あとがき 

April 01 [Wed], 2009, 21:44
2009年4月1日。
 このブログが終了してから丸1年経ちました。終了してからも尋ねてくれた方々,感謝です
このブログ,出発当時は何を書いていいものやらって感じでしたけど,ただのため息・黄昏ブログにならなくて良かったと思います。読み返してみると,恥ずかしいもんだけど・・・
 大学時代って,何をやってもいいし,どうやってもいい。けど,何もしないでいるとあっという間に終わっている時間。そういう意味では,地テムの4年間(それ以上もいるか)は貴重な時間だと思います中々,こんなに地質や気候を扱うチャンスなんて無いしね変わったことを気にせずできるラストチャンスこのブログも,そんな少し変わった他じゃ味わえない楽しさと,地テムらしさを伝えようと思って綴りました
 このブログを見てくださった方々に,沢山の幸せが訪れますように,そして20研と地テム関係者の方々に,沢山の感謝を込めて
ばーちー:たそがれ
 

20研より愛を込めて 

March 31 [Mon], 2008, 23:15
今まで、地テムのよさや、20研の楽しさの一部を伝えてきました。地テムだから出会える人、20研だからできること、それを大切にすることで、大学生活はもっと楽しいものになるはずです。そしてその価値は、旧帝大なんかに負けるものじゃなくて、その楽しさはヒルズの遊びに劣るものでもない。その理由は…今年の学科のパンフレットをみてください。
管理人は20研で、研究室の枠を越えた大切な仲間ができたし、地テムに在籍したから、過去の偉人の研究に触れることができました。だからこれから20研を使う人にも、沢山の幸せがあればいいなと思っています。
今までこのブログを見ていただきありがとうございました。このブログが、皆さんにとっての少しの笑いのきっかけとなれば幸いです。そして、20研を使う人たちの話題の輪となれば最高です。
それではこのあたりでペンを置こうと思います。長い間ありがとうございました!

卒業後 

March 29 [Sat], 2008, 23:05
 3月25日に無事卒業することができました当日はほんとに桜がきれいで、快晴だったし、最高のコンディション。卒業して思うことが、『やりきった』ということ。もう思い残すことはない…なんてね(笑)。地テムでやりたいことができたと思う。DBがなくても願いが全部叶いました
 もちろん、周りにいてくれた人たちのおかげです。いい仲間がいて、良い巡り合わせがあったから良い地テム生活があったんだと思います
 よく思うのが、地テムで最高!と思える時間は、いつも地テムらしいことをしている時間でした。オーキャンも、ジオフェスも、先輩と行った浅間も、後輩と食べた闇鍋も、同期と行った旅行も、全て地テムがあったから巡り合え、楽しめたのだと思います。自分の傍にある環境や人を大切にすること、それが「時間」や「思い」を大切にすることに繋がるのだと思います。ないものねだりや高望みをせずに、自分を見ろ!とうことかもしれません・・・
 地テムの皆さん、それから20研の輪を見てくれている皆さん、ありがとうございました(これが最後の言葉ではありません)!卒業の様子をアルバムにしました
卒業(2008)

これから 

March 24 [Mon], 2008, 13:23
 このブログ、当初2008年3月25日までの予定だったんですが、31日まで続けようと思います。最後の言葉とか、色々と考えました。けど、なんか相応しくないんですよ。卒業とブログの趣旨が合わない。だから、地テムの身分を全うする日をラストにします
 最近は次にまたブログを書くとしたらどんな内容がいいか、とか考えたりしてるんですけど(笑)。mixiよりも砕けた表現…もっと個人的じゃない、一般的な視点で書けるのがブログの良さだと思うので。壁紙も好きなものに変えられるし。でも、20研の輪ほど準備に時間をかけることは難しいな〜どうか最後まで『20研の輪』をよろしく

卒業旅行 

March 22 [Sat], 2008, 20:06
 3/20〜3/22に群馬県の川原湯温泉に卒業旅行に行ってきました。今回は全研究室のM2、7人全員で行きました(快挙)。時間があるようであまりなかった修士が終わり、次の新生活への準備期間ではありますが、ゆったりまったりの、時間を気にしなくていい旅行ができました。花札とトランプで盛り上がるなんて修学旅行気分今回のポイントは
・近場であること
・ロープライスであること
・巡見できること
○×があること
というわけで、この場所になりました。
 加えて、川原湯温泉は数年後、吾妻川に八ッ場(やんば)ダムが建設されることに伴い、湖底に沈みゆく土地なので、一度は訪れてみたい場所でした。とても静かで、街並みと景色が素敵な温泉街で、沈んでほしくないなと感じました。このダム建設についての詳しい情報は八ツ場あしたの会のサイトに詳しいです。
 院生が揃って旅行なんてすごく貴重で楽しいイベントでした。M2みんなありがとう。あと少しの間だけど、院生生活を満喫しよう

20研からの眺め〜夕陽〜 

March 18 [Tue], 2008, 21:17
 終に、キャンパスからの夕陽が、某所からの眺めが見れなくなる日が来てしまった
目の前の高校の新校舎の建造が始まってから、何れは見えなくなるんだろうなって思ってはいました。少し切ないけど、今まで6年間、ほんの少しの黄昏時をずっと見ることができて幸運。卒業とジャストタイミングは運命的ですらある(少し都合良く解釈して)
 良い夜景のスポットや、都市を一望できる場所、景色の良い丘…沢山あります。そこに出かけて、景色を眺めることって素敵だし好きです。そこにしかない、その時しかない特別な良さが良い思い出になる。でも、自分の身近に綺麗な景色があったら、それも大切にしたいなと思います。青い鳥のラストじゃないけど、身近にあるものの良さって、近すぎるから認められないこともる。だから何度も見つめることが良いんじゃないでしょうか
 これが最後の夕陽です。今年は淡い色彩と柔らかい雲の写真をアルバムにしました。
 →20研からの眺め〜夕陽〜(2007)

20研からの眺め〜朝陽〜 

March 15 [Sat], 2008, 9:00

 管理人は受験生時代は朝型だったので、よく朝陽を見ながら体温を上げてやる気を出していました東京の朝陽って黒っぽいイメージを持っていたのですが…霞がかった朝陽もまたアジがあって良いものだなと思いました
 2005年から2008年にかけて見られた朝陽の写真をアルバムにまとめました
20研からの眺め〜朝陽〜

桜→柏 

March 14 [Fri], 2008, 19:58
 つくばExp.の旅をここ3日間ほどしていました。目的地は柏の葉キャンパス。新天地へ入るための手続きをしていました。お金のかかる手続きはホント神経使います
 その話はまた今度にして、つくばExp.って揺れが小さいし、椅子は柔らかいし、ホント快適です。まるで揺り籠のよう。でもフロントフォルム下半分はウルトラマン。口まで付いてるし。
 あきば⇔つくば間が快速なら45分ですよ速い速いホント便利な乗り物ができたもんです。まるで鳥の背中に乗ったよう。でもやっぱりフロントフォルム下半分はウルトラマン。

20研大掃除 

March 13 [Thu], 2008, 22:28
 11日に毎年恒例の20研大掃除を行いました
今年は例年になく物を捨てました。毎年捨てなければならないものとは思いつつも捨てられずってことが続いていたので、今年は思い切って階段の下へダスターシュート
 サイズ27のバッシュとか、消しゴム型クッションとか、敷布団とか・・・。これら一式あったら生活できそうだなってくらいありました。実際生活してた人達がいたんですけどね(笑)。中々思い出の品って捨てられないものだから、残ってしまうと悪影響が共に残ってしまうというね寄付だからダメだって こうやってスッキリさせて次の世代に受け渡すものを間違えないようにしないと
 これで20研も片付いたし、今年度の終わりが近づいてきたという実感が湧いてきます。もう少しで卒業だみんな掃除お疲れ様

地学系バイト 

March 04 [Tue], 2008, 2:32
 大学では以外とバイトがあります。経験上、肉体労働よりは割が良い!せっかく地テムに入ったなら、分析技術を手に入れられるバイトをすれば一隻二丁!というわけでやったバイトをまとめてみました。ほとんど短期でいきなりのケースですが、収入は多い方が良いです活用してみてください

粒度分析
GISマッピング
植生調査
エックス線分析
重液分離
文献複写
エアーサンプリング
プレパラート作成
珪藻分析
授業補助
TA
シンポジウム受付
実験フェアスタッフ
現地調査

 この中で時間に対する給料が良かったのはGISマッピングと重液分離とエアーサンプリング。技術が身につくのは粒度分析とエックス線分析。体力がつくのは植生調査と現地調査。がんばれ地テム
yaplog!広告
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たそがれ
読者になる