染め工程

July 04 [Thu], 2013, 15:29
刷毛で染める「引染」と、スキージ(ヘラ)で染める「捺染」の各作業工程をご紹介します。
引染では主に旗、のれん、幕、半纏などを染め上げます。捺染では主に手拭い、半纏などを染め上げます。

引染

1.下絵作り
お客様に、ご注文内容の校正デザインを確認していただいた後、下絵をパソコンまたは手書きで作成していきます。

2.型作り、色作り
下絵に基づき、型と色を作っていきます。
数種類の染料を混ぜ、3000色以上の色合わせが可能です。

3.糊置き
文字や柄の輪郭を作る工程となります。
ツカと呼ばれる絞り袋を使用する「筒置き」で糊を置いていきます。

4.染め(反応染め)
刷毛で職人が一点一点丁寧に染め上げていきます。
染めた後に、固着剤を塗って色を固着させます。
※蒸して色を固着させる場合もあります。

5.乾燥、洗濯
染料が固着した後、余計な染料や糊を洗い落とし、再度乾かします。
仕立て前の重要な工程となります。

6.仕立て、アイロン
お客様のご要望に合わせ各商品を仕立てます。
仕立てた後、丁寧にアイロンをかけ、シワをとります。

捺染

1.下絵作り
お客様に、ご注文内容の校正デザインを確認していただいた後、下絵をパソコンまたは手書きで作成していきます。
矢印
2.型作り、色作り
下絵に基づき、型と色を作っていきます。
色数と同じ数の型を用意します。

3.染め(反応捺染)
スキージと呼ばれる大きなヘラのようなもので染めます。
色数分の型に合わせて染色していきます。

4.乾燥、蒸し
染色後、乾かします。
乾かした後、染料を固着させるために、蒸し釜で蒸します。
※固着剤で色を固着させる場合もあります。

5.洗濯、乾燥
蒸して色を固着させた後に、洗濯します。
洗濯によって余計な染料を洗い落とし、再度乾かします。

6.仕立て、アイロン
お客様のご要望に合わせ各商品を仕立てます。
仕立てた後、丁寧にアイロンをかけ、シワをとります。

オーダーメイド本染めのお店
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:some15
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/some15/index1_0.rdf