早起きは3文以上の特!? 

June 14 [Tue], 2005, 14:55
 先日、ものすごく早起きをした。時間は、4時

 恐らく、オイラが知っている中でこれほどまでに早く起きている人たちは、「パン屋のおじさん」と「ラジオ体操のおじさん」くらいしか、知りません。

 今、寝るときっと授業までに起きれない。そのまま永遠の眠りにつくことになる。

と思い。そのまま起きることにした。

 何もすることがないので
(本当は、レポートを書かないといけないのだが・・・)、
テレビをみることにした。


 「めざにゅ〜」という聞き慣れない番組がやっていた

 CXのニュース番組。どうやらめざましテレビの前番組みたいだ。
 もちろんニュースなので、アナウンサーがいる。どの女子アナが務めているのかなぁと思った。
 
 朝とも言えぬ、夜とも言えぬ時間にやっているニュース番組。それにピッタリの女子アナがカメラの前に現れた。

 透き通るように白い肌。キラキラと輝く瞳。寝ぼけ眼を一気に覚ましてくれるような凛とした顔立ち。一瞬にして虜になってしまいました。

 杉崎美香(参考:http://dir.yahoo.co.jp/talent/13/w05-0214.html

 この人、かなり魅力あると思うよ。きっと、これからブレイクするね。絶対。

 男って単純

なんだかなぁ 

June 14 [Tue], 2005, 14:41
 なんか最近、よく見る人がいる。テレビをつけるといつも見る人がいる。

 その人は、眞鍋かをり

 私は、眞鍋かをりのファンではない。ご本人には失礼であるが、本当にファンではない。でも、なぜか、眞鍋かをりが、オイラの目に留まるのである

 どうしてだろうか・・・。

 眞鍋かをりを、食い入るようにじっと見つめ考えること5分気がついた
昔、好きだった人にそっくりなのだ。それも、初恋の人・・・

 本当によく似ている。きっと今頃あんな感じの大人な女性になっているんだろうなぁと思わせるくらい似ている。

 今、オイラの中で眞鍋かをりがマイブームである。爆笑問題と共演していテレビ、経歴詐称のアイドルをいじるテレビ、NHKのサイエンスゼロと、ほとんどのテレビを見てしまっている・・・

 なんと気がついてみれば、心を奪われているではないか。なんということだ。

 男って単純

 

そろそろ・・・ 

May 17 [Tue], 2005, 13:42
更新せねば・・・・。

ぜんぜん、更新してないなぁ・・・・。

ごめんなさい・・・・・。

笑いに命をかけるバスガイド・・・ 

March 29 [Tue], 2005, 14:48
 久しぶりに観光バスに乗った
行き先は、富士五湖の1つである河口湖。なんか昭和な観光地ではあるが、なかなかいいところだった

 今回の旅行は、観光を目的としたバスの旅じゃなかったのが、バスガイドさんの悲劇を生んだのだ。大学のゼミの親睦を深めるためのゼミ合宿だった。
 
 当然初顔合わせとなる人もたくさんいるので、車内はそれほど盛り上がりを見せなかった。そのなんとも言えない雰囲気を、打破しようと一人の女性が立ち上がった。

今回の主役バスガイドさんだった。

 凍りつくまでもいかないが、冷めている場を暖めるには笑いが一番と感じたバスガイドさんは、必死に笑いを生もうと懸命だった。しかし、それが悲劇の始まりだった

 「河口湖にマリモがいたんですよ〜」とても軽快で聞き心地の良い声が車内に響いた。
しかし「マリモ」に凍りついた車内を緩和できるほどの魅力はもう持ち合わせていなかった。その後車内に残ったのは・・・。

  失笑

しかし、バスガイドさんの暴走は続いた

 「みなさんは、お酒好きですかぁ〜??」当然ながら車内の反応はない。
 「私、大好きなんです。オバサンくさいですよね(笑)」自分で言うな。
 「でもって、私、濁り酒が大好きなんです。」ダメ押し・・・

 笑いが取れない、空気を暖められない、皆の反応を得ることができない、そんな状況で最後の手段としてとられたのが「お酒」の話。

時間は、まだ午前11時。
お昼前。


なのにこの話題。なんて引き出しの少ないバスガイドなんだ。しかし、バスガイドさんは何も悪くない。こちらの状況が悪い。みんな初対面に近いこの状況が。

 ひとつわかったことがある。それは、絶対無理をしないこと。自分の力量ではどうにもならない事柄や事件は、触れずにそっとしておくこと。おそらく、その方法がお互いに傷がつかない最良の方法だとわかった

 お疲れ様でした、バスガイドさん。僕らのせいで、バスガイドという仕事に自信を無くさないでね

イントロ 

March 15 [Tue], 2005, 15:41
最初なんで、少しだけ自己紹介

ハンドル・ネーム   ソン
年齢          気付いたら成人
職業          学生


こんな感じで

あとこのサイトで使う語句解説

オイラ・・・私ソンのことです。


以上

質問1、なぜ今「ひょうきん」なのか

答え、
今オイラはバイトで家庭教師をしています。
その家庭教師先の生徒が「俺ってひょうきんだよね」と聞いてきた。
ちなみにこの子は中学生。
「ひょうきん」この言葉がとても印象に残った。
それと同時に、かなりびっくりした。
自分で自分の性格を「ひょうきん」とまとめてしまうことに。
それも中学生が。
一体どこでこの言葉を仕入れてきたのか。
ぎゃふん」と同じくらい日常生活で聞かない言葉。
一体、ひょうきんとはなんなのか。
ここで普通なら辞書を使って語句の意味を調べるのではあるが、
そんなことをしては、面白みもクソもない。


んで、これから何年、いや何日、何時間、何分、何秒、このサイトが運営されるかはわからないが「ひょうきんランキング」をつけていこうと思う。

ひょうきんの度合い、一体ひょうきんというのがどこまでがひょうきんで、ひょうきんでないのかを色々な事象を元に判断しひょうきん学なるものを提唱していこうとおもう。
まぁ、テーマが【ひょうきん】なので、まったく学術的でもないし、確証をもったデータもありません。

それに、ひょうきんばっかり取り上げるとも限りません・・・。悪しからず。
 最初から弱気発言・・・・。


恐らく、みなさんのまわりにも「こいつひょうきんだよな」と思う人がすくなからずいるとおもいます。

あなたもそう思われているかもしれませんしね。

オイラも、もしかするとひょうきんの部類かも・・・。

どこまで続くかわかりませんが、「ひょうきんな人々」のハジマリハジマリ〜〜。

ひょうきん 

March 14 [Mon], 2005, 22:39
 死語になりつつある「ひょうきん」

 この言葉を言ったり、言われたりすることがある人はいるだろうか??

 
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
作者紹介
HN ・ ・ ・ son
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:son-d
読者になる
Yapme!一覧
読者になる