雨がやむ前に 

2006年07月17日(月) 1時47分

ったかと思えば、こんな陽射しが続いてみたり。
 空が気まぐれなのは、今に始まったことじゃあないですけどね。

 せっかくまだ明けていない梅雨のために、今年の気分をメモ。



◆『雨ふりの本。』「十一月、空想雑貨店。」





 雨の日には、何をしましょう。
 雨の日には、何を聞きましょう。
 レインコートでも作りましょうか。





十一月、空想雑貨店。は、
今ひとつセレクトにピンと来ないんですが、
(山下達郎にエコバニに、スティービーに稲垣潤一??)
こういう視点は大切にしたいと思います。
ので、夏が来る前に購入。



◆『save for a rainy day』 Jan & Dean





「Here comes the rain」
「Raindrops」
「Taste of rain」…





サーフの御大家、ジャン&ディーンの嬉しい雨アルバム。
23曲中、何と17曲のタイトルに"rain"が入ってる(笑)
「Like a summer rain」は、ladybug transistorのカバーも大好きです。

今週はもう一雨来るのかな。
そんなお供にしてみる予定です。


思うに、季節は毎年必ずめぐってくるものだから、憎めないし、
どこか拠り所にしてきた部分もあるんでしょう。
年を経るごとに、一度限りのもの、二度とめぐっては来ないもの、
やって来ることを待ち望むもの、そうした
かけがえのないものがあることに気づきます。
それゆえに、また季節のありがたさも実感できるのですね。

とはいえ、最近はその季節さえも何だか頼りなくなってきています。
いつかは四季が二季くらいになってしまうのかもしれない…。
そんなことを思いながら、
今年の「taste of rain」を味わう楽しみをかみしめようかな、って。
かなり重複気味に↑笑。

今年の梅雨明けは、来週ごろの見込みです。

静かの街 

2006年05月16日(火) 23時34分

いちゃんの運転する車に乗っていた。
 それは静かな朝で、
 まだ水鳥が首を垂れて眠っているような水辺を
 車は音も立てずに走る。
 
 車を降りたら、
 街を見下ろす坂道を、
 じいちゃんと手をつないで下っていく。
 体温は、わかる。
 朝霧を含んだ空気が、
 少しひんやりとしているから。
 ミルクのようなもやの下から姿を現す街は、
 ひっそりと黙って、
 まだ眠りの底。
 まぶしい空に伸びるビル。
 かすかに揺れる公園のブランコ。
 まるで夢のようだ、と思う。
 2人しか知らない、美しい街。

 坂の途中の、これは小さな団地だ。
 誰もいない。
 狭い、手すりのない階段を、
 じいちゃんは先にたって
 すいすいと登っていく。
 何階も、何階も。
 そして、
 鍵のかかっていない扉を開けて、
 
 おじゃまします。

 小さな部屋。
 つけっぱなしのテレビと、
 きれいにたたまれた布団と、
 床に、一枚の版画。
 子どもがふたり描かれていて、

 ――そこで、目が覚めた。

お犬様とお茶を。 

2006年02月06日(月) 1時03分

んなに慌てることないのに、新しいカレンダーが、もう1枚めくれちゃいました。
 それでは新しいイベントのお知らせを。
 とか言ってまた直前でごめんなさいな。

PUN PUN RECORDS PRESENTS『お茶の時間 第5席』
 2/12 (日) 20:00開場/20:30開演 @equipment:FLOOR
 料金/1,700円(1ドリンク+お茶の時間サンド付)
 切り絵/kuri et mina
 演奏/山本亜美アンチムジカ(福岡)ソングサイクル・アコースティック
※2度目のカフェイベント!今回はクリエミナさんの切り絵との共演をお楽しみに。
  ソングサイクルは今回4人の小編成で演奏します。




 今回は会場スペースの関係で人数制限があります。
 チケットはお早めに info@songcycle.com まで予約をお願いします!
 詳細はソングサイクルweb siteのライブインフォのページにて。

失物 

2006年01月08日(日) 4時30分

「出る。低い所。」

 藤崎の宮におわす神はそうおっしゃいました、元日。

 そうか、やはり、…ベッドの下ですねホムラせんせ。


 見つけにくいものといえば、最近、聴きたい音楽を見失っています。

 大好きなレコードのいずれでもなく、でもきっと自分は持っているはずの、

 どこかにいってしまった、架空の一枚。

 を、探す新年。


 窓の外を横切る風船。

 春はまだ地平線の向こう。



たたけよ、さらば開かれん 

2006年01月01日(日) 1時14分



 また新しい年が来ました。
 
 2005年にもらった、ひとつひとつの大切な出会いと想い出を握り、

 今年はちょっと世の中を勉強してきます。

 これからもみなさん、どうぞよろしく。


2006年1月1日

2005年の冬休み 

2005年11月28日(月) 1時16分

休みはないけれど、12月の頭に連休をいただくのです。
 ときには自分にご褒美を。
 いつもあげてるって話も?笑

・11月25日(金)
 仕事後、イベントの準備・最終打ち合わせのためPrivate Lodgeへ。
 店の前に立ち、古財さんを待つ。
 通りを行く人たちがときおり足を止め、お店のフライヤーボックスを物色してフライヤーを持ち去るのに気づく。
 ん、これは。
 したたかにフライヤーを探り、『お茶の時間』のフライヤーを面出し(笑)
 ちょうどボックスから子猫が顔をのぞかせてるようにスタンバイ。
 しばらく様子を伺ううちに、通りかかった女の子が立ち止まり、見事にお茶フライヤーをお持ち帰り!
 やた!みそちゃん大活躍。

・11月26日(土)
 お茶の時間。
 朝起きてうがいをしたら、真っ赤な血が。
 驚いて鼻の穴チェック。
 not鼻血。口の中が切れた様子もなし。
 しばらくしてもう一度うがいをしたら、また、赤いものが…。
 それ以後は何も不調はなかったんだけど、いったい何だったんでしょうね…。
 ばたばたと準備をして、瞬く間にお茶の時間。
 詳しく書くと長くなるのだけれど、本当に楽しい時間が過ごせました。
 2005年の目標の一つに「イベントをやる」というのを決めていて、それがついに実現したわけです。
 本当にみなさんに感謝。
 盛りだくさん過ぎるくらい内容を詰め込んだため、ゆったりまったりといったイベントの趣旨に少し反するほどだったけれど、参加者のみなさんと会場Private Lodgeさんと一緒に作り上げたイベントになったという実感が大きく、手応えを感じています。
 みなさんどうもありがとうございました!
 久しぶりに雨男っぷりも発揮、それだけは要らなかった(笑)
 第5席は1月の終わりに予定しています。
 今度も素敵な内容を画策中。
 楽しみにしていてくださいね。

祭とお茶。 

2005年11月13日(日) 23時29分

て、先月から続いたソングサイクルのライブシリーズも、もうすぐ一段落しそうです。
 今月決まっている2本をあらためてご紹介。
 よかったら、いや、ぜひ遊びにおいでくださいませ。

九大学園祭 音楽鑑賞部ライブイベント
 11/20 (日) 14:00頃出演予定 @九州大学 六本松キャンパス
 料金/100円
 出演/fanloopi know i know i know
※4年ぶり2度目の出演!当時オレはソングサイクルを呼ぶ立場でした。

PUN PUN RECORDS PRESENTS『お茶の時間 第4席』
 11/26 (土) 19:00開場/19:30開演 @Private Lodge cafe&diner
 料金/1,000円(1ドリンク付)
 演奏/ソングサイクルZemankova
      IKMA(from i know i know i know/福岡)、街風
 スライド/小田崎 智裕(写真)
 選曲/ソングサイクル
※盛りだくさんのカフェイベント!プレゼントもあります(?)



 詳細はソングサイクルweb siteのライブインフォのページにて。
 決まりしだいこちらにも追加しますね。
 みなさんのお越しを、心より。

歯ブラシと花火 

2005年11月02日(水) 0時28分

の原付が寒いから、今日はマッキントッシュを引っ張り出して着た。

 仕事帰り、コンビニで新しい歯ブラシを買う。
 恥ずかしい話、しばらく使いつぶしたやつで歯を磨いていたのです。
 少しうきうきした気分で風を切り、家路に向かう途中の話。

 子飼橋を渡った辺りから、小さな花火が打ち上がるのが見え始めた。
 ――祭りの終わりの合図。
 細い入り組んだ路地を進む。
 住宅地にあっては、近づくほどに花火は見えないもので。

 屋根と屋根との間からのぞく冬空の花火。
 新しい歯ブラシ。

 何だかひとりきりのお誕生会みたいな気持ちになって家に帰ると、
 母上がさんま御殿を見て爆笑していました。


  まとめ: 今日は誕生日ではないし、歯ブラシはちゃんと換えよう。

たそがれの国・末日 

2005年10月31日(月) 0時26分

10月が特別な一月だったのを実感しながら家に帰り、
 薬缶でお湯を沸かして緑茶を入れました。

 そこでついたため息は、どうやら安堵の色が濃かったように思います。
 お茶を飲む時間の、ささやかで偉大なこと。

 これからの季節、お茶請けには何がいいでしょう?
 甘味、しかり。
 音楽、しかり。
 雑誌、しかり。

 そんな企みを湯気とともに遊ばせる、
 火星の大きな夜です。

祝船/秋月 

2005年09月20日(火) 0時11分

月に「次は夏にね」と約束していた通り、
 夏の最後に再び乗船して来ました、屋形船。

 


 十四夜の月に「おめでとう」を交わしながら、
これから先、それぞれにいろんなことがあるのだろうけれど、
祝い事のあるたびにこうして船の上に集うのも悪くないなぁ、
などとしみじみとするのでした。
(本当は舳先で飛び跳ねて怒られたりしていた)


 明けて日曜日、福岡県は朝倉郡の宝珠山にあるキャンプ場にて
今年初めての野外イベントに参加。
 スカ☆ロケッツによる、とんちピクルス『夢の中で泣いた』の
愛のあるカバーなんかも聞けて、楽しい思い出になりました。
(バドミントンでスカしまくったのはオレです)


 さて、10月1日に、ソングサイクルの1stアルバム『からっぽの太陽』が
リリースされます。



 10月7(金)・8(土)には熊本で、16(日)には福岡でのレコ発ライブも決まっています。
(詳細はソングサイクルHPにて)

 その前に、9月25日(日)に熊本のカフェgab☆にて行われるGENTLE SUNDAY vol.7で
DJをさせていただくことになりました。
 20:00スタート、チャージフリー。
(詳細はPEANUTS RECORDSのHPにて)

 アルバムリリース前ということで、もしかしたらアレなので、
みなさまよかったら遊びに来てください(謎)


 秋とともに、月がか細くなりますね。
 今宵はリチャード・ブローティガンを読んでいます。
アイコン画像online poker review
» 鳥目夜想組曲    〜虹ト踊ル〜 (2008年04月07日)
アイコン画像jugar cartas web
» 鳥目夜想組曲    〜虹ト踊ル〜 (2008年04月07日)
アイコン画像gioco keno gratis inlinea
» 鳥目夜想組曲    〜虹ト踊ル〜 (2008年04月06日)
アイコン画像jugar cartas linea
» 鳥目夜想組曲    〜虹ト踊ル〜 (2008年04月05日)
アイコン画像regles poker omaha omaha poker jeux poker omaha
» 鳥目夜想組曲    〜虹ト踊ル〜 (2008年04月05日)
アイコン画像coupons bonus casino770
» 鳥目夜想組曲    〜虹ト踊ル〜 (2008年04月04日)
アイコン画像ameriloan loan payday
» 鳥目夜想組曲    〜虹ト踊ル〜 (2008年04月04日)
アイコン画像jeux de poker casino
» 鳥目夜想組曲    〜虹ト踊ル〜 (2008年04月04日)
アイコン画像online poker anfテ、nger
» 鳥目夜想組曲    〜虹ト踊ル〜 (2008年04月04日)
アイコン画像i video poker
» 鳥目夜想組曲    〜虹ト踊ル〜 (2008年04月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:songcycle-k
読者になる
Yapme!一覧
読者になる