映画「ゆれる」 

2006年09月03日(日) 21時09分
性格は違うけど、確かな絆で結ばれていた兄弟。それが、ある事件をきっかけで揺らぎはじめていく・・・。
お互いの事を思いやって、愛情があっても、その裏では嫉妬や憎しみがある。兄を裏切る弟。でも
それも兄に仕掛けられた罠かもしれない。この微妙な心理を香川照之とオダギリジョーが好演。

ビヤガーデン! 

2006年07月29日(土) 23時44分
今年も、札幌大通り公園にビヤガーデンがオープンしました。お天気にも恵まれて、毎日たくさんの人でにぎわっています。私もさっそく、きゅーっと一杯。外で飲むビールはなんで、おいしいんでしょう。

お芝居・キャラメルボックス「クロノス」 

2005年12月05日(月) 22時28分
中学の頃から、ずっと片思いだった女性が交通事故で死んでしまう。
主人公、吹原はタイムマシン「クロノスジョウンター」を使い、彼女を助けようとする。でも時間は歴史を変える事を許さない。何度失敗しても、自分の人生が、その肉体までもがボロボロになっても彼はあきらめない。例え、彼女を助けても一緒には生きられないとわかっていても・・・・
一見、うっとうしすぎるほどの主人公の思い。でも、菅野くんが演じると全然嫌みにならない。不器用で一途な思いが切なくて涙が出ました。
久しぶりに舞台に立つ菅野くんは、8キロのダイエットに成功したそうです。ぜひ、成功の秘訣も教えてほしいな。

山崎まさよし10th Anniversary LIVE ARENA2005 

2005年11月29日(火) 21時14分
11月19日の札幌でのアリーナコンサート。
彼のライブを初めて見たのは、かれこれ10 年近く前の事。「月とキャベツ」で注目されたとはいえ、まだ会場は小さなライブハウスでした。似てない松田優作のモノマネをみたような?
それから、10年。ライブはアリーナになったけど、まさよしは相変わらず、ステージ中央でギターを引き続ける・・・
こんなに、10年前と印象が変わらない人も珍しいよなー。彼には、いつまでも変わらずにスナフキンのようにギターを引き続けてほしいものです。でも、しみじみこんな事を考えることもできないほど、会場は寒かったのである!11月は北海道では,初冬を意味する。
会場選びも考えてほしいものだ。

札幌ミュンヘンクリスマス市 

2005年11月27日(日) 14時24分
キラキラと街のネオンにさそわれて、今年も行って来ました。ミュンヘンクリスマス市。ツリーも持ってないのに、かわいいオーナメントに目移りしてしまいます。 
ここは食べ物の屋台も充実。ドイツのソーセージやおかしといっしょに、あげじゃがいもも売っているのは、ここが北海道だから?
りんごのパンケーキ、おいしかったなー。ドイツのおかしって、素朴で家庭的な感じがしますよね。いつか本場で食べてみたいです。

アニメ「トム・ソーヤの冒険」 

2005年11月13日(日) 23時03分
1980年に放送されたアニメ。
アメリカ南部に住む、わんぱくな少年トム・ソーヤとその親友ハックの物語。
言わずと知れた、マーク・トウェインの有名な児童小説が原作となってます。私は子供の頃この話が大好きで、アニメももちろん毎週見ていました。
ミシシッピーが流れる広大な自然を舞台に、いたずら好きだけど正義感が強いトムと、その親友の宿なしハック(これは児童保護法の問題では?)の冒険を、いつも楽しみにしていました。最近、このアニメが再放送されたので久しぶりに見てみると、注目すべきはハックのファッション!!
片方のすそだけまくり上げる、このスタイルは、若者たちの間で流行っている(今も?)ファッションと同じではないか!まさか、25年前のアニメに原点をみるとは・・・

映画「HAZARD」 

2005年11月06日(日) 10時11分
主演 オダギリジョー
大学生シンは退屈な日本を飛び出し、刺激を求めてニューヨークへやってくる。
ヤバい場所(HAZARD)をさまよい、もがき、そしてシンが行き着いた先は・・・。
実際に撮ったのは3年前という事で、オダジョがちょっと若いです。シンが女に全く興味を示さないところが、映画があまり生々しくならなくて良い。
ストーリーらしきものは、ほとんどないので、面白く感じるかどうかは好みの問題かな。
私が一番おもしろかったのは、舞台挨拶で来てくれた園子温監督の、どんどん暴走して行くトークかな?

映画「大停電の夜に」 

2005年11月04日(金) 23時49分
東京。クリスマスの夜に、12人の男女に起こった奇跡のような出来事・・・
全く関係がないようで、実はみんなが少しずつ繋がっていて、見終わったあとには暖かい気持ちになります。見どころは、豊川悦司と田畑智子の漫才のような、掛け合い。そして、犯罪者でも変質者でもない、フツーの役の田口トモロヲが新鮮でした。
この映画は、さっぽろ映画祭のオープニング作品で、舞台挨拶に豊川悦司と田畑智子が来札しました。ナマ豊川はむちゃくちゃかっこよかったです〜。

映画「旅するジーンズと16歳の夏」 

2005年10月30日(日) 20時38分
生まれた時から、ずっといっしょだった4人の女の子たちが、初めて過ごすバラバラの夏。
困った時、辛い時、いつもそばにいてくれる友達がいる・・・。そんな彼女たちがとってもうらやましく感じました。個性的なティビーと小さな女の子ベイリーとの友情にも泣けます。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像mimi
» アニメ「トム・ソーヤの冒険」 (2005年11月14日)
アイコン画像みんなのプロフィール

» 映画「旅するジーンズと16歳の夏」 (2005年10月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sonji
読者になる
Yapme!一覧
読者になる