あうん亭のケーキ

October 31 [Sat], 2009, 17:50
徳島市雑菜賀町にある『あうん亭珈琲茶屋』は、私の好きなフルーツケーキが一押しのカフェです
季節季節の旬のフルーツを使っていろんなケーキを食べさせてくれます。
は、最近食べた秋にぴったりの栗のチビタルト
抹茶のアイスも付いてました
このタルトはその都度トッピングのフルーツが変わるようなので、苦手な物ではないかちゃんと聞いてくれます。
私はなんでも大丈夫なので、どんなフルーツなのかワクワクします。
下の写真は今まで食べたケーキの数々・・
一つとして同じケーキはありません!




珈琲には小さなお菓子も付いてきます。
これは甘いものかと思えば、少し塩味のクッキーみたいなお菓子。



タルトプレートはフルーツ盛りだくさん



ショコラケーキにもフルーツは付いてきます。



チビタルトのマンゴーと白桃



これはすごくお気に入りの巨峰のちびタルト



シフォンハーフのあずき味はさっぱりとした上品な甘さ



ピンクが食欲をそそるラズベリーのシフォンケーキ



どんだけ食べとんねんヾ(°∇°*) オイオイってつっこみ入れられそうですが・・・


テイクアウトも出来るようですよ





さて、最近読んだミステリーはこれ


遠藤 武文『プリズン・トリック』
初作品ながらなかなかの力作だと思います。
タイトルから想像してたのは小難しいトリックが盛りだくさんな作品かと思いきや、意外に社会派な感じ。
交通刑務所を舞台に加害者と被害者の思いが悲しい事件へ・・
保険会社勤務の作者ならではの作品かと思います。
グイグイ引きつけられる物語ではないものの、じっくり噛めば味のある・・って感じですね。
次回作品も期待します


その他、東野圭吾『新参者』も読みました。
加賀恭一郎シリーズの最新作です。
ガリレオシリーズの派手さはないものの、加賀恭一郎の犯人に対するじわじわと縄を締めるような追い込みがなんともいい感じな作品。
犯人の心の底にある良心へと響く何もかも見据えた推理。
『赤い指』・『嘘をもうひとつだけ』・『悪意』など加賀恭一郎の活躍はどれも好きなお話です。
中でもまだ大学生時代のはなし『卒業』も加賀恭一郎の原点となる事件で、おもしろい作品です。



P R
2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:くろすけ
  • 性別:男性
  • 誕生日:1月21日
  • 血液型:A型
  • 現住所:徳島県
読者になる

メールフォーム

TITLE


MESSAGE

にゃんこヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!にゃんこヤプニティ
にほんブログ村 猫ブログへ
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる