颯香力(そうこうりょく)・加齢臭&体臭を消す石鹸の口コミ効果は?

March 21 [Fri], 2014, 21:35
40代を過ぎると、体臭の一つである加齢臭という言葉は意識される
方も多いのではないでしょうか?

しかし自分のニオイというのは、嗅覚になじんでしまっているため、
なかなか自分では気づきにくいものですよね。

だからこそ「会話中に距離を置かれる」「電車の中で隣の人に席を立たれた」
など周囲からのサインには注意しなければなりません。


そもそも加齢臭というのは、ノネナールという物質が原因で、皮脂腺から
出る脂肪酸が酸化し、雑菌が発酵することで発生
します。

若い年代だと新陳代謝が活発なので、すぐ汗となって排泄されますが、年を
重ねると汗や老廃物の量も減り脂の成分が変化するので、独特のイヤな臭い
となってしまうんです。

なかでも40代に入ってから自分の体臭を気にするようになったという方は、
加齢臭の可能性
が高く、それなりに対策をとっていかなければなりません。

先ほども言ったように加齢臭のニオイの直接原因は、皮脂腺から出る脂肪酸
なので、体表面の脂肪酸を落とすことが加齢臭を防ぐポイントになります。

1番簡単で効果的な方法は体を洗うことですが、加齢臭の場合は普通の
体臭とは違うので、皮脂線や汗腺が集中している頭皮、Tゾーン、耳の後ろ
から首筋、胸、脇、背中の中心線、へそ周り、陰部、
この8箇所は特に
重点的に洗う必要があります。


使う石鹸でオススメなのは、口コミでも加齢臭・体臭を消すのに有効と
言われる颯香力(そうこうりょく)という薬用デオドラントソープ。

颯香力(そうこうりょく)という石鹸に含まれる柿タンニンという成分には、
皮脂が酸化してできた成分を取り除く効果が実証されています。

なぜなら柿タンニンという柿渋にも含まれるポリフェノールは、優れた
抗酸化作用
を持っているからです。実際に販売元の統計によると、
ノネナール95.5%減少、汗臭98%減少、足臭97.6%減少という効果も出ています。

また颯香力(そうこうりょく)は泡立ちが良いので、泡立てネットなどでキメの
細かい泡を立てて、優しく包み込むように洗うとさらに効果的でしょう。

ニオイを取り除きたいばかりにゴシゴシ洗いするのだけは絶対に避けて下さい。
皮脂を取り除きすぎると肌を傷つけるだけでなく、肌の乾燥を防ぐために余計に
体から皮脂が分泌されるようになってしまいます。

通販限定の颯香力(そうこうりょく)は、初回購入者限定でお得なキャンペーン
もしてるので、この機会に是非お試しされてみてはいかがでしょうか?

この颯香力(そうこうりょく)は、楽天やAmazonでは今のところ取り扱って
いないのですが、公式販売ページからだと購入することができます。

↓↓興味のある方は、下記の画像をクリックして販売ページの詳細をご覧ください↓↓





颯香力(そうこうりょく)で体臭・加齢臭を消す効果的な洗い方

March 21 [Fri], 2014, 21:33
肌の乾燥を防いだり、外敵から肌を守るためのバリア機能としても必要な皮脂
なのですが、エクリン汗腺から出る汗やアポクリン汗腺から出る汗と混ざると、
イヤな臭いの原因にもなってしまいます。

また体にはいろいろな菌がいて、その細菌は汗や皮脂を食べることで、脂肪酸を
作り出しています。それだけだと問題はないのですが、悪い働きをする菌が優位
になると、作り出す脂肪酸からは、イヤな臭いが放たれるようになります。

つまり体臭のイヤな臭いは「汗・皮脂・細菌」によって発生してるのです。


そんなイヤな体臭を防ぐために最も手軽なケアは、体を洗うことですが、
一体どんな洗い方が効果的なのでしょうか?

まず効果的に体を洗う石鹸を購入するならボディソープよりも固形石鹸を
オススメします。なぜならボディソープの多くは、皮膚に刺激の強い
界面活性剤という成分が使われているからです。

またボディソープの1回ポンプするごとに出てくる液体は、体を洗うには
かなりの量が出ているので、案外気づきにくいのですが、必要以上に洗浄成分
を体にこすりつけることになっています。

しかしどうしてもボディソープが使いたい場合は、界面活性剤が入ったもの
ではなく、石けん成分主体のものを選ぶと良いでしょう。いずれにせよ成分
表示を良く見て、自分の肌に合いそうだなというものを選んで下さい。


個人的には颯香力(そうこうりょく)という固形石鹸がオススメです。こちらは
気になる体臭や汗臭を抑えるのに効果的な柿タンニンをはじめ、洗浄・殺菌・
保湿に優れた成分が入っています。

またキメ細かい泡立ちが特徴で、毛穴の奥までスッキリと洗いあげることが
できます。この泡を上手く使うことが効果的に洗うコツなんです。

その洗い方ですが、ナイロンタオルなどの硬いタオルは避けて綿や木綿などの
天然素材を使うようにしましょう。

なぜなら硬いものでゴシゴシ洗いすると、皮脂の取り過ぎになってしまい、肌は
乾燥を防ごうとして余分に皮脂を分泌するようになります。するとそれが再び
細菌によって分解され、また強い臭いを放つことになってしまいます。

ゴシゴシとこするのではなく、颯香力(そうこうりょく)を手にとって、
キメ細やかな泡を作り、泡を全身に伸ばすように洗って下さい。

加齢臭・体臭は皮脂腺や汗腺が集中する、頭皮、顔のTゾーン、耳の後ろから
首筋、両胸と両脇、背中の中心線、へそとその周り、陰部、これらのエリアは
特に念入りに、そして包み込むように優しく洗いましょう。

最後は、石鹸成分を体に残さないように、しっかりと洗い流しきるのもポイント。
またニオイを気にしても1日朝晩2回洗わず、夜の入浴時だけで大丈夫です。

颯香力(そうこうりょく)とミョウバンで体臭・加齢臭を取り除こう

March 21 [Fri], 2014, 21:28
体臭や加齢臭などのイヤな臭いとサヨナラするには、健康的な生活習慣に
変えるというのも必要になります。

そもそも加齢臭の原因となるノネナールは、40代から目立ってくるので、
中年男性に特有のものと言えます。なので中年男性に特有の生活習慣を
見直さなければなりません。

たとえば、若い年代と比べて変わってくる生活習慣といえば、仕事でストレス
を抱えるようになったり、タバコ・お酒を好むようになったりします。

実はこれらの生活習慣もすべてノネナールを増やす原因となっているんです。

若い頃の不摂生は、新陳代謝が活発なので、汗や老廃物となって排泄されて
いきますが、年齢を重ねると運動不足にもなりやすいので、汗や老廃物が減り
加齢臭をどんどん加速させてしまいます。

なかでもストレスは、活性酸素や過酸化脂肪が増えて、ニオイのもとを作って
しまうのです。

仕事やプライベートで溜まったストレスを日常生活で手軽に解消するには、
お風呂に入るのは効果的です。さらにミョウバンを使った入浴方法は、加齢臭
を改善するのに効果的と言われています。

お湯で薄めたミョウバン液を浴槽に入れて入浴すると、血液やリンパの流れが
促進され、体に酸素や栄養素が行き渡りるようになります。

そうすることで体に溜まった老廃物が排泄されやすくなり、ニオイも徐々に
薄れるように。

さらに体を洗うときは、颯香力(そうこうりょく)などの消臭成分に優れた石鹸
を使うことで、毛穴の老廃物が取り除かれるだけでなく、ニオイも改善されて
いきます。

他にも体臭や加齢臭を改善する生活習慣はいろいろありますが、まず日々の
入浴習慣を少し工夫するだけでも試してみる価値はあります。

颯香力(そうこうりょく)の石鹸で体を洗い、ミョウバン風呂でストレスの溜まった
体をリセットすると、気持ちがスッキリするだけではなく、加齢臭や体臭も確実に
薄れていくでしょう。