極なき世界では従来の考え方を超えた 連携が不可欠だ。

July 09 [Sun], 2017, 10:52
あれから6年。
安倍首相も合意に強いこだわりをみせる。
日EUのEPAは極めて重要な意味を持つ。
ここが秩序を作る土台になると細谷雄一慶大教授は話す。
既存の秩序に背を向ける米国とともに、英国はEU離脱という選択に突き進む。
総選挙の賭けに失敗して少数与党に転落したメイ英首相にとって、離脱交渉を脇に置いて国際舞台で指導力を発揮する機会は乏しいだろう。
アングロサクソン国家の賢明でない選択で、世界はここ3〜4年、先の読めない停滞期に入っていく可能性があると国際通貨研究所の渡辺博史理事長はみる。
共倒れの事態を防ぐには、具体的な前進が必要とな る。
フランスにマクロン大統領が誕生し、メルケル氏と強いEUの実現に動き出したのは明るい兆候だ。
ドイツがフランスなどと組んでEUや周辺地域での経済秩序を整える。
日本も米国を除く環太平洋経済連携協定をはじめ、アジアでの自由貿易体制を強固にする。
着々と実績を積み重ねることで、米英の孤立主義をやんわりと包み込む仕組みができる。
日本とドイツが組めるのかと、疑問を持つ人は少なくない。
財政政策や金融政策に対する哲学も、中国やロシアに向ける態度も一致していない。
安倍首相が築いたトランプ氏との親密な関係はメルケル氏とは大違い。だ
がこうした差異が、むしろお互いの足りない部分を補完できるのではないか。
極なき世界では従来の考え方を超えた 連携が不可欠だ。
民主主義、法の支配、人権と市場経済。
日欧はこの4つの共通の価値観で結びつくしかないと渡辺頼純慶大教授は語る。
メルケル氏が9月の下院選挙、安倍氏が来秋の自民党総裁選という関門を越えれば、21年までの長期政権がともに視野に入る。
で次は、「プロパンガスが高い」に関するお知らせです。
プロパンガス高い
都市ガスは公共料金として扱われるため、国や自治体に届出をし許可をもらう必要があり、そのためガス会社が勝手に価格を設定することができません。
その理由から、価格体系がプロパンガスに比べてわかりやすいという利点があります。
一方のプロパンのガスというと、いわゆる自由料金であり適正価格などのガイドラインがないため、ガス会社が独自に定めることが出来るようになています。

米国の外交対応のもう一つの焦点は朝鮮半島だ。

July 02 [Sun], 2017, 14:13
1日2回合計で60分のEMSの用で、腹筋300回したのと同じ効果を得ることができます。
3つのパッドによって正面と右脇腹、左脇腹の3箇所に一度に刺激を与えることができます。
しかもスレンダートーンのすごいところはベルトをつけている部分だけではなく、その周囲の筋肉でさえも独自のC.S.I.テクノロジーによって鍛えることができるという点です。
EMS腹筋
さて、次はこんな情報です。
米国務省によると、断交 について直前にUAEから知らせを受けたが、サウジから外交ルートでの連絡はなかったようだ。
ただし、サルマン・サウジ国王はトランプ大統領と電話で話し合っている。
大統領は断交直後にサウジ訪問の成果が出ているとわかってうれしい、過激派への資金提供には強い対応を取る。
中東の指導者たちはカタールを名指ししていたとツイートした。
サウジなどの言い分を丸のみして、断交を支持したと受け止められた。
5月21日、サウジ訪問中のトランプ大統領はアラブ諸国の首脳らを前に共通の脅威はイランと過激派と強調した。
この会合にはカタールのタミム首長も出席していた。
だが、サウジ、UAE、エジプト、バーレーンの首脳はトランプ氏との個別会談で、各国が警戒するムスリ ム同胞団への支援や、イランへの融和的な姿勢など、カタールの非を訴えたとみられている。
中東の複雑な情勢を単純化するトランプ大統領を取り込んで、サウジなどがかねて対立していたカタールの締め上げに動いた。
これにあわてたのが、米国の国防総省や国務省だ。
カタールには中東で最大の米軍基地があるし、中東での同盟国間の亀裂は米国の中東外交の障害になる。
米国務省は20日、断交から2週間たつのにサウジなどが何を求めているのかわけがわからないとコメントした。
その翌日、サウジでは我を通す外交を主導したとみられるムハンマド・ビン・サルマン副皇太子が皇太子に昇格した。
先週末に報じられたサウジなどの要求は、周辺国政府に批判的な衛星テレビ局の閉鎖や各国へ の賠償など、カタール側が受け入れ難い項目が目立つ。
対立収拾の兆しは見えない。
米国の外交対応のもう一つの焦点は朝鮮半島だ。

その筆頭が、冷徹な戦略家として知られるマティス国防長官だ。

June 27 [Tue], 2017, 14:48
南シナ海や東シナ海で強硬に振る舞う中国を、米国が批判する。
中国は反発するが、アジアの主な国々はそれでも米側に寄り添う。
ざっといえば、こんな具合だ。
今年は違った。
批判を浴びたのが中国ではなく米国だった のだ。
原因のひとつはトランプ米大統領にある。
マレーシアのヒシャムディン国防相の発言が象徴的だ。
トランプ氏のアジア政策とは何なのか、いまだに分からない。
彼がどうしたいのか、知りたい。
米国は北朝鮮問題への協力の見返りに、南シナ海問題で中国に妥協するのではないか。
会議の合間に話したアジアの当局者らから、口々にこんな不安が聞かれた。
だが、問題の元凶がトランプ氏個人なら、彼が退場すれば解決する。
東南アジア各国が抱く不安感は、もっと深いように思える。
それは、南シナ海が中国の勢力圏になってしまうのを、米国は止められないのではないかという、あきらめに近い感情だ。
この状態を招いた責任はトランプ氏ではなく、オバマ前政権にある。
中国は南シナ海に7つの人工島を完成させ、ミサイルやレーダーで武装した。
オバマ政権は航行の自由作戦と称し、米軍艦船を4回、人工島付近に航行させ、中国をけん制した。
ただし建設を阻む努力は尽くさなかった。
残念ながら、南シナ海の米中攻防はゲームオーバーだ。
中国は人工島をさらに軍事要塞化していくだろう。
米国が阻止できない以上、我々が騒いでも仕方がない。
東南アジアの外交官の言葉に、地域の本音が凝縮されている。
もっとも、トランプ政権内にも問題の重大さを理解し、善処しようとしている有力者はいる。
その筆頭が、冷徹な戦略家として知られるマティス国防長官だ。
それはさておき、「ベビーチェア」についての情報です。
ベビーチェア
ブルーは気持ちを静める効果がありますから、赤ちゃんが少しぐずってしまった時にも座らせることでご機嫌で遊んでくれることも少なくないという口コミも多いですね。
万が一汚れがついてしまってもカバーをはずして手洗いすることができますので、自由に遊ばせてあげることができるのも良いところです。

現状でタクシーの相乗り営業は過疎地などに限定されている。

June 23 [Fri], 2017, 11:47
ノッテコは自家用車で長距離を移動する人と同じ方向の目的地に向かう同乗希望者をネットで仲介する。
帰省やイベント目的の長距離の移動が対象。
ガソリン代や高速料金を共同負担する。
会員数は5月末時点で3万6000人に達する。
運転手は走行中の退屈しのぎに話し相手を見つけられる。
田島さんも気さくな相 手と出会えたことに満足した。
ZEROTOONEが手がける長距離ライドシェアサービスノリーナは5月だけで約250件の利用があった。
運転者の登録は約600件と半分弱の比率で仲介が成立している。
夏にはSNSの情報に基づいて仲介できるようにする。
日本の法律では自家用車による有償運送は原則認められていない。
両社のサービスは同乗者が実費以上負担しない。
運転手は対価を得ないため、違法ではない。
両社とも登録利用者を増やすことを優先するため仲介料を取らない。
現状は経費の持ち出しだが、利用登録者が増え、サービスの利用範囲が広がれば、仲介料設定も可能だ。
ノリーナは夏ごろをめどに20%の仲介料を取る考え。
仲介者が対価を得ることは法律に抵触しない 。
ノッテコはイベント事業者と連携し、利用の範囲を拡大している。
米ウーバーの日本進出に徹底抗戦で対抗してきたタクシー業界。
単に反対するのではなく、タクシー版・ライドシェアの研究にも乗り出す。
現状でタクシーの相乗り営業は過疎地などに限定されている。
国土交通省とタクシー業界はこれを都市部で解禁するための実証実験に冬にも着手する。
乗り合いタクシー実現には目的地が近い乗客同士を効率的に引き合わせ、無駄のないルートで送り、料金も公平に負担してもらう必要がある。
それから話は変わって、おんぶ紐の人気タイプは機能的なものをまずクリアしてから、御自分の体型にあったものを選ぶことで、赤ちゃんの重みにも耐えることが出来るはずですし、肩こりや腰痛に悩まされることも無くなるはずです。
でも、赤ちゃんがいるのにお出掛けするのも結構大変ですよね
おんぶ紐人気

新たな組み合わせに顧客が価値を見いだせば加速度的な成長を 手にすることができる。

June 15 [Thu], 2017, 7:13
カギとなるべき補完はどうか。
補完による相乗効果は、買収対象の事業を自社の経営資 源に結び付けることから始まる。
日本郵政の取り組みは途上として、キリンの場合はそもそもブラジルが注力地域の圏外で、現地で買収対象を再建する経営資源もなかった。
東芝のWH買収は当初から原子炉の品ぞろえを増やすことが目的だった。
買収後も名称変更もせず別会社として管理し、異なるタイプの原子炉を組み合わせて購入する顧客もいないことから、補完や結合は限定的だった。
いずれの買収でも統廃合できる重複は存在せず、補完による新たな価値の創造もできないまま対象会社の業績が落ち込み、日本郵政は17年3月期に約4千億円の減損損失を計上し、東芝のWHは米連邦破産法11条の適用を申請した。
そしてキリンは買収から約6年でブラジルからの撤退を決めた。
最後に海外 M&Aには長期的な評価が欠かせないことを強調しておきたい。
例えば1988年のブリヂストンによる米ファイアストンの買収や、91年のイトーヨーカ堂による米サウスランドの買収は、いずれも直後に業績が悪化し、再建に多額の資金をつぎ込むさまが酷評された。
だが30年近くを経た現在、ともに海外事業の柱となっている。
日本郵政のトール買収はまだ2年で、減損だけを見て失敗の烙印を押さず、再建に向けた経営陣の采配にも注目したい。
買収によって新たな製品やサービス、そして地域を結合していくのは、競争優位を保つために自社の事業領域を再定義する試みでもある。
自らも進化しつつ相乗効果を実現するのは容易でないが、新たな組み合わせに顧客が価値を見いだせば加速度的な成長を 手にすることができる。
それから、『パーフェクトワン・モイスチャージェル』は、コラーゲンの力によってこれ1つで6つの役目を果たすことができる、美容液のオールラウンダーです。
大きな特徴は、7種類の異なるコラーゲンが配合されているところにあり、この7つをまとめて「複合型リフティングコラーゲンEX」と呼びます。
複合型リフティングコラーゲンEXは、それぞれ大きさも機能も違うコラーゲンが組み合わさっており、角質層へ到達する順に、集中保湿コラーゲン・浸透コラーゲン・カプセルコラーゲン・オイルコラーゲン・ベビーコラーゲン・皮膜コラーゲン・保湿コラーゲンとなっています。
パーフェクトワンモイスチャージェル

そんな弦楽器の人気者のはじまりは、もちろんハワイ。

June 09 [Fri], 2017, 15:42
財閥などいわゆる金持ちが牛耳るタイ経済界では異例のCMだ。
3月に放送が始まるとたちまち交流サイト上で話題となり、拡散した。
勇気をもらった、この警備員、クビになるのでは……などコメントが飛び交った。
加えて、多くの視聴者の頭をよぎったのは、事実上国外逃亡中のレッドブルの御曹司のことだ。
オーストリアに本社を置くレッドブルだが、タイのエナジー飲料クラティンデーンを改良したのが発祥。
クラティンデーンの 創業者であるチャレオ・ユーウィダヤ氏はレッドブルの創業にも関わり、一族は今も株51%を保有するとされる。
フォーブス誌によると、一族の推定資産は125億ドルでタイ4位の大金持ちだ。
だが、2012年に一族の3代目になる御曹司が警察官をひき殺す事件が起きた。
しかも、現場から逃走した上に使用人に罪をなすりつけ、警察まで言いくるめたことで批判が噴出した。
実態が明らかになっても裁判所の出頭命令を無視し続け、事件は風化しかけていた。
だが、別の富豪の息子によるひき逃げ事件で警察との癒着が問題となると、再び注目が集まった。
世論はSNSの普及で5年前より盛り上がり、当局は5月、御曹司のパスポート無効化に踏み切った。
リポDのCMが放送された時期が重なっ たのは偶然という。
だが、クラティンデーンは当分飲みたくないという声も多い。
頭打ちのエナジー飲料市場で順位が入れ替わるきっかけになる可能性もある。
タイには都市部の特権階級と、地方の農民や都市部貧困層との間に大きな経済格差があり、長年の政治対立の原因にもなっている。
では、「ウクレレの弾き方」に関するお知らせです。
ウクレレ弾き方
ウクレレはスティール弦の金属の響きとは異なる、ナイロン弦の甘くて優しい響き。
手軽に持ち運べて弾き方も簡単、そして演奏する場所を選ばない携行性・コンパクトさ、そして何よりその小さな見た目やルックスのかわいらしさが、今もなおウクレレが多くの人から愛される理由でしょう。
そんな弦楽器の人気者のはじまりは、もちろんハワイ。

グルコシドタイプが化粧水に含まれているのでは、成分効果を得ることができないのです。

June 08 [Thu], 2017, 15:54
しっかり肌に浸透した後は肌層の中でビタミンCになっていくので、その効果を発揮させることができるのです。
肌に吸収された後は、肌を引き締め、キメや皮脂バランスを整える効果があります。
ただし、ビタミンC誘導体といっても様々で、一般的に配合されているグルコシドタイプが化粧水に含まれているのでは、成分効果を得ることができないのです。
C-マックスローションにはリン酸アスコルビルMgというビタミンC誘導体の成分が配合されており、このが最大の効果を発揮してくれるのです。
C-マックスローション
あとこれも……5月29日には電車内の液晶画面にヘイトスピーチ対策の動画を流すなどPR活動にも力を入れる。
市人権・男女共同参画室の担当者は市内には韓国人や中国人の集住地区もある。
市民に問題の重要 性を認識してもらいたいと説明する。
大阪市は昨年7月、ヘイトスピーチを規制する条例を全国で初めて制定した。
今月1日には、条例に基づき、ヘイトスピーチと認定したインターネット上の動画3件の内容やネット上の登録名を公表した。
大阪市の条例は、被害の申し立てを受けて市の有識者審査会が議論し、デモや街宣活動などをヘイトスピーチと認めれば、市は活動団体や個人名を公表できる内容で、罰則規定のない国の対策法より踏み込んだ内容だ。
市が今回、公表したユーザー名はダイナモとyuu1の2つ。
動画では在日韓国・朝鮮人について殺せ、日本からたたき出せなどの発言が繰り返されていた。
ただ、投稿者の氏名は確認できなかった。
市はサイト運営会社を通じて投稿者 に連絡を求めるメールを送ったが、返事はなかったという。
憲法は通信の秘密を保障しており、電気通信事業法も通信に関して知り得た他人の秘密は守らなければならないと定めている。
吉村洋文市長は氏名公表ができればよかったが、今のルールではこれが限界と述べた。
条例制定の取り組みは各地に広がりつつある。
神戸市議会では議員連盟が今年度内の成立を目指し、規制条例を制定する方向で検討中。
名古屋市も条例をつくる方針を示している。
ヘイトデモの実態調査をしている北村聡子弁護士は国の対策法でデモなどは減ったが、罰則がなく、再び増える可能性がある。

経済制裁の強化など具体的な行動で示すよう中国に注文をつけた。

June 08 [Thu], 2017, 15:54
大空です、マティス氏が今回、とりわけ力点を置いたのは、台頭する中国への対応だった。
ルールに基づく秩序を阻害している中国の行動を受け入れることはできない。
マティス氏は中国の南シナ海での人工島建設を厳しい言葉で非難し、北朝鮮は差し迫った脅威だが、だからといって他の戦略的問題から目を背けてはならないと付け加えた。
米は北朝鮮問題で協力を得る見返りに南シナ海問題に目をつむるのではないか――。
日本や東南アジア諸国にはトランプ流の取引外交へ の懸念がくすぶっている。
オバマ前政権はアジア太平洋地域の外交・安保を重視するリバランスを掲げ、域内の同盟国との関係強化に取り組んできた。
ところがトランプ氏は北朝鮮の核問題の解決を優先し、もし中国が北朝鮮問題を解決するなら、貿易問題で米国とはるかによい取引ができると習近平国家主席に説明したと明言。
中国の為替操作国の指定を見送るなど融和姿勢への傾斜が目立つ。
マティス氏は、内向き志向のトランプ政権でアジア太平洋地域に力の空白が広がるのではないかとの懸念を拭うことに腐心し、講演では南シナ海での軍事拠点化や一方的な現状変更に反対する姿勢を表明。
中国が敏感に反応する台湾への武器供与にも言及した。
緊迫が続く北朝鮮問題への対応を巡っても 、中国の役割を強調した。
中国の習国家主席の全ての国が責務を果たせば、北朝鮮の核問題は解決するとの発言に同意すると強調。
さらに、北朝鮮に対して外交・経済両面で圧力を強化する方針を明言し、日韓両国と足並みをそろえた。
言葉には行動が伴わなければいけないなどと、経済制裁の強化など具体的な行動で示すよう中国に注文をつけた。