たった一人でも正当は正当|究極の姓名鑑定

February 15 [Tue], 2011, 10:44

究極の姓名鑑定


ある哲人のお話です。


誰でもが、「自分の思っていることに間違いはない。


その証拠には、病があったり、
出来事があったりすると、
すぐ心のなかが、平静であるべき場合に平静でなくなって、
怒ってみたり、あるいは悲しんでみたりするのが、
百人が百人、同じじゃないか。


だから、自分の現在もっている心の状態に間違いはない」と、
思っちまう。


しかし、百人のなかで九十九人が間違っていても、
間違いは間違いなんです。


百人のなかでたった一人が正当を行っていれば、数が少なくても、正当は正当なんです。


わかります?


人数が多ければ、間違いも正しいもののようにされちまうのは、
議会だけなんです。


あの議会ってのは重宝ですよ。


どんなに間違っていても、不当なことでも、
人数が余計あれば、もうそれで決定しちまうんだから。


が、人生はそういうわけにはいかない。


ところが、人生も議会と同じように考えているのが現代人の常識じゃないか。


「俺が思うこととあいつの思うことは同じことじゃないか。
こいつもそう思ってりや、みんな同じだ。
だから、どうだ、俺の考えは間違いないだろう」
とこうなっちまう。


そうすると、みんな間違いを間違いでなく、
正当だと思ってる間違いを、
あくまでも訂正しないで一生を生きちまうんだ。



ダイエット必勝法
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sono0215
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sono0215/index1_0.rdf