土曜日の夜はパラダイス

November 16 [Fri], 2012, 21:40
5連勤の最終日目覚まし前に起床今日は、給料日カミサン口座ヘ生活費を送金2日間長旅だったカミサンは、グッタリオイラも疲れ気味勝どき駅直行サンマルク爆睡黒沢かずこ似を始め森三中モドキメンバー以外に入社した福原愛を老けさせた様なオバサンが、従業員の中のイジメの対象だった様でしたが最近は、馴染んだ様だオフィス到着今日も、仕事が少ないので、ワンコ蕎麦になら無い案件、すいませんバランス良く受ける昼飯は、100円マック×2定時迄、マッタリタイムただ今、帰宅途中明日から連休

選択は人間のものである

November 16 [Fri], 2012, 21:40
今日生きていることの重要性は、これまでに決してなかったほどに、大計画とこの惑星に奉仕する機会をすべての者に提供することにある。

今日、誰も、いかに貧しくとも、あるいは制約された環境にいようとも、このユニークな機会から除外されていると感じるべきではない。
この惑星はすべての者に属し、大計画はすべてに関係するのである。



人間の誤用によってつくり出された惑星の不均衡の危険な状態はますます大きく警告の音を鳴らし、そして人間はそれを敢えて無視する。
人間が生きるための呼吸そのものが脅かされている −− 汚染され、毒された大気は何百万の人間の生命を破壊する。



この危機の中にマイトレーヤはやって来られた。彼はいかなる人間よりもその危険をよくご存知である。人間がさらなる苦しみから自分たち自身を救うのを助けるために、そしてこの惑星を安全な生気に溢れた健康体に回復させるために、マイトレーヤは何をすることができるだろうか。


マイトレーヤが提供できる援助の特質と規模は、カルマ(因果)の法則によってコントロールされる。人間は助言と手引きを求めることはいくらでもできる。しかし、この惑星の未来と彼らの子供たちの未来を保証するためには、人間は現在の生活様式を変える覚悟をしなければならない。

地球の資源には限りがあるが、よい管理と分かち合いを行えば、すべての必要を満たすのに十分である。



したがって、人間はこれらの必要を再評価して、人生の意味と目的について新しい、より正しい理解をもたなければならない。

河本問題ここが頂点かな?

November 16 [Fri], 2012, 21:39
河本準一、涙の謝罪 生活保護「考えが甘かった」
はーい
では解説。

一般的にどの程度この問題の深刻さが認識されているのか解らないけど
とりあえず、私なりに問題を解説。

自分の全く知らない家庭の母親が倒れて、
このままではのたれ死んでしまうかもしれないと聞かされ
あなたのお金で面倒みてくれない?
と頼まれ
可哀想だからと、面倒を見ることにする。

その息子は就職をせずに「やりたいことをやる!」と、まるで他人事のよう

数年後、その息子の所得が一般家庭の所得を十分上回るほどになる

その息子は、「母は最高の相方」と言ってまわり、家族愛を印象づける

面倒を見ていた人は、「もう所得も十分あるし、私が面倒見なくてもいいよね?」
と提案するも

息子は「いやー、いつ倒産するかわからないしそのままあなた面倒みといてよ」と母親の面倒を見るのを拒否。

その事態を知り流石に酷いと思った、第3者が
町内会で問題を提起。

焦って、やっとその母親が「ああ、もう面倒みてもらわなくていいよ」
と援助を辞退。

しかし、それだけでは問題は収まらず
「今まで養えたはずなのになんでそれをしないで赤の他人に面倒みてもらってたの?」
と追求される。

それに対して息子は
「俺は間違ってない!文句がある人は話しかけてくるな!」
と逆ギレ

更にその姉も
「いや、そもそもこの人が面倒みてやるって言ったのが悪いんだろ?」
と恩をアダで返すような発言をする。

そして問題発覚から1ヶ月間何の説明も無く、ふてぶてしい態度をとり続ける。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヤプ
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

夕立に注意!

ハイキング

私と僕の違い

問題の解決策

逃げ道

yahoo

likeとLove

最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sonssbgj/index1_0.rdf