かの折に
自分の弱いところや
ずるい所を見つけては立ち止まったりしている、
目をそむけて見なかった振りをしたり、
何かの間違いだと自分で自分に言い訳したり。

何も厳しい修行なんてしなくても
自分の毎日の暮らしを
平静の心で見つめることができたら
それはかなり修行に近いことかもしれない。


でもそれが一番難しいんだよな。
だから体に刻み付けるみたいに
何か日常とはかけ離れたことを
修行というのかもしれない。

映画は道元が歩いたかなり厳しい道を
丁寧に描いている、
でもとくには心を動かされなかったのは
やはり自分とはかけ離れているからだろう。
信仰を心に持たないものは「弱い」という、
それでもなんとかやっていくしかないのだ。

★100点満点で60点

soramove
★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン


もっと気分を高揚させるような盛り上がりとか
期待したが、強烈に伝えたい何かは感じられなかった。

★映画ランキングはこちら
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1209
トラックバック
トラックバックURL:
 京都府警中京署の30歳代の男性巡査部長が、酔っ払って「接客態度気に入らない」と店員に警察手帳提示したなんて…。しかも、手帳を店員にとられて110番通報されるなんて…。こん
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2013年01月09日(水) 10時39分
'09年制作 監督:高橋伴明  出演:中村勘太郎、内田有紀、藤原竜也、村上淳、哀川翔、勝村政信、笹野高史、西村雅彦、高橋惠子ほか (敬称略) ときは乱世の鎌倉時代。幼くして母親と死に別れた道元は、生きるとは何なのか死ぬとは何なのか、その意味を深く追求...
***JoJo気分で気ままにGO!***  2010年08月07日(土) 13時43分
紹介遅れましたがTOHOフリーパスポートで無料鑑賞。歌舞伎俳優の中村勘太郎主演の「禅ZEN」。徐々に上映館が拡大してますね^^(C)2009「禅ZEN」製作委員会監督・脚本:高橋伴明原作:大谷哲夫出演:中村勘太郎、内田有紀、藤原竜也、村上淳、哀川翔、勝村政信、笹野...
たーくん'sシネマカフェ  2009年03月09日(月) 13時33分
〇春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪さえて 冷しか
ネット社会、その光と影を追うー  2009年02月07日(土) 17時28分
日本曹洞宗の宗祖、道元禅師を主人公にした映画「禅 ZEN」を見てきました! 見...
てらブログ  2009年01月28日(水) 9時09分
本作は曹洞宗の開祖道元を主人公とした作品です。 同じ頃成立した鎌倉仏教のひとつ浄
はらやんの映画徒然草  2009年01月26日(月) 15時20分
750年前の鎌倉時代、大宋国に渡って正師と真実の教えに巡り合った道元は日本に戻り、困窮する人々や戦で滅ぼされた怨霊におびえる時の権力者の苦悩を、自らもひとつになって受けとめていった。 彼によって導かれた“禅ZEN”の教えとは、共に生きること。 ≪喜びも苦しみも涙も…。 あるがままに…。≫ 曹洞宗開祖・道元禅師の生涯を通して描く歴史ロマン。
象のロケット  2009年01月25日(日) 22時09分
映画を鑑賞しました。秊 2009-09『禅 ZEN』(更新:2009/01/12) * 評価:★★★★☆ 一ヶ月フリーパスポートで鑑賞の16本目。 良い映画でしたよ。 福井県にある禅寺で有名な永平寺の僧侶・道元禅師の生涯の物語です。 欲に..
はっしぃの映画三昧!  2009年01月25日(日) 16時57分

仏教が日本に伝来したのは6世紀半ば(代表的な552年、538年以外にも諸説ある)であるが、筆者の持論として民衆にこの教えが啓蒙され信仰・支持されたのはやはり鎌倉仏教の影響が大きい。無論、奈良時代には東大寺の大仏や、全国に国分寺・国分尼寺が建立されたがこれは国策の域に過ぎなかった。唐から高僧を招聘したが、それは政治を支える手段であったが、平安時代に入り、最澄と空海が中国から持ち帰った密教の影響は大きかった。特に天台は教学として日本で始めてというべきオリジナルな学問として、仏教を目指すものにとって比叡山は教学最高峰として君臨し始める。だが、これも最澄当時の崇高な理念は時を経て堕落し、教学...
利用価値のない日々の雑学  2009年01月25日(日) 16時55分
「春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪さえて すずしかりけり」 ・・・あるがままに生きられれば現世こそが浄土。ほぼ無信心で無宗教な私でも、なんだか心が洗われるようだった。曹洞宗の開祖・道元禅師の伝記映画
たいむのひとりごと  2009年01月24日(土) 16時00分
曹洞宗の開祖・道元の一生を描いた作品。主演は本作が映画初主演となる中村勘太郎、更に道元を支える3人の僧・寂円をテイ龍進、俊了を高良健吾、懐奘を村上淳が演じている。中村勘太郎は言うまでもないが、弟子役3人も地味なれど実力派。
LOVE Cinemas 調布  2009年01月24日(土) 13時29分
■ストーリー■「只管打坐(しかんたざ)」の考えに目覚め、大宋国での修行より帰国した道元禅師(中村勘太郎)。勢力入り乱れる鎌倉時代、道元は禅の教えを広めようとしていた。困窮する人々にも権力者にもわけ隔てなく、出会った人々に真の教えを説いていく。(シネマトゥデイ
映画君の毎日  2009年01月24日(土) 12時57分
監督:高橋伴明原作:大谷哲夫出演:中村勘太郎、内田有紀、藤原竜也、村上淳、哀川翔、勝村政信、笹野高史、西村雅彦、高橋惠子試写会場 : フジテレビ マルチメディアシアター[2009年1月10日公開]公式サイトはこちら。<Story>混迷を極める現在、禅ZENが世界に...
NiceOne!!  2009年01月24日(土) 12時23分
2009年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf