(無題) 

September 06 [Wed], 2006, 7:06
実習中に森村の制服見られたら、瀧川先生にメールしようと思ってたのに、したって返事出来ないじゃない。
くれないじゃない。
なんでよ。
悔しいよ。


何より、苦しい……。



私が欲しいのは、誰よりも瀧川先生の言葉だよ。

消さないから、この気持ち。

もうすぐ1ヶ月過ぎようとしてるのに、全然忘れた事なんてない。
寧ろ、泣きたい位だよ。

脳天気に生きてる人達が許せないよ…。





先生、連れてってくれて良いよ。




瀧川先生と一緒に居たいよ……。


(無題) 

September 03 [Sun], 2006, 19:51
綺麗になってやるおっ(^ω^)
瀧川先生惚れちゃう位になってやるおっおっ(^ω^)

おおぉふ… 

August 28 [Mon], 2006, 8:48
朝じゃぁ…

(無題) 

August 28 [Mon], 2006, 4:59
また瀧川先生呼んでもぉた…
まだ居る??


最もな話、霊感とか無いから分からないんだけどね……。

来てくれれば良いのに。
歌声、響かせて。
あの時の、あの曲。

あなたの声で、また聞きたい…。




(無題) 

August 27 [Sun], 2006, 18:15
Hisatoんち(^ω^)

(無題) 

August 27 [Sun], 2006, 11:19
眠い…

 . 

August 27 [Sun], 2006, 11:04
話し方変わったかな。
自分でも分かってるのに
前までどうだったかなんて
いちいち覚えてないよ…。

瀧川先生と話したら
きっと
思い出せるのに。


分からないよ……。

目標 

August 25 [Fri], 2006, 1:12
25になるまでに、素敵な人になりたい。

瀧川先生のような。



ウチ、いつだって目標は結局先生だった。

「ああなりたい。」

って抽象的なことでも
その答えはいつも先生にあった。


だから、この答えは早い。
「瀧川先生みたいな素敵な人になろう。」











尊敬してるから、好きで好きでたまらなかった。











ある日記で、先生がどれだけ皆に必要とされてるのか、
どれだけ皆の心を掴んでいた教師であったか、
心から知る事ができた。

読んでる場所が場所だから泣く事は出来なかった。
けど、凄く頑張って堪えた。


それだけ胸を打たれたって事。


エンペラにも言っちゃったけど

結婚しないわ〜、うん。

生きてる好きな人も居ないままでいい。

瀧川先生だけ。






それだけ、ショックだったって事。












過去に答えはあったのかな。 

August 18 [Fri], 2006, 1:10
もう1週間以上経つんだ。
ホント、あっと言う間。

卒業文集の先生たちが書いてくれた
メッセージたちのところに

「今も 昨日も 1年前も
 過ぎてしまえば みな 昔。」

って書いてあった。
瀧川先生のメッセージ。


そうだけど

そうなんだけど。



過去に縛られてちゃダメなんだけど。

やっぱり忘れたくないし
昔だけど、ウチには昨日の事のように
先生と話した事が思い出される。

そんなに鮮明すぎると
やっぱり信じられない。


ウチが瀧川先生を失わなきゃいけなかった理由は何?

なんで、この世には能天気に生きてる人が山ほど存在するのに
瀧川先生がそういう道を辿らなきゃいけなかった理由は何?


これだけは、全然わかんない。
夜は、考え込んじゃうから嫌いだ。

でも一人で考える時間も欲しいし。

とりあえず、自分の中で出た答えは…。
内緒、で。

これも瀧川先生の受け売りで。
「内緒」って何回も聞いたなぁ…。

先生と私が何か約束をして
その約束を果たしたら、いつも
「内緒」の答えを教えてくれてた。


あーぁ、まだ1つ聞いてない「内緒」あったのにな。




最近のうちは、こんな感じです。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:song-of-tt
読者になる
Yapme!一覧
読者になる