視力回復機器ソニマックの安全性 

March 30 [Mon], 2009, 23:27
視力回復をするためのソニマックという機器があります。ソニマックからは低数帯域超音波が流れています。
これまで超音波の機器は目に使用することができないとされていました。その超音波機器を目に当てて視力回復をしていくのがソニマックです。

医療機器として厚生労働省が認証したソニマックは眼科用超音波治療機となっています。超音波を流してマイクロマッサージの振動で視力回復をしていきます。
眼科臨床試験が始まった1962年から使われている、定数帯域超音波のマイクロマッサージですが、これまでの長い間副作用の報告がありません。長期間の利用でも大丈夫という信頼性の高いマッサージ法になっています。

ソニマックでおこなっている視力回復のマイクロマッサージは、組織の細胞にまで浸透するよう作られています。マイクロマッサージが超音波になっています。振動も緩やかでハリ治療のように安全です。
細胞のある奥に働きかけ、疲れた末梢神経の疲労を回復させ、網膜に残る画像をはっきりとさせていきます。
効き目も穏やかで、ひとつひとつの細胞を確実に改善していきます。
視力回復機器のソニマックを使って細胞から目の調子がよくなっていきます。それぞれの働きが強化されて、はっきりと目が見えるようになるでしょう。

ソニマックは継続が大事 

March 30 [Mon], 2009, 23:24
ソニマックは安全性が確立されている視力回復機器です。そのソニマックを使って悪くなっている目も良くなっていきます。
ソニマックは継続しておこなうことが大事です。視力回復として毎日10分程度のマッサージをしていきます。
ソニマックの効果はすぐに出るわけではありません。継続しても結果が出るまでには個人差があります。効果が出ないからといってすぐにソニマックをやめてしまうとさらに悪くなってしまいます。

視力の悪い程度がそれほどでもなく、軽い近視の人には比較的早く効果が出るようです。重度の近視になっている人はソニマックのほかにも視力回復用の治療をおこなうほうが有効性を高めていきます。
視力が悪くなるのはおもに生活習慣からきています。暗いところで本を読むなどして目を疲れさせている人や、長時間テレビやパソコン画面を眺めている人は悪くなりやすいでしょう。
いくらソニマックで視力回復を図っても、ほかの部分で改善されるところがないと、視力は良くなりません。

食事からとれる栄養素も大事です。目の栄養になりやすいものをとるようにしてください。
すべてを含めて視力回復をしていかないとソニマックによる効果が表れないことになります。重度の近視になっている人は、ほかにも気を付けながら利用を続けてください。

ソニマックは老眼にも効果あり 

March 30 [Mon], 2009, 23:19
眼精疲労から仮性近視になり、本格的な近視に移行していきます。
眼精疲労の段階で対策をとり、疲れを目に残さないようにしてくれるのが、視力回復のソニマックです。ソニマックのマッサージが眼精疲労の回復には高い効果を発揮するとされています。

長時間目を酷使したあとは数分間の休憩をとるなどして、すぐに疲労を取り除くのが効果的です。その疲れをそのままにしておくと一晩経っても疲れが残り、目の充血がひどくなります。
この状態のままにしておくとやがて仮性近視状態になり、物を見るための調整機能が衰えていきます。仮性近視予防するための方法としても視力回復機器のソニマックは効果的です。
目の疲れからくる頭痛や疲労もあります。すぐにソニマックを使ってみると、疲れをほぐす働きによって、近視を防ぎます。

悪くなっている視力が軽いものならどんどん視力回復ができるでしょう。このソニマックは老眼にも有効です。
老眼は近視とは違ったメカニズムになっていますが、老眼鏡からくる頭痛肩こりの解消にも役立ちます。ソニマックを使っていくとそれ以上目が悪くなることを防ぐことができます。
目が疲れると特に困るドライバーの人にもお勧めです。視力はだんだん低下します。年齢によっては老眼にもなり、早めに対処しておくことも必要です。
ソニマックで視力回復と低下予防をしておきましょう。

視力回復ソニマックのやり方 

January 07 [Wed], 2009, 1:36
視力回復機器のソニマックは眼科用として作られた安全な超音波治療ができる機械です。ひとり一台ということはなく、家族全員で使うことができます。

治療機メーカーの大日技研株式会社が製造したソニマックは目にとても優しい使用法になっています。これまでできないとされていた超音波によるマッサージが目にも使えるようになったのです。
ソニマックは小型の器械で、どのような姿勢でも使うことができます。リラックスした状態での使用が可能で、気楽に視力回復として利用できます。

ソニマックは1日中どこでもいつでも使うことができます。片目で1日5分から15分のマッサージ時間です。数回に分けてマッサージをおこなうと視力回復の高い効果になります。
ソニマックは目を閉じて、まぶたの上に導子を当てて使います。横になってもできる方法です。
この時導子と皮膚に隙間を作らないようにしっかりと密着させるのがポイントです。振動が漏れないようにしてください。

ソニマックは1か月以上の使用によってはじめて視力回復効果が出るとされています。1か月でも必ず視力回復の効果を実感できるとはいえませんが、最低でも1か月は続けるようにしてください。
目の疲れがひどい人もソニマックで眼精疲労をとってみてはいかがでしょう。

視力回復ソニマックの超音波マッサージ 

January 07 [Wed], 2009, 1:26
ソニマックの別名はマイクロマッサージャーです。これは毎秒2万数千回といわれている超音波マッサージによっておこなわれているからです。

細かい振動が目の奥の細胞にまで届くようになっています。振動が疲れている目の細胞を活性化させ、よみがえらせていきます。
凝り固まっている目がほぐれ、失っていた目の調整機能を取り戻していきます。ソニマックの超音波マッサージは高い効果があり、安全な方法とされています。

遺伝的に目が悪くなっている人もいれば後天的に目が悪くなった人もいます。ソニマックは後天的な人に効き目がある視力回復法になっています。
先天的な人は、ソニマックによって視力の回復できたとしても再度目の調整機能が衰える可能性が高くなっているからです。
後天的に目が悪くなった人も生活習慣が悪ければ回復の見込みはありません。視力回復トレーニングとソニマックを併用することで、高い効果が得られます。

本来持っている視力を取り戻すことができる、視力回復機器のソニマックは七万円前後の値段になっています。視力回復としては安くも高くもない値段です。
超音波は副作用がなく、安心できるマッサージですから高い人気になっています。
家庭で毎日使用して、その高い効果を実感してください。