旅のマトメ 

August 15 [Sat], 2009, 0:07
3泊5日のプーケットの旅ですが、
楽しかった反面いろいろハプニングの連続でした

行きのセントレアでまだ4000円ほど残っていたトランパスを落とし、
バンコクの空港内で乗り継ぎの場所を間違えていったん外に出てしまったり、
バナナボートで予想外に振り落とされて首が若干つったり、
バナナディスコで手さわさわされて「キモー」って思ったり、
やっぱり帰りのバンコクでも乗り継ぎ迷ったり、
セントレアでKのキャリーの一部が壊れてたり・・・etc

まぁ、面白かったけど(笑)

そんなこんなで戦利品
・ドライフルーツ
(マンダリンオレンジ・アメリカンチェリー・パパイヤ・ジンジャー)
1袋100バーツ(300円くらい)で量り売り。
日本の物価で考えたらこんなもんかちょっと安いくらい?
タイの物価にしたら・・・ぼったくりの値段でしょう?
でも、お土産用のドライフルーツいくつか他にも味見してみたけど
これが一番おいしかった。



・スタバのタンブラー(タイ限定)
左側が某友人のまろさんの誕生日プレゼント兼お土産で買ったもの。
右側が自分用にKとおそろいで買ったもの。
本当は左側がほしかったんだけど、最後の1本だったんだよねー






・妹用にDiorのグロス2本
これは帰りのバンコクのDutyFreeで。



・タイカレーペースト
左から、YellowCurryPaste,GreenCurryPaste,RedCurryPaste,MasmanCurryPaste
1個9バーツ(30円くらい)
何か面白いものはないかなーと思ってOceanPlazaっていう向こうのスーパーマーケットで購入。
味は保障いたしません(笑)
ちなみに作り方は英語表示もされてるからOKだと思われる。うん。

ちこ。プーケットの旅(4日目) 

August 12 [Wed], 2009, 23:23
この日がプーケット最終日でした。
前日の夜遊び(?)がたたってか
朝ごはんを食べに行ってから2人して二度寝。
もう、若くないんだよねー?たぶん。
でも、そうこうもしていられないので、13:00に起きて
ひとまずご飯。
(あ・・・写真横向きだ)
この上のほうに映ってるフルーツスムージーがマジウマでしたww
やっぱり南国はフルーツがおいしいね





で、ひとまずチェックアウトの時間が15:00までだったので、14:30にチェックアウト。
荷物を預かってもらってその辺ぷらぷら・・・って思ってたらなにやらパレードの気配!!
どうやらこの日はタイでは母の日だったらしく(国王の奥さん:王妃の誕生日=母の日)旗やら楽器やらを持って頑張ってました。民族衣装着た女の子なんかめちゃかわいかったwww


それでもやっぱりお迎えまでは時間があるので、そのまま近くのハーゲンダッツへ
うーん。やっぱりここも日本とお値段変わらないな〜
完全観光客向けだなー
なーんて思いながらスムージーを注文。
やっぱりうんまい
奥がマンゴーで手前がベリー。
何だか南国な感じだよねー?


そんなこんなで時間になって例の現地のガイドさんがホテルまでお迎えにきてくれました。
国内線のチェックインまでしてもらってガイドさんとはバイバイ
で、またバンコクで乗り換えてJALでセントレアについたのが翌日13日の6:50
あ、帰りのJAL満席になりすぎてビジネスクラスにグレードアップしてた
ビジネスすげー。
超快適。
友人Kとマイルをためてグレードアップしようねww
と固く誓った旅の最後でした(笑)


*今回の旅のオプショナルツアーは日本の旅行会社のものではなく、
現地の旅行代理店(?)にお願いしました。
その方が下手をしたら半値程度で抑えられます。
(っていうか日本の旅行会社ボッタクリ過ぎ)
日本からHPで予約できるし、コーラル島で会った関西人の人はプーケットで前日電話したって言ってたなー。
プーケット島風案内人
・象乗り
・サイモンキャバレー
・コーラル島
・スパ(パラダイスホテル内)
ここはちゃんとしてて良かったので(Kがmixiで見つけてきた:笑)一応リンク貼ってみる。

ちこ。プーケットの旅(3日目) 

August 11 [Tue], 2009, 23:04
3日目はコーラル島へ。
この時期のプーケットは雨季なので、
離島まで行かないと海には入れないのですよ。
波が高すぎて。。。
でもあの波サーファーにはたまらないんだろーなー

ということで、8:30に現地の人がお出迎えにきてくれます。
マイクロバスで
コーラル島めちゃ海綺麗だったー
あの、海独特の潮臭さがない!!
まるで絵葉書の世界だ〜
本当はここで、パラセーリングをやる予定だったんだけど、風が強くて危険ということで仕方なしに中止
関西から来てたお兄さんに誘われてバナナボートに乗ってみるも、
5回も落とされてヘロヘロになりました
海に落ちてからバナナボートに乗るのって大変なんだよー!
一人でのぼれないから回りが助けてくれるけど、
傍から見たら水揚げされたマグロだよー!!

戻ってきてからはスパの時間までに余裕があったので、
近くのスタバで軽食をww
ってかスタバってどこの国も変わらないんだねー?
あ!!でも、ショートサイズがなくてトールからだった!!
で、もちろんその後はお決まりのスパへ。
パラダイスホテル内にあるスパへ行ってきた。
スパの人がちゃんとホテルまで迎えにきてくれました。
スパの内容は全身のオイルマッサージ60分とフェイスマッサージ60分なんだけど、オイルマッサージが最高!!めちゃ気持ちよかった〜
ゾクゾクする感じ?(笑)
うちの近所にもどっかないかな〜

ちこ。プーケットの旅(2日目) 

August 10 [Mon], 2009, 22:46

2日目の午前はプールでダラダラ。
もののみごとに回りは外国人ばっかり。
(特に欧米人)
ちょっと
「あー海外だなーぁ」って実感(笑)



お昼ごはんはホテル近くのご飯やさんへ。
タイ料理をせっかくだから注文してみた。
やっぱりトム・ヤム・クンは・・・だめだった
そのほかはおいしかったよ???







午後はタイにきたらやっぱりゾウさんでしょう!?
ってことでゾウ乗りへ。

でも、なんでこのゾウさんダルメシアンみたいだったんだろう?
こういう種類???
それにしてもゾウさんとてもおりこうさんでした。
象って賢いなーってつくづく感心
この写真を撮ってくれたのは現地のお兄さんですが、
この人もすごくいい人でこれでもかってくらい撮ってくれた(笑)


そして最後はこれですよこれ!
サイモン・キャバレー
まぁ、いわゆるニューハーフショーなんですが。
なんであんなに綺麗なんでしょうねぇ?
素直に勝てないなーって思ったり。うん。

ちこ。プーケットの旅(1日目) 

August 09 [Sun], 2009, 16:32
大学の時の友人Kちゃんと2人で行ってきましたプーケット!!
実はずーっといきたかった場所だったりします。
クーデターや津波やらでなかなか行けなかった場所ですが、
豚インフルも騒がれなくなった感じなので(ほんとか?)会社の
お盆休みを利用してぴゅーっとね

14:30セントレア初。バンコク着が18:30.
ここまでは順調だったものの、バンコク乗換えで
めちゃめちゃ迷う
バンコク空港広くて綺麗だけどわかりにくすぎ・・・
「Phuket!!I want't to go to Phuket!」
だけの中途半端な英語だけで道を聞きまくってなんとか国内線に到着。
ものすごーく冷や冷や。
22:40初(実際には結構遅れて23:00近かった)のプーケット到着が
23:59頃。そこで現地の日本語堪能な(←ここPoint)ガイドさんと合流
してホテルまでおくってもらう。
バンタイビーチリゾート&スパめちゃ綺麗でいい感じ♪

この日はさすがに長時間のフライトと疲れでそのまま爆睡
だって疲れちゃったんだもーん。

←翌日の朝撮った写真

アスパラベーコン 

June 16 [Tue], 2009, 12:45
これは超簡単。
むしろ作り置きするなって?
うふふ

『アスパラベーコン』









【材料】
・アスパラ
・ベーコン


【作り方】
1.アスパラ、ベーコンを3センチ程度にCut

2.ベーコンをカリカリになるまで炒める
(これは個人的趣味:笑)

3.アスパラ投入。ベーコンの油があるので、油は引かなくてもよいかも。

4.塩コショウで味付け

ロールキャベツ 

June 16 [Tue], 2009, 12:44
何この塊?
みたいな形をしていますが、
ちゃんとしたロールキャベツです(笑)

『ロールキャベツ』








【材料】
・豚挽き肉
・キャベツ
・玉葱
・鶏がらスープ
・水溶き片栗粉


【作り方】
1.キャベツの芯をとる。取った芯は細かく刻んで、
みじん切りにした玉葱とともにレンジでやわらかくなるまで加熱。

2.1の玉葱とキャベツの芯を豚挽き肉と混ぜる。軽く塩コショウ。

3.芯をとったキャベツもラップに包んでレンジで加熱。

4.2を3で包む。爪楊枝でとめる。

5.少量の鶏がらスープで煮込む。

6.最後にしっかりとろみをつける。

味付けは濃い目がオススメ

酢豚 

June 16 [Tue], 2009, 12:35
冷凍してしまうともはや何かわからない物体になりました(笑)
でも味はれっきとした酢豚です。
たぶん。。。

『酢豚』





にんじんとケチャップの赤い色で
もはや赤い物体。
まぁ、まぁ。


【材料】
・豚肉
・人参
・玉葱
・ケチャップ
・鶏がらスープ(粉末)
・酒
・砂糖
・水溶き片栗粉


【作り方】
1.豚肉・人参・玉葱を炒める。

2.酒・砂糖・鶏がらスープ・ケチャップを加える。

3.水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成

長ネギの豚巻き味噌 

June 16 [Tue], 2009, 12:13
名古屋人なら味噌だーーーーーー!!
ということで(笑)

『長葱の豚巻き味噌』






これは結構Hitでした。
きっとまたなくなったら作るでしょうww
うひょひょ


【材料】
・豚肉切り落とし
(なるべく脂肪分の多いものがよい)
・長葱
・味噌(今回は赤味噌で作ったよ)
・砂糖
・だしの素(粉末)
・かたくりこ


【作り方】
1.長葱を5センチ程度にCut

2.豚肉で巻いていく

3.片栗粉をまぶす

4.フライパンで焼く

5.少量の水で溶いた味噌、砂糖、だしの素を混ぜる。

6.4に火が通ったら5を入れる。味がしみたらOK



斜めに半分にCutするとちょうど弁当箱の高さになってよいのですよ

鶏つくねのレンコンサンド 

June 16 [Tue], 2009, 11:50
まぁ、俗に言う『レンコンの挟み焼き』ってやつです。

『鶏つくねの蓮根サンド』


見た目は悪いですが、
(ちょっと放置してたら気づいたときにはコゲテタ:苦笑)
意外とおいしかった
しかも簡単ww
ひき肉をはさむ手間はあるけどね。


【材料】
鶏ひき肉(もも) 200グラムくらい
玉葱        1/2カット
蓮根        そこそこ。
卵         1個
みりん       適量
酒          適量
醤油        適量
砂糖        適量
塩コショウ     適量
片栗粉      少量



【作り方】
1.玉葱をみじんぎりにし、半透明になるまでいため、塩コショウで味付け。

2.鶏ひき肉に1で炒めた玉葱を加え、卵を加えて混ぜる。

3.蓮根を1~1.5センチ幅の半分にCutし、酢水にさらす。(あく抜き)

4.3の蓮根で2を挟むみ、片栗粉をまぶす。
(蓮根の穴にしっかり詰め、蓮根と蓮根の間にひき肉の層を
ちゃんと作ってあげると、焼いた後で外れにくい。)

5.4を焼く。大方火が通ったら、みりん・酒・砂糖・醤油で好みの味付けに。



彩りにはならないけど、隙間おかずにはGood!
だから、ちこ。はカップには入れないで、ラップで包んでタッパーに入れて冷凍してあります
P R
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ちこ
読者になる
気がつけば社会人3年生
大学卒業してもうそんなにも経つのかと・・・思うと残念な気がする(苦笑)
年齢も25才になってアラサーに片足を突っ込んだ状態です。
何で友達との会話は最近結婚話が多いのか不明でしょうがない><
最新コメント
アイコン画像ちこ。⇒まろさんへ
» あれま (2008年06月03日)
アイコン画像まろさん
» あれま (2008年05月20日)
アイコン画像ちこ
» 久々にかいてみる (2008年05月12日)
アイコン画像まろさん
» 久々にかいてみる (2008年05月12日)
アイコン画像あさみ
» 久々にかいてみる (2008年05月12日)
アイコン画像ちこ。⇒まろさんへ
» なんやかね (2007年10月09日)
アイコン画像まろさん
» なんやかね (2007年10月09日)
アイコン画像ちこ⇒まろさんへ
» 日々考える (2007年09月17日)
アイコン画像まろさん
» 日々考える (2007年09月14日)
アイコン画像ちこ。⇒まろさんへ
» You're beautiful. (2007年08月12日)