ソニーSRS-X3の詳細
2014.11.21 [Fri] 14:35


今ソニーのSRS-X3が人気を集めています。
その理由はコンパクトながら
驚きの重低音だからなのです。

Bluetoothに対応しており、
スマホやウォークマン、タブレットなどと
ペアリングすることで、
簡単で手軽に音楽をワイヤレスで再生したり、
ハンズフリーで通話することができます。

特に最近多くのデバイスに搭載されてる、
NFC(近距離無線通話)のワンタッチリスリング機能
にも対応しているため、スマホなどの対応機器を
SRS-X3にかざすだけで、
簡単に接続できるのです。

幅185×高さ67×奥行66oで重さ約850gの
コンパクトボディに、
対向型デュアル・パッシブラジエーターを搭載しています。

2chスピーカーながらに60Hzまでの
伸びやかな低域再現が可能になります。

そして、総合出力20wのデジタルアンプを搭載
しているので、迫力のパワフルサウンドが楽しめます。


こだわっているのは音だけではありません。
形にもこだわって作っています。

スクエアな造形を囲む12辺のフレームで
奇をてらった造形や煌びやかな華飾に頼らず、
インテリアにおいて存在を肯定する
手法と考えております。

フレームに納めされたそれぞれの面は
インテリアや空間との調和を生み出しています。

角をカットしたこのフレームは、稜線を滑らかな面で
繋ぐことで、角部で音波が反射する回折現象を
減少させて、不要な音の干渉を防ぐなどの
音響効果にも寄与しています。

詳しくは下記からご確認ください。
色は3種類から選べます。

SRS-X3W(ホワイト)



SRS-X3B(ブラック)


SRS-X3R(レッド)