雪の正月

December 31 [Fri], 2004, 11:46
日本列島はこの冬一番の冷え込みらしく、東京区部でも雪がちらつき始めた。

京都の料亭に注文しておいたおせち料理を、午後、都心まで取りに行かないといけないので(京都までではない)、寒そ〜。デリバリーの新幹線は雪で遅れているようです。

ヘタすれば雪のお正月。White New Year って言うんじゃない?

雪が積もる東京

December 31 [Fri], 2004, 16:04
雪が積もり始めて、電車も遅れ、電車から見た都心の道路はクルマもまばらでしかもソロソロ走っている。 このまま積もったら2日の年始廻りにクルマを出せるか心配。

来年はよい年?

December 31 [Fri], 2004, 17:37
今年もありがとうございました。

来年も「よい年」ではありません。よい年は待っても来ません。よいか悪いか、「自分でよくすること」と、何がどうあっても「よいと思うこと」です。
そういう意味で、来年をよい年にしましょう。

伊藤美咲と堺正章

December 31 [Fri], 2004, 19:19


レコード大賞を放送中
司会はベテラン堺正章と大抜擢の伊藤美咲

それにしても、毎度のことだが、小男の堺に大女の組み合わせ。11月27日には日本テレビのベストヒット歌謡祭で藤原紀香と組んだ堺。小男コンプレックスが大女を求めるのか

5.1ch音声&デジタルハイビジョンで見る紅白

December 31 [Fri], 2004, 20:22


今年の紅白歌合戦は地上デジタルハイビジョンで見ております。しかも5.1チャンネルサラウンド。後ろのスピーカーからも拍手などが聞こえ、すごい迫力。

紅白歌合戦のお茶の間審査員になる

December 31 [Fri], 2004, 20:24


しかも今年はお茶の間審査員に登録した。白優勢と思うなら青ボタン、紅なら赤ボタンを押す。

紅白歌合戦の途中です

December 31 [Fri], 2004, 22:23
鳥羽一郎が歌っているので、休憩。

うちは地上デジタル放送で見ている。ハイビジョンと5.1chサラウンドですごい迫力である。一度、地上アナログにして見たら、ザラザラボツボツボケボケで、昔はこんなので見ていたのかと、感慨に浸った。
しかし地上デジタルは受信処理にアナログの1024倍くらいかかるらしく、そのためかアナログより2秒くらい遅れる。2秒遅れで聞いている。

審査員席の後ろにすごい美女が座っている。考えてみたら柔道の野村忠宏選手の奥さんだ。野口みずきの後ろには彼女によく似た人が座っている。お姉さんのようだ。審査員席の後ろは家族席だった。
斬り!!

審査員 橋田壽賀子先生のインタビューで、「今まで出てきた歌、全部知らないわ」が傑作だった。かく言う私もほとんど知りません。橋田先生は島倉千代子の「人生いろいろ」は知っていたようだ。

出場歌手の一覧を見ると、年に1回しか見ない歌手が多い。が、聞いてみると刺身のツマというか、焼きそばの紅しょうがというか、やはりなくてはならない存在だと思う。

マツケンサンバ2をテレビと一緒に踊った。くたびれた。マツケンはくたびれないのだろうか。

イ・ビョンホンの挨拶は感動した。「しょせん俺はペの代役だよ」と思っているのかいないのか知らない。が、韓国を代表して日本にお礼を言いたいという気持ちは立派であり充分伝わった。
それを聞いてると、風呂に行った娘が洗い場の電球が切れたという。なんでこんな日こんなときに電球が切れるんだ。
買い置きの球をつけてみたら、風呂場のは特殊な球でサイズが合わなかった。
なんでこんなときにこんな球が切れるんだ。

仕方なくコンビニに行く。誰もいない、雪の残った道。来年の道を暗示しているようだ。
2軒目で買えた。
60Wだが前より明るいようだ。

明るいほうがいいだろう。来年の道を暗示してほしい。

謹賀新年 blog始め

January 01 [Sat], 2005, 9:12
あけましておめでとうございます

昨夜は雪の東京地方だったが、今朝はよく晴れたとてもよい天気でほっとしている。まだ日陰には雪が残っているが、どんどん溶けている。

これまでブログは@niftyのココログを使っていたが、12/9のメンテナンス以来使い勝手が悪くなってしまい、別のブログを探していた。All About Japanで探すといくつかのブログサイトが紹介されていたので、試したらこのヤプログ!がよかった。HTMLやCSSをいじれる機能が欲しかったのだ。昨日は試しにいろいろやってみた。なかなかよくて希望通り。書き込み方もすぐに馴れた。しばらく使ってみようと思う。

年末、会社の両隣の席のA氏K氏ともにブログをしようという話になった。私は1年以上やっているが、「よく読まれる」「読者の役に立つ」ためのブログになる基本は、「テーマを絞りコンセプトを明快に」であることに気づいている。よほどの有名人でもない限り、日々のつぶやきを書き連ね、それが大きな支持を得ることはない。逆に凡人ならば1つのテーマでとことん書けば、応分の読者が付く。

それがわかっていながらなかなかできないこの性格を、今年は何とかしたい。何とかなるかな。

京都の料亭「花咲」のおせち料理

January 01 [Sat], 2005, 10:53


京都の料亭「花咲」のおせち料理。以前は二重でしたが、最近はあまり食べないので一重です。
どれも手の込んだ、家庭では作れない料理ばかりです。
子供のころはどれも目移りするばかりで、おせち料理は本当に「ハレの日」の料理でした。今ではなんでもいつでも手に入るからおせち料理のありがたさが失せている。

正月から牛しゃぶ

January 02 [Sun], 2005, 22:14


昨日の私の実家に引き続き、今日は妻の実家にご挨拶。

毎年牛肉のしゃぶしゃぶと決まっており、これもまた乙。