「私は貝になりたい」こんなことが2度と起こりませんように

2008年11月28日(金) 0時09分
「私は貝になりたい」★★★☆
中居正広 、仲間由紀恵 主演
福澤克雄 監督、2008年



戦争を日本もかつて経験したと、
分かってはいても、ピンと来ない、
広島の原爆ドームを見たときや、
資料館の展示も
事実を教えてくれるけれど、
実感として胸に迫るものは少ない。


二度と戦争を起こさないために
事実を風化させるなと言うが、
忘れてもいいんじゃないかと、ふと思う。


忘れて、
無かったことにして
そんなことで利益を得ることなんて
想像もつかなくなれば、
争う意味も無くなるのではないかと。


そんな単純じゃないだろう、
でも経験のないものは、
想像でしかなく
どこか遠い国の話のように
感じてしまうのは確かだ。


一人の男が徴兵され、
軍事訓練中に命令を受け
そこでアメリカ軍人を殺害し、
その後、終戦を迎え
新しい生活が始まると思ったら
裁判にかけられる為、
監獄入りとなった。


戦争の責任は誰にあるのか、
これは難しい問題だ、

「自分は命令されただけだから」という
考えもどこか甘いが、
それでも命令した上官の方に
責任は見て取れる。


とても不幸な時期を体験した。

そう言い切る事も出来るが、
日本という国、全部が熱病にかかったように
勝利を信じていたこともまたひとつの真実だ。


人間ってどうしようもない、
他人を思いやる心を持っていながら、
同じ掌に銃を持って、
人を殺してしまうこともある。


そんなことを考えながら見た、
主役の中居くんは
頑張ってるけど、なんか違和感があった、
こういう映画は話題性は不要だ、
もっと手堅い役者さんで見たかった。


人は間違いを犯す、
やり直しが許されるなら、
散々使った「負」のエネルギーを
今度はちゃんと他者を思いやるエネルギーに。


自分はちゃんと出来てるかな。


★100点満点で70点

soramove
★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン


キャストが異色なのに、そつの無い作りで、
なんだかこう、居心地が悪い感じがしたな。

★映画ランキングはこちら
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1176
トラックバック
トラックバックURL:
本当に罪を償うべきば、中居くんに「よさこい」を歌わせることを決めた人だろう。
ノルウェー暮らし・イン・London  2011年03月05日(土) 2時17分
今は亡きフランキー堺さん主演の有名なドラマの
リメイクですね。
公開当時、主演の中居正宏さんが
宣伝行脚されてました。
どうなんだろう?と思いつつ
やはり観ないと始まらないので。。。( ^ _ ^;

清水豊松は高知の漁港町で理髪店を開業していた。
妻の房江と一人
映画、言いたい放題!  2009年08月01日(土) 10時13分
『 私は貝になりたい 』を観に行ってきました。 SMAPの中居正広くんの代表作となるでしょう。 演技が上手いの、どうのこうのは全く語る必要無く、とにかく小学生から壮年に至るまで皆さんに観て貰きたい内容でした。 小さな子供達には、今のこの平穏な国は昔こんなにも...
▼動機
ジャニーズリメイクプロジェクト2008最終章
▼感想
Mr.Childrenの主題歌さえなきゃいい映画だったのに
▼満足度
★★★★☆☆☆ それなり

▼あらすじ
本土防衛のために従軍していた清水豊松(中居正広)は、終戦を迎え家族の元へと帰ってきた。平凡でも幸せな家族との日々を営もうとしていた矢先、アメリカ兵捕虜処刑の疑惑でB・C級戦犯として逮捕されてしまう。そしてその裁判で下されたのは死刑の宣告だった。
▼コメント
松本潤による「ラストプリンセス」、草g剛による「山のあなた」に続く2008年ジャニーズリメイクプロジェクト(なんて物が本当にあるかどうかは知らな...
新!やさぐれ日記  2008年12月23日(火) 10時45分
満 足 度:★★★★★★★
   (★×10=満点) 
監  督:福澤克雄
キャスト:中居正広
      仲間由紀恵
      柴本幸
      西村雅彦
      平田満
      マギー、他



■内容■

 本土防衛のために従軍していた
★試写会中毒★  2008年12月08日(月) 2時49分
 自分は当然1958年のドラマは観ていないし、1959年の映画も観ていない。 1
みんなシネマいいのに!  2008年12月07日(日) 10時07分
私は貝になりたい、と言えば昔観たフランキー堺の最後の語りの部分を強烈な印象を持って思い出す〜悲劇な物語のなかにも家族の愛に光をあてている〜



豊松(中居正広)は幼い頃から理髪店での丁稚奉公、うだつの上がらないまま恋人にできちゃった子供、親方にとがめられ追

【監督】福澤克雄
【出演】中居正広/仲間由紀恵/柴本幸/西村雅彦/平田満/武田鉄矢/伊武雅刀/六平直政/荒川良々/笑福亭鶴瓶/上川隆也/石坂浩二/?...
シネマをぶった斬りっ!!  2008年12月04日(木) 16時27分
今日は12月1日でファーストデイ。昔はこの日が”映画の日”で500円だった記憶があります。そして今日はmy birthday♪と言う訳で、母親と観て来ました。何せ毎日が中居君デイだったので…(笑)   『私は貝になりたい』  期待したこのシーン。 子役の二人は本当に 可愛かった
美容師は見た…  2008年12月04日(木) 9時11分
 1958年のテレビドラマのリメイク。オリジナル版の脚本を書いた橋本忍自ら、、今回の映画化のために半世紀ぶりに脚本を改訂したという?...
闘争と逃走の道程  2008年12月04日(木) 0時51分
中居正広主演、仲間由紀恵が共演、監督は『華麗なる一族』の福澤克雄、プロデュースは『花より男子ファイナル』の瀬戸口克陽 と高視聴率俳優とTBSのヒットメーカーという超豪華な顔ぶれ。元々フランキー堺主演でテレビ版が制作されたのがあまりに有名なこの一作。映画・テレビ合わせると4回目のリメイクとなる本作はどんな作品に仕上がったのでしょうか。
LOVE Cinemas 調布  2008年12月03日(水) 23時49分
{{{   ***STORY***                 2008年  日本
清水豊松は高知の漁港町で、理髪店を開業していた。家族は、女房の房江と一人息子の健一である。戦争が激しさを加え、赤紙が豊松にも来た。彼はヨサコイ節を歌って出発した。--ある日、撃墜されたB29の搭乗員が大北山山中にパラシュートで降下した。「搭乗員を逮捕、適当に処分せよ」矢野軍司令官の命令が尾上大隊に伝達され、豊松の属する日高中隊が行動を開始した。発見された米兵は、一名が死亡、二名も虫の息だった。日高大尉は処分...
Cartouche  2008年11月29日(土) 16時49分
JUGEMテーマ:ニュース


2008年11月22日 公開

石坂浩ニに歌唱指導する中居君!


ひぃ?やぁ?、これ、予告で断片的に観てた時には、中居君の妙にチカラの入った演技に笑えてたりしてて・・・。

で、なんかちょっと斜に構えて観てみたら!

いやぁ?泣かされた!!!

後半なんか、泣き通しになってしまったよ!


フランキー堺さん主演で58年に単発ドラマとして放映され、翌年には映画化もされ、近い所では94年に所ジョージ主演でも再ドラマ化されていたようですが、私は一度も観たことがなかったんです。


てっきり実話だと思っていたのですが、ストーリー自体は脚本家の橋本忍さんの創作なんですねぇ。

ところが内容が酷似している著書があって、それが加藤哲太郎さんの『狂える戦犯死刑囚』の遺書などの部分だそうですが。


Wikiで調べますと、橋本さんとこの加藤さんの間ではいろいろ論争があったようですが、最終的には今作を映像化する際には必ず加藤さんの名前を出すようにということで決着したのだとか。

実際には二等兵で死刑が執行された戦犯はいないのだそうです。


あ!そうそう、59年に映画化された時の...
UkiUkiれいんぼーデイ  2008年11月29日(土) 16時12分
「私は貝になりたい」を鑑賞してきました1958年のテレビドラマ以来、繰り返し映像化されてきた反戦劇を中居正広&仲間由紀恵主演でリメイク。半世紀前に書いた脚本を橋本忍みずから改訂。ドラマ「砂の器」などの演出を手掛けた福澤克雄が、高知を中心とした美しい日本...
日々“是”精進!  2008年11月29日(土) 13時14分
“家族へ、帰りたい…58年にフランキー堺主演で製作された名作ドラマを映画化”

今日は土曜日なので目黒でお姑さまの妹、大森でお姑さまの様子見してから、大森に戻りました[徒歩]。

この作品を初日に観ようと思ったのは、時間的にちょうどよかったこともありますが、あまりにも繰り返し流れるスポットCMに閉口していたので、新鮮味のなくなる前にということなんですよね、って、観る前から“どうしてっ、どうしてっ、なんで俺がぁ?!”って中居ちゃん叫び声が耳から離れなかったりしてますが[汗]

内容は、フランキー堺さん主演の名作が知られているのであえて書くまでもありませんが、“一兵卒として戦争に巻き込まれたごく普通の市民が辿る悲劇を描く”もので、テーマ的には今の時代にも伝えなければいけないもので、大切なメッセージはしかと受け止めましたが、やはりキャスト的には最後までなじまなかったというか、中居ちゃんは役にすごく頑張ってたのわわかるけど、夫婦の情や子供へと思いなど、彼のキャラでは無理があるように思いました、羞恥心の上地雄輔さんとかが演じたら、平凡な市民が巻き混まれていく悲劇をうまく出せたような気がします、父親役も合いそ...
☆☆とりあえずの映画鑑賞メモ☆☆  2008年11月28日(金) 14時08分
2008年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf