勉強する科目 

December 09 [Thu], 2004, 23:26
行政書士試験で出題される法令科目は、多い順に

行政法
憲法
民法      (難)
行政書士法
地方自治法
商法      (難)
税法      (難)
基礎法学
戸籍法
住民基本台帳法
労働法

だ。このうち、(難)をつけた「民法」「商法」「税法」は、以下の理由により、覚悟が必要だ。

・条文が相対的に多い
・司法書士試験や税理士試験でも取り扱う専門的な科目であるため、問題が難しい
・したがって、勉強時間が必要

短期間での合格を目指すなら、これらの科目は勉強しなくてもよい。しかしながら、二度目以降の受験では、ある程度基礎体力もあるだろうから、より確実性を求めるということでこれらの科目を勉強するのもよいだろう。

「民法」「商法」「税法」以外が簡単だ、ということではない。もちろん、難問、ひっかけ、個数問題で悩むこともあるだろう。しかし、同じ時間を使うなら簡単なところから、というセオリーもありではなかろうか。

法律用語辞典 

November 19 [Fri], 2004, 5:52
今日は「図解による法律用語辞典」を紹介する。
毎日の勉強にこれは欠かせない一冊だ。
まず、内容がとても分かりやすく、やはりビジュアル的に覚えられるということ。
六法なみに厚く充実しており、初学者だけでなく、「横断的なまとめを知りたい」など中級レベルにも使えるということ。
さらに、内容と比較して、価格の安い(2400円)ということ。
また、商法・税法など、行政書士試験の基本三法(憲法・行政法・民法)以外の法律の説明の部分も分かりやすく説明されている。

行政書士法コンメンタール 

November 16 [Tue], 2004, 20:10
今日は「行政書士法コンメンタール」を紹介する。
行政書士法の逐条解説だ。
逐条解説とは言いながら、実務資料を盛り込み、説明が分かりやすく充実している。来年度の法改正も分かりやすく解説している。
それもそのはず、著者は行政書士試験委員長を務めたことがあるのだ。
来年度の法改正を前に、行政書士を目指す上で必携といえる。

ブログスタート 

November 15 [Mon], 2004, 0:59
今日から、来年の行政書士試験を受験する人に向けて、ブログを開始しようと思う。
これまでに培った法律知識や、役に立つ書籍などを紹介する予定だ。


最新コメント
2004年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:solicitor
読者になる
Yapme!一覧
読者になる