愛をこめて花束を 

2008年01月17日(木) 20時51分
愛をこめて花束を/Superfly

二人で写真を撮ろう 懐かしいこの景色と
あの日と同じポーズで おどけてみせて欲しい

見上げる空の青さを 気まぐれに雲は流れ
キレイなものは 遠くにあるからキレイなの

約束したとおりあなたと
ここに来られて本当に良かったわ
この込み上がる気持ちが 愛じゃないなら
何が愛かわからないほど

愛をこめて花束を 大袈裟だけど受け取って
理由なんて訊かないでよね
今だけすべて忘れて 笑わないで受けとめて
照れていないで

昨日とよく似た今日は 何気ない分かれ道を
分かって選びそびれた 臆病のせいでしょう

私は泣くのが得意で
最初から慰めを当てにしてたわ
何度も間違った道 選び続けて
正しく ここに戻って来たの

巡り巡る時を超え いつもあなたの所へと
この心 舞い戻ってゆく
無理に描く理想より 笑合える今日の方が
ずっと幸せね

violet, indigo, black and blue
flame, yellow, purple, sky blue
pink, yellow green, ash, brown・・・・・・
あなたに贈る色は・・・・・・?

巡り巡る時を超え いつもあなたの所へと
この心 舞い戻ってゆく
ありがとうも言い出せずに 甘えていた
今日ここへ来るまでは

愛をこめて花束を 大袈裟だけど受け取って
理由なんて訊かないでね
今だけすべて忘れて 笑わないで受けとめて
本当のわたしを

いつまでもそばにいて

夢の途中 

2008年01月17日(木) 20時33分
夢の途中/WaT

僕は僕のままで
今も夢の途中

真夜中のコンビニへ
今日も一人立ち寄り
わずかなお金で買える
温もりをカゴに入れる

子供の頃描いた
大人の僕はなんだか
窓に映る自分と
少し違うみたい

道にころがる矛盾と
鍵の掛かった未来を
飛び越えられたなら
迷うことなく歩けるの?

僕が僕らしく
顔上げて笑えるように
答えを探している
今も夢の途中
いつも夢の途中

母親から届いた
ダンボールを開けば
お金じゃ買えない優しさ
涙溢れてきた

空に投げた犠牲も
缶詰にした不安も
いつかは笑いながら
語れるようになれるの?

僕が僕らしく
何かを伝えるために
道が続くのならば
今も夢の途中
いつも夢の途中

僕が生きている
証焼き付けた空に
希望の矢を放てば
今も夢の途中

僕が僕らしく
顔上げて笑えるように
答えを探している
今も夢の途中
いつも夢の途中

LIPS 

2008年01月13日(日) 22時32分
LIPS/KAT-TUN

Love 君の未来二つに分かれて… LIPS

電話鳴り続けた 家を抜け出してた
どこで君に会える? 伝えたいことばかり
なぜ逢えば逢えるほどに 心はちぎれそうになる
Every Time

その赤く染まるLips
近づけて壊したい 激しく
そのままで そのままで
自分だけ責めないで
この手を離さないで

だけど傷つけたね 不意に君が泣いた
"ごめん"優しい雨が 迷う二人濡らす
もう一人きりじゃない こんなに心奪われた
All of you

その赤く染まるLips
近づけて壊したい 激しく
めぐりめぐる季節が
君だけを変えてゆく
この手を離さないで

"I need da kiss"から始まるLips その魅惑のLips
Hitten da heart. This is a sick

なぜ逢えば逢えるほどに 心はちぎれそうになる
Every Time

その赤く染まるLips
近づけて壊したい 激しく
そのままで そのままで
自分だけ責めないで
この手を離さないで

anytime 

2008年01月07日(月) 16時39分
anytime/倖田來未

胸の中へいつも思う 願い事がある
あなたの左に わたし腕をくんで ほほを染めて歩いていく
高鳴った鼓動を隠して

anytime anytime いつでもあなたを想う気持ち
止まらない 止められない
anytime anytime 願いを叶えてほしいのよ
あなたの毎日が欲しい

また目が覚めて まぶしい太陽あびて

あなたからの電話を待つ
そんなときのテレビや雑誌は
あなたと過ごす日々 勝手に思い浮かべて見ているよ

ピンク色広がっていく

oneday onetime 一秒一秒続く2人
時計に刻まれていく
oneday onetime 「いつでもそばにいる」と聞いて
受話器の向こう側で
いつもみたいに優しくしてね わたしだけに

雨の日も光差し込む

anytime anytime 愛する
気持ちの大切さ教えてくれたの
anytime anytime 優しい天使が虹かけて 2人を導き出すの
照れ屋さんであまのじゃくだけど 愛してる

Fate 

2008年01月07日(月) 16時28分
Fate/遊吟

無限の未来地図何を描こう
夢中になって話してた 重ね合わせてドリーム

空の端が色を付けた 眠たい目こすりながら
地図の続きを見つけに行こう
波風のおもむくままへ それが僕らの道しるべ
立ち止ってたって 何も変わらない

どんな荒波だって 乗り越えてゆける
手の中に握り続けた 愛を信じて進もう

希望の大きさって 何ではかろう
支えてくれる君との 笑い声かな
二人の未来に何を描こう
夢中になって話してた あの日みていたドリーム

無邪気な風を見方に付け 地平線の向こうへ行こう
たぐりよせる場所が そこにあるから

消えない傷跡 折れた羽休め
星屑数え寂し気な空に 色付けして行こう

言葉だけで全て伝えきらないけど
心の中の蜃気楼 写し出せるから
二人の未来に何を描こう
夢中になって話してた 二人で映すドリーム

砂にまみれた靴紐
アスファルトに写る
月の光に照らされて
誓ってた気持ちそのままで

涙も笑顔も不安も愛も
一人じゃ何もはじまらない 共に歩こう
二人のページに何を描こう
夢中になって話してた 明日へ続くドリーム

GUILTY 

2008年01月02日(水) 11時36分
GUILTY/浜崎あゆみ

いくら逃げても 逃れられない
どこまで過去は 追いかけてくる

そのうち過去は いつかあたしに
追いついた後 追い越すのかな

君に言わない 事を許して

聞かないで それ以上
今はまだ このままで
見え透いた 言い訳をさせて

瞳の奥に 離れた心
隠したままで 微笑まないで

きっともう君は 解ってるのね

言わないで それ以上
もう少し あと少し
優しい嘘 ついたままにして

聞かないで それ以上
今はまだ このままで
言い訳させて

言わないで それ以上
もう少し あと少し
優しい嘘 ついたままにして

Together 

2007年12月27日(木) 22時43分
Together/東方神起

my friend 君は僕のfriend
ひとりじゃない君がそばにいるから
for smile 光浴びてsmile
いつだって 夢は輝いてるよ

愛は未来を変えてゆく きっと
we can do いつでも勇気を出して

let's get together 心はひとつ
let's get together 明日も会えるね
世界中の笑顔 集めて 愛し合おうよ
let's get together 僕から君に
let's get together 君からみんなに
気持ちが届いたら 一緒にdance dance alright

love you 伝えて I love you
僕達の毎日 大事にしよう

涙こぼれて つらいとき そっと
星を見上げて 信じ続けよう

let's get together どんなときでも
let's get together きっと大丈夫
暗い夜の星も 光は見守ってるよ
let's get together 君から僕に
let's get together 僕からみんなに
気持ちが届いたら 一緒にdance dance alright

I love you... you're my friend

愛は涙を越えてゆく きっと
we can do いつでもここにいるから

let's get together 心はひとつ
let's get together 明日も会えるね
世界中の笑顔 集めて 愛し合おうよ
let's get together 僕から君に
let's get together 君からみんなに
気持ちが届いたら 一緒にdance dance alright

let's get together...

リアル鬼ごっこ 

2007年12月27日(木) 22時31分
リアル鬼ごっこ/KOTOKO

目を閉じれば迫る静寂の闇
漏れる鼓動を殺して
昏睡の街 なぞる足音
一歩また近付いて
叫ぶ生命(いのち)を摘んだ

合図に耳ふさいで
鳥になれたら...と
灰になれたら...と
無数の呟きに惑い縺れ転がってゆく

欲望へ
唾を吐いて決別のpeal
奪われた未来 取り戻す高みのaugust murder
全てが明日へと流れ blow away and wipe out
疲れた手足が瞬間(とき)を待つ

側すり抜けてゆく懇願の残像
震える脳へ刻んで
憐憫(れんびん)の声 哀咽(あいえつ)の渦
半歩後ずさって焼ける怒りを吐いた

駆けては蹴る地平の
抵抗を“命”と
君への一歩と
何度も言い聞かせ百の角を曲がって走る

冒涜へ
目を見開いて断罪のweal
痛みなどないさ 汚された日々が癒えるだけ
全てASH cause it's over
吐息が漏れて 歓喜のざわめきを時を打つ

老いては朽ち
雑踏もやがては消えゆき
声も嗄れゆき
カルマの僕(しもべ)へと闇を辿り帰ってくなら

欲望へ
唾を吐いて決別のpeal
奪われた未来 取り戻す高みのaugust murde

冒涜へ
目を見開いて断罪のweal
痛みなどないさ 汚された日々が癒えるだけ
全てASH cause it's over
吐息が漏れて 歓喜のざわめきを時を打つ

グロリアス マインド 

2007年12月27日(木) 22時20分
グロリアス マインド/ZARD

グロリアス マインド  グロリアス スカイ
おもいきり泣いたら
昨日までの事は全部忘れよう
Seaside moon Seaside sky
いつまでも変わらぬココロをもう一度君に届けたい
グロリアス マインド

So give me the reason why
Leave me here alone
The reason why
I don't know how I feel

How I feel
Give me the rhythm-time
Leave me here alone
The reason why
I don't know how I feel

So must be the true baby
Shall we end then it's up to me
Tomorrow is a different day yeah
And I know when I'm ready

グロリアス マインド  グロリアス スカイ
おもいきり泣いたら
昨日までの事は全部忘れよう
Seaside moon Seaside sky
いつまでも変わらぬココロをもう一度君に届けたい
グロリアス マインド

旅立つ日〜完全版 

2007年12月22日(土) 21時04分
旅立つ日〜完全版/JULEPS

ある朝 目が覚めたら 神が待ってた 
命に終わりが来ると そっと知らされた
どうして 僕だけが 旅立つのか?
運命のさざ波に 声は届かない

一番近くの大事な人よ 
しあわせだったのか?それが気がかり

もしも僕がいなくなったなら 
最初の夜だけ泣いてくれ
君と僕が過ごした歳月を
思い出しながら見送って・・・

いつかは 誰もみな 迎えが来ると
わかっていたはずなのに 他人事のようで・・・
夕陽がいつもより 美しくて
知らぬ間に溢れ出す 感謝の気持ち

今まで一緒に歩いた人よ 
残して行くこと許して欲しい

君と会えてしあわせだった 
朝の空見上げ微笑んで
僕はきっと日差しになって 
見守っているよ君のこと

もしも僕がいなくなったなら 
最初の夜だけ泣いてくれ
君と僕が過ごした歳月を
思い出しながら見送って
思い出しながら見送って・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:song
読者になる
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31