「ブロードウェイ♪ブロードウェイ 」その輝きが本物の理由

2008年11月10日(月) 20時09分
「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」★★★☆
アダム・デル・デオ 、ジェームズ・D・スターン 監督
ドキュメンタリー、2008年、93分



伝説のミュージカル「コーラスライン」の
16年ぶりの再演。
8ヶ月におよぶ苛酷な
オーディションを勝ち抜いていく
ダンサーたちの生の姿を追う。


その役がもらえるかどうか分からず、
8ヶ月もそのオーディションに費やすとは
それだけでも大変さとその栄光の大きさが
分かるというもの。

そのために日々鍛錬し、
自分のモチベーションを高く維持し続け、
結果残念な知らせを受け取る人のほうが
多いのだけれど、
その経験は力になるのだと思いたい感じた。

「勝つ」ことはその役を手に入れることなのか、
「勝つ」ことだけに意味があるのか、
もちろん、願ったものを手に入れることは
何よりも嬉しいことだ、
でも自分達は知っている、
勝ち続けることは出来ないということ。

だからってそれで終わるわけじゃない、
きっとその次に自分がどう動くのかに
価値があるのだと。


オーディション風景と共に
オリジナルメンバーを登場させ
振り付けと演出をした亡きマイケル・ベネットの
思い出や実際の映像で
「コーラスライン」製作の過程も
盛り込んでいる点も興味深い。

ラストに念願の役を得た人たちの
キラキラ輝く舞台が映し出される、
そこまでの道を見たからか、
目に見える以外のものが
そこにあると感じた。


ドキュメンタリーとして適度に抑制も利いて
感傷的すぎず、
見ごたえのある作品だった。

★100点満点で80点


soramove
★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

それにしてもオーディションで自分をアピールし続けることは
かなりハードだ、タフじゃないとやっていけないのだ。

★映画ランキングはこちら
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1166
トラックバック
トラックバックURL:
☆☆☆☆(8点/10点満点中)
2007年アメリカ映画 監督アダム・デル・デオ、ジェームズ・D・スターン
ネタバレあり
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]  2009年08月16日(日) 21時20分
ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢’08:米

◆原題:EVERY LITTLE STEP ◆監督: ジェイムズ・D・スターン「アイム・ノット・ゼア」アダム・デル・デオ◆出演: 「コーラスライン」オリジナルキャスト&スタッフ 、 マイケル・ベネット
...
☆C'est joli?ここちいい毎日を?☆  2009年01月18日(日) 20時30分
ブログネタ:【すんも賞を狙え!!】今まで一番泣いた映画は?
参加中




トニー賞9部門制覇、6137回の公演、664万人の観客動員を記録する、
1975年に初演されてから1990年までロングランされた
ブロードウェイの大ヒット・ミュージカル「コーラスライン」。
コーラス
映画、言いたい放題!  2009年01月15日(木) 14時48分
映画の日。本当は「未来を写した子どもたち」観賞しようとしましたが間に合わず。。そこで急遽、変更。「ブロードウェイ♪ブロードウェイコーラスラインにかける夢」へ電車内でPCから映画館情報を調べせっかくなので行ったことのない「ピカデリー」と「バルト」へ。ピカ...
たーくん'sシネマカフェ  2008年12月20日(土) 12時15分
11/18に観に行ったのはドキュメンタリーの映画。職業として成り立つ人はホンのひとかけらの厳しい世界。明日のスターを夢見て多くのダンサーが魅了される『コーラスライン』の舞台に立つべく、すさまじいオーディションが行なわれる。凄いのは、選ぶ方もかなりの苦労...
kaoritalyたる所以  2008年12月15日(月) 0時31分
これはミュージカル好きには必見!原題は「EVERY LITTLE STEP」だけど、邦題がちょっと安っぽいかなぁ。ブロードウェイの伝説的ミュージカル「コーラスラ
tomozoのうれし★たのし★大好き  2008年11月29日(土) 15時00分
 自分の場合、舞台とかを簡単に観ることができる環境に住んでいないし、ましてやブロ
みんなシネマいいのに!  2008年11月22日(土) 8時47分
「A Chorus Line」は言うまでもなく、奇才マイケル・ベネットの
生んだミュージカルの傑作。
1975年オフブロードウェイでの初演以来、15年のロングランを樹立。
スターを引き立てる額縁の役割しか与えられない彼らだが、
それでもそのオーデイションにかけるひたむきで赤裸々な姿に
胸打たれない者はいないのではないか。

それが16年ぶりにブロードウェイで再制作されることになり、
8ヶ月にわたるオーディションが繰り広げられた。
選ばれるのは3000人から、わずか19人。
キャスティングに当たりオーディションシステムがとられることは
日本でも定着してきたようだが、こ...
徒然なるサムディ  2008年11月19日(水) 22時32分
今日は、ブロードウェイの舞台にかける人々の情熱を追ったドキュメンタリー作品「ブロードウェイ♪ブロードウェイ/コーラスラインにかける夢」を見てきました。 ブログを書くならBlogWrite
シネマ名画座  2008年11月19日(水) 0時13分
every little step 2008年 アメリカ ミュージカルの傑作の1つ「コラースライン」が2006年にブロードウェイでリバイバル上演されることになった時の8ヶ月に亘るオーディションの様子を追ったドキュメンタリーということで、とても観たかった作品。これからご覧になられる方は、映画版で良いので一度「コーラスライン」を観てから行かれることを強くオススメします。 06年にコーラスラインがリバイバル上演される際、19の役を手に入れるために集ったのはプロ・アマ含めて3000人。カメラは「コーラス
Andre's Review  2008年11月14日(金) 17時53分
いつの間にか、みんなを応援しながら観てた。。 2008年 米映画 (93分) 監督/ジェイムズ・D・スターン、アダム・デル・デオ 出演/マイケル・ベネット、ドナ・マケクニー 量http://www.broadway-movie.jp/ 1975年に初演されて大ヒットし、1990年まで15..
aliんち  2008年11月13日(木) 22時53分
『コーラスライン』という作品が好きな人、いえミュージカル好きにはたまらない映画でした!(~o~)

今から33年前に発表されたブロードウェイ・ミュージカル『コーラスライン』は、ブロードウェイのオーディション風景を物語にした画期的な作品で、トニー賞受賞をはじめ映画化もされたし、今は亡きマイケル・ベネットの人気作品ですが、私も映画、劇団四季の舞台、ブロードウェイの引越公演など何度も観ている大好きなミュージカルです♪

そんな『コーラスライン』が2006年にブロードウェイで再演された際に行われ...
choroねえさんの「シネマ・ノート」  2008年11月13日(木) 21時58分
16年ぶりに再演されるミュージカルの最高峰「コーラスライン」。 応募者3000人、最終選考まで8ヶ月、選ばれるのはわずか19名。 ブロードウェイ史上初めてオーディション会場にカメラが入った。 華麗なる舞台の裏に隠された、ダンサーたちの生の姿、人生が変わる瞬間の光と影…。 世界初公開! 圧倒的な臨場感でその熾烈な闘いを追ったライブドラマ。
象のロケット  2008年11月12日(水) 9時03分
 
涙、歓喜、夢──人生のすべてがここにある!
 
■ ミュージカル製作の舞台裏をそのまま作品にした75年初演の名作ミュージカル『コーラスライン』。85年には映画版も製作され大ヒットした。本作は、そんなブロードウェイ・ミュージカルの最高峰『コーラスライン』
唐揚げ大好き!  2008年11月12日(水) 5時51分
上映スクリーン数: 14オープニング土日興収: 1017万円「RENT/レント」
映画コンサルタント日記  2008年11月11日(火) 22時19分
 10日「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」@ショウゲート試写室 今回はライブドア・ブロガー限定試写会で客入りは20名くらい。  映画の話 トニー賞9部門制覇、6137回の公演、664万人の観客動員、15年のロングラン記録。伝説のミュージ...
masalaの辛口映画館  2008年11月11日(火) 14時00分
「オーラ」って、こんなにも、「見えるもの」なんだ。

『ブロードウェイ♪ブロードウェイ/コーラスラインにかける夢』
"EVERY LITTLE STEP"
2008年...
【待宵夜話】++徒然夢想++  2008年11月11日(火) 13時30分
原題:EVERYLITTLESTEP監督・製作:ジェイムズ・D・スターン&アダム・デル・デオ製作総指揮:ジョン・ブレグリオ出演:「コーラスライン」オリジナルキャスト&スタッフ、マイケル・ベネット公式サイトはこちら。<Story>トニー賞9部門制覇、6137回の公演、664万...
NiceOne!!  2008年11月11日(火) 11時02分
JUGEMテーマ:映画

たくさんの驚きと感動がつまったドキュメンタリー映画でした。2006年に再演された舞台「コーラスライン」の8ヶ月にわたるオーディションを追ったドキュメントですが、演出家の故マイケル・ベネットがこの舞台を作り上げるまでの秘話も重ねながら、この伝説の舞台の裏側にあるドラマを描き出すことで“何故ダンサー達はこの作品にここまで強い想いを寄せるのか”を考えさせてくれる内容でした。オーディション風景なんて、通常は観る事ができませんが同じ役をさまざまなダンサーが演じる様子は、とても興味深かったです。それぞれの個性や役柄への解釈の違いが、同じ台詞、同じ歌であっても全く違う印象を与え、それがいかに演出家たちが求めるその役の像と一致するかで、合格・不合格に分かれていく…その過程を観ることができたのは貴重な体験でした。最終選考近くに残っているダンサーは皆、一様に素晴らしい才能の持ち主達で、その中でも他と一線を画す“何か”を持っている人物が役を勝ち取っていく…8ヶ月という時間の中で、めきめきと力を伸ばして代役候補から逆転して合格する無名の新人もいれば、実力・キャリアともに十分に見えたスターが...
ハピネス道  2008年11月11日(火) 9時24分
自分の夢にチャレンジする人たちの姿は、それだけで感動を呼ぶ。
ブロードウェイミュージカル「コーラスライン」のオーディションの風景を追...
或る日の出来事  2008年11月11日(火) 0時31分
ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢(2008 アメリカ)

原題   Every Little Step   
監督   ジェームズ・D・スターン アダム・デル・デオ
音楽   ジェーン・アントニア・コーニッシュ
      マービン・ハムリッシュ               
出演   ボブ・エイビアン バイオーク・リー
      ドナ・マケクニー マービン・ハムリッシュ
      ジェシカ・リー・ゴールディン ニッキ・スネルソン
      メレディス・パターソン ジェイソン・タム
      高良結香 J・エレーン・マルコス
      ラシェール・ラック ディードリ・グットウィン
      シャーロット・ダンボワーズ ナターシャ・ディアス
      ジェフリー・シェクター キース”タイス”ディオリオ

ニョーヨークの街に長い列ができている。16年ぶりに再演が決まった伝説のミュージカル『コーラスライン』のオーディションに挑むダンサーたちだ。その数、約3,000人。選ばれるのはわずか19人。最終選考が行われるのは8ヶ月後。長く苦しい戦いが今、幕を開けようとしている。『ブロードウェイ...
映画のメモ帳+α  2008年11月11日(火) 0時25分
2008年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf