Dモニター競馬悪徳悪評評判返金詐欺を口コミで検証しました。16

August 27 [Mon], 2012, 16:34
思えばマツリダゴッホが、後のGT馬たる、ごくごく小さな起点は、札幌の新馬戦の上がり34秒8にあるが(その当時、2歳馬で35秒を切る馬はいなかった)、はたしてコディーノのあの33秒7は、後々どう評価されるんだろうか。ま、今週は札幌記念にトーセンジョーダンが登場。昨年は1000m通過・1分0秒4の平均ラップを、好位追走から、ラスト3Fを11秒9―11秒3―11秒5(自身の上がりは34秒5)で押し切っているが、良馬場で、ほぼ同じペースで前半が流れたとして、果たしてどのくらいの上がりラップをマークするのか。なんて、新潟の関屋記念は、見慣れたいつもの上がり勝負。前半の1000m・58秒7は、フラットコースの新潟にしてみればスロー。条件馬のマイル戦も、同じペースで進むし、違いがあるとすれば後半。ラスト3Fを、どのくらいの脚で上がれるかが、結局は能力差。ドナウブルーの内田は、たぶんヴィクトリアマイル2着の先行策のイメージを頭に焼き付けていたのだろう。スタートで意識的に馬を押し、素早く2〜3番手を奪取。直線は、残り2F標識くらいまで、もう少し追い出しを我慢したかったろうし、バシバシ鞭でシバきあげたくもなかったろうが(笑)、ふと隣りを見ると、内から顔をのぞかせてきたエーシンリターンズの、あまりの手ごたえのよさにビックリ。少し早いが、こうなったら攻めかけて追うしかないと、腹をくくったのかもしれないなぁ。エーシンリターンズは、前走の中京記念はプラス24キロ。あの体重増は、いったいなんだったのか。今年一年のこれまでの予想の中で、一番の謎だったが(笑)、思えば二年前のユートピアS快勝後のターコイズSで、パドックにまったく出て行こうとせず、本馬場入場でもゴネにゴネた、怪しげな気性の馬だった(だからこそ一変もある)。
---------------------------------------------------------
Dモニターでの競馬悪徳悪評評判返金詐欺を口コミで検証するブログ
関連タグ:Dモニター 競馬 詐欺 返金 悪徳 悪評 評判 口コミ 北山幸助 東京都中野区中野4丁目17番2号
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
P R