何が見えるのかな? 

January 18 [Wed], 2006, 21:53
20日から6月中旬までバイトすることになった。
この家を貸してくれてるRITZさんの紹介で、近くの喫茶店でバイトです。
カウンター5席、テーブル席4つの小さな喫茶店だけど
雰囲気がとても気に入った。
少しずつ変わっていけたらいいなと、バイトする気になった
といっても、この辺りは冬季に目立つ観光地ではないので、お客の数はたかが知れてるらしい
それでも慣れたら一人でやらせてくれるとの事
今日はカウンターの中に入れてもらって、少しだけその中から見る景色をみた
湖が少しと木々が見えた。

そういえば家族カードと父親のカードだけで生活してたから、働くのは初めてだ。



BGM:ストレイテナー  「Melodic Storm」

病院 

January 16 [Mon], 2006, 16:47


また薬が変わった
毒々しい色の錠剤が無くなったし量も半分以下に減った
でも今までの薬とは比べ物にならないくらい強いらしい
1日4回これが無いと、また色々仕出かしてしまう
睡眠薬は(右)半錠 これで今までの薬の1.67倍だそうだ
一ヶ月分は出せないので15日間で処方箋持って薬局
20日間置きに通院生活
良くなる気配は今のところ無い
それでも治したいと強く思う
会いたい人にも会えないのは、もううんざりだ。

栄養剤の点滴と抗生物質の注射
主食は栄養剤入りの飲むゼリーになった
後はミネ水と珈琲
タバコは止めれそうだ


そんな日。



初夢から 

January 13 [Fri], 2006, 18:08
初夢は祖父の夢だった。
両親と過ごした時間は17年間で2年程度
祖父母と過ごした時間のほが断然長い
祖父は医者であって物理学の博士でもあった
かなりの変わり者だったけど
空間や時空の理論物理学の分野では、そこそこ有名だったらしい。
祖母はよく言っていた
「学者なんて靴底についたガム」
取るのに苦労するけど、取っても食えない。

初リンク追加
彼の生き方が好き
現在は写真置き場と化してる

2006 

January 10 [Tue], 2006, 3:51
新年です
誰が決めたか知りませんが1月は新しい年の始まりなんだそうです
千葉の家へ帰って、姉と妹と3人で年越し。
仲の良かった子二人と数年ぶりに会って
今年受験とのことで初詣に行ってきた
叶える気も無いくせに賽銭をとる悪徳宗教
帰りに海へよってきた

何だかな、もう自分からメールとかしないどこう
静かに忘れ去られるのもいいかも
具合悪いんでこの辺で。

そんな日。

 

December 18 [Sun], 2005, 7:35
GyaOで12月25日からエウレカセブンが、また一挙放送
今度は1話から36話までらしい
前回は1話から何話までだったか・・・・
まぁ観るんでしょうけど。
日曜朝7時から放送(現在放送分)とか、そんな健康優良児時間帯に意識がはっきりしてる訳も無く
見逃してきたので、今日久しぶり観たら・・・・話がわからない。

昨晩から雪が降り続きテレビの天気予報では、今後の予報に注意して下さい。だと。
千葉で生活してた頃はこんな大雪経験したこと無いので、少々焦り気味です。
ボーっとしてきたのでこの辺で今回の更新を終わりにします。


映画 

December 16 [Fri], 2005, 20:18


博士の愛した数式が映画化
楽しみです。
来年の2月から上映だとか。
これだけは絶対観に行こう。


公式サイト

 

December 11 [Sun], 2005, 2:25

苦しい日々の愚痴になってしまう予定
「大丈夫、平気だよ」としか言えない
「今日は昼過ぎまで寝たから大丈夫。」これも、もちろん嘘
嫌いだった携帯
その嫌いだった物が今は少しの救いをくれる
嫌う事で人との距離をとる
珍しくそれに漏れた人達が、携帯に登録してある
寒がりなくせに大好きな冬
夜中に散歩するのが好き
地元とは違い、この辺りは雪が多い
3時間程夜空を眺めて、少し歩いて帰ってくる
「探し物は見つかったかい?偽りの自分は捨てれたかい?
情熱は冷めてしまったのかい?それでも進むなら応援したいよ。」
呟いても、きっと。君に言われるとはね。って苦笑いする君の顔が浮かぶ
「無理はしないでね」とは言えない
無理してでも進む必要が君にはあるからね。

夢を追いかけてる姿が好きだよ。

僕の夢は何だったかな?
もう忘れたのか、思い出したくないのか。
散々人を拒絶しといて、今さら寂しいなんて言っても仕方が無いか。
一日中詩を書いてた頃が懐かしい。


微妙更新 

November 28 [Mon], 2005, 1:10
寝るっ!と言い張ってPCの電源落として布団に入って、亀田三兄弟をテレビで眺めて携帯の電源を入れてみるとメールが一通。
返信を終えて結局ナイトテーブルに載せたままのノートPCの電源を入れる。
今日も疑心暗鬼が止まらない。

ぎしん【疑心】
疑う心。疑い。

【疑心暗鬼(あんき)】
一度疑い出すと、何もかも疑わしく思われ、信じられなくなること。

用例・作例
―を△かきたてる(深める・もって見る)

ってことらしい。

用例、作例って所で、用法、用量を守り(ryって薬の箱書きを思い出した。

よく拝見する読書ブログで今回紹介された森絵都さんの『つきのふね』を読んでみようかな。とか考えつつ疑心暗鬼とか言う物が頭をまた過ぎる。
処方されてる薬もちゃんと飲んで、食事も一日2回は食べるようになって、それでも不安定な日々は変わらない。最近毎回見る夢の中の白い世界で、ハスキーみたいな犬を連れた女性の顔が、未だに見れてない。顔が見れたら詳しく書き残しておこうと思うけど、それもどうなんだか。
リンク無し検索不可のブログにして正解だなっ、と考え
寝れない暇つぶしで更新してみた。
昨日ファイルを落とした「イノセンス」でも観ながら、朝を迎えるとします。
ついでに「GHOST IN THE SHELL 」も落とせば良かったかなぁ
どちらもDVD持ってるけど、もって来てないからねここには。
攻殻のWikipedia
日本のアニメも中々捨てたもんじゃないらしいね、ハリウッドの監督さん達にも影響与えたとか与えて無いとか。

まぁ何にせよ押井守監督は好き。


そんな日。






 

November 21 [Mon], 2005, 3:18


最近よく口ずさむ曲
少し前はよく聴いてた曲

「雨の日には濡れて 晴れた日には乾いて
寒い日には震えてるのは当たり前だろ
次の日には忘れて 嵐の日には飛ぼうとしてみる
そんなもんさ
だから
雪の日には凍えて 雷には怯えて
月の日には辺りがよく見えたりもしてて
次の日には忘れて 嵐の日には飛ぼうとしてみる
そんなもんさ 僕らはそんなもんさ」

ACIDMANの「赤橙」と、このELLEの「風の日」と「右手」を阿呆みたいに通学するバスの中で聴いてた覚えがある。


そんな日。



君のためにできること 

November 15 [Tue], 2005, 22:54

私が君のためにできること。なんて何一つ無い
君はある人物に似すぎてて、それでも君に対する感情は
恋や愛なのどの感情ではない。
私が君に求めたのは平行線であって、その中の核である。
理解を超えた物かもしれない

彼は君を姉さんと呼ぶ、私は君を君が名乗る名で呼ぶ


2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像うるま
» 何が見えるのかな? (2006年12月18日)
アイコン画像うるま
» 何が見えるのかな? (2006年11月16日)
アイコン画像うるま
» 何が見えるのかな? (2006年10月30日)
アイコン画像うるま
» 何が見えるのかな? (2006年09月21日)
アイコン画像うるま
» 何が見えるのかな? (2006年08月26日)
アイコン画像うるま
» 何が見えるのかな? (2006年06月04日)
アイコン画像うるま
» 何が見えるのかな? (2006年05月27日)
アイコン画像いそいそ
» 何が見えるのかな? (2006年05月20日)
アイコン画像うるま
» 何が見えるのかな? (2006年04月22日)
アイコン画像うるま
» 何が見えるのかな? (2006年04月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sophie_iso
読者になる
Yapme!一覧
読者になる