家電量販店戦争 

February 11 [Thu], 2010, 14:11
『老舗家電量販店「さくらや」(東京)が今月28日に会社を清算し、60年余りにわたる歴史に幕を閉じることになる。首都圏では、ヤマダ電機、ケーズホールディングス、コジマの“北関東三羽がらす”などが激しい競争を繰り広げており、さくらやはそのウズから弾き出された格好だ。デフレでますます激しさを増す家電量販店戦争。戦いの末にどんな勢力図がみえてくるのか。

 「安さ爆発 カメラのさくらや〜」のCMで一世を風靡したさくらや。業績不振に陥り、ベスト電器(福岡)の傘下で再建を目指したが、“三羽がらす”などとの激戦に敗れ、看板を下ろすことになった。

 ベストは、さくらやを買収して首都圏進出の足がかりにするつもりだったが、その後、ビックカメラ(東京)と資本・業務提携を結んだため、さくらやの買収は無意味なものになっていた。

 さくらやの清算によりクローズアップされるのが、熾烈な競争を繰り広げる大手家電量販店の今後だ。

 今のところ、経営環境に明るさはまったくみえてこない。政府の家電購入促進策「エコポイント制度」などの恩恵がなくなると、消費者の購買意欲は一気に冷え込むとみられる。個人消費が低迷するなか、体力勝負の値引き競争が加速していくと、どこが経営危機に陥ってもおかしくない。

 小売業界では一般に、売り場面積が広いほど品ぞろえが充実するため、集客力が上がり、売り上げも拡大するとされる。好況時には、チェーン全体の延べ売り場面積が大きいほど売上高、利益ともに大きくなる。

 ところが、景気低迷で売り上げが思うように伸びなくなると、巨大店舗がマイナスに働くことになる。巨大店舗では家賃や光熱費、人件費などの販売管理費が多くかかることになり、売り上げが低迷すると赤字に陥りやすいという側面がある。

 巨大店舗は、好況時には利益を生み出す源泉になるが、低迷期にはコストがかかる“金食い虫”になり、経営の重荷になりがちだ。

 “北関東三羽がらす”を例にとると、売上高に占める販売管理費の割合(2009年4〜9月期)は、ヤマダが22.7%、コジマ20.8%、ケーズ19.2%。

 安売りを前面に打ち出して成長し、売上高で断トツの業界1位となっているヤマダだが、販管費の比率は3社のなかでもっとも高い。デフレで消費者からの安売り圧力がますます強まっていくとみられるなか、今後の動向が注目される。

 “北関東三羽がらす”に家電業界2位のエディオン、3位のヨドバシカメラが入り乱れての家電量販店戦争は「ローコスト経営」と「安売り継続」がキーポイントになる。この2つのバランスをうまくとったところが勝者となりそうだ。(流通ジャーナリスト・金子哲雄)』

2010.02.06 ZAKZAKから

不景気でも家電は売れてるんですねぇ。

福岡の薬局で金庫の1500万円盗難 

December 10 [Thu], 2009, 14:05
 10日午前4時ごろ、福岡県宗像市野坂の薬局で防犯用の警報が作動した。警備会社から連絡を受けた宗像署員が駆け付けたところ、正面出入り口の自動ドアのガラスが割られ、店舗奥にある事務所で金庫の扉が開いた状態で見つかった。金庫に入っていた現金約1500万円がなくなっており、同署は窃盗事件として捜査している。

 同署によると、従業員が店を離れた9日午後6時45分から10日未明にかけて犯行があったとみられる。金庫は縦、横、奥行きとも約50センチで、扉がこじ開けられていた。金庫以外に事務所内は荒らされていなかった。(共同)

日刊スポーツより

お金もあるところにはあるのですね。

拘置所で参考書執筆 

November 06 [Fri], 2009, 22:11
最高裁で死刑が確定する見通しとなった広瀬健一被告と豊田亨被告。2人は教団の“理系エリート”として、「科学技術省次官」の肩書のもと、武器製造などを担当していた。これまでの公判でも反省の言葉を述べていた両被告だが、弁護人らによると、事件から15年近くたち、さらに悔恨を深めているという。

 早大理工学部を卒業して大学院に進み、昭和63年、オウム真理教に入信した広瀬被告。弁護人によると、自分の経験をいかして、高校入試の参考書の原稿を拘置所内で執筆している。出版社が見つかれば出版し、収益は被害賠償金に充てたい考えだという。

 また、昨年、カルトの危険性を訴える大学生向けの文章で、「贖罪(しょくざい)は私がいかなる刑に服そうとかなわない」と心境を記し、「悲惨な事件の再発を防止する一助となることを願い、経験を述べさせていただきたい」と綴(つづ)っていた。

 一方、豊田被告は、61年に東大に入学、麻原彰晃死刑囚の著書をきっかけに、入信、大学院を中退して出家した。

 弁護人によると、拘置所では、接見に訪れた知人らから、事件についてもっと語るように勧められているが、「自己の行為の言い訳になってはいけない。被害者は何も語れずに亡くなったのに、自分が語ることは僭越(せんえつ)で許されない」と固辞。事件の被害者援助を手がけるNPO法人に寄付を続けているという。

産経新聞から

すごいな・・

遺族におわび 

April 14 [Tue], 2009, 23:16
大相撲の時津風部屋力士暴行死事件で14日にあった名古屋地裁での論告求刑公判で、傷害致死罪に問われた前時津風親方、山本順一被告(59)に懲役7年が求刑された。山本被告は最終意見陳述で反省の意を示したが、遺族側は目も合わせないまま。前親方が起訴内容を否認しているだけに、その態度からは真意をはかりかねていた。

 傍聴席では、亡くなった斉藤俊さんの母親が遺影をひざ元で掲げて裁判を見守った。検察側が論告で「わずか17歳の息子に先立たれた両親の心痛・衝撃は大きい」と述べると、母親は何度も涙をぬぐった。山本被告は約2時間の公判中、目を閉じたまま。最終意見陳述で「毎日反省しています。ご遺族にはおわびしても、し切れません」と話し、傍聴席の遺族に向かって一礼したが、終了後は遺族を振り返ることなく、すぐに退廷した。

 また弁護側は、けいこでの「気合入れ」について「平手でほおを張る、体を手でたたく、転んでいる者をける、棒などで体をたたくなどの行為」と弁護側に話した日本相撲協会の武蔵川理事長(元横綱・三重ノ海)の証言を引用。この見解が「相撲界において通説的・一般的な見解、感覚」と指摘。執行猶予を求めた。

 武蔵川理事長は求刑について「協会として解雇した人物だから、今ここで私がコメントすることは差し控えたい」と述べるにとどまった。判決は5月29日に言い渡される。【村社拓信、大矢伸一】

毎日新聞

なかなか終結しませんね

規制緩和で損害 

March 25 [Wed], 2009, 22:35
2002年の改正道路運送法施行によるタクシー業界の規制緩和で給料減少などの損害を受けたとして、大阪府内のタクシー運転手4人が、国を相手に、近畿運輸局が05年に行った新規参入や運賃引き下げなど計21件の許認可処分の取り消しと、1人50万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、大阪地裁であり、西川知一郎裁判長は原告側の訴えをすべて退けた。原告側は控訴する方針。


 処分取り消し請求について、西川裁判長は「同法は運転手個人の利益を保護するものではない」と、原告適格を否定して却下。

 賠償請求については、「運転手の労働条件が悪化した様子はうかがわれる」としたものの、「タクシー市場が著しい供給過剰になっていると言えず、賃金水準の著しい低下も認められない」と述べ、棄却した。

 判決後、記者会見した原告の鈴木博明さん(61)は「厳しい現状を理解してもらえず悔しい。最後まで闘いたい」と語った。

(2009年3月25日18時24分 読売新聞)

規制緩和も良し悪しですよね

川崎が同点二塁打 

March 12 [Thu], 2009, 22:28
初球を完璧(かんぺき)にとらえた。2点を追う六回一死満塁。五回の守備から途中出場の川崎が、昨季メジャーで46試合に登板したジャイアンツのミラーの初球を右翼線へ運ぶ。同点に追いつく2点二塁打。直後に青木、城島の連続適時打も飛び出す5連打で一挙4点を奪った逆転劇の中で、侍ジャパンの“スーパーサブ”がしっかりと役割を果たした。

 日本代表に勢いを呼び込んだのも、川崎の直前の守備だった。五回二死から左前へ落ちそうな打球をジャンピングキャッチ。笑顔でベンチへ戻ると、自らチームメートへ走り寄って次々とハイタッチを交わした。

 練習中から誰よりも大きな声を出すムードメーカーである。全体練習前の早出特打ちの常連で、本職の遊撃手だけでなく、守備固めの起用に備えて三塁でもノックを受ける。「自分の仕事を一生懸命やるだけです」と常に全力プレーがモットーだ。

 前回大会は遊撃手のレギュラーだったが、今回は控え。1次ラウンドの出番は途中出場の1試合だけだった。それでも「ベンチの中にいてもチームの一員」と気持ちが腐ることはない。原監督は「彼の持つ雰囲気は、ムードメーカーという軽い言葉ではない。戦力として強く思っている」と評する。

 八回にも好捕で併殺を完成させた背番号52。指揮官が好む自己犠牲の精神でベンチでは声を出し、出番がくれば結果を出す。選手層を厚くする存在は、頼もしい限りだ。(田中充)

サンスポ

今度はムネりん出してくれるかなぁ

W杯断念せず 

February 23 [Mon], 2009, 23:05
日本サッカー協会の犬飼基昭会長は23日、2016年東京夏季五輪の招致成功を前提に18年か22年のワールドカップ(W杯)の開催意思を示していることについて「(五輪招致が)駄目だから自動的に手を降ろすことはない」と語った。

 共同通信社の加盟社運動部長会で講演した犬飼会長は、東京が10月に決定する五輪開催地に選ばれなかった場合でも「サッカー協会単独で招致ができないか検討している」と説明。仮に五輪招致失敗で18年はあきらめても、22年の開催地に手を挙げる可能性を示した。

 W杯開催には日本にない8万人以上を収容可能な競技場が必要。日本協会は五輪開催で大規模な競技場建設が進むことを見込み、W杯の招致を目指している。

 18、22年の開催地は来年12月に同時に決まる。

デイリースポーツ

何かやると盛り上がれますもんね

大祭 

February 12 [Thu], 2009, 18:43
◇踊り 真剣 拍手に歓声――仁淀川


 火よけの神様で知られる仁淀川町別枝地区の秋葉神社の祭礼が11日あり、県内外からのアマチュアカメラマンなど、多くの見物客が訪れ、山あいの集落はにぎわった。(岡見理沙)


 火事装束などを身につけた若者や子ども、みこしの担ぎ手など約200人が、午前9時ごろにふもとの岩屋神社を出発。秋葉神社まで約3キロを練り歩いた。長さ約6・5メートルの鳥毛棒を投げ合う「鳥毛ひねり」や、子どもたちによる真剣を使った「太刀踊り」が披露された。集まった見物客たちは、鳥毛ひねりに歓声を上げたり、拍手したりして喜んでいた。


 広島県東広島市の藤原菜美さん(16)は、同地区の出身で祭礼に参加する父の安義さん(49)ら家族7人と帰省した。「にぎやかで踊っている感じがすごい。伝統行事として続けて欲しい」と話していた。(岡見理紗)


◇合格お願い!200人――佐川


 入試シーズンまっただ中の11日、佐川町斗賀野の「ゆうげん地蔵」で試験合格を祈願する大祭があり、受験生、保護者ら約200人の参拝客が詰めかけた=写真。


 約300年前、この地に住んでいた医者「児島又玄(ゆうげん)」の死後、村人たちが墓の前に地蔵をつくってしのんだといわれる。高知市の会社経営、森尚文さん(60)所有の田んぼの中にあり、約30年前、家族でまつりを始めたところ、古くから合格祈願にご利益があると言い伝えられていたことから、年々、参拝客が増え、県内外からお参りに来るようになったという。


 この日、同地蔵前では「おかげさまで孫が医大に受かった」「それはよかったね」といった会話が飛び交った。土佐市の会社員(40)は「3月に高校を受験する長男の合格をお願いに来た。子どもが希望する道へ進んでくれたらいい」と祈った。森さんは「入試や就職試験に合格した人はたくさんいるが、がんばったのはその人。地蔵はほんの少し心のお手伝いをしただけ」と話していた。

asahi.com

すごい人集まりますよね。最近。

訪問先を募集 

January 26 [Mon], 2009, 21:42
ラジオの楽しみを再発見してもらおうと、民放連ラジオ委員会(委員長=磯原裕・ニッポン放送社長)は3月3日の「民放ラジオの日」を前に、全国の民放ラジオ101社による学校訪問を企画し、訪問先となる地元の学校を募集している。学校での番組収録や、DJの英語レッスンといった多彩な活動を展開し、ラジオに対する興味のきっかけにするという。

 キャンペーンは、業界が大同団結して昨年スタート。今年は「ラジオがやってくる!」と題し、小学〜高校生をターゲットに。

 内容は、趣旨に沿って各局が企画するが、TBSラジオでは「全国こども電話相談室・リアル!」を学校で収録する。ニッポン放送は「みんなで卒業ソングを歌おう」と題し、フォークデュオ「遊吟」とアナウンサーが学校を訪問。J−WAVEは番組ナビゲーターのジョン・カビラやスタッフが、ラジオ制作をテーマに出前授業をする。

 キャンペーンのホームページ(http://radio101.jp/)から学校単位で応募する。26日に締め切り、各局が1校を選定して訪問。その模様を3月3日に番組で紹介する。

 磯原委員長は「地域に密着した媒体としてのラジオの強みと楽しさを伝えたい」と話している。

産経ニュース

こーゆーのって、子供にすごい影響与えるんですよねぇ。

ミスターの二の舞い 

January 16 [Fri], 2009, 1:22
巨人・原監督が今季からのリーグ5連覇宣言をした。言論は自由だが、その前に3年契約の最終年、2011年からスタートする沖縄キャンプにいられるのか。過去には他人事でない実例があるのを知っているのか。(夕刊フジ編集委員・江尻良文)

ZAKZAK

イロイロ言われて辛いだろうなぁ
P R
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
アイコン画像よしや
» ルネサスの熊本工場取得 三菱電機 (2008年02月02日)