深夜ドライブ

February 08 [Sat], 2014, 22:21
車の中の空間って、何か特別なものなんじゃないかな、って思うことがある。
なんて言えば良いのかな。すごく頭の中がスッキリする。夜中だと、尚更。
どうしようもなくモヤモヤするとき、ふらりとドライブに行くのがちょうど良いガス抜きになったりする。
その時々の心境でBGMを選んでみる。頭の中がスッキリしていくのがよくわかる。

思えば車に乗るような年になってから、たくさんの人を車に乗せたし、たくさんの人の車に乗った。
そんな中、印象に残っているのはやはり深夜のドライブなのである。

2013年、音楽を振り返る。

January 05 [Sun], 2014, 23:18
年末年始は紅白をはじめ、音楽を特集する番組も多く、「音楽」の軸で1年を振り返ることが多いんですよね。
今年も例外でなかったので、備忘録がわりに綴ってみることにします。

今年、最も印象に残った歌、とういうことだと、2曲に絞られます。
@『何度でも』 by DREAMS COME TRUE
A『あとひとつ』 by FUNKY MONKEY BABYS

@については、2月にインフルエンザになった先輩の代打で行ったLIVE、『裏ドリワンダーランド2012/2013』にて、アンコールで披露されたのを聞いて。
このLIVEは、「裏ドリ」ということで、セットリストは「裏」。
どうやら「表」のワンダーランド(人気投票ベスト30をセットにする?)には及ばない曲ばっかの構成。
(この事実は当日まで知らされていなかったワケですが・・・。)
結果、曲を知らなくても楽しめるドリカムすげー、ってことになったので良かったのですけどね。惚れ直しました。
んで、そーとーな満足感のまま迎えたアンコールですよ。

吉田美和さんの「1曲だけオモテの曲、やってもいい?」ではじまるおなじみのイントロ。
曲の知名度ってすげー、って思い知らされる会場の熱気。
そして、さいたまスーパーアリーナに集まったオーディエンスが一斉に人差し指を突き出す一体感。
これに完全にやられました。
今度はなんとしても「表」のほうに行ってみたいですね。
チケット取るの難しいんだろうけどなぁ・・・。


Aについては、いくつか要因があるけれど・・・。
6月のラストライブに行ったのはもちろん、楽天日本一の代名詞のようになっていたこともあるのかな。
元々、2009年の熱闘甲子園のテーマソング。
これまで観戦した何百という試合の中でも、最も印象的な試合であった中京大中京と日本文理の決勝戦。
この歌を聴くと思い出す、9回表の奇跡とも言える大逆襲、そして自然発生したどよめきにも近い日本文理のエースの打席への「伊藤」コール。
これと、マウンドに向かう田中将大への大歓声がオーバーラップするんですよね。
野球ファンからすると、日本シリーズの連投はとても諸手を挙げて歓迎できることではないのですが、ドラマとしてみると完璧ですよね。
そこの葛藤に、終始冷や冷やしていたのですが・・・。
全てが終わった後、落ち着いて振り返ると、その偉業は鳥肌モンです。
野球にまつわる2つのストーリー、そして惜しまれながら解散となったFUNKY MONKEY BABYS。
3つの合わせ技1本といったところでしょうか。

つらつらとあることないこと書いてきましたが、うーん。
非常に僅差になるのだけれど、ドリカム勝ちかなぁ。
あの時感じた高揚感は、ちょっと形容しがたいものになっているんだよなぁ。
もちろんファンモンも素晴らしかったけれど、この曲がメインってワケでもなかったし・・・。

そんなわけで、2013年、最も印象的だった曲はDREAMS COME TRUEの『何度でも』ということで。
今でも聞くと心が震えます。
明日から、仕事始め。頑張るぞっ!!

番外編は追記へ。

そりろきー

January 02 [Thu], 2014, 23:14
今更ながら、新しくblogを作ってみようかと思います。
主にFB、TwitterといったSNS投稿の補完的役割を。
タイトルは初代web日記、「ひとりごと」を踏襲してみました。

要はFB等に投稿した際の、「なげーよ!」という意見の受け皿として・・・。
不定期更新ですが、誰も興味のなさそうなひとり語りを展開できればと思います!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:GMT
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる