パイナップル豆乳ローション  

2012年05月13日(日) 21時15分
パイナップル豆乳ローションは前から気になっていたのですが、 ムダ毛を目立たなくする商品です。


冬の場合はローションが冷たくて使いづらいのですが、夏は冷たいので良いかもしれませんね。


パイナップル豆乳ローションは評判もいい方なので、いつか使ってみようと思っています。


毛がなくなるというよりは生えるのが遅くなる、毛が弱くなる、密度が低くなるという感じかと思います。





べとつかないお肌ケアならボディーヨーグルト 

2009年01月05日(月) 11時20分
ボーディー保湿ならボディーバターが定番ですが、ボディーヨーグルトもオススメです♪





ボディーバターは少し油っぽくてべとつきが少し気になる場合もありますが、ボディーヨーグルトなら油がほとんどなくすべすべの仕上がりになるので日中が快適に過ごせます。

しかもこのストロベリーアイスの香りはおいしいお菓子系の甘い香りで強すぎることもなく男性が好みそうな甘い香りです。

自分で縫っていても好きな甘い香りなので一日気分がよかったりととても気に入っています♪中身の量も大量に入っているので当分の間は使えそうです。

  

ボディーバターと組み合わせて使うとちょうどいい湿度ケアができそうです。

冬の間はくるぶしや膝や肘や手の甲が乾燥するので、そういう部分にも使えます。

派遣村に集まった人の行方は・・・施設で寝泊り 

2009年01月05日(月) 0時45分
派遣村に集まって年を越した人々ですが、これから使わない廃校になった施設などを使いながらこれからを探していくそうです。

これからにこういう風に食・住を提供する形になる・・とは言っている人もいましたが、やっているのはボランティアで行政は何もやってないだろうって思ってしまいました。


実行委の関根秀一郎・派遣ユニオン書記長は「今後も国の雇用政策のミスによる人災だということを強く訴えていく」

今では義務教育間の教科書は無料で配布されるのが当たり前となっていますが、以前は有料で経済的に余裕のない家庭は買うことができませんでした。

しかし四国に住む保護者が法律には無料で配られると記載されているとして訴え、それが認められそこから教科書が無料になりました。

行政が法律を守っているとは限りませんし、法律によっては改善されるべきところもあるでしょうから、あらゆるものを探っていくのも大事でしょうね。

ともさかりえと河原雅彦が離婚 

2009年01月01日(木) 15時07分
ともさかりえと河原雅彦が離婚しました。結婚したもののやはり河原雅彦はともさかりえの夫というイメージしかなかったようにも感じました。

以前からブログではともさかりえの弱気な日記やら落ち込んだ言葉などが多くなったと言われていましたが、夫婦の仲を継続できない関係にはなっていたのですね。

ともさかりえの息子は最近お受験をして私立幼稚園に通っているそうで、青山学院でしょうか。

ともさかりえは父親が美容室を経営していて事務所関係者に写真を見せたところスカウトされたそうです。

中学生〜高校生にかけてはドラマや歌手やらとでまくり状態が続きましたが、繊細な性格だったようで拒食症にも悩まされていたそうです。

食事したくないのか、それとも食べたくても食べられないのか分かりませんが、こんにゃくゼリーしか食べられない時期もあったそうです。

ガリガリな時期とポッチャリした時期などがありましたが、いろいろ変動があったようです。




そのまんま東知事がやじうまプラスに出演 

2008年12月31日(水) 13時46分
今日たまたまやじうまプラスを見ていたら東国原宮崎県知事が出演していました。

最近は以前よりは番組出演も減りましたが、年末にはテレビ出演が増えるそうです。特にテレビ朝日の番組が多いように感じました。(そのせいで宣伝として今日の出演になった?!)

そのまんま東はもう宮崎県のアピールはし尽くしたしもうそろそろ公務、企業誘致などにも取り掛かった方がいいのではないかなぁとも感じています。

結局のところ国政のために県知事をやっている様子ですし、それを利用した形で女性ともいろいろ関係はあるようですし・・・


やじうまプラスではなんとかして「東国原は国政へ」という風に持って行きたいような番組構成であったり、司会者もそう仕向けたい風な言い回しではありました。

東国原県知事は自民党の政策を評価していますがそれは結局のところ地方に関してだけではないかなとも思いますし、一番も問題である雇用問題に関しては手付かずでありなおかつ改革はしてくない様子ですしね。

安易にそのまんま東=国民のためというイメージを持つと判断基準というものがぶれる可能性もあるかなと感じました。

まあそもそも自民党が良い政策を立ててたのであればここまでの状況にはなっていなかったでしょうしね。


2世議員の現実味の無さも感じます。二世議員はえさを与えられてきたライオンで一般国民は狩りをしてきたライオン。二世議員は当たり前の狩りのやり方も知らない、そんな状況で指揮をとっているように思います。

だから狩りの大変さも苦労も知らない・・・って状況なんじゃないでしょうか〜