「ノーカントリー」完全無欠の追跡者、誰も逃げられない

2008年03月26日(水) 22時59分
「ノーカントリー」★★★★オススメ・完成度高い
トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム 、ジョシュ・ブローリン 主演、
ジョエル・コーエン 、イーサン・コーエン 監督、2007年、アメリカ、122分



偶然見つけた複数の死体の側には
大金と大量のヘロインがあった、
そして男はそれらを持ち去った。

男は唯一生きていた男が「水が欲しい」と言っていたから
仏心からか夜中に水を持っていく、
それさえなければ展開は変わっていただろう、
でも人は理解不能なことをしてしまうものなのだ。


ここにその金とヘロインを追う男と
その町を守る保安官が
男の足跡を追っていく。

原作は読んでいるが、映画とはテイストが
ちょっと違っている、
でも映画は映画的な「見せる要素」を
徹底的に画面に提示する。

とにかく「追う男」の圧倒的な凄みは
彼の登場以降、高い緊張感で映画を支配し、
絶対逃げられないだろう
そんな予感で展開を見守ることになる。

アカデミー賞の主要部門
作品賞、監督賞、助演男優賞獲得
納得は助演男優賞と監督賞だ、
このラストまでブレない高い緊張感は
演出の手腕と原作の的確な処理があったから、
そして何より助演男優賞は文句なし、
というか、主演と言ってもいい。

ただ作品賞はその年のナンバーワンとなる作品、
その点ではどうかな
映画の出来はすばらしいけれど
「感動」という部分では
よく出来ているけど、心揺さぶられるものはなかった。


見終わって、ほっとする、
もう追跡はないからだ、
でも物語は終わらない、まだまだあの怪物は
自分の目標物を定めたら
まっしぐらに追い詰めるだろう。

★100点満点で85点★


soramove
★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン


映画の完成度は高いけれど、ここには
残念な気持ちや、どうしようもない心の葛藤など
自分の気持ちを揺すぶるものは希薄だった。

★映画ランキングはこちら
  • URL:http://yaplog.jp/sora2001/archive/1006
2008年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
http://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf